Ioqxfm0itqcm6ipmrjbi

暮らし

CATEGORY | 暮らし

節約したい一人暮らしの学生や女性必見!賢い貯金方法10選!

2020.07.27

一人暮らしの節約って意外と難しいですよね。でも、自分で料理をして食費を浮かすことはできますよね。ちょっとした工夫で一人暮らしの学生さんや女性でも取り入れやすい簡単アイデアから本格的な節約アイデアまでチェックしていきましょう。

  1. 一人暮らしにおすすめな節約アイデア
  2. 一人暮らしの節約ポイント①【外食より自炊】
  3. 一人暮らしの節約ポイント②【特売日やおつとめ品を活用】
  4. 一人暮らしの節約ポイント③【食器はまとめ洗い】
  5. 一人暮らしの節約ポイント④【スマホ】
  6. 一人暮らしの節約ポイント⑤【節電タップ】
  7. 一人暮らしの節約ポイント⑥【LEDライト】
  8. 一人暮らしの節約ポイント⑦【節水シャワーヘッド】
  9. 一人暮らしの節約ポイント⑧【風呂水洗濯】
  10. 一人暮らしの節約ポイント⑨【マイボトル】
  11. 一人暮らしの節約ポイント⑩【家計簿】
  12. ちいさなことからコツコツと
Ah2pgm1ugf89nsaahfuy
一人暮らしって意外とお金がかかりますよね。毎日のご飯や、友達ともお付き合いも大事!でも節約しなきゃ遊べない!悩みは尽きません。そんな一人暮らしにおすすめな無理なく簡単に始められる節約アイデアをご紹介いたします。今から紹介するアイデアを活用してぜひ一人暮らしを快適に楽しんでくださいね。

節約の基本はやっぱり食費から

Q9og2hbwuxr4ucnkzulw
一人暮らしだとどうしても増えてしまうのが外食ですよね。初めての一人暮らしで不慣れ、疲れて帰ってきてめんどくさいなど様々な理由が考えられると思います。ですが節約を考えるのであればやはり食費の節約は外せませんね。料理をしたことのない学生さんや一人暮らしデビューの方もちょっぴり頑張ってみませんか?

週に1度の作り置きがおすすめ

Y7zjlwsoul0s7a2tyab8
毎日お料理をするのは大変です。そんな時は週に一度、食材の買い出しも含めて作り置きしておきましょう。おすすめはお料理初めての学生さんにもできるカレーやトン汁などの大鍋料理を冷凍保存しておく方法やお料理が好きな女性なら日持ちのする副菜も大きめのタッパーに入れて常備菜として保存しておけばいざという時温めるだけで食費をおさえておいしく食べられますよ。
Ekca1vd2jh6p2y3x1llw
ここでお料理が好きならぜひお弁当にもチャレンジしてみませんか?毎日のお弁当は大変ですが、週に1度のお弁当なら何とか続けられそうですよね。サンドイッチやおにぎりをお弁当にするだけでも1食分節約できるうえに今人気のお弁当男子や女子力高めをアピールできるチャンスですね。

一人暮らしだからこそ閉店間際のスーパーがお得

O9cwikuaoppipptgny8r
近所のスーパーなどで時々閉店間際に行くと掘り出し物の値引き品があることありますよね。もちろん自分でお料理をするもの大切ですが、こういった値引き商品も上手に活用してみましょう。大家族だと値引き品でも食費が高くつくことがありますが一人暮らしなら量も少なくていいので食費も抑えて楽しておいしいお惣菜や食材に巡り合えるかもしれませんね。

付け置きで一度に洗って節水に

Njgq3ajfcgaw8pxcl5za
いくらお料理をしても一人暮らしの洗い物、食器などは意外と量が少ないものです。そんな時は、気になる方はこまめに洗って片づけるのが素晴らしいですが、まとめて洗うつけおき洗いを実践してみましょう。
Lw4ziwimlbcoy5q03rrx
シンクに付け置きようの洗い桶を用意しそこに少量の洗剤を入れ、洗い桶がいっぱいになるまでためてから洗うと節水にもなっておすすめですよ。付け置きによって汚れも浮き上がって食器洗いもスムーズになるのでこする労力も軽減されますね。

