Idd0kowd8xa1ivfqtmco

ごはん

CATEGORY | ごはん

節約晩御飯の献立を知りたい!一人暮らしの方必見のレシピブログを紹介!

2020.07.27

初めての一人暮らしを始める人の悩みは「自炊」の献立についてです。今回は人気ブロガーのブログから節約晩御飯のテクニックを盗んじゃいましょう!自分であれこれ悩むよりは、節約晩御飯のレシピや方法を見て習うほうが早いのです。まずは行動を起こしてみましょう。

  1. 節約晩御飯の予算はひと月20,000円以内!
  2. 節約晩御飯人気ブロガーその①「食事と食費と体重のブログ」
  3. 節約晩御飯人気ブロガーその②「ズボラ男のズボラ節約飯ブログ」
  4. 一人暮らし・節約晩御飯のコツ
  5. 節約晩御飯にはスーパーをチェック・レシピは後で決める
  6. 節約晩御飯のポイントは安い食材で献立をする
  7. 節約晩御飯は冷凍保存も応用できるレシピを選ぶ
  8. 一人暮らしの節約晩御飯・作り置きレシピを応用する
  9. 節約晩御飯・「牛肉のしぐれ煮」で牛丼
  10. 節約晩御飯・「ミートソース」をフル活用
  11. まとめ
一人暮らしの晩御飯献立を考えたときにまず浮かぶのが外食ですね。毎日外食をしていると、手取りの収入が目減りして独り暮らしの立場では、なかなか窮屈な問題です。多くの人は節約晩御飯を考えるときには、自炊を中心にスーパーのお惣菜を組み合わせるなど、レシピを考え上手にやりくりをしているようです。
半額のお総菜は買いますが、節約とダイエットも兼ね、 よほど安くない限り、肉・魚類そのものは殆んど買いません。 買っても冷凍して本当に少しず~つ使います。 質素ですが、ご飯は十穀米ですし、彩りや、栄養には心掛けています。

節約晩御飯の献立を質素と考えるのか、経済的と考えるのかはその人次第です。あまり深く考えず、晩御飯は自宅でゆっくりテレビでも見ながら食べよう!と考えられる人のほうが、何かとうまくいくようです。献立次第で気分の上がる晩御飯が完成するのです。

一人暮らしの平均食費は2万円以内に抑える!

一人暮らしも数か月もするといろんなルールが見えてき献立も楽しくなってきます。安い野菜、安いスーパーなどを見つけて自分で買い物をする楽しさも身に着けば、どんどん自炊も楽しくなるわけです。自炊は自分の健康管理にも役立ち、生活観念も観につくものです。節約だけがメリットではないことを少しずつ、自分の中にも芽生えさせて得意料理のを増やしていければ、それも喜びに繋がりますよね。
「食事と食費と体重のブログ」http://shokuji-shokuhi-taijuu.blog.jp/ なかなかストイックなタイトルを付けているブロガーさんですが、とにかく買い物上手な人なので見習いたい部分は山積みです。その日の特価品を見逃さずに購入して、必要に応じて冷凍をするなど、やりくり上手です。ここで、献立上手になるためいもレシピ本や人気ブロガーの献立を参考にしてみてください。

ある日の夕飯模様

一人暮らしだからこそ、しっかりと夕飯を食べたいところです。買い物次第ではここまでできてしまう節約晩御飯献立はぜひとも参考にしてください。仕事帰りのスーパーは値引きの嵐なのです。
夜:ごはん、豆腐とワカメとブナシメジの味噌汁、キュウリもやし人参ハムの胡麻酢、鰹たたき+新玉ねぎ+大根・ネギ・ニンニク、ホタルイカ

まるで定食屋さんの晩御飯のような献立です。これなら少しも節約をしているようには見えないですよね。

一人焼肉もOK

最近は焼き肉用や鍋用のカット野菜が常備されているスーパーも増えてきています。これを上手に買っておいて冷凍しておくと便利です。そしてお肉なども割引のものをあらかじめ購入しておけば、ささっと一人焼肉も、実現するのです。外食では到底手が届かない予算の食事内容でも、自炊ならば簡単に適うわけです。
珍しく、帰りのスーパーで美味しそうな豪州産生ラム肉が3割引きになっていたので購入。 ジンギスカンのたれは去年北海道で購入してきたもの。

