R5albcmvygebzztdmpg6

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

コンシーラーでほくろを隠すには?おすすめのプチプラ商品をご紹介!

2018.05.13

コンシーラーでほくろを隠したい、そうは思っても上手くほくろを消せるコンシーラーになかなか出会えないと、隠すのは無理なのかな…という気持ちになってしまいますよね。今回はほくろ隠しに使えるおすすめのプチプラコンシーラーを紹介していきます!

  1. コンシーラーは種類によってカバー力が異なる
  2. ほくろを隠すコンシーラーはカバー力が高いものを選ぼう
  3. ほくろを隠すためにあると便利なメイクアイテム
  4. ほくろを隠すコンシーラーの塗り方
  5. ほくろを隠すおすすめコンシーラー:ペンシルコンシーラー/ミュウ
  6. ほくろを隠すおすすめコンシーラー:ユースエフエックス・フィル+ブラーコンシーラー/REVLON
  7. ほくろを隠すおすすめコンシーラー:チップコンシーラー/the SAEM
  8. ほくろを隠すおすすめコンシーラー:ソフトマットコンプリート/NARS
  9. ほくろを隠すおすすめコンシーラー:スポッツカバーファウンデイション/資生堂
  10. まとめ
Eg8d2fbsmuqafskmnpqf
なかなかほくろを隠すことが出来ない…と悩む人は、いま使っているコンシーラーがもしかしたらほくろを消すのに向いていない種類のコンシーラーの可能性が高いと言えます。コンシーラーの種類は大きく分けて4種類あり、種類によってカバー力があるものや使う場所によって肌への馴染み具合などが大きく変わるため、ほくろを隠すのに適したコンシーラーではないと上手く隠すことが出来ないのです。そこでまずはコンシーラーの種類とその特徴を見て、どのコンシーラーがほくろ隠しに良いのかをチェックしていきましょう。

リキッドタイプ

リキッドタイプのコンシーラーはテクスチャがサラっとしていて薄付きなのが特徴です。主に目元のクマを隠すことに長けていて、保湿力や美容液成分が含まれていることが多いものの、カバー力はそこまでありません。そのため、ほくろを隠す目的としては事足りなさが出てしまうコンシーラーだと言えます。

ペンシルタイプ

鉛筆のようなコンシーラーであるペンシルタイプは、ピンポイントに隠したい場所を隠すことが出来るコンシーラーです。そのためほくろやニキビなどを隠したい時に使うと効果的なので、ほくろを隠すのに向いているコンシーラーだと言えます。

スティックタイプ

スティックタイプは口紅のように繰り出し型のコンシーラーで、ペンシルタイプ同様にピンポイント、または広範囲を隠すのに向いているカバー力に優れたコンシーラーになっています。ペンシルタイプよりも広範囲を隠してくれるので、ほくろだけでなく、ほくろの周囲の悩みも隠したい場合にはスティックタイプのコンシーラーが良いでしょう。

クリームタイプ

クリームタイプのコンシーラーはカバー力に優れているため、どこにでも使うことが出来るという万能型コンシーラーです。塗り方によっては厚塗り感が出てしまうことはあるものの、しっかりと馴染ませることが出来ればほくろを綺麗に消すことが出来ます。肌への密着度も高いため、コンシーラーに悩んだ場合にはクリームタイプのものを選んでおくと間違いはないでしょう。
Kdxe8glto49x3bhuhdhq
ほくろを隠すのに向いているコンシーラーはカバー力が高いものがおすすめです。ほくろはカバー力が低いコンシーラーだと隠しきれずにそこだけが悪目立ちしてしまうこともあるため、しっかりと隠せるコンシーラーを選ぶと良いでしょう。
Upp0p50qg7nxbudzfdcy
先程紹介した種類を見てみると【ペンシルタイプ】【スティックタイプ】【クリームタイプ】のコンシーラーがカバー力に優れているため、ほくろを隠すのに丁度良いコンシーラーだと言えます。隠したいほくろがどこの場所にあるのか、どのくらいの大きさによるかでさらに使い分けると綺麗にほくろを隠すことが出来るため、自分のほくろに合うコンシーラーはどの種類のものが良いのかを見極めてみると良いでしょう。
Yqupgqxhkvbj0mdms1jq
ほくろを隠すのに適したコンシーラーの種類がわかったところで、次にほくろを隠すのにあると便利なメイクアイテムを紹介していきます!より自然にほくろを隠すためにはコンシーラーの他にもアイテムがあったほうが綺麗に隠れるのです。

