Nhmwg5fmbisg1zanqbio

暮らし

CATEGORY | 暮らし

ストレスでおならが止まらない?その原因を断って楽になろう!

2020.07.27

臭いおならやげっぷが止まらないで困っている。と聞くと笑ってしまうかもしれませんが、大きな病気に繋がっていることもあるのです。ストレスが原因でお腹の調子が悪くなりげっぷや臭いおならが止まらないのかも。まずは臭いげっぷなどストレスの元を絶ってスッキリさせませんか?

  1. おならはどうして出るの?
  2. ストレスとおならの関係
  3. おならを我慢することで余計ストレスに!
  4. ストレスとおなら①呑気症
  5. ストレスとおなら②慢性胃炎
  6. ストレスとおなら③過敏性腸症候群
  7. ストレスとおなら④腸疲労
  8. おならを少なくするポイント
  9. ストレスを溜めない工夫
  10. ストレスでおならが止まらない?ストレスの元を断って楽になろう!のまとめ
Hppfveaeqljn6ijlux4i
おならは腸内に食べ物が発酵して発生する腸内ガスと空気が混ざった物で、便を出すのを促してくれる効果があります。発酵したガスはほとんどが体内に吸収されるのですが、吸収されなかった残りのガスが空気と一緒におならとして排出されるのです。
Vowmscffvg2b7w7kwb5y
ちなみにおならは一日に平均で10~20回ほど放出されています。量で計算すると500ミリリットル~2リットルほどと言われています。またおならは寝ている間にもしているので、意識している中で20回以上あるのであれば、胃腸の調子が悪いのかもしれません。気になる場合には一度病院で検査をしてもらってください。
Slsm2dqmk9twkeogcylc
おならの原因は色々ありますが、腸内環境の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れるとおならが出やすくなります。ストレスとも関係があり、自律神経が乱れると胃腸の働きも鈍くなり消化活動に影響をあたえ、腸内ガスがたまりやすくなることでおならが増えることもあります。また、匂いも大事なバロメーターになっています。臭いおならが続く場合には、腸内環境が良くないと言えるでしょう。体調管理の参考にもなりますね。
Wiknirk3ivkawnhdfzqy
Gabxtacej2dwzbhroybj
おならを人前でするのはなかなか勇気のいることですよね。特に通学や通勤時に止まらないおならは、想像するだけでストレスになりそうです。腸内ガスの排出を、無理矢理我慢すると腹痛などの原因になることもあります。できるだけ我慢せずマメに出してあげることと、ガスが貯まらないように生活習慣を見直しが重要でしょう。
G6wdufksa49jbx7sb2k8
Rbq7hiueyp4km7cncg6k
呑気症という病気を聞いたことはありますか?話をしているときに急にげっぷがしたくなる事が増えたり、おならの回数が異常に増えたなどの症状がある人は呑気症の可能性があります。ただ、胃腸の調子が悪いだけの事が多いですが、呑気症は飲食をする際に飲み込んでしまう空気の量が異常に多く、胃腸に多くの空気がたまってしまい引き起こります。その結果げっぷやおならが増えるだけではなく、胃もたれや胸焼け上腹部痛などの症状が出てくるのです。そして、呑気症はストレスが原因で発症するのが第一原因だと言われています。
Hjuzyjyrm6sg6py0phtn
おならが止まらない病気の一つに慢性胃炎があげられます。ピロリ菌感染が慢性胃炎の主な原因と言われていますが、ストレスが引き金に発症することもあります。他にも、ロキソニンなどの非ステロイド性抗炎症薬などの摂取による副作用で慢性胃炎になることも。胃の粘膜が弱り、炎症が起きるのですが、慢性化して治りづらくなる病気です。重症化すると胃潰瘍になることもあるために注意が必要です。
Ka2054ileafhxtvxtrty
検査などで悪いところが見つからず、おならやげっぷが止まらない、腹痛や下痢、お腹の不快感が続く場合には過敏性腸症候群の可能性があります。過敏性腸症候群はストレスが原因による心身症の一つで、命に関わるような病気ではありませんが、過敏性腸症候群の人は年々増えつつあり、トイレが近くにない場所で長時間いることが難しく、生活にも支障をきたしてきます。過敏性腸症候群と診断されたら、お薬と上手に付き合いながら、ストレス軽減出来るよう生活を見直していきましょう。
Ilqybweyjys7srqnthuv
宴会シーズン、胃腸に負担がかかる日々が続くと腸がお疲れな状態になります。生活に支障が出るほどではなくても、おならが増えた又は臭いおならが出る、便秘や下痢などの症状が気になる場合には、胃腸に負担の少ない食生活に気をつけてください。ゆっくり休むことも大切です。
Njilx6iz8pequbr83uah
ではおならを少なくする方法を紹介していきます。腸内環境問題はやはり食べ物に関係している事が多いので、暴飲暴食などで胃腸に負担をかけないように気をつけていきましょうね。

