I5i5xae1ffcb99pnruml

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

【シャンプー】コスパ的に安いおすすめ!成分や髪・頭皮への効果も!

2018.07.28

新しいシャンプーが欲しいけどどんなものを選んだらいいかわからない…、選ぶなら安い&品質の良いコスパ最強のシャンプーが欲しい!今回はそんな方の為にコスパの良いシャンプーをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。成分や髪・頭皮への効果もご紹介していきます。

  1. コスパの良いシャンプーが欲しい!
  2. そもそもシャンプーは必要?
  3. コスパの良いシャンプーにはどんな種類があるの?
  4. コスパの良いシャンプーの選び方:髪質で選ぶ
  5. コスパの良いシャンプーの選び方:成分で選ぶ
  6. アミノ酸シャンプーを選ぶ
  7. ラウリル硫酸に注意
  8. コスパの良いシャンプーの選び方:コスパで選ぶ
  9. コスパの良いおすすめシャンプー
  10. コスパの良いシャンプーの正しい使い方
  11. コスパの良いシャンプーまとめ
Wybaph9qoxtjfbxfcoic
みなさんシャンプーは毎日使用するものですよね?もうそろそろ切れる頃だから新しいシャンプーに切り替えたい…という方もいらっしゃるかと思います。毎日使うものですから、どうせ買うなら値段は安い方がいいですよね?でも値段が安いからといって品質の低い商品は当然使いたくはありませんよね。では安くてさらに品質の高いコスパの良いシャンプーというものはあるのでしょうか?どのように選べばいいんでしょうか?今回はそんなお悩みをお持ちの方に、コスパの良いシャンプーの選び方からおすすめ商品までご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。
Z46ibqnn7i7ydxqpmucp
U9d5v9gy4eqyftzyakgh
ではまず少し、シャンプー自体についてです。みなさん普段は当たり前のように毎日シャンプーしていませんか?そもそもシャンプーというものは必要なんでしょうか?一部では毎日、もしくはシャンプーはまったく必要ない、という方々もいらっしゃいます。使わなければシャンプーの成分による髪の毛や頭皮へのダメージには気を遣う必要がまったくないのでとても楽ですね。ですが一方で、ワックスなどのスタイリング剤はシャンプーなしで完全に落とすことは難しいですし、また頭皮の皮脂や汚れもシャワーだけでは完全に落ち切らず、毛穴の詰まりや、においの原因になってしまうこともあります。シャンプーは成分をしっかりと見極めて、正しい使い方をすれば頭皮や髪への負担を軽減することができますので、まずは自分に合ったシャンプーを選ぶことが重要なのです。
Dc7ytjsmkpetkdabcpvw
Wnirxlomycsujjsvay8g
ではシャンプーを選ぶために、実際にどんな種類があるのかを解説していきます。シャンプーと言っても世の中には本当にたくさんの種類があります。その中から選ぶのは本当に難しい事ですよね。アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプー、ボタニカルシャンプーといった種類があるのですが、名前を見ただけではどんな効果があるのか、また良いのか悪いのか、自分に合っているのか判断できませんよね。なので今回はシャンプーの選び方を自分の悩みに合わせて選んでいただけるように、コスパの良いおすすめ商品とともにご紹介いたします。
O6anrhyegrx3reoemy19
皆さんの髪はどのような特徴がありますか?例えばまとまらない髪だとか、すぐにぺたんとしてしまうなど、人によって髪の毛の性質は様々です。ではそれぞれどのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか?まとまらない、すぐに髪の毛が乾燥してパサついてしまう、という方には髪の毛の中のたんぱく質のバランスが崩れそのような状態になってしまっていることがあります。なのでその場合は水分コントロールができ、たんぱく質のバランスを整えるシャンプーがおすすめです。オイル系のシャンプーもしっとりと髪の毛を落ち着かせてくれるのでおすすめです。
Ibuz2ebzl2zpdcsx2x40
逆にぺたんこ髪の方には仕上がりがサラサラしてボリュームアップのできるシャンプーが良いでしょう。またハリやコシを出すことで髪の毛が活き活きとして、それだけで見た目はぜんぜん違います。また毛穴の詰まりもぺたんこ髪の原因となりますので、洗浄力のあるシャンプーもおすすめです。毛穴の詰まりを取り除くことで、髪がまっすぐに生えるようになります。
Fuek2c5vv4dxpqta0zzq
引用: https://lh3.googleusercontent.com/mBpOUjgayn699rEUCyqh2kNbUcdvuQ7v7sebXXSynnTmFzRmiBAUmKsClYjlvw9r8aCPvA=s128
毎日肌に直接触れて使うものですから、成分も大事ですよね。ではいったいどのような成分が髪の毛、頭皮に良いのでしょうか?実は安いシャンプーにはあまり良い成分が使われていません。当然かもしれませんが低価格・低品質が主なのです。ですが低価格でも高品質というコスパの良いおすすめシャンプーも少なからずありますので、そちらをご紹介いたします。
Dkwtswumczkxpr8akiw5
引用: https://lh3.googleusercontent.com/qYBPcltVKXwyXKu-gPm0KIMq7oxzIzkuVkoJB45oo0rG0twAC8e1DYZsV3HpiKBKTB6gqw=s132
まずアミノ酸が入っているシャンプーを選ぶと良いでしょう。ココイルグルタミン酸・コカミドプロピルベタインなどと表記されているのがアミノ酸になります。アミノ酸は洗浄力が弱く、頭皮や髪の毛に優しい成分となっています。また傷んだ髪を修復してくれる成分になっているののも嬉しいポイントです。こちらの成分は高価なためなかなか価格の安いシャンプーに配合されていることは残念ながら少ないです。ですがまったくないわけではないので成分表記を確認してみてくださいね。
Yggopqt5dhkit5eprczv
それから成分にラウリル硫酸が入っている場合は注意してください。こちらは洗浄成分なのですが、高洗浄・高刺激で肌に良くないことで知られています。ラウリル硫酸は台所用洗剤で頭を洗うほどの強い刺激で皮脂を洗い流してしまうので、頭皮の乾燥につながり、肌トラブルの原因にもなります。ですが安い成分の為、多く使われているのも事実です。成分をしっかり確認し、なるべくラウリル硫酸の配合されていないシャンプーを選ぶようにしましょう。
Xzjnxft9oiyieviecvty
もちろん価格で選ぶことも大事ですよね。シャンプーの価格はだいたい500円~10,000円以上するものまで幅広くあります。安ければ安いほどもちろん嬉しいですが、クオリティを考えるとなかなかいいシャンプーには出会えないと思います。いくら安くても後に頭皮のトラブルなどが起きた場合、修復するのに時間もお金もかかります。なので、使い続けられる範囲の中で、自分に合ったシャンプーを適正価格で見つけられたらコスパの良いシャンプーと言えるでしょう。
Xfiz4nffwiq0j0ixgeqr
引用: https://lh3.googleusercontent.com/FVoCgDPUV6aynVhNeyFnU754DEXtBjp6QZ64klaKMDZLg1S9ihsrCxEy0Guqk8oVr10PJQ=s128
それでは実際にどのようなシャンプーがあるのでしょうか。今回はコスパの良いアイテムということで500円~2,000円のアイテムにしぼってご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オルジェノア リッチリペアシャンプー

