Sfmd8jfkiihmdd1faty2

ランキング

CATEGORY | ランキング

【花粉対策グッズ】絶対持っておきたい注目の最強グッズ10選!

2018.06.29

花粉症対策におすすめの便利グッズをご紹介します。 花粉症をもたらすスギ花粉などは粒子の細かさから、室内への侵入を防ぐのは容易ではありません。 市販で購入が可能で、室内で有効な花粉対策グッズ、お茶、サプリメント、家電製品などをご紹介します。

  1. 〇小林製薬 / アイボンAL(医薬品) ~花粉対策グッズ10選~
  2. 〇A2Care  ~花粉対策グッズ10選~
  3. 〇イハダ / アレルスクリーン N ~花粉対策グッズ10選~
  4. 〇アレルブロック / 花粉ガードスプレー モイストヴェール ~花粉対策グッズ10選~
  5. 〇花粉を水に変えるマスク ~花粉対策グッズ10選~
  6. 〇ロート製薬 / ロート アルガード クールEX(医薬品) ~花粉対策グッズ10選~
  7. 〇antibo 花粉抗体スプレー ~花粉対策グッズ10選~
  8. 〇ポレノン(pollenon) ~花粉対策グッズ10選~
  9. 〇ハナクリーンEX ~花粉対策グッズ10選~
  10. 〇シャープ加湿空気清浄機 KC-H50 ~花粉対策グッズ10選~
  11. まとめ
引用: https://www.kobayashi.co.jp/brand/eyebon/products/
目についた花粉やホコリをまるごと洗い流す洗眼薬となります。「ぴったりカップ」によって液漏れするのを防ぎ、抗ヒスタミン剤や抗炎症剤配合でかゆみも抑制してくれます。かゆみや炎症を誘発する花粉やほこりによる目の異物感、かゆみなどの不快な原因を洗い流し、目をスッキリ爽快にしてくれる洗眼薬で花粉対策をしましょう。洗眼カップの内側の線(5mL)まで液量を入れます。目にぴったりと押し当て、液がこぼれないように頭を後ろへそらし、上を向いて数回まばたきをし洗眼をする流れになります。花粉による目のかゆみに悩まされている方には特に効果があります。 用途・用法:1日3~6回、1回5mLを用いて洗眼してください。 使用方法:〇コンタクトレンズを装着されている場合は、使用前に必ずコンタクトレンズを外しましょう。 〇コンタクトレンズを使っていない人も使用可能です。 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: https://www.scope.ne.jp/a2care/a2/
「A2Care」は、無色・無臭で安全性の非常に高い除菌・消臭剤となります。アルコールフリーの主成分により、ウイルスや細菌・カビ以外の、花粉などのアレルギー物質に働きかけ、除去だけでなく抑制にも大きな効果を発揮てくれます。花粉は細菌などと比較すると重量があるので、空気中にシュッとするよりも、カーテンやマスクなど身の回りのものにシュッとすると効果的です。強力な酸化力により、花粉の形状を変形させて無害化します。 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: https://ameblo.jp/tadasuki123/entry-12350952370.html
資生堂独自の特許技術「反発イオン技術」により、花粉やPM2.5などのアレル物質をブロックし、肌と髪に寄せ付けない、付着させないようにするスプレーとなります。出かける前にシューっとスプレーするだけで、使用方法は簡単です。天然温泉水を配合したミクロの霧が心地よく、メイクの上からでも使用ができます。肌が守られている感じ、春に向けて活躍しそう、といったクチコミでも話題の花粉対策スプレーでおすすめです。 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: https://www.earth.jp/products/aller-block-kafunguard-moistveil-spray/index.html
花粉、PM2.5、ウイルス、ハウスダストなどの有害物質の身体への付着を予防し、目、鼻、口からの侵入を予防してくれるスプレーとなります。保湿成分を配合したふんわり微細なミストにより、髪や肌に1日1回スプレーするのみで効果はあります。天然ローズゼラニウム水配合により、やさしい香りが広がり、顔に花粉が付かないのでマスクも使用せず日中歩けます、などの使用者の方のクチコミで高い評判を得ている花粉スプレーです。花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: https://drciyaku.jp/mask/
