S6ubixfcvsdhfucsunbz

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

カップルでペアグッズがおすすめ!大人っぽい人気おしゃれ商品を紹介

2018.06.09

カップルでおそろいのものに囲まれて生活したいと思っている女性は多いと思います。そんな方に、今回は大人でも出来るおすすめ人気おしゃれペアグッズとその選び方をご紹介!おしゃれ人気ペアグッズとしてどんなものを選ぶべきか、大人カップルの方はぜひ参考に!

  1. ペアグッズが欲しくなるのはなぜ!?
  2. 二人だけで楽しむカップルペアグッズ①ルームウェア
  3. 二人だけで楽しむカップルペアグッズ②お箸
  4. 二人だけで楽しむカップルペアグッズ③マグカップ
  5. インスタ映えもする!?外で使えるペアグッズ
  6. 外で身につけるカップルペアグッズ①パーカー
  7. 外で身につけるカップルペアグッズ②ペアリング
  8. 外で身につけるカップルペアグッズ③お揃いのヘアカラー
  9. 外で身につけるカップルペアグッズ④スニーカー
  10. ペアグッズを持っているカップルは別れにくい!?
Mnpvf7xdnnsu6ffi3rhx
恋人ができるとお揃いのアイテムを持ちたくなりますよね。どうして大人カップルでペアグッズを持ちたくなるのでしょうか?彼氏を愛するがゆえに、愛情の証として何かおしゃれペアグッズを持ちたくなる・・・というのが一般的な真理だとも言われています。大人だからといって、ペアがしたくないわけではありません。
Dvxtceu4rh9hm55qknk1
周囲に対する所有のアピールとも取れますが、ペアグッズは彼氏への愛情の証としてもしたくなってしまうようです。色々なペアグッズがあり、どれを選ぶか迷ってしまうことも多いでしょう。おすすめの人気おしゃれペアグッズをご紹介しますので、これから彼氏とお揃いのものを持ちたい・身につけたいという女性は参考にしてみてください!大人だからこそ合わせると可愛いですよ。
主に家の中で使うペアグッズとしていちばん人気なのが、ルームウェアです。お揃いのルームウェアを着て一緒に過ごすことで、二人の親愛度も高まるでしょう。ペアのパジャマを着ているカップルもいるかもしれませんね。
Ehswbjvk4kf30webzxim
Nfyxkujlyjrwfzd9wwfv
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/woyoj_f-180
もちろんお揃いのパジャマでもふたりの仲は深まりますが、ルームウェアは普段着に近いのでそのまま軽く外に出かけることもできます。ペアルックのルームウェアで室内デートを楽しみつつ、その格好のまま近所のコンビニやスーパーへ出かけるというのもオススメです。お揃いのルームウェアを着用して、新婚カップルのようなラブラブな一日を過ごしてみてはいかがですか?
C0un5bmx0pxh1gzmfxmx
引用: https://cdn.img.connect.airregi.jp/imgmgr/pictures/KR00115170/release/ALL/folder1/hashi4.jpg?v=1&size=pict640_480
ペアのキッチングッズを使うのもおすすめです。一番お揃いで使いやすくて人気なキッチングッズのは、お箸ではないでしょうか。最近は自分たちの名前を入れられるようなオリジナルのお箸もあって、おうちごはんの時にそれを使うとよりラブラブな食事の時間が過ごせると思います。
Xztdouac2izz3gymxkx5
同じデザインのお箸を使って食卓を囲めば、二人の仲がぐっと深まるはずです。同棲しているカップルはもちろん、別々に住んでいる場合でもお互いの家にお揃いの箸を置いておく・・・というのもおすすめ!世界にひとつだけしかないオリジナルのペアお箸を作ってみてはいかがでしょうか。
Shmnsmp9xflqbuosaee6
ペアグッズの定番中の定番ですが、お揃いのマグカップを家に置いておくというのもラブラブ度が高まるのでおすすめです!全く同じデザインのマグカップを使うというのもいいですし、マグカップ同士をくっつけると一つのデザインになるようなカップル用マグカップも非常に可愛いです。
M6sherzw4yvfc8wepokj
お箸と同じようにこう言ったお揃いのキッチングッズを使うと、二人で過ごす時間がよりの濃密になり仲良しになれるはずです。「もっと彼氏とラブラブになりたい!」と思っている方は、ペアのマグカップを購入して生活の中に取り入れていきましょう。
Nhs4gdspzs8pn6orpujn
ここまでは二人だけで楽しむおうち用のペアグッズをご紹介しました。他にも家の外で使うようなペアグッズもどんどん取り入れていきましょう。人に見られるような場所で使うペアグッズは、二人の親愛度をアピールする上でも便利なアイテムになると思います。
