Pf3fy6792ykl5zh6cbrb

暮らし

CATEGORY | 暮らし

春に桜が綺麗な名所ランキング20選!ここに行けば絶景が見れる!

2018.04.07

日本全国に春になると桜咲き誇る名所がたくさん!今年の春のお花見は、少し足を伸ばして桜の名所にお出かけしてみませんか?大桜、ライトアップされた夜桜など、全国各地には絶景スポットがたくさんあります。お花見に出かける際の参考にしてみてくださいね。

  1. 春といえば桜の季節です!
  2. 春の桜を鑑賞するお花見は平安時代から続く風習
  3. お花見に行く際は
  4. 春に行きたい桜の名所ランキング 北海道・東北地方
  5. 春に行きたい桜の名所ランキング 関東地方
  6. 春に行きたい桜の名所ランキング 中部地方
  7. 春に行きたい桜の名所ランキング 関西地方
  8. 春に行きたい桜の名所ランキング 中国・四国地方
  9. 春に行きたい桜の名所ランキング 九州・沖縄地方
  10. まとめ
寒い冬が過ぎ去って、暖かな日差しを感じられる春がやってきましたね。春になると植物たちが今か今かと一斉に蕾に花を咲かせ始めます。お庭やベランダでガーデニングを楽しんでいる方はもちろん、公園などの花壇の植物たちも、赤、ピンク、白、黄色などの目に鮮やかなきれいな花を咲かせ始め、歩いているだけでも楽しくなってきますね。
花壇に咲く綺麗な花はもちろんですが、やっぱり春といえば桜ではないでしょうか?満開に咲き誇る桜は、いつ見ても大変素晴らしく、満開の桜の木の下で桜を鑑賞するお花見は、たくさんの人を魅了する一大イベントではないでしょうか?桜の時期になると、桜まつりなどが開催され自然と私達の生活もわくわくと明るい気分にさせてくれますね。
Oplc6oxrofw2q7vhvzmz

花見の歴史は昔から続いています。

満開の桜の木の下で、桜を鑑賞しながら宴を行うお花見は、なんと平安時代から続いているようです。平安時代には、貴族たちが桜の木の下で優雅に和歌を詠んでいたそうですよ。鎌倉時代や、安土桃山時代には、武士たちにもお花見の文化が広がり、桜の下で酒を飲みながら宴会を行い今のお花見の形につながったと言われています。
Ueitblh0katfgepqmfqu
桜のシーズンになると、名所と言われる場所には、全国から多くの観光客の方も訪れます。そのため普段は渋滞しない道が渋滞していたり、周辺の駐車場が空いてなかったりすることが多く考えられます。お花見に出かける際は、事前に下調べを十分に行った上でお出かけしましょうね。

弘前公園【青森県弘前市】

日本の桜三大名所の一つにも挙げられる、弘前公園です。弘前城を囲うように咲いている桜は絶景そのもの。夜間にはライトアップされライトアップされた夜桜は、日本三大夜桜に挙げられるほどの美しさです。桜の花びらが散り始めると、水面一面にピンク色に埋め尽くされ桜いかだは見ものです。見頃は、4月下旬から5月初旬といわれています。

北上市立公園展勝地【岩手県北上市】

北上川沿いの公園内に約1万本の桜が咲くみちのく三大桜名所のひとつと言われています。約2キロメートル続く桜並木は、東北地方の桜の名所の中でも圧巻の美しさですよ。また夜ライトアップされた桜が川面に映る姿も絶景です。見頃は、4月中旬から4月下旬を言われています。お近くの方はぜひ訪れてみてくださいね。

船岡城址公園【宮城県柴田町】

東北有数の桜の名所として知られる。1300本以上の桜がある、船岡城址公園です。桜のトンネルを走る片道305mのスロープカーがあり、船岡平和観音像の立つ山頂からの眺めは絶景そのもの。スロープカーに乗りながら鑑賞できるので小さなお子様連れの方にも大人気ですよ。見頃は、しばた桜まつりの行なわれる4月上旬から下旬までといわれています。

真岡鐵道 SLもおか【茨城県筑西市~栃木県茂木町】

平均時速約28kmというのんびり運転の列車に揺られ、沿線に待ち受ける桜並木と菜の花の美しいコントラストが楽しめます。昔ながらのレトロなSLはもちろん、ゆっくりとした空気の中車窓から見える桜並木は絶景そのもの。3月下旬~4月上旬が、桜の見頃時期です。非日常な空間でお花見を楽しむのもいいかもしれませんね。

赤城南面千本桜の桜並木【群馬県前橋市、高崎市】

約1.3kmの市道に約1000本もの桜が植樹されており、どこまでも続くような桜色に染まる光景にうっとりとすること間違いなしです。また桜だけでなく芝桜も同時期に開花するため、2種類のお花見が同時に楽しめる関東の桜の名所ランキングの中でも特に人気のスポットです。見頃は、4月初旬から中旬頃です。

常陸風土記の丘の桜【茨城県・石岡市】

日本一の獅子頭があることで有名な常陸風土記の丘は、桜の名所でも知られています。園内には約500本の桜が植樹されており、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ボタンザクラと様々な種類の桜を楽しむことができます。またなんといってもシダレザクラが作る、桜のトンネルは絶景ですよ。

