Ei7pasnw2olew48t0t6j

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

キスのコツの女性版!上手なモテ仕方を知って彼氏と幸せになろう!

2018.06.09

キスの仕方のコツってなかなか人に聞く機会ってあまりないのではないのでしょうか?普段、愛情表現としているキスですが、どうしたら上手くできるか知りたくありませんか?今回は好きな人になぜモテキスをしたいのか、モテキスを上手にするための仕方のコツについてご紹介します!

  1. 好きな人になぜキスをしたいのか?
  2. キスを上手にするためのコツ【雰囲気作りを大切にする】
  3. キスを上手にするためのコツ【ハグする】
  4. キスを上手にするためのコツ【上手に焦らす】
  5. キスを上手にするためのコツ【目を閉じる】
  6. キスを上手にするためのコツ【顔を上に向ける】
  7. キスを上手にするためのコツ【顔を彼と反対側にちょっと向ける】
  8. キスを上手にするためのコツ【口を軽く開いてキスする】
  9. キスを上手にするためのコツ【ディープキス】
  10. キスを上手にするためのコツ【キスしている時間の長さ】
  11. まとめ

幸せになりたい為

S2pox2b52sk5mnwqsb1u
Ccwegosrg0bhplpgiyor
好きな相手とモテキスをすることで脳内にセロトニンが出ます。セロトニンとは幸福感をもたらす脳内物質になります。セロトニンは他にも、旅行に行ったり、瞑想したり、走ったりすることで出ます。セロトニンは幸福感をもたらすと共に幸福感の持続性にも影響があると言われています。恋愛を長続きしたい場合には、キスをよくすることが重要です。また、瞑想したり、走ったりすることは一人でもできますが、モテキスをすることで幸福感を共有することで二人で幸せになることができます。
Tp1cd4hnr4yso68hrlgb
キスが産み出す神経伝達物質としては、ドーパミンがあげられます。ドーパミンが出ることで人は幸福を感じ、嬉しくなります。ドーパミンは足が地につかないくらいの幸福感であることを表しています。

愛されていることを確認している

Vqvhwdzf4kcbe4vscddn
稀に好きで無い人とでもキスをすることができる人もいますが、ほとんどの人は好きな人としかキスは出来ないものです。キスは愛情表現としてキスをすると共に、キスをすることでお互いの気持ちを確かめ合っています。キスをすることができる関係とは、お互いのことを愛している関係と言えるでしょう。このような仕方で愛を計るのも1つの手です。

距離感を縮めたい

Gqtirhpfmwtd6may7ia8
Pqzq0nkkfj4zkaz7xbe7
引用: http://ofee.tank.jp/territory-love/
付き合ったばかりのカップルは、異性の友達といるときと関係としてはさほど変わりません。また、友達としての関係から恋人としての関係になりたい場合、キスの仕方をすることで特別な関係へと変えることが出来ます。キスをすることでお互いが特別な関係であることがわかります。キスをするには、相手のパーソナルスペースに入る必要があります。キスをすることで相手との物理的な距離と精神的な距離を縮めることができるでしょう。

雰囲気作りを大切にする

Kagzab2m5ik9pz67rscx
Gmgpyz4ixbz2huhoae58
付き合いが浅いカップルはキスをするとき、どんな仕方でシチュエーションでするか重要になります。キスに向けてデートの計画を立てましょう。モテる女性は、デートの計画はいつも男性に任せるだけではなく、女性からも提案をします。男性のタイプによっては女性にリードして貰いたい彼氏もいるでしょう。モテる異性はロマンティックにキスをする場所を知っていて、夜景が見えるところや水族館、海辺などに連れて行ってくれるでしょう。

ハグする

Bgrt5shubx65cotzgjuv
キスをする前にハグをしてお互いの気持ちを確かめましょう。また、この仕方はハグをすることで相手の愛情を確認することができます。また、この仕方はハグは安心感やストレス解消効果もあるため、キスをする前にハグをすることで緊張感をほぐすことができます。

上手に焦らす

Npabbmyhgnggevwl3ajp
N1vdeqmhmsukl1gvpuql
ハグをした後に彼氏が彼女の目を見つけてくると、「これからキスをするのかな?」という雰囲気がなんとなくわかるものです。強引にキスをするのではなく、彼氏も彼女の気持ちを伺っています。だんだんと顔を近づけてくる動作をしてくるでしょう。あなたの気持ちを確かめてキスをする頃合いを見計らっているときは、急いでキスをする準備をするのではなく、キスに入るまでの余韻や緊張感を楽しみましょう。また、おでこやほっぺ、唇のきわにキスをして上手に焦らして見ましょう。

