Uw8z5jjulj9eqzovqncv

ごはん

CATEGORY | ごはん

簡単に作れる料理を紹介!一人暮らしの方におすすめの献立レシピとは

2020.07.27

一人暮らしの場合は外食で済まてしまおうとしますが経済的にも自炊のほうがお得です。今回は一人暮らしの人も簡単に作れる料理をご紹介します。一人暮らしだからと言っても凝った料理は続きません。一人暮らしの人にもすぐに作れる簡単献立レシピを集めてみました。

  1. 簡単な一人暮らしの料理について
  2. 一人暮らしの料理に必要な買い物
  3. 一人暮らしの簡単料理その①一人鍋
  4. 一人暮らしの簡単料理その②ホイル焼き
  5. 一人暮らしの簡単料理その③どんぶり・ごはんもの
  6. 一人暮らしの簡単料理その④パスタ
  7. 一人暮らしの簡単料理その⑤麺類
  8. 一人暮らしの簡単料理その⑥オムライス
  9. 一人暮らしの簡単料理その⑦スープもの
  10. まとめ
一人暮らしで仕事をしている人にとって毎日レシピを考え、料理を作ることは大変な作業です。それでも自炊をして美味しく毎位置健康的に食事を食べるためにはちょっとしたコツが必要なのです。毎回レシピを探して作るほど余裕はないとう人は作り置きはいかがでしょうか?簡単なものでも、作り置きをしておくだけで応用は効くものです。
「冷蔵庫に入っている材料を見てササッと作れるほど料理が得意ではない……」 「でもお腹は空いたし、手軽に作れるレシピが知りたい!」 上記のような一人暮らしの方は多いのではないでしょうか?

作り置きをしておくと、絶対に料理は楽になります。週末に時間を作って一人暮らしの食事の準備をすることは、新たな時間の使い方だと思います。

ちょっとした一工夫で、料理が格段としやすくなります。参考になる本を一冊手元に置いて自分ができる範囲の作り置きを考えてみるなど、方法は色々あるはずです。頑張ってみてください。
スーパーの特売品をついつい買いたくなりますが、必要以上に買い物をしても無駄になるばかりです。そこで、考えておくべきポイントは日持ちするものとしないものをバランスよく購入することが大事です。野菜や肉魚は最低限だけ購入をして、レトルト商品なども安売りのときに、購入しておくと忙しいときには重宝します。簡単な料理でも食材の数が多い分、美味しく感じられるものです。
閉店が迫る時間帯に行くと、お惣菜やお肉、お刺身など割引きになるものも。また、おいしく食べられる期限を記した「賞味期限」が近くなって値下がりしている商品はお買い得ですが、食べても安全な期限を記した「消費期限」が迫ったものはすぐに食べなくてはいけないので違いに注意して!

買い物上手になることも一人暮らしの料理にとっては重要なことです。二次利用できるような食材は料理初心者には見極められませんが、麺類やソース類が安いときいはストックしておくと便利です。費用をかけなくても、手間をかけるだけで、一人暮らしの食卓もとても豊かになるものです。定番のメニューにも幅を持たせて、楽にレシピを考え、美味しく食事を摂れるように工夫をしてみましょう。

一人鍋は女性の一人暮らしの調理の中も一番気軽で、バリエーションの幅が広がるものではないでしょうか?〇〇鍋という風に自分で決めて冷蔵庫にあるものと買い足すものでその日の献立にすればよいのです。お腹も満たされて一人暮らしのレシピの中では一番、気楽に作れるものだと思います。
一人鍋は季節を問わず簡単に肉や魚、野菜を摂れるメニューです。最近は一人鍋用のセットも気軽に購入できます。忙しい日も、お鍋一つでいろんな料理を楽しめるのが一人鍋の醍醐味です。一人暮らしを始めた女性におすすめの料理です。お鍋が好きな人は毎日でも作って食べたいと思えるお料理のようです。
まずは、ご存知の通り冷えきった体を簡単に温めることができること。温かい煮汁で煮込んだ鍋料理は体を芯から温めてくれ、基礎代謝アップを促してくれます。代謝があがるので、脂肪燃焼効果も期待できます。