「花粉を水に変えるマスク」は、医師が考案した、付着した花粉やハウスダストのタンパク質などを水分子に分解してくれる花粉症対策向けのマスクです。 従来のマスクは花粉やハウスダストを「ブロック」はできても、マスクに付着したら分解はできません。でもこちらの「花粉を水に変えるマスク」は、アレルゲンを分解することで花粉やハウスダストをより鼻に入りにくくする優れものです。また眼鏡をしている方向けの、くもり止め付きタイプのマスクもあります。 「花粉を水に変えるマスク」は、マスクに加工したハイドロ銀チタンの濃度により、「+4」「+6」とタイプに分かれており、数値が高いほどより強く速やかな効果と対策ができます。 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: http://jp.rohto.com/rohto-alguard/eyedrop-cool/
目のかゆみ、結膜充血、眼瞼炎(まぶたのただれ)、目のかすみ(目やにの多いときなど)、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入った場合など)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、目の疲れ、ハードコンタクトレンズを装着した際の不快感に効果的な目薬です。 防腐剤フリー処方を採用し、つらいかゆみでデリケートになった瞳にも効果的です。 <用法・用量>1回1~2滴、1日3~6回点眼してください。 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: http://www.cosme.net/product/product_id/10093910/photo/504737328/num/0
京都府立大学の教授との産学連携事業により開発された商品がこの花粉スプレーとなります。 花粉症になったダチョウの卵から花粉に対する抗体を取り出し、スプレーに応用をしました。 花粉が付着しアレルギー抗原体として認識する前に、ダチョウの卵黄抽出液が花粉をキャッチし無害化。 このスプレーを吹きかけることにより、花粉の99%以上を低減することが可能の様です。 開発した教授は獣医師で、ダチョウが卵(子)に自然界で害になる情報を伝達する性質を利用して商品を開発されました。体に「antibo 花粉抗体スプレー」でスプレーした花粉が侵入しても、アレルギー反応が発生しにくくなっています。2013年に5万本以上売れた実績のあるヒット商品です。 用途・用量:マスクや洗濯物、お布団など花粉が気になるところに直接スプレー。 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: http://kafuntaisaku.coconir.com/pollenon.html
花粉を直接吸収させ、そして包み込むことにより、花粉そのものを除去する花粉ブロック方式の花粉スプレーです。主要成分は果物や野菜に含まれ、柑橘系から抽出精製された多糖類のペクチンや、天然鮭の白子から抽出したDNA(核酸)となり、どちらも安全な天然材料で安心です。 その仕組みは、安全な植物性の多糖類ペクチンが花粉の表面を覆い、体内にて花粉がアレルゲンとなるのをブロックします。さらに、マイナスイオンの電気を帯びている巨大分子 DNAにプラスの電気を持つ花粉を引き付けて、花粉などのアレルゲンそのものを除去させてくれます。二重の効果により花粉をしっかりブロックさせます。 用途・用量:シュッとひと吹きスプレーする。 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: https://www.askul.co.jp/p/8212850/
鼻がムズムズするなら直接洗浄するのが最も効果的です。鼻洗浄専用に作られているため、使用方法は簡単です。洗浄液も刺激が少ないのも大事な特徴としてあります。最後は直接洗浄、最終手段はここに行きつくようです。 ・商品サイズ:135×74×183mm ・参考価格:5,500円前後 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。
引用: http://www.sharp.co.jp/kuusei/products/kch50.html
シャープ独自のプラズマクラスターイオンの空気清浄機は、静電気を除去しつつチリやホコリを集じんし、花粉はもちろんPM2.5などの微細な粒子も除去する機能があります。加湿機能も搭載されているため、潤いも保ち、花粉症対策として心強いアイテムとなります。 シャープ加湿空気清浄機 KC-H50-W ・最大適用床面積:23畳 花粉症グッズの最新ランキング形式ではありませんが、参考になさってみて下さい。 ・参考価格:25,000円前後
引用: http://oxfordjunior.co.uk/hay-fever/
花粉症対策グッズはいかがでしたでしょうか?現在は、花粉症の方にとっては一年で最もつらい季節となります。ぜひ、気になった対策グッズがありましたら、取り入れてツライこの季節を賢く快適に過ごしましょう。 自分に合った方法で対策をしているとは思いますが、より効果の高いグッズを試してみたいと多くの方が思うでしょう。最近ではいろいろな花粉症対策グッズが商品化されていますので、ぜひ試してみてくださいね。