目を閉じる

Qcy5xmbofplh6jrcrugm
Ahlmoco710a9pujb5tdd
お互いにアイコンタクトをしてキスを受け入れる気持ちが固まったら、目を閉じましょう。目を開けた状態でキスを待っていると、彼氏は彼女がキスをする気がないと思われてしまいます。また、彼女がキスをするときに目が開いていたら、彼氏と至近距離で目が合ってしまい恥ずかしくなってしまいます。また身長差があるカップルの場合、モテる彼女は背伸びして目を閉じて待つと彼氏もキスがしやすいでしょう。身長差があるカップルは立ってキスをすると身長差の影響を受けやすいので、ソファーやイスに座るように促すことでキスをしやすくなるでしょう。
Ajj85pbc5yvqlrpvlmdu
Ferb0mzh26txt08mu1qr

顔を上に向ける

Cbf7bep19rfmwp58dnuy
身長差のあるカップルが立った状態でキスをする場合背の高い異性から背の低い異性へとキスをするようになります。背の低い異性がうつむき加減の状態であると、背の高い異性が中腰になって背の低い異性にキスをするようになります。うつむき加減の状態だと人によっては拒まれていると思ってしまう場合もあるでしょう。キスをする前にお互い見つめあうことができたら、見つめあってお互いの気持ちを確かめましょう。

顔を彼と反対側にちょっと向ける

G8ku0z84lalob5ex6zge
キスの時は、お互いに顔を横に向けて斜めにした方がキスがしやすいです。身長差やキスをする際に立ってキスをするのか、座ってキスをするのかにもよりますが、頭がまっすぐ過ぎるとキスがしづらい場合があります。あまりキスの体勢がキツイと拒まれたと思って、キスがすぐに終わってしまう可能性があります。

口を軽く開いてキスする

口をわずかに開きましょう。男性の方が唇が大きいので、女性が口を閉じた状態でキスをすると、男性が女性の口の上部の皮膚に当たることになります。皮膚は唇とは違って柔らかくないので、触り心地が悪いです。お互いの唇の感触を楽しみましょう。お互いにキスをするときに口を大きく開けすぎないようにしましょう。口を大きく開けてしまいますと、相手の顔に襲いかかろうとしている人みたいで怖い印象を与えます。口はわずかに開けましょう。

ディープキス

ディープキスで男性から舌が入ってきたら、女性は力を抜きましょう。カップルでお互いの舌と舌で舐め合う方法もありますが、まずは男性が舌を動かすのを受け入れましょう。男性が舌を女性の口と舌の間に入れてきたら男性を受け入れましょう。

付き合い始め

Cva5c7qitgadd2xydrak
何度かデートをしてお互いの好意がわかってきます。そして、どちらからか告白して付き合うことになるでしょう。キスをするタイミングはカップルにもよるので、1回目のデートにキスをするカップルもいれば、それ以降にキスをするカップルもいるでしょう。キスをするときには、二人っきりになれる場所を探しましょう。例えば、夜景が見える綺麗なところや、観覧車の中、カラオケボックスや映画館とかがおすすめです。初めてのキスは相手がどのくらい受け入れてくれるかわからないこともあるので、一瞬して様子を伺いましょう。

ラブラブ期、同棲カップル

Mcsshff5zvc2t8cwn8wt
付き合い始めが一番お互いにとって盛り上がる時期となります。デートも頻繁にするでしょう。同棲を始めたカップルはキスは挨拶のようにするでしょう。同棲を始めたカップルの場合、おはようのキス、行ってきますのキス、お帰りのキス、おやすみのキスを合わせるとカップルにもよりますが、だいたい1日で10分から15分ほどキスをしていることになるでしょう。また、1回のキスをしている時間が3〜5秒ほど続き、もう1回と言っているうちに2、3度していることもあるでしょう。
いかがでしたでしょうか?ここまで、なぜキスをするのか、キスを上手にするためのコツについてご紹介しました!キスはカップルにとってお互いの愛情を確かめるために必要なものです。また、キスをすることでセロトニンやドーパミンが出て、お互いに幸せになれます。キスが上手になってさらに彼氏に愛されてしまいましょう。