オルジェノア 【オーガニックオイル】 リッチリペアシャンプー 500ml
価格 ¥ 750
こちらのシャンプーはオーガニック成分配合の髪に優しいシャンプーです。750円というプチプラ価格も嬉しいコスパ最強シャンプーです。

カウブランド 無添加シャンプー

カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml
価格 ¥ 781
こちらのシャンプーは無添加・低刺激でアミノ酸系成分配合のシャンプーです。もちろんコスパの良い嬉しい価格設定となっています。

リンレン レメディアル シャンプー

リンレン レメディアル シャンプー ミント&レモン 400ml 【医薬部外品】
価格 ¥ 1,970
低刺激でもハリとコシを髪の毛に与えてくれるオーガニック系シャンプーです。価格も2,000円以下とお手頃になっています。
Ev4stp0drdumj9uncb8o
シャンプーの効果を十分に発揮するためには使い方も重要です。いくらコスパの良いシャンプーを買ったとしても、効果が見えないからといってトリートメントやヘアパックなどを買っていては元も子もありません。なので、正しいシャンプーの仕方を知り、十分に効果を発揮させましょう。
P07mih7jjv5ubdt6hqn8
まずシャンプーを始める前に頭全体をよくお湯ですすぎます。この段階でほとんどの汚れが落ちることになりますので、しっかりすすぐようにしてくださいね。ここでしっかりと頭皮の汚れを落としておくと後でシャンプーが泡立ちやすくなります。その後手のひらにシャンプーを適量取り、しっかり手の上で泡立てます。それから頭皮につけ、指の腹でマッサージするように優しく洗います。この時決してゴシゴシと強くこすってはいけません。頭皮が荒れて乾燥するなど、トラブルの原因になります。
Qnpxzgmljliqvmka1hjn
その後は泡立てたシャンプーをお湯ですすぎます。この時に注意なのですが、目に見える泡がなくなったからといって、そこですすぐのをやめないことです。シャンプーで洗っていた時の倍くらいの時間をかけてしっかり洗い流してください。ここですすぎ残しがあると、シャンプーの成分が毛穴に詰まったり、荒れるなどのトラブルの原因になります。しっかり行うようにしてくださいね。
Pu1zroz3nxzmmyr1jmbx
いかがでしたでしょうか?コスパの良いシャンプーは、ただ安いだけじゃなく、自分の頭皮や髪の毛の状態に合ったシャンプーを選ぶことが大切でしたね。また価格が安いと使われている成分も限られてきますが、その中で良い成分を見極めることもポイントでした。本記事を参考にして、自分に合って、なおかつコスパの良いシャンプーを探してみてくださいね。それではまたお会いしましょう。
Ftcv0olyrgsuwutgz1hn