Vgqihyc5uoa46tewl5c5

暮らし

CATEGORY | 暮らし

ストレスのせいでお腹痛い?その原因を突き止めて楽になろう!

2020.07.27

会議や発表会前には必ず腹痛や下痢になる。学校や仕事に行きたくないと思うとお腹痛く下痢になる。下痢の対処や薬で治す事が分からない?対処や治す事に困っている人は多いと思います。ストレスを感じると下痢の症状が現れるのはなぜか。ストレスの原因対処や薬で楽になろう。

  1. ストレスを感じるとお腹が痛くなる原因
  2. どこの器官が原因でお腹痛いのか特定する
  3. ストレスでお腹痛い原因①過敏性腸症候群
  4. ストレスでお腹痛い原因②胃炎
  5. ストレスでお腹痛い原因③自律神経失調症
  6. ストレスでお腹痛い原因④生理不順
  7. お腹痛いのはストレスだけじゃない!緊急を要する腹痛
  8. ストレスを溜めない習慣を心がける
  9. お腹痛い時の対処法
  10. 体を冷やさない
  11. ストレスでお腹痛い?原因を突き止めて楽になろう!のまとめ
Rm4idaf1wkeqt9oaukks
ここが頑張り時!っていうときに限ってお腹の調子を悪くする人っていますよね。緊張や不安などのストレスを感じたときに交感神経と副交感神経の働きが乱れ、腸に刺激が伝わり腹痛などの症状が起こります。主な原因はストレスにあり、完璧主義な人や神経質な人、不安や緊張になりやすい人が症状が現れやすい傾向にあります。
Hqnxuox4vzoq7ufwbpb5
Ftfpsn88krizsgugrybl
お腹と言っても広範囲なので、まずはどこの器官が原因で痛みが出ているのかチェックしてみましょう。器官によって飲む薬が変わったり、下痢の治す方法や対処法もかわってきます。痛みが症状の病気も一緒に紹介しますので見ていきましょう。

みぞおちあたり

Xwm3fiqwwg0ajvv8jm3j
みぞおちあたりの器官は食道、胃、十二指腸、心臓、肝臓などがあります。主な病気は、胃炎、十二指腸潰瘍、心筋梗塞などがあげられます。胃はストレスの影響が出やすい器官のため注意が必要ですが、薬で対処したい場合には胃痛はわかりやすいため薬選びは間違えることはないでしょう。他にも暴飲暴食が原因の痛みだったり、ふぐや牡蠣など食べ物によって起こる食あたりや食中毒などで痛くなり下痢になるのもだいたいはこのみぞおちあたりになるでしょう。

上腹部

Ccy0ybzuvopq0kue59gw
上腹部近辺の器官は、肝臓、胆道、膵臓がメインの器官になります。主な病気は、肝炎、肝硬変、胆石症、膵炎、膵石症などがあげられます。メジャーな病気があまりないため、治す方法が分からず、よほどの痛みがないと放置しがちな箇所でもあります。

へそ周り

Gxcvyc8m1nznaaccdcry
へそ周りの器官は腸がメインで、虫垂炎や腸閉塞などがあげられます。また、血管の病気で腹部大動脈瘤なども大きな病気です。便の状態によっても体調のバロメーターになるので、体調の変化は観察しやすいです。食べ物の影響を受けやすい器官でもあります。

側腹部

G3ipfeme836ff7cblczv
側腹部は腎臓があります。腎臓の主な病気は、腎梗塞、水腎症、腎膿瘍、腎臓結石などがあります。腎臓は主に体の老廃物を出す役割があります。腎臓がしっかり活躍しないと、体の中に貯まった老廃物が悪さを働き、様々な病気の原因を引き起こすことになります。

