Lfhjjllobdfdabjhogjz

暮らし

CATEGORY | 暮らし

花粉眼鏡って本当に効果あるの?花粉を徹底的に防ぐ人気商品10選!

2018.06.13

花粉症用の眼鏡はなかなか頑丈な作りになっています。仕事中でも花粉症の症状が辛くて集中力に欠けてしまう人のために、花粉症用の眼鏡を使ってみるのはいかがですか?今回はおすすめの花粉症用の眼鏡の概要やzoff・jinsなどお勧めの商品についての情報をお伝えします。

  1. 花粉症用眼鏡とは?
  2. 花粉用眼鏡は日々進化している
  3. 花粉用眼鏡の優秀な花粉回避率
  4. 花粉症用眼鏡の効果について
  5. 【おすすめ】JINS 花粉CUTシリーズの特徴
  6. 【おすすめ】JINSの花粉症用眼鏡にはタイプがある
  7. 【おすすめ】zoff花粉用眼鏡の特徴
  8. 【おすすめ】デザイン性の高いzoffの花粉症用眼鏡が人気
  9. 花粉症用眼鏡の選び方
  10. まとめ
花粉症用の眼鏡と聞くとゴーグルのような眼鏡をイメージするのですが、現在の花粉症用眼鏡は本当にファッショナブルです。花粉症というマイナスのイメージを払拭するような明るいイメージの商品が多いのも特徴ですね。出かけるのも億劫になるほどに、花粉症が酷い人のためにも顔にフィッツとして気持ちが上がるデザインと機能を備えた眼鏡を手元に置くことをおすすめします。花粉用眼鏡は今では、花粉アイテムとも言われているのです。
一見、普通の眼鏡のように見えるのですが基本的には花粉の侵入を防ぐためにレンズの上側のフードを深めに設計しているものがほとんどです。花粉の侵入を軽減するように各メーカーも競ってデザインの良い花粉症用メガネを設計しています。たいていの場合、曇り止め加工のコーティングを施しているものが多いのです。デザイン性にも長けていて一般の眼鏡の持つファッション性の高さを損なわない商品の多さにも驚かされます。デザイン性に機能面を加えた自分だけの眼鏡を探すのも、ほんの少しだけ花粉症の辛さを忘れる時間になりそうです。かなりおすすめです。
最近はsnsなどでタレントが花粉用眼鏡の着用!という投稿もありますが、とてもお洒落でセンスの良いものが目立ちます。参考にして花粉の季節にお洒落でセンスの良い眼鏡を入手するという方法もよいですよね。
花粉症対策としてできることは薬を飲むことだけではありません。最近では目から入る花粉を避けるためにも、花粉症対策の眼鏡が多く販売されるようになりました。環境省が発行している花粉症対策の内容にも、花粉の侵入をケアするためい「メガネ」という記述があるほどです。好みのメーカーから気軽に購入できる眼鏡も多いので、対策の一つとして購入を考えるのも一つの方法だと思います。おすすめのブランドはjinsやzoffという機能面とデザイン性に富んだブランドのものです。
メガネをしていない時に比べて、通常のメガネで58%(42%減少)、花粉症用のメガネで35%(65%減少)となっていました2)。 普段コンタクトをしていない人も、ダテメガネをかけるのも良さそうですね。

花粉の飛散時に、大幅にカットできる花粉があれば、目の深刻な症状も抑えられて快適に過ごせるわけです。仕事中でも花粉症に悩まされている人は、花粉用メガネは手放せないようです。度数の入っていないダミーのものでも、十分に役に立ちます。言い換えればゴーグルのお洒落バージョンという感じでしょうか。

花粉症用メガネの最大の特徴は、メガネの本体と顔の隙間に花粉が侵入してこないように保護カバーついている点です。ほんの少しの隙間からでも花粉は侵入してきます。この保護カバーが花粉用メガネの効果を一気に高めてくれるポイントなのです。この保護カバー部分が自分の顔にフィットするように各メーカは機能性とデザイン性にしのぎを削っているようです。実店舗に出向いてお目当ての眼鏡を装着してみると、その効果は体感できます。
一般的なメガネでも目に入る花粉が約40%カットでき、さらに花粉用のメガネだと約65%のカットが可能。メガネに関しても、マスクと同様、できるだけ顔にフィットするゴーグル型のようなものを選ぶと花粉が侵入しにくく、効果が高まります。コンタクトレンズを着けている方は、花粉の時期は外出するときだけでもメガネにしたほうがよさそうです

