Tsdtgxrhouqlmvfoltu3

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

肌のボロボロを復活させよう!原因とメイクなどの改善方法を紹介!

2018.05.13

肌がボロボロで困っている・・・という方は、セルフケアでどうにか改善していきましょう!ボロボロ肌になってしまう原因を解明しながら、自分でできる改善策を実施してみてください。肌がきれいになり、メイクや化粧ののりもよくなるはずです♪肌を復活させましょう!

  1. ボロボロ肌を復活させたい!どうすればいい?
  2. 肌がボロボロになってしまう原因とは!?
  3. 肌がボロボロになる原因①クレンジングを徹底していない
  4. 肌がボロボロになる原因②使っている化粧品が肌に合っていない
  5. 肌がボロボロになる原因③ 紫外線で肌がダメージを受けている
  6. 肌がボロボロになる原因④便秘起こしている
  7. ボロボロ肌を改善する方法4つ!今日から実践しよう
  8. ボロボロ肌改善方法①食生活を見直す
  9. ボロボロ肌改善方法②浸透力が高く高保湿なスキンケアを選ぶ
  10. ボロボロ肌改善方法③メイクを控えめにする
  11. ボロボロ肌改善方法④睡眠時間をしっかり確保する
Ox13mkgo1eyzw0kkpepu
乾燥やストレスなど、様々な原因によって肌はすぐにボロボロになってしまいます。普段通りのスキンケアをしているだけでは一度ボロボロになった肌はなかなか復活しません。今回はボロボロになった肌をきれいにする改善策を詳しくご紹介します。
Ncavoar4am2l9xawplzy
まずはどうして肌がボロボロになってしまったか、その原因を解明していきましょう!原因がわかれば改善策も自ずと見えてくるはずです。慢性的に肌荒れを起こしてるような方は、一度肌にテコ入れしてボロボロを解消できるようにしましょう。
Jsxxhumkb8ripa2z7xrv
それではまずは肌が汚くなってしまう原因に着目しましょう。あなたが普段何気なくしていることが、肌荒れにつながっている可能性が大いにあります。日常生活のもちょっとしたところを改善するだけで、肌が復活し始めるはずです。
Xc0gykfydkmfjtdpdxhw
慢性的に肌がボロボロな形の生活習慣として、「クレンジングを徹底してない」というものがあります。女性は毎日メイクをするのでクレンジングもデイリータスクとして不可欠・・・。メイク成分が肌に少しでも残っていると、それが毛穴に詰まって炎症やニキビの原因になってしまいます。
Qedqnqwxue5krspmi97f
そのまま放置すると肌がボロボロになるのです。帰ってきたらしっかりメイクを落とすようにしましょう。自分のメイクの濃さに対して使っているクレンジングの洗浄力があっているかも確認してください。化粧が濃いのに洗浄力の低いクリームタイプやミルクタイプを使っていると、メイクを完全に落としきれていない状態になってしまいます。
S6tqmnirxq1oqj5ajnpu
どれだけ有能なスキンケア成分を含んでいる化粧品でも、あなたの肌に合っていなければ肌がボロボロになります。毎日スキンケアに時間をかけて丁寧に行っているのに肌が一向に綺麗にならないという方は、一度化粧品を一新してみるのがいいかもしれません。
A0knx0rnpdwdkxk9jeug
また化粧品は開封してから 半年以内に使い切るというのが鉄則になっています。半年以上使い続けると、化粧品の質が劣化して肌に悪影響を及ぼすのです。開封してから半年以上使いきれていない化粧品がある場合は、破棄して新しい化粧品を購入しましょう。
Ytlaooy4zxhsseldrmvk
日頃紫外線対策をしっかりしていますか?紫外線は過剰に浴びると肌に大きなダメージを与える存在。日頃からきちんと紫外線対策をしないと、蓄積されたダメージによっていつのまにか肌がボロボロになっている・・・ということも多いです。
Ot5scyncek4ynjenp5gt
特に春から秋にかけては紫外線照射量が一気に増加します。冬はほとんど紫外線対策をしていなかった人も、暖かくなってきたらUVケアに本腰を入れなければいけません。日焼け止めを塗るのはもちろん、帽子をかぶったりサングラスをかけるのおすすめの紫外線対策です。暖かい時期に急に肌がボロボロになるという方は、紫外線の影響を大きく受けているかもしれません。
Lbf1qnqvg7u2wxlmqbai