Zn9ux3e5gvjnem7rpnts
「彼氏は私の物!」と周囲にアピールしたい女性はどんどんペアグッズを身につけてみてください。ペアグッズを身につけながら写真を撮り、SNSにアップするのもおすすめです。ペアグッズやペアルックは非常にインスタ映えするので、周りの友達に自慢する意味でもぜひ取り入れてみてくださいね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/gs5sri/20170917100315950/20170917100315950_276.jpg
彼氏とペアルックがしたいという方は、お揃いのパーカーを着てみましょう。パーカーはペアルックする上で最も取り入れやすいアイテムです。女性が着ても男性が着てもおしゃれになりますし、それぞれのパーカーを活かしたコーディネートをすればとてもおしゃれなペアルックができると思います。
If97cj2yihxofozlgaqs
例えば女性はパーカー+スカート、男性はパーカー+パンツというようなコーディネートにすると・・・。全く同じファッションではありませんがさりげなくお揃いのパーカーがコーデに入っている、と言う ペアルックファッションになるでしょう。スポーティーなペアルックにしたければアディダスやナイキ、ポップでアクティブなペアルックにしたければディズニーなど、ファッションの方向性によってパーカーブランドを変えてみてください!
Cqcufqijz5pcjvpyg2sb
女性で「彼氏とお揃いのペアリングをつけるのが夢!」という人は多いと思います。ペアルックよりもアピール力は控えめですが、周囲に気づかれた時のパンチ力はペアリングの方が大きいでしょう。さりげないおしゃれの中にペアリングが光る・・・、カップルのペアグッズとしては最強と言ってもいいかもしれません。
Izqxpdefk1leouwcvujv
ペアリングをつけていることで絆もどんどん深まりますし、二人の中が可視化されていることで安心感を得られるはずです。ペアリングを彼氏にプレゼントされたという女性も多いかもしれませんが、より二人の仲を深めたいのであれば「お互いにリングをプレゼントする」というのがおすすめ。お互いからもらったリングを肌身離さず大事につけているという行為が、どんどんラブラブ度を高めてくれるでしょう。
Fbcsuzmmjq7peddofvu4
さりげなくお揃いの要素を取り入れたい・・・できるだけ周囲に気づかれないようなペア要素が欲しい・・・というカップルは、グッズではありませんがヘアカラーをペアにするというのはいかがでしょうか?全く同じ髪色をしていると彼氏と一体感を感じることが出来ますし、さりげないお揃いなので周囲に気づかれずに二人の仲を深めることができると思います。
Mupkps5fmxylcbhy4xgi
スタンダードな色や人気の色にするとあまりペア感が出ないので、多少個性的なカラーにするのがおすすめです。アッシュ系にしたりグリーンを取り入れたり、メッシュにしてもいいかもしれません。こうやってペアグッズならぬ「ペアルックス」というのも取り入れてみてはいかがでしょうか!?
B3eqcwygli9koyuosqne
トレーナーだと周囲にすぐ気づかれてしまうので、もう少しさりげないグッズをお揃いにしたい!という形にはピアノスニーカーがおすすめです。足元をペアにすれば、一緒にデートしている時にもどんどんワクワク感が高まっていきます。スニーカーはユニセックスで男女どちらが履いても違和感のないデザインが多いので、ペアグッズとして活用しやすいというのもメリットでしょう。
Qpyvbuuh3adl9idfp6cj
コンバースやVANSなど人気ブランドのものをペアで履いているカップルが多いです。中には靴下までお揃いにしていると言うカップルもいると言います。スニーカーで可視化できるペアルック、靴下で二人だけの秘密のペアルック、これらを同時に取り入れることで大人カップルでも二人の心の距離というのもどんどん近づいていくと思います♪
Xvvansumc0q7i9smioa8
ペアグッズを持ったりペアルックをするのに抵抗がある方もいるかもしれませんが、ファッションや小物など見てすぐわかる「お揃い」を二人の生活の中に取り入れるというのはいいことなのです。毎日お揃いのものを目にすることで、自然と脳に相手との連帯意識というのが生まれるといいます。
Tofkzl9cqhgiavai7a8g
これを日々蓄積していくことができれば、言葉にしなくても自然と絆が強まっていくのです。ペアグッズを持っているカップルは別れにくいと言われることも多々ありますし、大好きな彼氏とずっと一緒にいたい・・・と思っている方や大人もどんどんペアグッズやペアルックを取り入れていきましょう!