下腹部

Khg11uosyqsrfnaumbyc
下腹部あたりの器官は、大腸、尿管、膀胱、子宮、前立腺などがあります。主な病気は、虫垂炎、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、尿管結石、子宮筋腫、子宮頸がんなどがあげられます。特に女性器官は心配が大きいでしょう。生理じゃないのに強い痛みなどを感じた場合には早めに受診するようにしましょう。
Owqfvedfnguubwguoc2p
緊張や不安から来る精神的ストレスや、睡眠不足や疲れからくる身体的ストレスなどが原因で、治す事ができず、腹痛を伴う下痢や便秘が起こります。しかし検査をしても異常が見つからずに悪化してしまうこともあります。ここぞ!と言うときに腹痛で悩んでいる人は、過敏性腸症候群の可能性が高いです。ストレス社会の現代病とも言われています。
Ygzres36ksphdvc9cmlx
胃の粘膜に炎症が起きることを言います。暴飲暴食やたばこなどの生活習慣が原因になることが多いですが、ストレスによって自律神経が乱れて、胃酸が分泌過多状態になり、胃の粘膜を傷つけることで胃炎や下痢になってしまうこともあるのです。ピロリ菌が原因で胃炎になっている場合には病院で処方された薬を飲めばピロリ菌を除去して治す事が出来ます。
Ptm6kkawt1rrwzsf7yzc
体内の様々な器官の働きをコントロールしている神経を自律神経と言います。自律神経が乱れると、心身ともに様々な症状が現れます。複数の症状がある人や、ストレスや生活習慣の乱れなど自覚がある場合、症状にあった薬を飲んでいるのに効果を得られない場合などには病院に受診して対処法を相談してみてください。
Bcvjm7xecdod6e0q3s3p
生理不順の原因の多くはストレスから来るホルモンバランスの乱れだと言われています。多少周期の変動があったところで平均的に月に一度生理が来ていれば大げさに考える必要はないことが多いですが、極端に周期が短かったり、長かったりする場合には病院で対処してもらいましょう。
X1p2sn404lfcn4zvoptm
これまでに経験したことのないような強い痛みを感じたら、迷わずにすぐ救急病院に行ってください。他にも、腹痛と共に、高熱や吐血や下血などの症状がプラスである場合、どんどん強くなっていく痛みや、食事かとれないほどの痛み、眠れないほどの痛みの場合にも病院に行きましょう。
Vqvza2hicdh8htjca8ih
大人だけではなく子供ですら、時間に追われて忙しい日々を送って、ゆっくりと休み暇がないストレス社会だと言われています。疲れや眠いなど感じたときには、無理をせずに休息を取るようにしましょう。体からの休息のサインです。軽いストレッチや深呼吸も簡単にできるストレス発散方法なのでオススメです。そして、散歩などの運動や、趣味などの自分に合った気晴らし方法があると良いですね。ポジティブな考え方にするのもストレスとため込まない大事なポイントです。
Dvpkvqhhbn3xz1upsiwt
そして何より、規則正しい生活習慣やバランスの良い食生活が本当に大切です。乱れた食生活やジャンクフードばかり食べていると、イライラしやすくなり体調も悪くなっていきます。野菜を意識して取るように心がけましょう。人は一日に6時間~8時間の睡眠時間が理想的と言われています。多少個人差はあるものの、睡眠時間が十分に確保されていないと鬱病になりやすいとの研究結果もあるのです。仕事の関係などで難しい部分もあるかもしれませんが、出来るところから改善していきましょうね。

薬を飲む

Ylwqcqbxdabrcvsws28y
痛みの原因や痛い器官がしっかり把握している場合には薬を服用して対応するのが良いでしょう。病院で処方された薬で治すのが一番ですが、どうしても病院にいけない場合には、薬剤師さんに相談して症状にあった市販の薬を選んでもらうと安心です。

とにかに横になる

Hnefrpgsljzomihixk8p
痛みの原因にもよりますが、痛くて動くのがつらいときにはまず横になって様子を見ましょう。体内にはたくさんの臓器が密集しています。立っている状態だと上からの重みで圧迫されて痛みが出ている場合があります。横になることによって、内臓の圧迫が解放されて、痛みが暖和されることもありますので、まずは無理せず横になってみてください。

腸のマッサージ

G5zzhyqmvsl7lcvup3p8
便秘やガスがたまった事が原因で腹痛になっている場合には、おへそ周りのマッサージやヨガがオススメです。腸を刺激して固まった便を動かしてスッキリ出す手伝いになります。また、ガスの放出しも効果的です。
また、重大な病気でない場合には、冷えが原因になることが多いため、食事で生姜を使ったり、体を冷やさないよう温めるなど、対処するよう心がけましょう。冷えは食べ物や生活習慣で治すことできることが多いです。普段摂取している食べ物で、冷えの原因になる物は控えるようにしたり、たばこや過度なアルコール摂取を控えるようにすると良いでしょう。
Ahvvzyr8lre6csbk1cqf
いかがでしたか。ストレスとお腹の痛みは直結して感じやすい箇所でもあります。特に過敏性腸症候群は年々増加傾向にあり、精神的ストレス部分が大きく治すのにも長く時間がかかることもあり、周りの理解もなかなかもらうことが出来づらいのが現状ではないでしょうか。ストレスを感じないことは難しいですが、マメなストレス発散によって溜めないようにする事は出来ます。上手に発散して、つらい腹痛とおさらばしましょう。
Sa1nclzn25sk0wr2abu2