Phzjnnco2x6matpsw2t0

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【そばかすにオススメのコンシーラーまとめ】プチプラからデパコスまで

2020.07.13

そばかすを隠すメイクとして化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、パウダーを行うことで隠して綺麗な素肌感を出すことができます。 その中でもコンシーラーにスポットを当てていきたいと思います。そばかすを隠してくれる自分に合ったコンシーラーがありますように

  1. コンシーラーの役割は?
  2. そばかすを隠すコンシーラーの選び方(形状の種類)
  3. そばかすを隠すコンシーラー形状のおすすめはこれ!
  4. そばかすを隠すコンシーラーの選び方(色)
  5. そばかすをうまく隠すコンシーラーおすすめランキング
  6. そばかすを隠すコンシーラーのおすすめ!プチプラアイテム
  7. そばかすを隠すコンシーラーのおすすめ!デパコス
  8. そばかすを隠すコンシーラーの使い方
  9. そばかすをこれ以上増やさないよう工夫も
  10. まとめ
Clwvfzvknqt2vb7vxzbl
コンシーラーにも様々な種類があります。 初めてコンシーラーを使った時、ヨレてしまいなかなか使いこなせず、困った思い出があります。当時は一番人気のコンシーラーを購入したのですが、うまくいかないので本やネットで色々調べました。これは自分にあったコンシーラーの選び方を間違えたため、うまくいかなかったのです。 同じ理由でそばかすが隠しきれずコンシーラーを諦めたり、メーカーを変えて使ってみた方もいるのではないでしょうか。 そこで、ここではそばかすを隠すコンシーラーの選び方とメイク方法をプチプラからデパコスまでランキングでご紹介していきます!
コンシーラーはそばかすなど気になる部分を目立ちにくくしてくれる効果があります。 コンシーラーは様々な種類があり形状では、スティックタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプがあります。 スティックタイプは定番アイテムで、私もはじめはスティックタイプを購入しました。 テクスチャーは固めで肌にしっかり密着するため、カバー力が一番あります。ですが、固めだからこそしっかりと肌になじむものを選ばないと浮いて厚塗り感がでてしまいます。 リキッドタイプはリキッドファンデーションに近いテクスチャーで、柔らかく肌なじみが良い特徴があります。使いやすいので初心者にはおすすめしたいタイプですが、リキッドタイプは水分が含まれているため、カバー力が劣ります。そばかすが薄い場合はおすすめですが、しっかりカバーしたい方にはおすすめしません。 クリームタイプは柔らかいテクスチャーで油分が多く、スティックタイプとリキッドタイプの中間くらいのテクスチャーとカバー力となっています。 これは商品にもよりますが、手で簡単につけられない場合がありだいたいがブラシでつけるため、スティックタイプとリキッドタイプよりは1つメイク道具が増え、簡単につけられないデメリットがあります。 それぞれ自分に合ったコンシーラーの選び方をすることで、よりそのメリットが活かすことができます。
そばかすを隠す場合一番は、スティックタイプのコンシーラーがおすすめです。その次にクリームタイプです。 スティックタイプが一番というのもやはりカバー力です。隠すのが目的ですので、スティックタイプが一番だと思います。 コンシーラーの選び方でもスティックタイプがランキング上位にくるくらい、どの肌の悩みにも解決してくれる優秀アイテムです。 クリームタイプはブラシというメイク道具が増えますが、スティックタイプの厚塗り感がでることなく使えるので、スティックタイプのが使いにくい!と言う方はおすすめします。 また、そばかすを隠す点ではクリームの方もなかなか優秀なアイテムではないかと思います。
Jlomxxuv9dukmomvuiha
コンシーラーの種類についてご紹介しましたが、次にコンシーラーの色についてご紹介します。 色味のカバーをしたい時は肌悩みの反対色を選ぶと、そばかすやシミなどをうまくカバーしてくれる効果があります。 そばかすの場合、自分の肌より少し暗めの色を選ぶのがポイントです。暗めをおすすめするのは、明るすぎる色を選んだ場合そばかすが逆に目立ってしまうことがあります。 そばかすを隠す場合、自分の肌より少し暗めのと覚えていただければ選ぶ際分かりやすいと思います。
Qsmefgvyc9s1s2sxvbwi
そばかすをうまく隠すため、コンシーラーの形状や色についてお伝えしましたが、ここでコンシーラーのおすすめランキングをご紹介したいと思います。 そばかすだけでなく、シミなども隠せるアイテムとしてランキングにまとまっています。
