Pbaxslabcgowojpbyqiv

ストレス

CATEGORY | ストレス

ストレス発散を楽しくやろう!簡単にできる方法をご紹介します!

2018.05.04

ストレス発散と言っても、人によって方法は様々だったりします。運動したり、みんなで楽しくした方法が良い方もいますし、1人でゆっくりとした時間を過ごす方法が良い方もいます。このページではストレス発散をしたい時に試したい発散方法や運動方法をご紹介します!

  1. ストレスが溜まってる?
  2. ストレス発散方法「大声を出す」
  3. ストレス発散方法「深呼吸」
  4. ストレス発散方法「紙に書く」
  5. ストレス発散方法「泣く」
  6. ストレス発散方法「瞑想をする」
  7. ストレス発散方法「入浴する」
  8. ストレス発散方法「旅行」
  9. ストレス発散方法「眠る」
  10. ストレス発散方法「アロマ」
  11. まとめ
Tulsu1lp2u8c5ctyw5fz
ストレス社会とも言われている現代ですが、ストレスの研究はずっと昔から行われていました。ストレスの内容は変われど、なかなか切っても切れない縁でもあるようですね。そんなストレスは溜まってしまうと、心や身体に良くないとも言われています。ぜひ定期的に運動やストレスを発散して、心に溜め込みすぎないようにして行きましょう!このページではそんなストレス発散の方法や運動方法をご紹介して行きたいと思います!
Csihhibagwoki9ua588n
こちらは1人でできて、気軽に行える運動の発散方法の一つです。特にカラオケなどだと周りの人に気兼ねなく大声を出す事ができるのでおすすめです。大きな声を出して歌う運動をする事によって、横隔膜を刺激してリラックスする事ができます。また歌詞によっては自分が普段言えない事をストレートに表現している場合もあるので、とっても楽しくスッキリする事ができます。
Hutcjit2yho0tbn57tot
ちなみに歌が上手くても下手でも、好き嫌いに関わらずこの運動により、横隔膜は刺激されますので、1人で思いっきり歌うように運動すると良いでしょう。大声を出しすぎて喉を痛めないように注意です。お茶類は喉の油分を奪ってしまいますので、気をつけましょう。
Ewymz4lad8qz5cjayana
深呼吸は職場でも電車などでもどこでもやりやすい方法の一つですので、ぜひ実践して見て下さい。深呼吸をゆっくりと丁寧に行う事で、リラックスできて新鮮な酸素を身体中に届けられます。たとえば出社した時に◯回深呼吸するなどルーチンにしておくと、忘れにくくなります。
Qkpvkhlyf8d6sr4lh7fj
丁寧な深呼吸の方法とは、まず鼻からゆっくりと空気を吸い込み、口から吸う時の倍くらいの時間をかけるつもりで少しずつ吐いて行きます。そしてこの時にしっかり肺の中から空気を出し切ります。最初は少しキツいかも知れませんが、慣れると大丈夫かと思います。空気を出し切ったら、またゆっくりと鼻から吸い込んでと言うのを繰り返します。吸う吐くを1セットとして5セット前後行うのが良いでしょう。
Lh2tnemdolkqjlm8uxnh
自分の気持ちや嫌だった事などをひたすら紙に書いて行ってみましょう。箇条書きでも、全く文章になっていなくても良いですので、気持ちをどんどん紙に書き出して行くと頭の中の整理ができますし、どんな風に考えていて、感じているのかが客観的にわかりやすくなります。
Py4kptjmkfxw7ohiokse
何となくのストレスが頭の中をぐるぐるしてしまっている時には、漠然とした不安感なども起きやすくなってしまいます。ですが、ストレスの内容を書き出す事で、自覚する事もできますし整理して考える事もしやすくなりますし、自分を知るきっかけにもできます。悩み事がある時にも便利な方法ですので、やってみて下さい。
Fcti3jkeymioocpq5nda
泣くと言う方法も良いですね。ですが大人になると泣く事って、子供の頃に比べて難しかったりもします。計画的に泣くと言うのはちょっと変ですが最近は涙活と言われていたりもします。辛いと感じた時、感動した時などにはあまり我慢をしすぎない方が良いです。心にぐっと来る事があったりして、泣きたくなったら誰もいない場所で涙を流しておくなども良いかも知れません。
Tw97ntbo53jsqx4qistv
泣くとリラックスができますし、嫌なことを引きずりすぎずにスイッチを切り替えるきっかけとする事もできます。また悲しい涙だけではなく、感動した時の涙でもリラックスできると言われていますので、感動できる映画、小説などを定期的に見ておくと楽しく発散する事ができます。
Czglxtdll0rkiugj0tnk
多くの著名人なども取り入れている瞑想ですが、馴染みが無いとちょっと怪しい感じがしてしまうかも知れませんが、集中力や不安、ストレスホルモンなどにも関係しているとも言われています。筆者である私も半信半疑で以前始めて見ましたが、とっても気に入っているので今も続けています。眠る前に10分前後行なっています。やり方はたくさんありますが、やりやすいシンプルなマインドフルネス瞑想をご紹介します。
Cptunm4ptvauyqddewer
1.背筋を軽く伸ばして椅子に座って目を閉じる   2.今、自分が触れている椅子の感触や手や太ももなど、身体の感覚に意識を向ける  3.鼻を通る空気やお腹の上下運動など、呼吸に関わる感覚を意識する  4.雑念が浮かんできても自分を責めず、浮かんだ事実に気づき、再び注意を呼吸に戻す(一部抜粋)

