V6uin7hwhhfvbyxme0xk

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

【カップル】ラインの頻度や内容が重要!長続きか短命かの違いを紹介

2020.07.27

カップルになれば、ラインでトークする頻度は多いですね。実は、その内容や頻度でカップルが短命か長続きかわかるのです。この記事では、そうしたラインのトーク内容や頻度の重要性をご紹介していきましょう。長続きしたい人、内容や頻度そ知りたい人は、目を通してみてください。

  1. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる①:イントロダクション
  2. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる②:ナチュラルな対話は長続きの秘訣
  3. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる③:適度な間隔で長続きできる!
  4. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる④:自然体がベター
  5. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる⑤:スタンプに刮目せよ
  6. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる⑥:相手に対して気を使えないのは短命!
  7. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる⑦:できるだけ規則はナシが良い!
  8. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる⑧:勝手にするのがベターである
  9. ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかる⑨:スタンプの変な使い方はNG
  10. まとめ
Xnsukssxm9coyjfquovc
ずっと付き合い続けるカップルもいれば、すぐに恋が終わってしまう恋愛関係もあります。これらにはどのような相違点があるでしょうか。コミュニケーション次第で、恋は続くか終わるか決まると言っても過言ではありません。それならば、昨今においてラインは重要視すべきものですよね。
Yt8rkwkbvsmmfybd1rnj
カップル関係が良好なケースでは、自然にコミュニケーションできているはずです。その逆であれば、恋が冷めている状態とも言えるでしょう。ラインをみれば、それがわかりますので、ラインのトークで短命か長続きか見ていきましょう!
Uhodktg9bsmjubcagtkj
良い関係性が持続しているカップルは、相手に負担をかけないコミュニケーションをしている傾向にありますね。人の悪口や愚痴などを送ることはなく、相手がいやな気持ちになるようなことは伝えません。
Sxi50iituoavstgcpi6l
ライン上のトークだけではなく、あらゆる文章は、記憶に残るものですので、悪口や愚痴などを送ってしまえば、長続きするカップルを目指すのは難しいのではないでしょうか。もし、いやなことが続いたとしても、相手の気持ちを考えてトークするようにしましょう。
Gjts7qaxujzafdriexq0
無理してラインのトークを頻繁にしてしまえば、コミュニケーションが窮屈になってしまいますよね。長続きしているカップルであれば、それほど頻繁に連絡しているとは言えないでしょう。適度な間隔でやりとりしているに違いありません。
Av0yvjtcghdxxc7ri7op
規則などを設けることはなく、あくまでもお互いのライフスタイルに合わせて自然にコミュニケーションすれば、長続きできると言えますね。相手が忙しい人であれば、すぐに返信してくるとは限りません。すぐにでもコミュニケーションしたい気持ちになることがありますが、相手の配慮することにより、長続きできるでしょう!
Fe2m5hxexjqkzhsa4ufe
「あうんの呼吸」という言葉がありますよね。良い関係性を構築しているカップルであれば、ラインのトークにおいても、「あうんの呼吸」を実現できているでしょう。カップルによっては、たまにしか連絡しない関係性もありますし、毎日のような頻繁にコミュニケーションすることもあるでしょう。どちらが正しいのかはなく、お互いにとって自然体で会話できる状態がベターと言えますね。
Pmnxtdyd6zbwgqtngusq
もしカップルを超えて、結婚する関係性になったら、自然体でコミュニケーションすることが求められるでしょう。そうでなければ、すぐに離別してしまう危険性だってありますね。ラインのトークを見返して、ギクシャクしているような関係性がかいま見えるのであれば、恋人と真剣に向き合って心を開いて話し合ってみてください。
Mtkshbj5rf9twd2diwsc
良い関係性のカップルであれば、よきところでステキなスタンプを送ることができますよね。相手が嫌がるようなデザインのスタンプを送ることもありません。ボケとして送ることがあるかもしれませんが、基本的には自然にやりとりしているでしょう。
Qe5cstjphtsp557u9k7g
スタンプは、使い方ひとつで相手に好印象を与えることができたり、嫌われてしまう可能性もあるものですね。長続きしているカップルは、非常にスタンプのやりとりが上手だと言えるでしょう。ライントークを見返して、おかしなスタンプのコミュニケーションになっていたら、注意が必要ですね。
B27i54st1wkzqifwek5o
長続きしないカップルの場合、ライントークがとても質素になる傾向にありますね。挨拶だけであるとか、どうでもいい内容の話だけになるとか、その頻度があがるなど、心と心でコミュニケーションできていないことがあるでしょう。短命の場合、こうした内容や頻度だけではなく、相手にまったく配慮しない文面になってしまうこともありますね。
Nxk645qda6wy4gx4evkx
メッセージの受け手は、不快になりたくてラインをしているわけではありません。楽しい気持ちになりたいために、コミュニケーションしているのです。カップルを長続きさせるためには、自分だけの話だけにならず、相手の気持ちを考えてメッセージすることにしましょう!
Vqdwpacclwvthijii29u
もしかしたら、ラインでルールを設けているカップルがいるかもしれません。このケースでは、短命に終わってしまうリスクがありますね。時間制限や回数などは、なるべく決めないようにして、自然にコミュニケーションできる環境を整えましょう!
Gie96fs2f7wnneohyigt
本来、コミュニケーションは、自然にやるものですね。規則を設けて強制的にするものではありません。相手によっては、ルールを設けたがるタイプもいるかもしれませんが、少なくとも自分からは提案しないようにしましょう。
U4ojxznlyej792huoimq
上記では、長続きしないカップルは規則を設けている可能性があることを指摘しました。もしかしたら、ラインでまったくコミュニケーションすることのないカップルもいるかもしれませんね。「あうんの呼吸」を実現できれば、カップルを長続きさせることができることも、上記でご説明した通りです。「あうんの呼吸」は、自然に作れるものではなく、長い時間かけて生成するものだと言えるでしょう。
Zir2qmnstcwh49sipnqc
短命カップルから脱却するためには、自然体のコミュニケーションをいかに実現させるかではないでしょうか。「自分勝手」ではなく、それぞれが適度な「勝手さ」を持つことも必要になるでしょう。
Gatywgz5e5eefnzaut5f
長続きしないカップルの特徴としては、スタンプの使い方が雑かもしれませんね。相手との距離感や相手の気持ちを考えることなく、おかしなテンションのスタンプを送ってしまうこともあるでしょう。もちろんそうしたスタンプたちは、送られてき人からすると、とても迷惑ですよね。これが毎日のように続いてしまえば、別れてしまう・・・なんてことになってしまうでしょう。
Xj3ggdpoyrpvldep3is9
ラインの文章だけではなく、スタンプにおいても相手の気持ちを考えて送るものですよね。「自分が使いたいスタンプ」ではなく、「相手が喜びそうなスタンプ」を送るのが良いのではないでしょうか。短命カップルであれば、もしかしたら「自分が使いたいスタンプ」ばかりになっている可能性がありますよね。カップルの関係性とはいえ、相手の気持ちを考慮する必要性があるのは自明ですよ。
Rfzmlvpsa2wtadubngkr
V5vjyftzdcgsqom8ru2a
ラインのトークでカップルは短命か長続きかわかるのかご紹介してきました。自分が恋人とやりとりしているラインをぜひ見返してみてください。もし上記でご紹介したような短命的な傾向が読み取れるのであれば、対処できることは対処しておきましょう。いずれにせよ、恋人と素敵な関係性を持続させるためには、ラインのトーク内容や頻度も重要になりますね!ぜひ今までご紹介してきた内容を参考にして、ステキなカップルライフを送ってください。