Rf7eydrma5perwvnaxxv

暮らし

CATEGORY | 暮らし

【節約のコツ】一人暮らしの誰もが必見!おすすめ節約術10選!

2018.05.15

節約するという意志さえあれば、社会人や大学生の一人暮らしの人は節約が簡単にできますが、それでも途中で挫折することもあります。どのような節約術のコツがあるのか、また、その節約術で本当に節約できるのか見てみたいと思います。

  1. 一人暮らしの節約のコツ
  2. 一人暮らしの節約の社会人のコツ
  3. 一人暮らしの節約の大学生のコツ
  4. 一人暮らしの節約の社会人・大学生の共通スマホの節約のコツ
  5. 一人暮らしの節約の社会人・大学生の共通の食事の節約のコツ
  6. 一人暮らしの節約の社会人・大学生の共通の保険見直しの節約のコツ
  7. 一人暮らしの節約の社会人・大学生の共通の節約術は固定費の見直し
  8. 一人暮らしの節約の社会人・大学生の共通の節約術で副業のコツ
  9. 一人暮らしの節約の社会人・大学生の共通の女性の化粧品・ファッションの見直し
  10. まとめ
一人暮らしで以外に使っているものは何でしょう?節約の基本は自炊です。外食や弁当を買うと、意外と高くついています。やはり、食事を抑えるなら、自炊が一番節約できるでしょう。現在でしたら、通信費や交際費に意外とお金は出ていっているように思います。
人それぞれ違いはありますが、簡単に節約できるやり方は、まず、確実に出ていくお金、家賃やローン、固定費を、まず、最初に袋を作って分けておくことです。そうして、残ったお金でやりくりすることが大切です。その時に、最初に月1,000~2,000円貯金しようと袋の中に入れておくことです。
支出の中で大きな金額を締めるのが、固定費です。固定費には通信費・水道・ガス・電気・家賃・駐車代・保険料・新聞代・テレビの受信料などがあります。固定費の見直しで大きな変動があるのが、家賃、通信費、保険料、駐車代などがあります。現在は結構通信費は高くついています。
後、車を持っている人は駐車代、テレビがある人は受信料、新聞を取っている人は新聞代があります。街に住んでいると車はほとんど不要です。街の中に部屋を借りたなら、車を手放すのも一つの節約術です。必要なときは、カーシェアリングを利用すれば節約になります
車を持っていると本当にお金がかかります。車を手放した途端、お金がウソのように浮いてきます。しかし、車がないと生活できない人は、そういうわけにいきませんので、駐車場の見直しが必要になるでしょう。
社会人1年生は何かとつき合いも多くなって、交際費に何かしらお金が出ていくことがあります。しかし、コミュニケーションを取るためには、そう、ケチケチできないので、様子を見る上で、ある程度のつき合いをしなければなりません。
まず、社会人になって節約のコツは、お給料とともに、毎月少額でも良いので、積み立て定期を始めることです。または、証券会社のMMFに1000~2000積み立てることです。現在は銀行に入れても利息は微々たるものです。MMFなら損はありますが、まず、銀行よりは利息が良いです。
また、社内預金でも良いです。社内預金なら利息も高いですから、少しずつ給料をもらう前に引かれていると、さほど苦にならないものです。会社により違いますが、社内預金があるところなら、断然社内預金をすることです。潰れてしまえば元も子もなくなりますが、自分が勤めている会社です。業績が傾きそうになれば、弾きだせばよいだけです。
社会人で余り車が必要でない人は、カーシェアを利用するとレンターカーよりも安くつきます。キャンペーンの時に登録すると、2ヶ月間無料になることもあります。また、新聞も隅から隅まで読まない人は、ネットで無料ニュースを見れば新聞代が浮きます。ネットの方が情報が早いです。
一人暮らしの食事の平均は、大学生が2万円~2万5千円、社会人は3万~5万円といわれています。収入によって変化しますが、現在食事に使われているお金よりも少しずつ減らしていくことが大切です。最初に大きく減らすと長続きがしなくなります。
ですから、徐々に徐々に減らしていくと、いつの間にか、食費が1万5千円ほどでやれるようになったということです。そのためには、外食は極力控え自炊することです。自炊すると結構食事代は抑えられます。