熊谷桜堤の桜【埼玉県熊谷市】

江戸時代から伝わる桜の名所である熊谷桜堤の桜は、約2kmにわたる約500本のソメイヨシノの桜並木道です。近隣の方だけでなく、多くの方が訪れお花見を楽しみます。一度は訪れたい桜の名所ランキングでも上位に上がるほどの名所です。さくら祭期間中は毎晩18:00から21:00までライトアップされ、神秘的な夜桜も楽しめるそうなので是非足を伸ばしてお出かけされてみてくださいね。

高田公園の桜【新潟県上越市】

日本の桜名所ランキング100選にも選ばれている、新潟県上越市の高田公園は、日本三大夜桜にも選ばれています。高田城百万人観桜会の期間中は、約3000個のボンボリが設置され桜がライトアップされます。照らされた高田公園とその周辺の約4000本の桜が、お堀の水面に幻想的な風景を映し出し息を呑んでしまうような絶景です。

弘法山古墳の桜【長野県松本市】

弘法山古墳は東日本最古級と言われる古墳です。、前方後方墳の山全体がオオヤマザクラ、ソメイヨシノを中心とした約4000本もの桜でピンク色に染まります。頂上から見る桜の景色は圧倒的に美しく、桜とともに松本市街と北アルプスも望める絶景スポット。桜シーズン中はライトアップもあり夜桜も楽しめます。

山高神代桜【山梨県北杜市】

実相寺の境内に咲く、山高神代桜は、日本三大桜のひとつに数えられています。また、この桜は推定樹齢2000年とも言われる、日本で最古・最大級のエドヒガンザクラで、国指定天然記念物に指定されています。一度は必ず訪れたい桜の名所ランキングにも入っている桜の名所スポットです。

平安神宮【京都府京都市】

国の名勝に指定されている京都の平安神宮 神苑の桜は、見上げると空を覆うような桜色の風景が目の前に広がります。桜の季節に京都を訪れたらぜひ足を運んでいただきたい桜名所スポットのひとつです。

吉野山【奈良県吉野郡吉野町】

吉野山には、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜があり、「目に千本見える豪華さ」という意味で「一目千本」といわれています。山全体が桜のピンク色に包まれるほどの約3万本の桜は見応え充分。山の木々の緑と桜色のコントラストは目に鮮やかで美しいこと間違いなし。

造幣局 桜の通り抜け【大阪府大阪市北区】

大阪府の造幣局本局構内には通り抜け通路があり、幅約560mいっぱいに広がる桜は実に見事です。さくら名所100選にも選ばれており、暗くなるとライトアップされた夜桜を楽しむことができます。桜が目一杯広がる桜並木は、歩いているだけでもわくわくすること間違いなしですよ。

世羅 甲山ふれあいの里【広島県世羅郡世羅町】

全国屈指のシダレザクラの名所、世羅 甲山ふれあいの里の桜です。枝垂れ桜だけでなくソメイヨシノやヤマサクラなど様々な種類の桜を楽しむことができます。ふれあいの里には、大型の広場が三箇所あるため、各所でゆっくりと過ごすことも可能です。また無料駐車場も300台有りです。

がいせん桜【岡山県真庭郡】

歴史のある古い町並みと132本植えられた桜が当時にタイムスリップしたような錯覚を起こします。歴史のある建築物と桜のコンビネーションはなぜか懐かしい気持ちになること間違いなしです。周辺の新庄川の堤防では、美しいシダレザクラを楽しむこともできますよ。

打吹公園【鳥取県倉吉市】

倉吉のシンボル・打吹山の麓に広がる公園一帯で、満開の桜が春を教えてくれます。夜には約500個ものぼんぼりが灯り、ノスタルジックな夜桜が楽しめ、デートにも最適の桜の名所です。お花見シーズンには屋台もあるため多くの人で賑わいます。

西公園の桜 【福岡県福岡市】

福岡市の中心部に位置する西公園の桜は福岡県で唯一、桜の名所100戦に選ばれた県内屈指の桜の名所です。シーズンには1300本の色とりどりの桜を楽しむことができます。また、公園内には展望所が有り、博多湾や能古島などを望むことができます。

一心行の大桜【熊本県阿蘇市】

樹齢400年余りと言われている九州で5番目に古い樹木と言われているヤマザクラです。桜の木の足元には菜の花畑が広がっており、菜の花の黄色と桜の薄紅色のコントラストが絶景です。また周辺には、阿蘇の広大な自然が広がっており、阿蘇山を望むこともできますよ。

立岡自然公園【熊本県宇城市】

立岡自然公園は、熊本市中心部から来るまで45分ほどの場所に位置する自然公園で、園内には約2000本の桜が咲き誇っています。また、公園内の池を囲うように桜が植えてあり、夜にはライトアップされた桜が池の水面に写り幻想的な雰囲気を醸し出しています。

名勝 仙巌園【鹿児島県鹿児島市】

美しく壮大な大名公園である、名勝 仙巌園です。目前に桜島、錦江湾の大パノラマが広がり、四季折々の植物が咲き誇っています。桜のシーズンには、カンヒザクラやガンタンザクラなど約150本の桜が次々と開花しています。
桜が満開になる時期の桜の名所と言われている場所は、全国から多くの方が訪れます。それだけ綺麗な満開の桜の花を皆さん楽しみにされているんですね。今年のお花見は、いつもと場所を変えて足を伸ばして桜の絶景スポットに出かけてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BhPDQZ2hrzl/