ブラシ

細めのメイクブラシを持っておくと、コンシーラーを付けた部分との境界線を上手くぼかすことが出来るため、ファンデーションとも馴染みやすくなります。コンシーラーだけが浮いてしまうと結果的にほくろを隠せてもその場所が目立ってしまうため、肌に馴染ませるためにもブラシを使って自然に仕立て上げていきましょう。

スポンジ

ブラシの他にスポンジもあるとほくろを隠したコンシーラー部分を上手くぼかすことが出来ます。またスポンジを使ってコンシーラーを塗ることでムラなく塗ることも出来るため、ほくろだけでなく、ほくろ周辺もカバーしたい場合にはスポンジを使って塗ると良いでしょう。

キズケアフィルム

隠したいほくろが盛り上がっているタイプのホクロの場合、なかなかコンシーラーだけで自然に隠すのは難しいと言えます。そこで使いたいのがキズケアフィルム。100均でも売っているものなので気軽に手に入れることが出来るタイテムですね。ホクロの大きさに丸くカットして、隠したいホクロに貼り付けて、その上からメイクをします。詳しい方法についてこの後紹介していくので、そちらをチェックしてみてくださいね。
Ncirvxfh8ujncamrueib
それでは気になるほくろを隠すコンシーラーの塗り方について見ていきましょう!ほくろは大きく分けて平べったいもの、膨れ上がっているものの二つに分かれています。今回はその二つのほくろに合わせた二通りの塗り方を紹介していきますね。

平べったいほくろの場合

平べったいほくろを隠す場合は、カバー力のあるコンシーラーを用意するだけなのでそこまで手間ではありません。自分に合ったコンシーラーを用意しましょう。
①スキンケア後、下地を塗って肌を滑らかに整えます。
②コンシーラーで隠したいほくろを隠します。この時意識をしたいのがほくろにコンシーラーを塗るのではなく、乗せるということです。綺麗にコンシーラーをほくろに乗せ、しっかりと隠していきましょう。
③ファンデーションを塗り、肌全体に統一感を出します。この時も塗るよりも乗せることを意識したほうがほくろをさらに綺麗に隠すことが出来るので、意識してやってみると良いでしょう。
④最後にパウダーファンデーションを肌に押し付けるように塗ってベースメイクは終了です。
ポイント:ファンデーションを塗った段階で、もしコンシーラーが悪目立ちしてしまっているようであればブラシやスポンジで綺麗に馴染ませるようにしましょう!