一人暮らしでもたまにはホットプレートを出してゆっくりと焼き肉気分を味わってみましょう。そうすると思いますよ。自炊も悪くないな・・・と。

「ズボラ男のズボラ節約飯ブログ」http://zuborameshi.com/ 1か月1万円以下の食費を目標に自炊をしている男性ブロガーです。必ずご飯と、おかずという組み合わせにこだわって、がっつり飯を実現している人の献立は誰にでも真似ができる献立な感じです。ゆうしょくのみ10,000円以内で済ませようとしている努力が見えるブログに好感が持てます。

お惣菜と手作りを臨機応変に

スーパーの特売品を使った一品や買い置きしておいた肉を使った料理など、その日その日の夕飯に、バリエーションを持たせているブログは素朴ですが参考になります。
基本的に予算を決めてその中でやりくりできるかどうか?が最初の問題です。自分の住まいの近隣で買い物相場をチェックすることも、節約版語派を作るうえで重要なことです。

野菜は八百屋さんへ

コンビニやスーパーで気軽に野菜を買うのが一番ですが、実際には、八百屋さんで購入するほうが安いことをご存知でしょうか?自転車があれば、少し遠い八百屋さんまで行くこともできますよね。近所に商店街があれば一度そこを覗いてみてください。掘り出し物はあるはずです。

肉と魚は専門店へ

独り暮らしの場合には、スーパーでパック売りの肉野菜や多い場合があります。そんなときいは100グラム単位で購入ができる肉屋でまとめ買いをすると便利ですよ。魚は冷凍のものを購入しても良いのですが、魚屋さんがあれば、そこで旬の魚を購入して冷凍しておくのも良いですね。
最近はインターネットでスーパーのチラシをチェックできるようになっています。この特売日を押さえておくのも一つの方法です。まめな人は食材の底値を調べて表にしているほどです。
食べたいものを食べたいだけ購入しているのでは節約には結びつきません。そこで、大事なのは一度の買い物である程度のまとめ買いをしておくことです。頻回スーパーに出向くとついつい、予算オーバーの食材を購入してしまうものです。
仕事が忙しいときでも1週間の間で1日だけ、料理をする日を作ってみてください。購入してきた食材を早く調理してある程度のストックを作っておくことで、晩御飯を作る手間も省け節約にもつながるからです。独り暮らしだからこそ、あえてストックができるレシピをしっておくことが重要です。
一人暮らしの場合、なんといっても食材が余ってしまうことが難点。そこで、1週間で予算と献立計画を立てて、食材をきちんと使い回すことが大切になります。

ここが最大のポイントです。使いきれる量だけを購入して無駄なく調理をすることを徹底すると、節約をしながら晩御飯を作ることが、楽しくなるものです。

作り置きというのは、難しそう!というイメージがありますが大丈夫です。まずはおすすめのレシピを2つご紹介します。独り暮らしだからこそ、作り置きをマスターしておくと忙しいとき、帰りが遅いときにもすぐに晩御飯を食べることができます。
■材料 牛小間肉約300g しょうが2かけ たまねぎ1/2個 ◎酒100ml ◎水50ml ◎醤油大2〜2.5(メモ1) ◎砂糖大2 ◎みりん大2 ◎白だし
①しょうがは細切りにして玉ねぎもスライスしておきます。 ②牛肉に熱湯をかけておきます。 ③材料の調味料としょうが玉ねぎを加えて強火で煮込み水分は半分になればできあがりです。
作り置きをしておくだけですぐに牛丼が出来上がります。そしておかずが少ないときには、佃煮があるだけでご飯が進みます。
豚ひき肉(メモ1)350g たまねぎ大1/2個 にんじん小1本 にんにく1粒 トマト缶1缶 ◯塩(下味用)2つまみ ◯ブラックペッパー(下味用)適量 ◎中濃ソース50ml ◎白ワイン50mlくらい ◎砂糖大1 コーンスターチ適量 水
①たまねぎ、にんじんはみじん切りに準備します。しておきます。にんにくはすりおろしておきます。②鍋にトマト缶と調味料を入れて弱火で煮込んでいきます。③フライパンでひき肉をいためて塩とブラックペッパーで味を調えます。④2の鍋の中にひき肉を入れて20分以上煮込んで最後に塩で味をと調えて完成です。 3 フライパンを熱し、ひき肉と◯の調味料を入れて、色が変わるくらいまで炒めたら、2の鍋に入れて一緒に煮込みます。(メモ3) 4 鍋底を焦がさないように、やや強めの弱火で野菜が柔らかくなるまで煮込み(20分以上)、塩(分量外)で味を整えます。
節約晩御飯には、ある程度の手間が必要です。美味しいものを節約しながらでも食べるという創意工夫は、独り暮らしの人だけが体感できることです。自分らしく美味しい夕飯を演出してみてください。