Suelclmexlgm1svufns1

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

【シャンプー】サロン商品が人気!その成分や美容師おすすめをご紹介

2018.07.28

「サロンシャンプーが良い」という評判を耳にしたことはないでしょうか。周囲で使用している人もいるかもしれませんね。そこでこの記事では、サロンシャンプーが人気の理由についてご紹介します。成分や美容師おすすめの商品もお伝えしますので、参考にしてみてください!

  1. サロンシャンプーと市販の違い①
  2. サロンシャンプーと市販の違い②
  3. サロンシャンプーと市販の違い③
  4. サロンシャンプーと市販の違い④
  5. 美容師おすすめ!人気のサロンシャンプー①
  6. 美容師おすすめ!人気のサロンシャンプー②
  7. 美容師おすすめ!人気のサロンシャンプー③
  8. 美容師おすすめ!人気のサロンシャンプー④
  9. 美容師おすすめ!人気のサロンシャンプー⑤
  10. ノンシリコンシャンプーについて
  11. サロンシャンプーが人気の理由って?含まれている成分やおすすめを紹介のまとめ
サロンシャンプーと市販シャンプーの違いを見ていくことで、サロンシャンプーが人気である秘密を紐解いていきます!それぞれにはどのような特徴があり、デメリットになるのはどんなポイントなのでしょうか。
Vrjcdrcug3guta3dhoru
まずは市販のシャンプーについてご紹介します。市販の商品は、まず安価であることが特徴ですね。コスパ的には良いものですが、刺激の強い高級アルコール系の洗浄成分が含まれていますので、髪の毛や頭皮に負担をかけると言えるでしょう。
Iff4tlqwiitxjiakgl6c
高級アルコール系の洗浄成分は、泡立ちが良いもので、さまざまなシャンプーに使われているものです。この洗浄成分は、製造する際にコストが低いため、市販のシャンプーは低価格になっていると言えるでしょう。
Mj3bt6if4drshoxbq9yx
サロンシャンプーは、市販の商品と比較すれば、価格が高いですね。アミノ酸系の洗浄成分が含まれており、これは頭皮や髪の毛に負担が少ないものです。とはいえ、この洗浄成分は、製造する際にコストが高くなってしまいます。なので、サロンシャンプーは高価になってしまうのです!
Zfdxzvdzow25mwbpclnu
サロンシャンプーは、天然成分が配合されていることが多く、髪の毛や頭皮に優しいものです。アミノ酸系の洗浄成分、天然成分配合だからこそ、価格が上がってしまうのでしょう。毛髪のことを考慮するのであれば、サロンシャンプーを検討してみてくださいね。
Oycswgfqm3blsrl2zjop
成分についてもう少し詳しく見ていきましょう。まずは、高級アルコール系の洗浄成分です。これは、安値ではあるものの、髪の毛や頭皮にダメージの可能性があり、必要以上に皮脂などを取り除いてしまうことがあります。
Vqry2tokwdzq1cjkiggs
とはいえ、「高級アルコール系の洗浄成分ってどうすれば判別できるの?」と思われる人もいるかもしれませんね。もちろん成分表示をみれば確認できるのですが、何が高級アルコール系で、どれがアミノ酸系なのかご紹介します!
Bcpvpog97uzwmwwlqjn3
市販シャンプーの洗浄成分である高級アルコール系であれば、「ラウレス硫酸Na」が成分としてあるのかチェックしてみてください。「ラウリス硫酸Na」もそうですね。二番目ぐらいに書かれているものですので、わかりやすいかと思いますね。
Stwsyec9jxcjqgnobzgu
サロンシャンプーに配合されているアミノ酸系の洗浄成分ならば、「〜ベタイン」に注目してください。「ラウロイルアスパラギン酸」もアミノ酸系ですね。「ココイル〜」も要チェックです!
Mjscmp1ocmdejhyv5d4r
シャンプー選んでいる際、「シリコン」「ノンシリコン」という言葉を見聞きすることはないでしょうか。市販の商品には、シリコンが入っています。これは、ダメージヘアなどにおすすめの成分で、髪の毛を保護してくれるものですね。
Lyq2nuuanf2ffdywwuhw
美容師によっては、「シリコンは良くない」というほど、髪の毛にとってわるい成分とも言えます。つまり、市販シャンプーは基本的にはとても洗浄力が強く、ダメージを受けた髪の毛をサラサラにするためにシリコンが入っているのです。
Hcykwqwz0balbhd4az1l
シリコンは、基本的には指通りが良くなるだけの成分で、髪の毛に良いとは言い切れません。あらゆるシャンプーがシリコン配合ではありませんが、髪の毛の状態によっては避けるようにしましょう。
