Vflxbjddqvowc4em2bff

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

肌荒れがひどいのを治したい女性必見!皮膚科に行かなくても治す方法は?

2018.05.11

肌荒れがひどいとかゆみや痛みがありますし、見た目的にも憂鬱な気分になってしまうものです。症状がひどい場合は皮膚科に行くことをおすすめします。とにかく早く治したい!という女性は、ひどい肌荒れ状態から肌をよみがえらせてくれる洗顔などのセルフケアを試してみませんか?

  1. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント1】クレンジングを控える
  2. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント2】正しい洗顔を心がける
  3. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント3】化粧水を使わない
  4. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント4】油分の与えすぎに注意する
  5. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント5】日焼け止めの使用を見直す
  6. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント6】シートマスクに頼らない
  7. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント7】身の回りを清潔にする
  8. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント8】食生活に気を付ける
  9. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント9】生活習慣を正す
  10. 【ひどい肌荒れを治したい!肌がよみがえるポイント10】皮膚科を受診する
  11. 症状がひどい時は皮膚科へ
Ddtxd2kgflnu3cyueg3b
メイクを落とすのに必須ともいえるクレンジングですが、実はスキンケアのなかで最も肌への刺激と負担が大きいアイテムでもあります。その理由はクレンジングに使われている「界面活性剤」によるもので、肌荒れがひどい場合には症状を悪化させてしまう恐れがあるため使用は避けたほうが賢明です。
Aufyczjx3zbvdkah7nol
肌荒れがひどいときはメイク自体も控えたほうが良いですが、洗顔だけで落とせるミネラルファンデーションなどを使用すれば肌への刺激や負担を軽減することができます。日常的にクレンジングを使用するという女性は、ミルクタイプやクリームタイプのアイテムに切り替えるだけでも肌荒れ予防になりますよ。
Quoj1wx9zpfs1ksnpjin
ひどい肌荒れを治すには、朝晩の洗顔を正しく行うことが重要です。洗顔は顔の汚れや余分な皮脂を落とすのに欠かせないものですが、間違ったやり方をしていると肌を傷つけたり乾燥させたりしてしまいます。洗顔をする際は力を入れてゴシゴシとこすらず、たっぷりの泡で撫でるようにやさしく洗ってあげるのがベストです。
Rho0eeitmlwqfqbvg5ds
正しい洗顔方法も重要ですが、ひどい肌荒れの場合には使用する洗顔料にも注意が必要です。肌にとって一番安心して使えるものとしては、刺激となる添加物が含まれていない固形石鹸がおすすめ。自分の肌質に合ったアイテムを選べば、ひどい肌荒れも次第におさまってくるはずですよ。
Qo5tgosqc5q19jm0kzpl
肌荒れがひどい場合には思いきって化粧水を使わない判断をしてみましょう。というのも化粧水は浸透力が高く肌の奥にまで入り込むため、肌内部の炎症をさらに悪化させてしまう恐れがあるからです。まずは肌の表面をこれ以上ひどい状態にしないようにするのが重要ですから、しみたりヒリヒリしなくても一旦使うのをやめてみてください。
Cgg7nxesouxayolycqon
もちろん、化粧水の使用をやめたとしても洗顔後のお手入れを何もしないのは言うまでもなくNGです。必ず保湿力の高い美容液またはクリームでしっかりとケアを行い、肌が乾燥するのを防ぎましょう。
Owyx9rwaxbtzrxw5ugvr
乾燥がひどくて肌がカサカサしているとうるおいをたっぷり与えたくなりますが、その際に気を付けて欲しいのが油分です。油分は必要以上に与えすぎると水分とのバランスが崩れしまい、肌バリア機能の低下につながります。そうなると外部からの刺激を受けやすく、かゆみや赤み、ニキビや吹き出物などができやすくなってしまいます。
Glvkdrtcdzpc2nujlgr6