自分の水筒を持参して、自販機からペットボトルの飲み物を買わないようにします。クーポン券を利用した買い物をして節約をして、スーパーの安売りで日持ちするものはまとめ買いをします。お惣菜は閉店間際や、5時ごろから安くするお店がありますので、タイミングを狙って買いにいくのも良いでしょう。
また、大学生なら学割を大いに使うのも必要です。引っ越し料金や、交通費、スマホ通信費、映画館のアミューズメント施設の入場料の学割適用しているところは利用します。学生証が学割には必要です。常に携帯しておくことが大切です。
大学生の場合、カーシェアを利用すると入会月から4年間月額基本料が無料になりますので、車を利用したいときは、自分の車を持つよりもカーシェアを利用した方が、断然節約になります。
スマートフォンの通信費は結構かかっています。スマホの料金など毎月かかるコストを抑えるには、格安SIMを使って、月々のスマホ請求を抑えることです。格安SIMの料金が載っているサイトもあるので、自分の通信費をチェックして、10,000も月に使っている人は格安SIMに乗り換える方法も、節約のコツになります。
この、SIMに乗り換えて6万以上の節約した人もおられます。しかし、デメリットもありますので、自分がそのデメリットについて、関係ないようであれば格安SIMに乗り換えるのも大きな節約になります。
日持ちのするものは、安いときにまとめ買いをすることです。お勤めをされている社会人の方は、中々お昼は外食で節約ができないかも知れません。そのようなときは、夜多めにおかずを作り、お弁当を持っていくことをおすすめします。大学生の方は、学生食堂がありますが、やはりお弁当の方が安くつくでしょう。節約するなら、お弁当にした方が節約できます。
保険は1年でも早く入っている方が、保険料は安く済みます。しかし、後から後から新しい保険が出てきていますので、いろいろな保険会社と提携している、ファイナンシャルプランナーに聞いてみるのも良いかもしれません。現在は無料で相談に乗ってくれるサイトがあります。その中でも人気のサイトをご紹介します。
通信費、家賃、ネット代、電気代、ガス代、水道代、冷暖房費、駐車料金、新聞代、など、毎月出ていくお金の見直しをすることが節約に繋がります。
副業が禁止されていない会社に勤めている方は、将来役に立つ副業を始めてみることです。ここで、副業をする際に注意したいことは、将来なりたいと思うことと違う副業でなく、将来役に立つ副業を始めてみることです。現在はネットの中でいろいろな副業があります。
その中で、お金だけを貯めるために、余り良くないことを副業して、また、全く現在、あるいは将来において、役に立ちそうもない副業でなく、将来役に立つ副業を始めることです。例えばアフィリエイトなど、ブログを書きながら趣味で副業をやっていると、知らないうちにそれが本業になることもあります。
ここで、注意したいことは、お金を儲けるためだけに、自分の血となり肉とならない仕事をすることです。例えば人を陥れるための書き込みをしたりすることは、いくら高いお金をもらっても、やるべきではないのではないでしょうか?
大学生の方なら勉強と両立できる副業をすると節約もできるし、知識も広がります。現在は世界中相手に副業ができるので、とてもやりやすい社会になっていると思います。ボーとテレビを見ているよりは、副業をしている方が知識は豊富になります。
女性の場合だとオシャレにかなりのお金が出ていきます。まず化粧品の見直しです。本当に自分の肌に合っている化粧品なのか?何年も使っていても余り肌が良くならない場合は、1度見直すのも大切です。化粧品は高いから良いとは限りません。安くても良心的な価格で提供しているところもあります。また、洋服も流行を追っていると、可なりの出費になります。オシャレと交際費はかなりの額を締めるのではないでしょうか?
「【節約のコツ】一人暮らしの誰もが必見!おすすめ節約術10選!」を見てきましたがいかがでしたでしょうか? 一人生活を始めても、最初のしっかりした節約の意志があれば、節約でき貯金もできます。4月は何事も新しく始まるのに最適です。あなたも節約をしてみてはいかがでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bg968kalO_0/?tagged=%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E8%B2%BB