膨れ上がっているほくろの場合

ぷくっとした膨れ上がっているほくろの場合は、キズケアフィルムを用意しましょう。ほくろの大きさに丸く切るのがポイントで、角があるように切ってしまうとキズケアフィルムが剥がれやすくなってしまうため注意が必要です。
①スキンケア後、下地を塗って肌を滑らかに整えます。
②用意しておいたキズケアフィルムを丸く切り、ほくろに貼り付けましょう。この時肌に皮脂が付いているとフィルムが剥がれやすくなってしまうため、一度ティッシュオフで皮脂を取り除いてから張るのがおすすめです。
③テープの境目がわからないようにコンシーラーで隠していきます。
③ファンデーションを塗り、肌全体に統一感を出します。この時も塗るよりも乗せることを意識したほうがほくろをさらに綺麗に隠すことが出来るので、意識してやってみると良いでしょう。
④最後にパウダーファンデーションを肌に押し付けるように塗ってベースメイクは終了です。
プチプラのペンシルコンシーラーの中で特におすすめなのがミュウのペンシルコンシーラーです。ペンシルコンシーラーは硬いイメージがあるものの、ミュウのペンシルコンシーラーは柔らかい肌触りになっているので、肌への刺激が気になる人も安心して使うことが出来ます。
カバー力はもちろんのこと、保湿、美容液成分を配合しているため肌を優しくケアしていきたい人にもおすすめです。プチプラのペンシルタイプは乾燥すると悪目立ちしてしまうことが多いものの、このペンシルコンシーラーは保湿力にも優れているため、乾燥による悪目立ちを防げるというポイントも魅力的です。汗や皮脂にも強いため、しっかりとピンポイントにほくろをカバーしたい人は是非使ってみてください。
ミュウ プロオンステージ ペンシルコンシーラー
価格 ¥ 1,932
プチプラでお馴染みのREVLONが出しているスティックタイプのコンシーラー、ユースエフエックス・フィル+ブラーコンシーラーは、軽やかな付け心地でほくろを隠してくれると評判のコンシーラーです。先端がスポンジになっているため塗る時は肌にとても優しく、ピンポイントでほくろや隠したい場所にテクスチャが乗ってくれるため、狙ってほくろを隠すことが出来ます。
また肌が弱いという人の中でもこのコンシーラーならば荒れることなく使うことが出来る、とい、う声も多いため、肌への影響が気になる人は是非試してみてください。プチプラコンシーラーの中でも特に乾燥をしないため、化粧直しの手間もそこまで必要ないのも魅力的です。
レブロン ユース エフエックス フィル + ブラー コンシーラー 002 カラー:明るめのベージュ ライト
価格 ¥ 2,160
プチプラで買えるほくろに効果的なコンシーラー、チップコンシーラーは肌への密着度が高いと評判のカバー力あるコンシーラーです。リキッドタイプのコンシーラーではあるものの、カバー力が高いということもあり重宝している人は少なくありません。テクスチャもリキッドタイプだからこその伸びの良さと付け心地の良さが評判で、さらっと肌に馴染ませたい人には特におすすめです。
カバー力の高さと使い心地の良さはプチプラなのにデパコスに劣らない良さとも言われており、リキッドタイプのコンシーラー好きならば必ず持っておきたいコンシーラーだと言えます。しかしカバー力の高さはあるものの、崩れにくさはあるため、化粧直しの際は塗り直す必要があります。
ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA++) (01クリアベージュ)[並行輸入品]
価格 ¥ 510
全8色というカラーバリエーションの中で自分の肌に合う色を見つけることが出来るクリームタイプのコンシーラー、ソフトマットコンプリート。自然な仕上がりになり、重ね付けしても厚塗り感が出ないことから人気のコンシーラーになっています。
クリームタイプのコンシーラーなのでしっかりとほくろを隠してくれるだけでなく、他の悩みも隠してくれるため、これ1つ持っていれば他のコンシーラーはいらないほど活躍をしてくれます。崩れににくさもあるため、コンシーラーを塗った部分の化粧崩れが心配…という人には特におすすめのコンシーラーです。
NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー (1276 VANILLA)
価格 ¥ 4,100
ほくろのみならず、全ての悩みを消し去ると言われているのが資生堂のスポッツカバーファウンデイション。プロも愛用しているクリームタイプのコンシーラーであり、そのカバー力はかなり高く、滑らかに肌を整えてくれます。
しかもプロも使うほどのカバー力であるにも関わらず、プチプラというのも人気の理由の1つ。1000円前後で買えるクリームタイプのコンシーラーの中では群を抜いて高性能なコンシーラーなので、コンシーラー選びに悩んだ場合やプチプラでコンシーラーを探している場合には、こちらを選んでまず損はないと断言出来ます。
資生堂 スポッツカバー ファウンデイション(コントロールカラー) C2 18g
価格 ¥ 1,296
Dn3tezquy1bugpaovuf2
いかがでしたか?今回紹介したコンシーラーの選び方や隠し方、おすすめコンシーラーを使えば気になるほくろを隠すことが出来るはずです。気になるほくろを隠すことが出来ればいつもよりも自信が持てて明るい気持ちにもなれるため、今回紹介したことを参考にして気になるほくろをコンシーラーで隠していきましょう!