私の場合は、雑念に気づくと言うのが難しいです。雑念が浮かぶと既に雑念に集中してしまっているので、浮かんできた事実に気づけない事が多いのですが、少しずつ進歩しているかなと思います。予め10分間などでタイマーをしておくと、時間を気にせず行う事ができます。ぜひやってみて下さい!
Rgt3excy46hqqwl21waa
入浴するのは体も温まって、血行も良くなってなどの良い事がたくさんあります。もちろんそんな事知っているよと言う方も多いかも知れませんが、冬は良いかも知れませんが夏などには毎日お風呂に入り続けるのは少し面倒に感じてしまったりします。楽しくお風呂に入るためにも、お風呂の中での楽しみを増やしておくと良いかも知れません。
Yxu66qcpfgrz38wyyaqt
入浴剤や、バスグッズをお気に入りの物にしてみたり、半身浴にして入浴時間を少し長くし、音楽を聞いたり、ゲームをしたりと楽しく過ごせる方法を取り入れてみるのも良いかも知れません。半身浴におすすめの湯温は38〜40度で15〜20分ほどです。方が冷えてしまう場合には乾いたタオルを肩にかけると随分違います。
Yc0vp3gthwdvygozsn94
旅行にでかけて、今までの環境とはガラッと違う場所へ行きリフレッシュする方法もあります。心許せる人と一緒に行っても良いですし、気兼ねなく楽しむ場合にはひとり旅も良いですね。どちらにせよ楽しく過ごせるかどうかに重きを置いて、旅行を楽しむようにしましょう。
Ldduq6tlxkidkqwcyg6y
また遠くまで行かなくても、電車でいける範囲などで行ったことのない駅まで行ってそこから散歩してみると言うのも素敵ですね。新たな発見があるかも知れませんしちょっとした冒険になりますね。噂の名店でランチするなども良いですね。
Hqobaaxs35puiy82y61f
ストレスなどが続いて疲れている時には、単純に休む・眠ると言うのも良いですね。例えば1日外に出ない!とあえて決めて、食材の買い出しなどは前日までに済ませておき、その日はゆっくりとした時間を過ごすと言うのも楽しくストレス発散できる方法ですね。
Ghehp5cqjbz3yoiqmzs5
その時には、起きた時に太陽の光を浴びるようにして起きましょう。太陽の光を浴びると自律神経を整えてくれますので、起きたら窓を開けて意識的に太陽の光を取り入れましょう。眠すぎはあまり良くないとも言われていますので、ずっと眠り続けるのは控えるようにしましょう!
K4hjlup5io5tireurpwm
ストレスに良いと言われているアロマの香りはラベンダー、サンダルウッド、イランイラン、スペアミント、ヒノキなどたくさんあります。ぜひそれらの香りを生活に取り入れて楽しく発散するのも良いですね!ですが、衣類などに香りが映る可能性もありますので香水を使う方は気をつけて下さい!アロマで癒しの時間を過ごしちゃいましょう!
Gepdwdpkzihlpzaxmqbe
最後まで読んでくださってありがとうございます!ここまでたくさんのストレスの発散方法をご紹介させていただきました!楽しく発散する事が一番ですので、その方法は人の数以上にあります。ストレスに押しつぶされてしまう前に、少しずつストレスを発散して行っちゃいましょう!ストレスを無くすのは難しいですが、少しずつ向き合って行く事で良い方向へと向いていけるようにして行きたいですね!ストレスに関する記事を発見しましたので、併せて読んで見て下さいね!↓
Xe9rbjh3k9g0sy2wsq3c