Qwqrh2zfy2wrqbraoves

CATEGORY | 春

春に白い花が見たいならこれ!春に咲く白い花&花言葉特集

2018.04.07

春に咲く白い花って可憐で、それでいて純粋さが感じられて見ているだけで癒やされてきますよね。今回はそんな春に咲く白い花に注目。春に咲く花にはどんな花があるのか、花言葉と共に紹介していくので、春が好きな人、花が好きな人は是非チェックしていきましょう。

  1. 春は花が咲くカラフルな季節
  2. 春に咲く花の中でも白い花は特に美しい
  3. 春に咲く白い花:アネモネ
  4. 春に咲く白い花:イベリス
  5. 春に咲く白い花:カスミソウ
  6. 春に咲く白い花:カーネーション
  7. 春に咲く白い花:ジャスミン
  8. 春に咲く白い花:スズラン
  9. 春に咲く白い花:スミレ
  10. まとめ
Ga0zirxunda99iqvczla
春と言えばカラフルは花が咲き誇る季節です。冬は草木が眠っている季節なので、色がなく寂しいと感じてしまうものですが、春になると一気にカラフルに変わるため、見ているだけでもうきうきとした気持ちになっていきますよね。
Gnmms1ivrjhkg82hdhlr
特に春に人気のスポットは花が綺麗なスポットが多く、カラフルな花が植えられている花壇や植木などを写真で撮る人も少なくありません。インスタグラムなどをはじめとしたSNSなどではカラフルな色を撮影した写真なども多くアップされていて、春という季節はとにかくカラフルで華やかというのを感じさせられます。
Vkcku9gs6rdz0xks3soo
そんなカラフルな花々が美しい春ですが、それでも白い花が一番綺麗だと感じる人は珍しくありません。白は何色にも染まっていない純潔さを感じますし、春の穏やかでいながらも涼しい印象を感じさせてくれる色でもあります。他の色と合わさることで白の美しさはさらに増し、ただカラフルというだけの花束よりも、白が入っている花束のほうが、バランスが取れていると感じる人も多くいます。
Rc3xebftn6bilm8dwqnp
実際白という色は無垢で純潔、爽やかという印象が強い色なので、可憐な花の色が白だと、よりそういった印象が濃くなりますよね。春に咲く花はたくさんありますが、その中にも白い花はたくさんあり、写真を撮るにしても花束として送るにしても、白い花を差し色に持ってくることによって、一気に春の爽やかで穏やかな印象を引き出すことが出来るのです。
4月に咲くアネモネの花は、赤い花というイメージを持つ人が多くいますが、白い花も咲かせる花でもあります。花芯が特徴的であり、大きな花弁が特徴的ですね。アネモネというと、様々な伝説や神話がある花でもあります。特に有名なものと言えば、ギリシャ神話でしょう。
愛と美の女神であるアフロディーテは息子であるキューピッドが誤って射た愛の矢に打たれてしまいます。愛の矢は傷が治らないうちに異性を見てしまうと恋をしてしまう矢であり、アフロディーテはアドニスという少年を見て、恋に落ちてしまいます。アドニスは狩りが好きな少年でしたが、ある日イノシシを狩る際に油断をし、死んでしまいます。アドニスの死を悲しんだアフロディーテはアドニスの亡骸を見ながら涙を流し、その涙とアドニスの血がアネモネを咲かせたのでした。
悲しい神話でもあるため、アネモスの花言葉は【はかない恋】や【恋の苦しみ】という切ないものばかりという特徴があります。しかしアネモスは色によって花言葉を変える花でもあり、白いアネモスになると【真実】【期待】【希望】という明るいものに姿を変えるのです。アネモス本来の花言葉そして白いアネモスの花言葉は、まるで恋愛そのものを映し出しているかのような魅力が込められているのです。
春に咲く白い花であるイベリスは、たくさんの花びらが魅力的な花です。白い花であるイベリスですが、他にもピンクや藤色などがあるまさに春らしい色を持った花ですね。主に4月から6月にかけて楽しめる花であり、地中海沿岸で見ることが多い異国の花でもあります。