乾燥がひどい肌に足りていないのは一般的に水分だと言われているため、保水力の高いスキンケアアイテムでしっかりとケアするように心がけましょう。ちなみにニキビがひどい場合には、炎症を抑えてくれる抗酸化作用のある「ビタミンC誘導体」が配合されたアイテムが効果的ですよ。
Ua6rdo0ojphk0itagezj
女性の肌にとって大敵ともいえる紫外線を防ぐには日焼け止めを塗るのが効果的ですが、その日焼け止めが肌荒れの原因になることもあります。日焼け止めには「紫外線散乱剤」か「紫外線吸収剤」のいずれかが含まれていて、化学反応を起こす「紫外線吸収剤」はかぶれなどの肌荒れを引き起こすとされています。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/06/16/13/49/sunscreen-1461335_640.jpg
また、日焼け止めのSPFやPAの数値が高いアイテムは紫外線防御に優れている分、肌への刺激や負担も大きくなっています。肌荒れがひどい場合には紫外線吸収剤不使用でSPFやPAの低い日焼け止めを選び、塗る前にしっかりと保湿することを忘れないようにしましょう。
B78mqcslnbule22jqm7x
「乾燥にはやっぱりパックでしょう!」と保湿成分がたっぷりしみ込んだシートマスクを使用する際は、用法・用量を守らないと逆に肌荒れがひどくなります。どんなにうるおいのあるシートマスクでも、パッケージから出せば時間とともに乾いて行くものです。顔に乗せた状態でシートマスクの乾燥が進行すると肌の水分まで奪われ、結果的に乾燥がひどくなってしまいます。
Lhsyowropxzpuwklvzhf
また、シートマスクに頼りすぎると角質層がふやけて脆くなり、肌内部の水分が蒸発しやすい状態になってしまう恐れがあります。パックをするのであれば使用後に洗い流すクリームタイプやクレイタイプのアイテムを選ぶと、肌への負担も少なく保湿効果が期待できますよ。
Zlesogot5lhqax330cr8
ニキビや吹き出物といった肌荒れの場合には、身の回りのものを清潔にすることであっさり治ってしまうケースもあります。たとえば、朝晩の洗顔で使用するタオルや寝るときに使う枕のカバーなど、直接顔に触れるものが汚れていると当然ながら繁殖した雑菌が肌に悪影響をもたらしてしまいます。
Wzxqnxantmebwuqgruhl
タオルは使い回さずに毎日交換、枕カバーは最低でも1週間に1度は清潔なものに交換することをおすすめします。また、意外と怠りがちなパフやブラシなどのメイク道具のお手入れ・交換も定期的に行うようにしましょう。
Ypgtfw56royucl4ij7zi
ひどい肌荒れを治すには体の内側からのケアが重要で、日々の食生活を改善することは再発防止にもつながります。肌荒れにはビタミンやたんぱく質、食物繊維などが効果的なので、これらの栄養素を豊富に含んだ食材をバランス良く摂るよう心がけてください。
Iqmaowhn8llcv0yzfbbx
ちなみに油ものや甘いもの、塩分の多いものばかり食していると、肌荒れを起こしやすいだけでなくなかなか治らないという事態に陥ってしまいます。完全に断ち切る必要はありませんが、肌荒れを治すためにも意識して控えるようにしましょう。
Xgobelnnmjgojycdaicr
ひどい肌荒れを治すには、成長ホルモンの分泌を促しターンオーバーの乱れを正常に整えることが重要です。そのためには質の高い睡眠を十分にとったり適度な運動を続けたりと、毎日の生活習慣を正して新陳代謝をアップする必要があります。
Dhigac7jctqpvtle66gw
また、ストレスも肌荒れを引き起こす原因の1つなので、ため込み過ぎる前に上手に発散させることがポイントです。忙しくてなかなかそんな時間は取れない…という女性は、ハーブティーを飲んだりアロマを焚いたりするだけでもストレスが緩和されますよ。
Fuplvpcigtop4plrrjem
ひどい肌荒れをキレイに治したいのであれば、皮膚科を受診するのが最も効果的な方法です。皮膚科なら肌荒れの原因や今の状態をはっきりと知ることができますし、症状に合った塗り薬や内服薬を処方してくれるので治りも早くなります。症状がひどい場合は皮膚科へ行きましょう。
Rqryk9yqikstwkegogvo
また、皮膚科では肌荒れに関する食事法や生活習慣などのアドバイスが受けられるため、より具体的な改善方法を知ることができるのが大きなメリットです。少しでも気になる点や不安な点がある場合にはその旨を皮膚科で相談してみると良いでしょう。
Jocpdiwqk1xdrhsqpzjv
ひどい肌荒れはかゆみや痛みをもたらすだけでなく、女性としては見た目的にも憂鬱な気分にさせられるものです。今回はひどい肌荒れに有効なセルフケアを10個ご紹介しましたが症状の度合いによっては悪化させてしまう恐れもあるため、少しでも違和感を憶えたら皮膚科を受診するように心がけましょう。