Nth6doqfajfaznxys4kj

恋愛・友情

CATEGORY | 恋愛・友情

キスの仕方中学生版!場所とやり方&そのタイミングをご紹介します

2018.05.28

中学生でも彼氏や彼女とキスがしたいと考えている人はいます。中学生にキスはまだ早いと言われることもあるでしょう。しかし時代は変わってきています。中学生のキスのタイミングややり方はとても大事です。また場所も限られるでしょう。おすすめの場所も紹介します。

  1. 現代のおつきあい事情
  2. 中学生にキスは早い?
  3. 中学生のキス①あわてないで
  4. 中学生のキス②まず手をつなぎましょう
  5. 中学生のキス③何度もデートをしましょう
  6. 中学生のキス④不意打ちのキスは慣れてから
  7. 中学生のキス⑤雰囲気も大切に
  8. 中学生のキスのタイミング①お家デート
  9. 中学生のキスのタイミング②プリクラ
  10. 中学生のキス・具体的なやり方
  11. まとめ
Ehhuyivmlqaa838sofsb
引用: http://img.akb48mato.com/wp-content/uploads/akbmato/0/c/0c3a532c.jpg?a=0
ひと昔前までは、中学生が男女交際をするなんて早すぎる、つきあうなら高校生になってから…となどと言われていました。ですが今では「小学生におつきあいは早すぎる、中学生になってからだ」になっています。小学校の高学年にもなると、クラスの誰々君がかっこいい、誰々ちゃんがかわいい…などという話は普通に出てきたりします。それが発展して「おつきあい」になるケースも多々あるようです。なので、中学生でおつきあいをしているのは普通のこと、小学生にはまだ早い…という風に移り変わってきているのです。そのため、中学生で彼氏や彼女ができた子は、キスがしたいなどと思うようになるのですが、これはごくごく自然なことです。
引用: https://www.mamatenna.jp/wp-content/uploads/2016/10/1611_syougakuseirenai_img03.jpg
引用: https://photo1.ganref.jp/photo/0/4276d24be88d41e2d4127fad11bb89c5/thumb5.jpg
中学生でキスをするのは早すぎるのでしょうか?昔は早いと言われていましたが、今はそんなことはありません。中学生でキス、あるいはそれ以上のことまで経験している人も少なくありません。なので、中学生でキスをしていることも、彼氏や彼女とキスをしたいと思うことも、人とかけ離れているなどということではありません。中学生の子供を持つ親御さんも、そんなに心配する必要もありません。ここでひとつ、勘違いしてほしくないことがあります。中学生でキスをしないのは遅れている…などと考えないでください。中学3年生ぐらいになると、彼氏や彼女とキスをしたなどと、周囲の人が話し始めるかもしれません。あなたがキスをしていないと、ちょっと焦るような気持ちになるでしょう。でも、焦る必要はありません。中学生でキスをする人は増えていますが、キスをするのが当然ということではないのですよ。キスの遅い早いで優劣がつけられるわけではありません。キスの初体験が中学生なのか高校生なのか、もっと後…大人になってからなのかなんて、別にたいしたことではないのです。早く経験しなければ!と焦って、好きでもない人とキスをしてはいけませんよ。自分だけではなく、相手も傷つくことになってしまうかもしれません。
引用: http://www.sorrisi.com/wp-content/uploads/2016/05/Kygo1-490x275.jpg
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/5/6/56cea_1316_a9df93f0_e2475893.jpg
すでに彼氏や彼女がいる中学生もいると思いますが、好きな人とおつきあいしているなら、いつかはキスもしたいでしょう。その気持ちは当然ですが、焦ってはいけませんよ。キスをしたいという気持ちを全面に押し出しすぎるのはあまりよくないことです。特に、男子は注意してください。あまり焦ってしまうと、彼女を怖がらせたり、嫌われてしまうかもしれないですよ。キスをするには、やり方やタイミングというものがあるのです。いいタイミングですてきなキスすれば、ラブラブになれるでしょう。ですからまずは、あわてないで、焦らないで…ということです。
引用: http://a3.att.hudong.com/57/02/01300537385620139646025348700.jpg
引用: https://s.eximg.jp/exnews/feed/Escala/Escala_20160111_5477614_1.jpg
初めて彼氏や彼女ができるとすぐにキスしたくなるかもしれませんが、キスは相手あってのものなので、自分本位ではいけません。まずは手をつないでみましょう。手をつなぐことで、自分たちはつきあっているのだということをお互いにちゃんと意識しましょう。「他の人とは違う」という意識をお互いが持つことが大切です。
引用: http://www.kennethrobersonphd.com/wp-content/uploads/2013/05/Can-Someone-with-Aspergers-Have-an-Intimate-Relationship-1-1.jpg
引用: http://cdn.mogile.archive.st-hatena.com/v1/image/g-mag/297788477949897249.jpg
「つきあってください」でつきあい始めてすぐにキスをするのはやめましょう。中学生のおつきあいはまず、つきあうということが重要で、その後どうするかなどをあまり考えていない場合が多いのです。なので、初デートでいきなりキスをされたりすると、それでダメになってしまうこともあります。キスしたいなら、何回かデートをして、自分たちはつきあっているんだということをお互い実感してからにしましょう。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/mamapicks/imgs/0/b/0b5ed417.jpg
