Xua1ambwuwdbauu4ld8k

暮らし

CATEGORY | 暮らし

節約おかずにおすすめのボリューム満点簡単レシピを厳選!

2018.05.15

節約おかずをボリューム満点で簡単レシピを作るには、1週間献立を決めるのが良いです。最初は1人暮らしをやると、ボリューム満点の節約おかずを毎日作るのは難しく、慣れるまで節約おかずは曜日ごとに、同じ素材を使うことを決めておかれると簡単にレシピを作ることができます。

  1. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピをつくるには?
  2. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピは素材をチェック
  3. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピ・月曜日
  4. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピ・火曜日
  5. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピ・水曜日
  6. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピ・木曜日
  7. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピ・金曜日
  8. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピ・土曜日
  9. 1人暮らしの1週間ボリュームのある節約簡単レシピ・日曜日
  10. まとめ
1人暮らしだとどうしても簡単なレシピに陥りやすいですね。食費を節約してそれでいて、ボリュームのあるレシピをつくるには、1週間の献立を立てると、分かりやすいですが、慣れるまで365日献立を立てるのは結構難しいです。節約おかずをつくるには、ボリュームがあって、それでいて腹持ちが良くないといけません。
ですから、最初は曜日ごとに主となるおかずを同じものにして、それをアレンジしていくとやり易いです。また、節約のあまり栄養が偏っても、不健康になって病院に通わなくてはいけなくなります。ですから、節約簡単レシピをつくっても、栄養のバランスを取ることは大切なことです。
そのためには、果物は毎日摂るように心がけることです。旬の果物は安く手に入りますから、それを、おかずにアレンジレシピすると、結構甘みがでて腹持ちが良くなります。それから、お野菜は少量にならずに、多めに摂ることが必要です。根もの野菜は日持ちがするので、長く使えます。
葉もの野菜でも、根のところにティッシュなどで水を含ませて、乾いたら取り換えて、新聞紙にうるんだり、ジッパー付きの袋に入れたりしていると、結構日持ちします。
一番簡単なレシピは、野菜を切ってお肉を切って、炒めて味をつけるだけのレシピは、10分で出来る簡単なそれでいて節約でき、栄養的にもバランスを取ることができます。
節約してボリュームのある食材というと、どうしてもフライや揚げ物になります。揚げ物ばかり食べているとカロリーオーバーになって、身体に良くありません。その場合は、鶏肉、豚肉を選ぶと良いでしょう。そして、野菜にはもやし、ジャガイモ、大根、タマネギなどを使用するとボリュームがでてきます。
旬のキャベツを取り入れると、節約できボリュームも増します。もやしは余り日持ちがしないので、2日で使い切らないといけません。それを考えると、旬野菜の方が日持ちするので、安いかも知れません。私はやったことがありませんが、もやしを袋のままボールに水を入れて冷蔵庫に保存すると、1週間持つといわれる方もおられます。
節約する食材として、玉子、豆腐、ジャガイモ、大根、タマネギ、ニンジン、キャベツ、などを使うと節約でき、ボリュームのある簡単レシピがつくれます。根野菜は日持ちが良いので、安いときに買っておくのも良いですが、野菜はなんといっても日持ちしませんし、栄養が落ちてしまいます。

付け合わせ

休みの日に1週間の付け合わせをつくって、冷凍保存しておくと、おかずのボリュームがでないときに、1ピン添えることができます。また、もやしを買ってきた日に、もやし、ツナ缶を使って簡単レシピがつくれます。もやしは、ココナッツオイルか、オリーブオイルで強火でさっと炒めます。ツナ缶と小ネギ、バジルをふりかけ、お酢で和えます。酢和え物は冷蔵庫で3日ぐらいは保存できるので、作り置きしても節約できます。
厚揚げを使って、付け合わせを添えると、ボリューム満点のレシピができます。厚揚げはどのようにもアレンジでき、煮物、焼くだけ、味噌でピーマンと傷めたり、ステーキ風に焼いたりできます。
月曜日は厚揚げのアレンジレシピとしてつくると、節約できボリューム満点の、また、身体にも優しいレシピができます。日曜日にお肉のレシピにしているので、豆腐をアレンジしたり、厚揚げをアレンジしたりして、月曜日は胃を休める日と考えてはいかがでしょうか?
火曜日は豚肉を使ったレシピを決めておきます。主となるおかずは、昨日は厚揚げで動物性たんぱく質を控えたので、今日は動物性たんぱく質をメインに置き、付け合わせはキャベツの千切りや、マカロニサラダ、野菜サラダなど添えるだけでボリュームのあるレシピができます。

