Piw4vnbdxjmtbt5nmrxu

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

先輩や上司に喜ばれるプレゼント選びの基準は?予算やポイントまとめ

2018.04.01

3月や4月は、異動や退職などの多い時期です。送別会などで異動する先輩や上司に対し、 どのようなプレゼントを選べばよいのか悩む人は多いのではないでしょうか。 そこで、異動する先輩や上司に喜ばれるプレゼント選びの基準や、予算やポイントについてご紹介します。

  1. 先輩や上司へのプレゼント選びの基準
  2. 先輩や上司へのプレゼントの意味を考える
  3. 先輩や上司の為のプレゼント
  4. 退職や異動の際のプレゼント ~先輩や上司の為のプレゼント~
  5. 上司や先輩へのプレゼントの予算
  6. 先輩や上司が男性か女性かによってプレゼントを分ける
  7. 先輩や上司へのプレゼント選びのポイント
  8. 先輩や上司へのプレゼントは慎み深く
  9. 先輩や上司へのプレゼントで過度な気遣いをさせない
  10. まとめ
上司や先輩へ贈るプレゼントは、シンプルで落ち着いた色合いのセンスが良い物が喜ばれています。毎日使用できる物など日常的に使うアイテムを贈る場合は耐久性の高さや品質の高さも注意して選ぶのがポンイントです。 予め嗜好や趣味、家族構成などを調べておくとプレゼント選びの参考になりますし、お好みの食べ物やお酒の種類、家族の人数など相手の事を考慮しながら選択すると喜ばれる確率が上がるでしょう。 女性社員から結婚している男性上司へプレゼントを贈る場合には相手の家庭へ配慮し、使用後に形が残るものや身につけるものを避けて、誤解を与えないような物をチョイスすると良いですし、トラブルや誤解の元を回避できます。
Ke3iysjmlpgjdakicube
引用: https://www.thelocal.de/20171212/what-you-should-know-about-gift-giving-in-the-german-workplace
また、あまりにも高額なプレゼントは上司や先輩にお返しを考えさせてしまうこともありますので、高額過ぎるプレゼントは避けて選びましょう。周りからも関係性に誤解を持たれない様、同僚と数人から合同で渡すなど個人的にわたすのではなく、グループからのプレゼントとして渡す配慮をすると良いでしょう。 社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なります。贈り物の選び方やお送りする際のポイントは、常識として身に付けると良いですね。
職場での人間関係での誤解やトラブルの元になるため、オフィスでのギフトは厄介な状況になる場合があります。たとえ、先輩や上司へのプレゼントとして渡す場合は、個人的な側面よりも部署やグループとしての側面からプレゼントを用意しましょう。 人間関係にかかわらず、特に多くの他の人の前で開く場合は、慎重にギフトを選択する必要があります。誰かに退職の際の贈り物、異動の送別会でのプレゼント、または別の特別な機会に何かを与える贈り門のとしてのプレゼントは、時間をかけて、あなたの贈り物がアンラッピングを目撃するすべての人によってどのように認識されるのかを考えてください。
Husa0tkcunpup1ywmqzm
引用: https://fitsmallbusiness.com/employee-appreciation-gift-ideas/
あなたがオフィスの上司や先輩のために贈り物を購入するという過度な義務感を感じるべきではありませんが、それは常識を身につける良い機会です。誕生日、昇進、退職、異動、またはその他の特別イベントを祝うことができます。あなたが考慮する必要がある主なことは、それがビジネス環境にどれだけ適切であるかです。 ビジネスギフトの受取り手の側へ、決して義務を感じさせたり、不快感を感じさせてはいけません。ビジネス関係は重要であり、あなたが選んだ贈り物が相手へ影響を与えすぎないことも大切です。 社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なります。贈り物の選び方やお送りする際のポイントは、常識として身に付けると良いですね。
Emo1hmgcowhop4huh7iy
引用: https://www.thespruce.com/appropriate-business-gifts-1216790
一般的な経験則では、先輩はや上司はいかなる機会にも部下や共に働くスタッフからの贈り物を期待してはいけませんが、スタッフからのプレゼントの社内での慣習や習慣はm、現代の日本企業には存在しています。上司や先輩を困らせるような、あまりにも個人的なものであってはなりません。 上司に適した贈り物: 〇デスクアイテム - 文鎮、フレーム、レターオープナー、興味を示す小さな彫刻 ネクタイ - カード・名刺入れ、財布 〇食品 - 上司や先輩が家族や他の同僚と共有できるフルーツバスケットやクッキーの盛り合わせ 社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なります。贈り物の選び方やお送りする際のポイントは、常識として身に付けると良いですね。
Lcieqwyydzp0hsrd23ug
引用: https://www.techrepublic.com/article/the-etiquette-rule-book-on-holiday-gifts-for-your-boss/
上司や先輩が定年退職の際、または会社を辞職するときには、受取人が退職した日を覚えておくために何かを与えることも適切です。長年の奉仕を記念して刻まれた腕時計、ジュエリー、万年筆など。もはや、部署の方と一緒に働かなくなる人のためのもう一つの適切な贈り物は額入りの写真です。すべての同僚を1つの写真にまとめることができます。あるいは、丁寧なショットでコラージュを行うことができます。社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なりますが、会社人生の思い出を記念品や写真として、贈られると嬉しいものです。