女性の中には便秘気味な人が多いです。快便の人は毎日決まった時間に便が出ますが、2~3日に一度しか便がでない方は便秘症状に陥っている可能性があります。便秘が起こると体は本来排出すべき不要なものをためている状態になり、それをどうにかカバーしようとして皮膚から悪いものを出そうとします。
Wh7pi1ge9e9l4nkoievv
このメカニズムが肌の劣化を引き起こしてしまうのです。本来は便として出される悪いものが、肌を通じて排出される・・・これによって肌がボロボロになりやすくなるというわけ。慢性的な便秘症状を起こしている方は、スキンケア云々の前にまずは便秘解消に努めて下さい。
Tqlzuzuod6zu0cqebcij
肌が汚くなる原因は人それぞれ、自分の肌をボロボロにしている要因が何なのかをまずは見極めてみてください。原因がわかったらまずはその原因をクリアにし、以下にご紹介する解消方法も実践しましょう。全てを一度に網羅するのは難しいと思うので、まずは自分にできそうなものから始めてみてください。
P4hi0wm6z52xtmrsz6db
肌は食べるものによって質が大きく影響されます。油分や塩分が多い食事ばかりとっていると、肌は綺麗になるところがどんどんボロボロになるでしょう。栄養バランスのとれた食事を取るように毎日心がけてください。 便秘からくる肌荒れを起こしている方は食物繊維を摂取しましょう!
Pbxijusatwctvxnp3grt
豆類・おから・納豆・ごぼうなどに食物繊維は豊富に含まれています。 血行不良気味で肌の調子が良くない方はビタミンEの摂取がおすすめ! すじこ・鮭・たらこ・うなぎ・かぼちゃに豊富に含まれているので、できるだけ毎日摂取するようにしましょう。 忙しいてなかなか食生活を見直せないという方は、サプリメントを使って栄養補給してください。
Jwxji0wtkbmzm4ymsg0d
慢性的な肌荒れを起こしている方は今使っているスキンケアを思い切って一新しましょう!肌がボロボロな方はおそらく肌か過度の乾燥状態に陥っているはずです。そんな肌には高保湿な成分が配合されているスキンケアや、浸透力の高い成分が配合されているスキンケアをお勧めします。
Mlcnffjkj6inn9q6h0wq
セラミド・スフィンゴ脂質・ステアリン酸コレステロール・コラーゲン・プラセンタなどが高保湿の成分として有名です。さらにこういった成分をナノサイズにして配合しているスキンケアは、浸透力が抜群にいいのでぜひ毎日使って欲しいと思います。高保湿+高浸透力で、 ボロボロ肌を改善できるようにしましょう!
普段しっかりメイクをしている人は、それだけ肌の負担も大きくなっています。肌荒れを感じたら一度メイクを控えめにして、肌を休ませてみてもいいかもしれません。
Cpe7j6hbkj3ne8sikqzl
肌に負担の少ないパウダータイプのファンデーションを使ったり、最低限のポイントメイクにしたり、こういった工夫をすることでメイクによる肌の負担は一気に減らすことができます。カバー力は落ちてしまいますが、ボロボロ肌を復活させるためにはこう言ったテコ入れが必要です。
Nnxqjkggfbxvtz4jmhhs
また肌が復活してきたら元のメイクに戻せばいいと思います。濃いめのメイクはそれだけ洗浄力の高いクレンジングを使わなければいけないので、落とす時にも肌に負担がかかってしまうのです。仕事上なかなかナチュラルメイクができないという女性もいるかもしれませんが、極力薄いメイクになるように工夫してみてください。
慢性的に肌が汚い女性は睡眠不足になっていることが多いです。睡眠は肌のターンオーバーを促すためにも、十分な時間確保しなければいけません。仕事から帰ってきてだらだらしてしまうという女性は、やるべきことをやって夜11時にはベッドに入るようにしましょう。
Wb7d0e8i7gryz8lcjqnc
ベッドに入る前にスマートフォンをいじったりPCを見ていると、ブルーライトの影響で逆に目が覚めてしまいます。なので寝る前の1時間はそういったものを触らずに、音楽を聴いたり本を読んだりする時間に当ててみてください。びっくりするぐらいスムーズに睡眠に入れると思います。 睡眠時間は長ければ長いほどいいというわけではなく、質も重要になってきます。
Uhqi5edt22eptpe3y7of
「睡眠時間は確保しているのに肌がなかなか復活しない・・・」という方は、睡眠の質を上げるために寝具を変えてみてください。枕やマットレスの硬さが適切でないと、質の高い睡眠になりません。