引用: https://cdn.mdpr.jp/photo/images/ec/1ea/w700c-ez_079ce7d193e73c21f5e8411c5d7b89b9b17898e76a00ef57.jpg
漫画などでは、不意打ちのキスをされてときめく女の子をよく見ると思います。不意打ちのキスは、相手によって、場合によっては大きな効果を発揮することもありますが、中学生同士でのキスの場合、お互いキスは初めてという場合が多いので、おすすめできません。初めてのキスは不意打ちではなく、ちゃんとお互いに雰囲気を作るという手順を踏まないと、相手に嫌われるかもしれませんよ。漫画に出てくるような不意打ちのキスは、何度かキスを経験して、慣れてからなら相手も喜んでくれるでしょう。やり方・タイミングはとても重要ですよ。
引用: http://howcollect.jp/files/20140730053603-2973-80_raw.jpg
引用: https://www.knaf3.com/wp-content/uploads/2015/01/3_effected.jpg
キスには雰囲気やムード作りが大切ですが、中学生の場合、自分はまだ中学生なのだからと、雰囲気やムード作りをおろそかにする人もいるかと思います。初めてのキスは、自分にとっても相手にとっても、場所などその時の雰囲気はとても記憶に残るものです。ですから、中学生でも場所や雰囲気づくりは大切にしましょうね。雰囲気といっても、お金をかけたりする必要はありません。二人きりになって手をつなぐだけでも、雰囲気としては充分でしょう。お互いの心に残る初キスにしたいですね。
引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2015/02/29231-01.jpg
引用: http://fanblogs.jp/hasuraa/file/ec7d887f5ca2fcc39f2b794cc65f0788_s.jpg
中学生のキスのチャンス、まず定番の場所と言っていいのがお家デートでしょう。家なら人目などを気にする必要もあまりありませんし、思う存分仲よくすることもできますので、キスする雰囲気も作りやすく、中学生がキスをするには最適な場所・タイミングではないでしょうか。ですが、家には家族がいることも多いですので、いきなり部屋に入ってこられたりしたら、見られてしまうかもしれません。ですから、家族が部屋に近づいてくる音がしないかなどには気をつけた方が良いでしょう。お父さんやお母さんも、自分の子供が彼氏や彼女を連れてくると気になるのですよ。
引用: http://up.gc-img.net/post_img/2016/11/3DANqg9MlcZUQrl_l92Zp_5213.jpeg
引用: http://net-konkatsu.com/wp-content/uploads/2014/07/2014-07-30_18h51_47.jpg
プリクラというのは、狭い場所で密着するものですので、その流れでキスをすることは難しくないでしょう。ふたりの記念として、プリクラのタイミングで…というのもすてきです。ですが、プリクラには履歴があり、プリクラ機の入口に、いろいろな人が撮ったプリクラの映像で流されたりするのです。もしキスプリを撮ると、それがが見られてしまう可能性もあります。学校の近くのプリクラ機を使用したら、学校の友達に見られてしまうかもしれませんので、プリクラスペースでキスをしても、キスプリは撮らない方がいいかもしれません。
引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/a7/8187c8b8f7b40edd52da9fd4c9540133.jpg
引用: https://static01.nyt.com/images/2009/03/06/movies/06belle.xlarge1.jpg
タイミングに関しては、他にも学校帰りやデートの帰り道など色々とありますが、具体的なやり方についてもご紹介します。初めてキスをする時は、焦って歯が当たってしまったりしがちですので、ゆっくりとやりましょう。慣れてきたら、そんなにゆっくり構えなくても自然にできるようになります。一回の軽いキスができるようになったら、もっと長いキスのやり方を知りたくなるでしょう。でも、やり方がわかっていないのにいきなり長いキスをすると、呼吸の仕方がわからず、苦しいだけのキスになってしまいます。短いキスを何回もしてみるうちに、長いキスのやり方も少しずつわかってきます。「キスを長時間する大会」というのがありますが、パートナーがお互い協力しあって頑張っています。キスというのは相手がなければできないものなので、お互いに相手のことを思いやって、色々なやり方を模索していくのが大切です。
引用: https://i.ksd-i.com/s/800_86400_240bea879b27c09fb93afda7b948abb8/static.koreastardaily.com/2012-12-13/141172-48324.jpg
中学生のキスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?大好きな人とキスをするのはもちろん大切なことですが、キスを通して、相手のことをより考えることがもっと大切です。相手の気持ちを考えることができる人は、大人になってもきっとすてきな恋愛ができるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://hotopi.com/wp-content/uploads/2016/02/suki-300x250.png