Trsaazh9vsttvox1xuhi
引用: https://www.thebalance.com/top-ways-to-show-appreciation-to-employees-1916807
男性の上司・先輩へ誕生日プレゼントを贈る際の全体的な相場は、5,000円~10,000円と考えている方が51%と最も多く、高額なプレゼントは避ける傾向が高いですが、手頃な価格のプレゼントのは、上司も気軽に受け取ることができるので、喜ばれています。しかし、安価すぎるプレゼントは常識的に失礼になるので、気をつけましょう。そして、個人で贈る場合は高くても10,000円を上限として、高価なプレゼントを贈る際には、共に働くスタッフの方とグループでの購入がオススメです。社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なります。予算の基準を、常識として身に付けると良いですね。
Krxis1qfp9whkm0ufbri
引用: https://dear-mag.jp/3269
プレゼントを選ぶ時には、先輩や上司が男性、女性によってもお好みが異なりますので、男女兼用の贈り物、もしくは、女性向け・男性向けと分けて考えることが必要です。男女ともに喜ばれる、兼用のプレゼントは、手作りの寄せ書きやアルバム、写真が挙げられます。同じ職場で働いていたスタッフからの寄せ書きや思い出が詰まったアルバムのプレゼントは、いつまでも手元に置いておけるものとして、とても喜ばれます。 また、男性には、ネクタイや筆記具(多機能ボールペンなど)といった、新しい職場でも使用できる品物や身に付ける品物も良いでしょう。女性は、香りが良く保湿性の高いハンドクリーム、アイピローなどの美容関連のひ品物、化粧用などものポーチも実用性が高く喜ばれるでしょう。 社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なりますので、年上の女性・男性への気遣いができる社会人になれるといいですね。
Ycwad1n6y4gxkw1ouq31
引用: https://www.tastingcollection.com/business-gifts.html
Nz45zpb4qt0ke2rmfyk4
引用: https://www.americanexpress.com/us/content/gift-cards/corporate-gifts/
個人的としてよりも、「グループギフトとして」を最初に考えましょう。それは、個人として贈る場合はあなたを圧迫することになるでしょう。しかし、グループとして贈る場合は、同僚や部下にも参加する機会を与えます。他のスタッフが既にグループギフトを調整している場合は、グループから独立した個人的なギフトを与えるよりも、そのグループへの参加をする方が良いです。社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なります。贈り物の贈り方や方法にも気を遣えるようになるといいでしょう。
Cn6mn04qddsu3quekpfw
引用: https://www.pens.com/blog/top-executive-gifts-business-partners-2017/
自分で個人的な贈り物を上司や先輩へする場合は、他の従業員や管理職の前でショーを行うことなく、私的に慎み深く渡すことが社会人としてふさわしいふるまいです。他の従業員があなたにマイナスの感情を抱く可能性を回避するためです。 1つの合理的な例外は、あなたとあなたの上司が職場外の友人であり、関係の個人的側面を認める特別な何かをしたい場合です。そうした場合、他人の前の職場や事務所で渡すのではなく、職場外で贈り物をしてください。  社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なります。しかし、事情により個人的なお付き合いがある場合は、職場での振る舞い方を常識として身に付けると良いですね。
Ge7qlqzpy316b4yxzdip
引用: https://www.terryberry.com/products-and-services/recognition-awards/
Ywgtyzsvmaeaeku6loi4
引用: https://www.entrepreneur.com/article/293130
個人的な贈り物として、現金は絶対にNGです。 上司や先輩への贈り物として、現金は決して選択しません。ギフトカードはあなたの上司に与えるのが適切ですが、現金は選択肢としてありません。 先輩や上司への贈り物として、現金を決して払わないもう一つの理由として、もし贈り物として現金を渡して、その渡した職員が昇進した場合、大きな疑惑を持たれかねません。職場全体のゴシップに繋がる可能性もあります。その様な疑いをかけられるリスクを回避するためにも、現金を選ぶことは避けましょう。
Ufolycxmfqcxdav7flhj
引用: https://smallbiztrends.com/2014/10/how-much-should-you-spend-on-business-gifts.html
終わりの思考として、覚えておく必要がある考え方は、贈り物を与えることは、常に、贈り主ではなく受取手の方に焦点を合わせることです。善意で与えられた贈り物は、強迫の下で与えられた贈り物よりも、いつも受け入れられるでしょう。 社会人においての人間関係は年上の方が多い先輩や上司との関係でもあり、学生時代のサークルでの人間関係とは全く異なります。贈り物の選び方やお送りする際のポイントは、常識として身に付けると良いですね。