マカロニサラダ

引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/112952f3badfd2379aa5439fed91ad99e7d12621.45.2.3.2.jpg?thum=58
マカロニとニンジン、タマネギ、卵、パセリorしそうの葉、マヨネーズ、ブラックペッパー、オイルを材料にマカロニをゆでて、タマネギ、ニンジンはレンジで1分チンをします。後は細かく切ってマカロニと野菜とマヨネーズを合えるのですが、マカロニをゆでたら、オイルを少し加えておくと引っ付きません。このマカロニサラダは、結構ボリュームがでます。
水曜日は魚のレシピにします。魚のお値打ちなものを購入し、水曜日は魚のアレンジレシピで、ボリュームあるもやしの和え物などを添えると良いでしょう。また、和惣菜を添えると、美味しいおかずのレシピができます。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c2-df/qqs499aqk/folder/293031/25/11931925/img_5?1412275513
木曜日は月・火曜日と動物性たんぱく質を使ったので、今日はちくわのアレンジしたレシピをつくります。ちくわの穴にチーズを入れて小麦粉を混ぜ揚げるとボリュームがでます。また、ブリ、こんにゃくとちくわと、ニンジン、ジャガイモを煮たアレンジレシピもできます。ボリュームがあっておかずとしてご飯に良く合います。木曜日は主となるおかずを加工品として決めておきます。
金曜日は鶏肉を使ったアレンジレシピをします。鶏肉のむね肉を使うとボリュームあり、揚げたり焼いたり煮たりといろいろアレンジができます。おかずとして、ボリュームのあるレシピがつくれます。付け合わせに、キャベツや、ジャガイモ、大根、タマネギなど使うとボリュームがでます。
土曜日は会社もお休みで、少し来週の下ごしらえをしておくと良いでしょう。昨日は動物性たんぱく質を使ってボリュームのあるおかずをつくりましたが、今日はあっさりとした、生もののレシピをアレンジします。お刺身の他にちらし寿司などは、残り物を入れてつくってもボリュームがでて、とても美味しく頂けます。
日曜日はゆっくりしたいですが、来週のおかずの下ごしらえをする必要があります。例えば、フライなどをやるためには、下ごしらえをして、冷凍しておくと、会社や大学から帰って簡単に食事がつくれます。また、和惣菜なども、日曜日に作り置きできるものは作り置きします。今日は少し張り込んで、お肉のレシピのアレンジや、あるいはフライものをつくります。
引用: https://tshop.r10s.jp/mrk-09shop/cabinet/tenpotop/imgrc0065469637.jpg?fitin=198:198
また、5,000円前後でヨーグルトや甘酒をつくれる器械がありますので、一つ買っておくと便利です。甘酒は飲む点滴といわれるくらい、栄養価の高い食べ物です。甘酒を毎日コップ1杯食べていると、身体に優しく栄養が摂れます。また、この器械は塩麹もつくれますので、主となるメインのおかずに、甘酒をかけると健康にとても良いです。甘酒は余ったご飯と麹でつくれますので、とても簡単につくれます。
マルコメ プラス糀 甘酒メーカー糀美人MP101
価格 ¥ 4,436
「節約おかずをつくるならこれ!ボリューム満点簡単レシピ10選!」を取り上げてきましたが、会社勤めをしながら、あるいは大学に行きながら、栄養のあるものを節約し簡単につくれるものはたくさんあります。一番簡単いつくれるものは炒め物です。炒め物は野菜やお肉など適当に切って傷めるだけで食べられます。
野菜は強火でさっと炒めると量が少なくならないで、ボリュームのあるおかずができます。毎日おかずを考えるのは結構大変なものです。ですので、何曜日はこの主となるおかずのアレンジレシピをつくると決めておけば、結構簡単につくれますので、何かの参考になさってください。