Ylrhqs8b3kkc9z0tipce

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

コンシーラーのリキッド型の使い方は?おすすめプチプラ商品をご紹介!

2018.05.13

リキッドコンシーラーはくまや小鼻周りを消すのに向いているコンシーラーですが、実際使い心地やカバー力はどうなのだろう?と疑問に感じている人も多いでしょう。そこで今回はおすすめのプチプラリキッドコンシーラーや使い方について紹介していきます!

  1. リキッドコンシーラーの特徴
  2. リキッドコンシーラーを使うと良い箇所
  3. リキッドコンシーラーの選び方
  4. くまの色でコンシーラーの色を決めることも大切
  5. リキッドコンシーラーの使い方
  6. おすすめのリキッドコンシーラー:ハイライトコンシーラー/セザンヌ
  7. おすすめのリキッドコンシーラー:カバーアンドストレッチコンシーラーUV/キャンメイク
  8. おすすめのリキッドコンシーラー:スポッツコンシーラー/インテグレート
  9. おすすめのリキッドコンシーラー:デュアルコンシーラー/LB
  10. おすすめのリキッドコンシーラー:カバーパーフェクションチップコンシーラー/The saem
  11. まとめ
Brhts3lervv9lsy0jnt4
リキッドコンシーラーは他のコンシーラーと比べると特徴的だと言えます。カバー力は他のコンシーラーであるスティックコンシーラーやクリームコンシーラーと比べてみると低いなど、使い所や特徴を掴んでおかないと上手く使いこなせません。そこでまずは、リキッドタイプのコンシーラーはどんな特徴を持っているのか、リキッドコンシーラーの特徴をおさらいしていきましょう!

カバー力はあまり高くない

リキッドコンシーラーは他のコンシーラーと比べるとカバー力はそこまで高くありません。薄付きなので、しっかりと隠すためには何度も塗り直す必要があるものの、そうなると厚塗り感が出てしまうため自然な仕上がりにはなりません。そのため、カバー力をそこまで必要としない場所に適しているコンシーラーだと言えます。

保湿成分や美容液成分が含まれていることもある

リキッドコンシーラーは保湿成分や美容液成分が配合されていることが少なくありません。保湿が必要な場所につけることによって、乾燥による化粧崩れを防ぐことが出来るのです。美容液成分が含まれているコンシーラーも今ではプチプラコンシーラーにも多くあるため、リキッドコンシーラーを選ぶ際は保湿成分や美容液成分が含まれているものを選ぶのがおすすめです。
Iwer8akf23vjciu5ellp
リキッドコンシーラーを使うといい場所というものがあります。他のコンシーラーとは違い使い所を考えないと、コンシーラーの良さを引き出すことが出来ないのです。そこでリキッドコンシーラーはどこに使ったほうが良いのか、リキッドコンシーラーと相性が良い箇所をチェックしていきましょう。

くまを隠すのにおすすめ

リキッドコンシーラーはくまを隠すのにおすすめです。目元やくまの部分は皮膚が薄くなっているため、薄付きのリキッドコンシーラーのほうが自然に隠すことが出来るのです。また目元は乾燥しやすい場所でもあるため、保湿成分や美容液成分が含まれているリキッドコンシーラーでくまを隠しておくと、保湿や目元ケアを同時にすることも出来るため、化粧崩れの防止にも繋がるのです。

小鼻周りを隠すのにおすすめ

小鼻周りの赤みを消すのにもリキッドコンシーラーは向いています。小鼻周りは他のコンシーラーだと上手く塗ることが出来ない場合があり、その点リキッドコンシーラーはテクスチャ的にも塗りやすいということで相性が良いのです。また、小鼻というとテカリが気になる場所でもあります。保湿をすることによって毛穴の開きや乾燥を防ぐことが出来るため、テカリ防止のためにもリキッドコンシーラーは効果的なのです。
Cbgvaqc9wzzblnacb5p8
リキッドコンシーラーにも色々な種類があるので、どんな選び方が良いのかな?と気になる人も多いでしょう。そこでリキッドコンシーラー選びに悩む人のためにも、選び方のコツについてもチェックしていきましょう。

自分の肌に合う色で選ぶ

リキッドコンシーラー選ぶ場合は、自分の肌の色と合うかどうかの相性が最も大切です。色が合わないリキッドコンシーラーを選ぶとそこだけ悪目立ちしてしまい、せっかくのリキッドコンシーラーの良さを全て潰してしまいます。自分の肌の色、またはベースメイクの色に合うリキッドコンシーラーを選びましょう。

保湿力や美容液成分で選ぶ

リキッドコンシーラーを選ぶポイントとして、保湿力や美容液成分で選ぶのもおすすめです。特に目元を隠したりケアしたりしたい場合、保湿力や美容液成分が含まれているリキッドコンシーラーのほうが、綺麗に隠れるだけでなく、ヨレや化粧崩れを最小限に留めることが出来ます。プチプラにも保湿力や美容液成分が含まれているコンシーラーが多いので、気軽に試してみると良いでしょう。

カバー力で選ぶ

カバー力が低いという特徴はあるものの、それでもコンシーラー自体隠すことを目的としているアイテムなので、そこそこのカバー力は期待出来ます。リキッドコンシーラーの中でもカバー力の高さは様々なので、自分が求めるカバー力はどの程度なのかを考えながら選ぶのがおすすめです。
Rbeldj3rvsmn829xz2kg
リキッドコンシーラーの選び方は先程紹介した選び方をポイントにして選ぶのも大切ですが、特にくまを綺麗に隠したい場合は、くまの色からコンシーラーの色を選ぶことも大切です。特にくまが酷い場合にはコンシーラーの色を選ぶことによって綺麗に隠すことが出来ます。