イベリスの花言葉は【心をひきつける】【初恋の思い出】【甘い誘惑】という、純粋無垢な恋愛を思わせるようなものです。純粋な恋心はとても真っ直ぐに恋をした相手に惹きつけられ、たくさんの甘い誘惑と共に思い出を作っていきますよね。実は英語ではイベリスはキャンディタフトとも呼ばれており、小さな白い花が集まって咲く姿は砂糖菓子に見えることからそう呼ばれています。純粋無垢を感じさせる花言葉を見てみると、花言葉としてもまるで砂糖のように白くて甘い、恋の気持ちにさせてくれる気がしてきますね。
小さな花がポツポツと咲く姿は控えめながらも可愛らしいカスミソウ。カスミソウは白以外の色もありますが、やはりカスミソウは白いイメージだ、という人も多くいますよね。カスミソウは春から夏にかけて見られる花であり、長く楽しむことが出来ます。
カスミソウの花言葉は【清らかな心】【無邪気】【親切】【幸福】。カスミソウを見ていると実際に花言葉のイメージが浮かんでくるという人も多く、カスミソウにはぴったりの花言葉になっています。また、花言葉である【清らかな心】の由来もとてもロマンチックで可愛らしいというのが有名です。花言葉である【清らかな心】というのは、純白で奥ゆかしい可憐な花姿から来ていると言われていて、まさに白いカスミソウにはぴったりのものになっています。
春を代表する花としてもお馴染みなのがカーネーションです。カーネーションというと母の日に送る真っ赤なカーネーションを思い浮かべる人も多いでしょう。赤いカーネーションの花言葉は【母への愛】なので、母の日に送るにはぴったりの花になっているのです。
赤ばかりのイメージを持つカーネーションですが、白いカーネーションもあり、花言葉もあります。白いカーネーションの花言葉は【純粋な愛】【私の愛は生きています】というなんともピュアなもの。白いカーネーションは純白で純粋な印象を受けますし、カーネーションは愛にまつわる花としても有名なので、純粋な愛というひたむきさを感じられる花言葉にも納得です。
可憐な花としても人気なのがジャスミンです。ジャスミンも春の花であり、白や黄色、ピンクの花を咲かせる可愛らしい花ですね。ジャスミンにはいくつかの伝説や花言葉の由来があり、他の花と比べてみるとミステリアスな花としても有名です。
ジャスミンの花言葉は【愛想の良い】【優美】【官能的】で、白いジャスミンになると【温順】【好色】という花言葉も加わります。愛らしく可愛らしい、そんな花でありながらも、どこか甘美で官能的な雰囲気を持つジャスミンは、香り自体も官能的で異性を虜にしてしまうような魅力を持っている魔性の花でもあるのです。
見た目が鈴のように愛らしいスズランも春から初夏にかけて見られる春の花です。色は白が一般的ですが、ピンクや赤もあり、色によってそれぞれ可愛らしさが違うという魅力があります。
スズランの花言葉は【再び幸せが訪れる】【純粋】【純潔】【謙遜】という控えめながらも真っ直ぐな白さを感じられるものになっています。西洋ではイエス・キリストの母である聖母マリアの花としても知られていて、聖母マリアの純粋さ、そして純潔さからこの花言葉が付けられることになりました。
3月の最盛期を迎えるスミレは、様々な色がある花ですね。色には一般的によく見る紫から、白、黄色、青など様々で、花束にすると華やかさがアップする可憐な花です。
スミレの花言葉は【謙虚】【誠実】【小さな幸せ】といった、スミレそのものを表しているかのような花言葉になっています。さらに白いスミレになるとその白さを表すかのように【あどけない恋】【無邪気な恋】【純潔】というものが加わり、よりいっそうスミレのピュアな印象を引き立てていきます。
Ydv9u4zqbkia4vatk5lv
いかがでしたか?春に咲く花の中で、今回は特に白い花、そして花言葉について注目をしてきました。春に咲く花はとてもカラフルですが、その中でも特に白い花は春を感じさせるだけでなく、清楚で美しい清純なイメージがある可憐な花です。今回紹介した花は特に春に咲く白い花の中でも魅力的なので、部屋に飾る、または誰かに花束をプレゼントしたいという場合には花言葉も意識しながら花を選んでみると、より白い花を楽しむことが出来るのでおすすめです。