食事は良くかみゆっくりと

Pxglacnvwfsf6qrte4lj
普段の生活から気をつけられることは、なんと言っても食事時に良くかんでゆっくり食べることです。早食いの人はご飯を飲み込む時に空気も一緒に飲み込んでいる可能性が高いのです。腸内の空気が増えることでおならが止まらなくなる原因にもなっているのです。そして、かむ回数が少ないと消化するのに時間がかかり胃腸に負担がかかります。腸内に固形物が残り、そのまま腐敗し、臭いおならになるのです。

炭酸飲料を控える

Nelgip4xv0vfoacf6ipx
炭酸飲料を飲むとげっぷが出やすくなりますよね。炭酸飲料を摂取すること自体が空気を飲み込んでいるのです。げっぷで出し切れなかった分の空気が腸まで届き、おならに繋がります。特に暑い夏場などは炭酸飲料が美味しい季節ですが、おならが気になる人は控えるようにしましょう。

動物性食品や食物繊維を控える

Fwklzs6ikamutvuhkssn
悪玉菌の大好物である動物性食品を取り過ぎると、腸内で分解する際に臭いガスを発生させるのです。そして、食物繊維の取り過ぎもおならが止まらない原因にもなります。食物繊維を分解するのは善玉菌の好物なので、臭いおならではないですが、摂取量は控えた方が良いでしょう。善玉菌を増やしたい場合には乳酸菌を摂食的に取るように心がけましょう。

規則正しい生活習慣

Lt1qerwp9u1u55b1nspp
食生活以外には、ストレス環境が原因にあることが多いので、まずは規則正しい生活環境を意識していきましょう。特に睡眠はとても重要で、睡眠不足が続くと自律神経が乱れてストレスの原因になります。そして、なかなか休まらない腸は消化活動が上手に出来なくなり、おならが増えることに繋がっていくのです。

ストレスを溜めない

Duhdmptqlhmhjt7daoto
最後はこれにつきますが、ストレスをため込まないようにしましょう。自律神経が乱れる他に、ストレス状態にあるときには空気を飲み込んでいることが多いのです。自分は駄目なんだ。とネガティブにならないように生活するように意識してみてくださいね。

お風呂にゆっくりつかる

Gqk9swh0sgzzg61ov9pt
お風呂にゆっくりつかることで、一日の疲れを取ることが出来て、リラックス効果があります。血流も良くなり、新陳代謝も良くなることで疲労を軽減してくれるのです。そしてリラックスすることによって自律神経も整い、ストレス軽減にも繋がっていくのです。

音楽で気分転換

A1olhaonmjwhhwshowyi
リラックス効果のある音楽を聴いてみたり、好きな音楽を聴いてリフレッシュするのも効果的です。また、大きな声を出すことでストレス発散にもなるので、カラオケに行ってスッキリしてくるのもオススメです。

深呼吸をする

Ogtrvppqdwvnjqviln3y
簡単に短時間でできて、誰でも出来る一番のオススメ方法です。近年ヨガブームなどで呼吸法が話題になっていましたが、正しい呼吸法を身につけることによりストレス軽減だけではなく、ダイエットや良質な睡眠にも効果があるのです。休息のタイミングや、疲れてきたときには、深呼吸してリセットしてみてください。
Iniseqk8wqinly6eq2zb
いかがでしたか。あまり関係のない様に思える、おならとストレスですが、色々なところで繋がっているんです。ストレス社会と言われている現状に向き合うことはとても大変なことですが、上手に付き合って息抜きをする事が大切ですね。特に食生活は今すぐにでも気をつけていけるところです。一つ一つ気をつけいき、それでも改善されない場合には、他の病気が潜んでいることもあります。その際には速やかに病院に受診するようにしましょう。