青くま

青くまに効果的なリキッドコンシーラーの色は、オレンジ系やベージュ系など、血行を良く見せることが出来る色を選ぶと良いでしょう。青くまの原因は血行不良が原因であるため、肌色を温かく見せるような色を選ぶ、または色を混ぜて使うと青くまを綺麗に消すことが出来るのでおすすめです。

茶くま

茶くまに効果的なリキッドコンシーラーの色は、イエロー系やベージュ系が効果的です。とにかく肌の色をトーンアップする必要があるので、肌の色を少し明るくすることを意識出来るような色選びをしてみるのがおすすめです。

黒くま

黒くまを綺麗に隠すのは難しいので、パール入りのハイライト代わりにもなるリキッドコンシーラーを選ぶと良いでしょう。普通の塗り方ではなく、目頭や目尻に塗り、黒くまを目立たなくするようにすると良いでしょう。その上からさらに重ねて馴染ませることで、黒くまを隠すことが出来るようになります。
V8kyobfwheyhtvqscli0
リキッドコンシーラーを使う場合、くまを隠すことが目的であることがほとんどですが、どのように塗れば上手くくまを消せるのだろう…と悩んでいる人も多いでしょう。そこで、リキッドコンシーラーを上手く塗る方法や使い方を紹介していきます。上手くくまを隠せないという人は是非参考にしてみてくださいね。

使い方1:コンシーラーは塗るのではなくくまに乗せることを意識する

くまを隠すためには、リキッドコンシーラーを塗るというよりも、乗せるということを意識すると上手く消すことが出来ます。くまを消そうと広範囲にリキッドコンシーラーを塗ると逆に悪目立ちしてしまうことがあるため、ピンポイントで乗せるように意識するのがおすすめです。

使い方2:ブラシや指で上手くぼかす

くまにリキッドコンシーラーを塗ったら、塗った部分と塗っていない部分を馴染ませるために、ブラシや指でぼかしていきましょう。このぼかしが上手く出来ていないと、リキッドコンシーラーを塗ったところが悪目立ちをしてしまいます。
人気プチプラブランドのセザンヌが出しているハイライトコンシーラーは、保湿成分が含まれているだけでなく、ハイライト効果も期待出来る高機能コンシーラーです。ハイライト入りのコンシーラーなので、特に黒くまを隠すのに便利なコンシーラーになっています。
また、カバー力もそこそこあり、シミやそばかすなども消してくれるという声も多く、くまを隠す以外にも活躍してくれるコンシーラーでもあります。また、ハイライトの代わりにもなるためハイライトもこれで済ましているという人もいるため、ハイライトとコンシーラーを1つにまとめておきたいという人には特におすすめです。
セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ
価格 ¥ 734
プチプラブランドのキャンメイクが出しているカバーアンドストレッチコンシーラーUV。全3色のカラーバリエーションなので、自分の肌色やくまに合わせたカラーを選ぶことが出来ます。カバー力はそこまで高くないものの、自然に隠してくれるため、しっかり隠すよりも肌に馴染んで誤魔化してくれるコンシーラーが欲しいという人にはおすすめです。
ただし色合いに関しては思っていたのと違った、という声も多いため、購入の際にはテスターでしっかりと色を確かめてから買うのが良いでしょう。テクスチャは伸びが良いため、少量つければそれなりにカバーしてくれるという点ではコスパも良いと評判です。
キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV 01 ライトベージュ 7.5g
価格 ¥ 842
プチプラブランドのインテグレートが出しているスポッツコンシーラーは、くまだけでなく、シミやそばかす、にきび後や毛穴も隠すことが出来ると評判の万能コンシーラーです。ハイライトの効果もあるため、塗った部分の色ムラを補正してくれて、滑らかな肌に仕上げてくれます。
カバー力はそこまで高いというわけではないものの、ハイライトの効果が結構強いため、くまなどの悩みを隠し、目立たなくすることが出来るコンシーラーになっています。特に黒くまには効果的なコンシーラーなので、黒くまに悩む人は是非試してみてください。
インテグレート スポッツコンシーラー 1 ライト (SPF13・PA++) 4.5g
価格 ¥ 864
プチプラ価格で買うことの出来るLBのデュアルコンシーラーは、2WAYタイプのコンシーラーになっているため、色々な使い方が出来る高機能コンシーラーです。より細かい部分を隠したい場合、広い部分を隠したい場合で使い分けることが出来るため、くまを自然に隠したいという人は使ってみると使いやすさに驚くことまちがいなし。
テクスチャはサラッとしているのでムラなく塗ることが出来て、ファンデーションにも馴染みやすいと評判。伸びが良いためコスパも良く、長く使うことが出来るから使いやすいという声も少なくありません。
プチプラなのにこの性能はすごい…と評判なのがThe Saemのカバーパーフェクションチップコンシーラー。お値段以上という言葉が多く、しっかりとしたカバー力と肌への密着度に満足して、何度もリピートしている人がほとんとです。
乾燥することもなくしっとりと仕上がりになるため、コンシーラーを塗った後に気になるヨレや化粧崩れが心配な人も安心して使えます。明るい色のコンシーラーはハイライト代わりにもなるので、色によってどのくまにも対応していけるプチプラの中でも特におすすめのコンシーラーだと言えます。
ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA++) (01クリアベージュ)[並行輸入品]
価格 ¥ 510
Y7pfwcledrbrenjft6lq
いかがでしたか?くまを隠すのに向いているリキッドコンシーラーを紹介してきました。くまを隠すのに向いているリキッドコンシーラーの選び方や塗り方、またおすすめのリキッドコンシーラーを参考にしてみれば、気になるくまを綺麗に隠すことが出来るはずです。くまを隠したい、そう思っている人は是非試してみてくださいね。