コミュニケーションに欠かせないスマホは節約の大きなポイント

Ngx7kuz7mw3xg4400zqh
コミュニケーションツールとして欠かせないスマホ。でも意外と大きな出費です。スマホ代をどうにかしたいときは格安SIMに乗り換えてみませんか?キャリアの高品質な通話や通信をキープしながらリーズナブルな料金で契約できるので一人暮らしの学生さんや社会人の方におすすめの方法です。女性は特に苦手意識がある格安SIMですが、意外に簡単なので不安な方は窓口を構えている格安SIM業者もあるので一度相談されてもいいですね。

使わない家電はスイッチオフ

Clhg9hgzghcfrifldj8n
使っていない家電のコンセントを抜くと節約になるのはご存知ですよね?ですが意外とコンセントの抜き差しってめんどくさいんです。そんな時は節電タップを活用しましょう。コンセントの差し込み口にオンオフのスイッチが付いているので使わない家電を簡単に切り替えできます。

長期不在はブレーカーもオフ

Wtaswnfbxgfuol29vo1n
学生さんなら実家への帰省や、旅行などで長期不在の際は冷蔵庫の中身を整理して思い切ってブレーカーを落としていくものありです。ちょっとした工夫で意外と電気代金も節約できちゃいます。計画的に冷蔵庫の中身の消費もできるので食費も抑えられお料理も頑張れますね。

初期投資が必要だけど買い替えの手間なし

K35wov5jsf0zbnmszmd2
引っ越しの際に取り付ける電球を思い切ってLEDにしてみませんか?LEDは長寿命なので買い替えの心配がいらないのと特に女性は高いところの電球交換が意外に手間取ってしまうものですよね。引っ越しの際取り付けてしまえば取り換えの心配もいらないので安心です。ただ、普通の電球よりはちょっぴりお高いのでよく使うところのみでも十分ですよ。

以外にかかるシャワーの水道代

Whc7lkrfxicqi1cxm7dc
一人暮らしをしていると毎日湯船につかることはあまりないかもしれませんよね。でもシャワーは毎日浴びたい、でもシャワーって意外と水道代がかかってしまうって聞いたことないですか?そんなシャワーの節水におすすめなのが節水タイプのシャワーベッドです。中には美容に良い成分に変えてくれる女性にうれしい機能も付いたものもあるので一度シャワーヘッドの交換を考えてホームセンターなどをチェックしてみませんか?

お風呂に入ったときは残り湯を活用

Cvkz5mzsyycqdtcfer6l
お風呂好きの方は一人暮らしでも湯船につかる方は多いはず。特に女性は入浴剤などでリラックスして身体を温めたいですよね。お風呂に入った際はぜひお洗濯に残り湯を利用しましょう。意外とかかる洗濯の水量も、お風呂のお湯を再利用することで節水できますよね。

コンビニに行く回数を減らしてみよう

コンビニってついついよっちゃいますよね。学生さんや女性の方は特にコンビニでのちょこちょこ買いが多いときありますよね。コンビニ限定スイーツや新商品があると女性は特についつい気になって購入してしまいがちです。そんなコンビニ衝動買いを防ぐためにマイボトルを持ち歩いてみませんか?
マイボトルがあれば飲み物を買うためにコンビニによる回数が少しでも減るはずですよ。今はマイボトルもデザインもオシャレなタイプがたくさんあるので活用している学生さんやオシャレに敏感な女性のかたは持っている方がおおいのです。あなたのお気に入りのマイボトルを見つけてコンビニに行く回数を減らしてみましょう。結果食費の軽減にもつながりますね。

大まかでもお金の流れをつかむのも大切

Douu3os5uasurglaukic
家計簿ってつけいますか?意外と家計簿をつけてみると、何が大きな出費なのかがぱっと数字で見えてくるので気をつけるポイントになりますよ。女性の方なら日記や手帳をつけて見える方も多いのでそこに毎日お店のごとのレシートを書き込んでみたり、なかなか家計簿をつける機会がない学生さんはスマホのアプリを活用するのもおすすめです。
Anaup1tauwavulkkkb0u
家計簿を見ることによって自分が節約すべき項目が何なのか食費や水道費などの平均値も見えてくるので毎月のやりくりに必ず役立つはずです。
Ojt7aexdjaq5syfyji0v
一人暮らしにおすすめな節約アイデアをご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?もう実践されているアイデアも多いかもしれません。節約は小さな努力の積み重ねです。しかし、無理して節約していても楽しく生活が送れなかったりしてしまうので、自分に合った節約ライフを見つけてくださいね。
Bxss9afofnaumltvebn1