冬場は特にメリットが多い一人鍋です。普段から野菜不足を気にしている人にとってもかなり栄養値の高いもので、外食ばかりの人や、偏食気味の人には最適です。

余裕があれば、お鍋や食器持ワンランク上のもの選ぶなど、意識をほんの少し高く持つだけで食事の充実感が変わるものです。
難しそうで実は、結構簡単な料理です。ホイル焼きは魚料理で食べることが多いのですが白身魚や鮭を準備して玉ねぎのスライスとキノコ類、バター、塩コショウだけで味付けしてみてください。白米と味噌汁があればホイル焼き定食の出来上がりです。
なかなか満足度の高い一人献立です。女性にも好まれているホイル焼きや、どんな野菜にも対応しますので、サッと下茹でした野菜を一ホイル焼きに添えると栄養価も高くて健康的な献立になりますよ。
丼物は基本的に何を入れてもOKです。白米の準備さえあれば海鮮丼、親子丼、しらす丼と、バレティー豊かな献立が考えられます。親子丼ぶりやカツどんが一番ポピュラーですが、すべて自分で作るのは大変と思うときにはお惣菜を購入してひと手間加えるだけもOKです。
余ったご飯は冷凍しておいて、焼き飯にするのが美味しい食べ方です。最近はチャーハンの素も美味しい味付けになっています。インスタントラーメンの日にも手作りチャーハンがあるだけで立派な献立になるものです。ちょっとした工夫次第ですね。
一人暮らしと言えばパスタ料理を思い浮かべる人も多いようです。実際に簡単にできるレシピも多く、パスタ料理が好きな人にとっては、最高です。基本的にはむつかしいレシピではなくパスタを茹でてあえるだけで食べられるような献立がベストです。
パスタ料理は 安い カンタン 種類(レシピ)が豊富 というメリットがあります。

工夫次第ではいろんなパスタを楽しめるのも、パスタ料理のメリットです。

質を問わなければパスタの材料はスーパーやネットで安く変えます。 大量に買ってもパスタは乾燥食品なので賞味期限の心配も無し。 とりあえずパスタさえ置いておけば素うどんならぬ素パスタで飢えをしのぐことは出来ます。

視覚的にもパスタ料理は豪華な印象があります。ちょっとしたパンと簡単サラダを添えるだけで満足度の高い逸品ができあがるからです。自分の好きなソースを中心にちょっとしたアレンジを加えて、週に1度はパスタの日と決めてローテーションをしている人も多いようです。パスタは一人暮らしの女性を応援してくれるお助けメニューです。

麺類にもいろいろりますが、うどんを茹でてめんつゆで食べる「釜揚げ」風うどんや、お惣菜でてんぷらを購入してざるうどんのようにして食べることもOKです。なかなかバリエーション豊富なことも、麺料理のメリットなのです。
簡単にできてとても美味しいと評判のレシピです。冷凍うどんを常備しておくと忙しくて疲れているときにもささと調理できて便利です。
時間的に余裕があるときには少し手を加えた麺類もよいでしょう。最近は美味しく調理済のソースも販売されていますので、レトルト系のものも上手に利用して毎日の献立にバリエーションをつけましょう。
オムライスも難しく考えずにバターライスを卵で包んで(包まない場合には焼いた卵を乗せるだけ)お好みのソースをかければ出来上がります。炊飯器があれば時間のあるときnバターライスを作り置きして冷凍しておけば便利ですよ。
レトルトのカレールーをかけるだけでもOKです。豪華なカレーオムライスが完成します。、見栄えもよく食欲の進む献立です。
スープが好きな人はコンソメベースや中華スープベースの料理を考えれば良いでしょう。難しく考えなくても、鍋に具材を入れてその日の献立に合うスープを作ればよいのです。忙しいときにはレトルトや粉末を利用して、冷蔵庫にある食事を一緒に煮込べばよいのです。
簡単に作る=質素という意味ではありません。便利なものを利用しながらボリュームのある内容の料理を効率よくつくれるかどうか?が大事なことなのです。