プチプラアイテムで使いやすいのは、カネボウ化粧品「ケイト スティックコンシーラー A」です。プチプラなので、全2色を購入し部分別で使い分けている人もいるようです!ライトベージュとナチュラルベージュの2色で、ベタつかず、カバー力も高くおすすめです。 私は現在こちらを愛用させていただいております。メイクポーチに入れても邪魔にならないのと、他にもケイトを愛用しているのでポーチ内が統一されるからです。 それとプチプラアイテムでおなじみの「キャンメイク カラーミキシングコンシーラー」もおすすめです。 3色入りのパレットコンシーラーで、パレット内を混ぜて使うことで自分だけのの色が作ることができます。パレット内はライトカラー、ナチュラルカラー、ダークカラーとあり、カスタマイズできるスペースもついているのは嬉しいポイントです。軽い質感で厚塗り感が出ずおすすめです! パレットは全3色あるのでそれぞれ選んでも良いのですが、プチプラですので全部のパレットをそれぞれカスタマイズしても良いのかもしれません。 そばかすを隠す点ではどちらもコスメランキングには上位に出てくる程おすすめではありますが、色を豊富に作り出せる点ではキャンメイクの方がよりそばかすを隠すことができると思います。
デパコスでおすすめしたいのが、NARS「ソフトマット コンプリートコンシーラー」です。 これはオイルフリーのクリームタイプで、自然な仕上がりにしてくれます。また、少量でもカバー力が高く、厚塗り感なくそばかすなど気になる部分を隠せるためおすすめです。 カラーも全8色ありますのでより自分に合ったカラーを選ぶことができます。そばかす以外に気になる部分があれば2色購入してみるのもありだと思います。 クリームタイプだけでなく、スティックタイプ「コンシーラースティック」もあり、併用して使っている方もいるのであわせてチェックしてみてください。 また、インスタグラムであげている方もいますが、プチプラとデパコスでご紹介したコンシーラーどちらも愛用している方もいるので、併せて持っていて、シーン別に使っても良いかもしれません。 デパコスはなかなか手が出せないと思われがちですが、このNARSは他のメイク道具もランキング上位にくる人気の商品です。 ファンデーションやチーク、アイシャドウ、リップなどデザインも大人な印象ですのでまとめて使うとおしゃれな印象になりますので、全部そろえたいデパコスアイテムです!
コンシーラーの使い方ですが、併用するファンデーションの種類により使用するタイミングが異なります。 私はこのタイミングを間違えてしまい、はじめの頃ヨレたり厚塗り感が出てしまっていました。 そこで、ファンデーション別のコンシーラーの使い方をご紹介します。 パウダーファンデーションの場合、コンシーラーは先に塗ります。 コンシーラーを塗ったあとファンデーションを塗る際は優しく、抑える様に上から塗っていくのがポイントです。 リキッドファンデーション、クリームファンデーション、エマルジョンファンデーションの場合、コンシーラーは後に塗ります。 この3つは肌に密着させることが大切ですので、ファンデーションを肌になじませてからコンシーラーを塗っていくことがポイントです。 どちらも言えることですが、コンシーラーを塗る際は、そばかすなどを隠したい部分を重点的に塗りますが、はじめは薄くつけるのがポイントです。薄く塗って周りの肌とあまり差がでないようにして、気になればもう少し塗るようにしてください。そうでないとせっかくそばかすを隠す目的がコンシーラーが目立ってしまい、厚塗り感がでてしまいます。 さらにナチュラルな仕上がりにするにはフェイスパウダーをすることをおすすめします。 フェイスパウダーはメイク崩れを防止し、ナチュラルな肌を演出してくれます。ですが、コンシーラーとファンデーションとの差を無くす効果もありますので、ぜひあわせて使ってみてください。
Frvqqfabqquhg5mc2u7e
そばかすを消すことはなかなか難しい問題ですが、そばかすをこれ以上を増やさないことは可能だと思います。 そばかすができる原因として様々な要因があげられますが、何より紫外線と規則正しい生活です。 面倒に思われるかもしれませんが、こまめに日焼け止めを塗ったり、最近ではUVカットとなっている化粧品も多くあります。また、基礎化粧品でも美白とかかれているものは効果がありますので、選ばれる際注目してみてください。 規則正しい生活と言っても、仕事や家事があればなかなか難しいと思います。 ですができるだけ睡眠を摂り、栄養バランスの摂れた食事などを心がけ、ストレスを減らすことで少しでもそばかすが増えることを抑えてくれるので試してみてください。 私の場合、ストレスを感じた時「肌に良くないから、ストレスだと思うのはやめよう」と心がけていましたが「ストレス」の文字を思うだけでもストレスになってしまっている気がしたので、ストレスを感じた時何事も無かったようにしてみると案外ストレスを溜めにくくなりました。
Duatsfg1ezbanzeaj214
そばかすを隠すコンシーラーの選び方からメイク方法などをご紹介しましたが、メイクを始めてコンシーラーを失敗したからこそおすすめしたい内容でした。 気になる部分があると、他の人もそこばかり見てしまうのではないかと思ってしまうことがありますよね?よりナチュラルメイクにしたいけど、そばかすなど気になるところは隠したい!そんな時に便利なメイク道具がコンシーラーです。 プチプラからデパコスまで様々なものがあり、ランキングもご紹介しましたが、自分に合った形状と色さえあればどちらを使っても良いと思います。より自分の肌になじんで、ナチュラルな印象にしてくれるコンシーラーはどれか?というのが選び方の基準です。 今回ご紹介したコンシーラーもですが、自分に合ったものを見つけて綺麗な肌で出掛けましょう!
Jeeg8duxikrqvbavzxoj