Yxmhvakv0aloowqjewph
シリコンは頭皮にくっつき、簡単に落ちないものでもあります。高品質のサロンシャンプーであれば、シリコンが入っていなくてもサラサラヘアーに導けますよ。ノンシリコンのシャンプーを探してみくださいね。
Zrarqhe2dsdzlttee1ai
haru 黒髪スカルプ・プロ 400ml 約2ヶ月分
価格 ¥ 3,970
ノンシリコンかつアミノ酸系洗浄成分のシャンプーである『haru 黒髪スカルプ・プロ』は、美容師おすすめの商品ですね。育毛の効果を期待できる成分が配合され、白髪改善も目指せますよ。刺激の低いシャンプーを使用したい人は、ぜひ検討してみください。
Jpu2eihxh0apwwja51ld
ノンシリコンシャンプーを使用していると「髪の毛がきしむから苦手」と感じる人がいるかもしれませんが、そうならないように作られているようですね。また、コンディショナーいらずで美容師推薦のシャンプーです!
シュワルツコフ ビオロジー アクア シャンプー 250ml
価格 ¥ 1,830
『bology(ビオロジー)』もアミノ酸系の洗浄成分が入っているシャンプーで、美容師がおすすめする商品ですね。保湿効果に優れているだけではなく、髪の毛がゴワゴワしている人でも、しっとりと仕上げることができますよ。上品な香りもポイントですね。
Trvbfjgaoeghxolk9pv3
守り髪 シャンプー
価格 ¥ 3,200
いたんだ髪の毛に最適なシャンプーといえば、『美髪ベースメイクシャンプー 守り髪』ですね。ノンシリコンのきしみを考慮した商品で、美容師もおすすめする一品です。アルガンオイルが入っているので、健康的な髪の毛に導くだけではなく、ダメージリペア成分配合もポイントですね。
Mdbuws5kklnz0nik0kqm
THREE スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー 300mL
価格 ¥ 5,980
『THREE スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー』もアミノ酸系洗浄成分配合ですね。なめらかな泡で、しっかりと洗い上げることが可能です。天然由来成分がなんと「93%」というのもポイントですね。
Z4urhfj0binyvrqojv4o
馬油 ばゆ バーユ フケ 植物性 無添加 頭皮 やさしい 育毛 健康 ダメージヘア リバテープ製薬 Re馬油 ( リマーユ ) ヘア シャンプー アミノ酸 250ml
価格 ¥ 2,484
ノンシリコン・アミノ酸系洗浄成分配合の『リマーユ ヘアシャンプー』は、天然馬油です。この成分は、人肌に近いものになりますので、髪の毛や頭皮に優しいですよ!100年以上のデータを元に研究された成分で、理想的なヘアーを目指して見てください。
Szofbtresfssb2c3gyrj
オーガニックな食べ物など人気がありますが、ノンシリコンシャンプーも同様に人気があり、お肌にダメージが少ないものとして知られています。一方、上記でご紹介してきたシリコンは、お肌の調子や肌質によっては使いたくない人も多いでしょう。さらにシリコンは、ヘアーカラーなどをする際にも、ジャマになる可能性があります。シリコンの欠点を見ていくことにより、ノンシリコンの良さがわかるでしょう。
Pj0ntgwmovcp9byjqcbu
ノンシリコンシャンプーをテレビのCMでみたり、雑誌やドラッグストアなどで見かけることがあるかもしれません。メーカーがさまざまな手法で宣伝していますので、使用している人もたくさんいらっしゃるでしょう。そもそもシリコンとノンシリコンの相違点を知らずに愛用している人もいるかもしれませんね。しかし、広告が目立つからこそ、使用する人が増え、人気があるとも言えます。
サロンシャンプーが人気の理由や含まれている成分、おすすめの商品をご紹介してきました。市販と比較すると値段が高いのはデメリットですが、高品質な成分が配合されていたり、パーマなどを長持ちさせることが可能でしょう。「市販のシャンプーでは物足りない」「ヘアケアに興味がある」という人は、ぜひサロンシャンプーを探してみてください。
Qbfcpbzfpbnl6abzggag
市販シャンプーは、安値で購入できることは嬉しいポイントですね。手触りや香り、泡立ちが良いなどの長所もあります。とはいえ、頭皮や髪の毛の負担を考えると、サロンシャンプーに軍配が上がるでしょう。どちらが良いのかは、髪質や予算的な問題もありますので、良し悪しを言い切ることはできませんが、基本的な知識を持っておくことは今後のシャンプー選びにおいて重要ですね。