花粉症の苦しさを知っている人ならばなおさら、ほんの少しでも楽に花粉症対策をしたいと考えるものです。そこで、花粉症対策の眼鏡を着用することで、大幅に不快感をカットできるならば、これほど嬉しいことはありません。

jinsの花粉用の眼鏡は普段の眼鏡と変わらずに、とても機能性よく大人気です。現在国内でもjinsの眼鏡を愛用する人が多く、トレンドにもなっているのです。jinsはクールさが全面に出ていてとても素敵です。jinsは若い世代から幅広い年代の人にまで愛されているブランドです。年齢いとらわれずjinsの眼鏡を身に着けたいと考える人も多いのです。
大人気のブランドJINS から販売している花粉症用の眼鏡は最大98パーセントの花粉をカットできる仕様になっています。そしてくもり止めレンズがついているのも嬉しい点です。jinsの花粉眼鏡は耳元や鼻元で調整ができて、長時間装着していても不快感がなく、フィット感を重要視しています。jins花粉眼鏡の見た目は普通の眼鏡のような雰囲気であることにもこだわりました。jinsの商品はとにかくお洒落度が高いと評判です。
jinsスリムタイプの設計h繊細なシルエットを重視しています。顔に沿うようにデザインされていますので、とても眼鏡のフォルムが美しいという印象があります。そしてウォーターポケットが内臓されている眼鏡の場合には目の周りの潤いを保つように保湿機能が搭載されています。これって画期的ですよね、。普段から乾燥が気になる人には最適です。日常的に眼鏡を使用している人のいは度付きのレンズに入れ替えてjins眼鏡のフレームのみ、花粉症対策用のものに変えることも可能です。
メガネでも大人気のブランドとして地位を築いている「JINS」。そんなJINSでも花粉対策用メガネをリリースしています。一見すると普通のメガネですが、周囲にフードがついていることで花粉の侵入を許しません。その能力は最大98%ととても高く、その上デザインに優れているのが人気の理由。花粉にだけでなくPM2.5や黄砂などの粉塵もカットしてくれます。

jinsはデザイン性と機能面においてとてもバランスが取れている商品であることが何よりも魅力のブランドです。

花粉症用の眼鏡は若い人から幅広い年代層の人までに大人気のzoffから販売されています。zoffの眼鏡には花粉の侵入を防ぐフードがついています。それでも普通の眼鏡とそん色ないほどにお洒落な感じがします。そしてzoffの眼鏡の特徴としてはマスクをつけたまま眼鏡を装着する場合でも、曇らないように曇り防止を施しているのです。zoffは身に着けているだけで、自分が急にお洒落になったような気分になれるブランドです。かなりおすすめしたい花粉用眼鏡の一種です。zoffの大ファンの人は、普段の眼鏡ももちろんzoffで花粉用眼鏡もzoffのものを数本持ち合わせて、不快なシーズンもzoffブランドで乗り切るようです。それも一案ですよね。
JINSと人気を二分するブランドのzoff。豊富なラインナップとリーズナブルな価格設定で多くのファンを集めています。そんなzoffの可愛い花粉対策メガネがこちらのDisneyモデル。ミッキーマウスのデザインがフレームに施されているので女性におすすめです。花粉対策メガネとしての機能も十分

zoffの眼鏡は購入しやすい金額設定になっている花粉用眼鏡はありがたい存在です。

zoffの眼鏡は普通の眼鏡も非常にお求めやすく、おすすめの価格帯の設定になっています。花粉症用対策の眼鏡も3000円台から販売されています。さらにデザインもモダンでディズニーデザインのものからナチュラルな魅力にあふれたものが多く、とても素敵です。zoffの眼鏡が5000円以下というのも、驚愕の値段設定だと思います。
どれだけ気に入った花粉用の眼鏡でも、顔と眼鏡の隙間が多く空いているものでは花粉の侵入を防ぐことができません。そこで、インターネットで購入することも一つですが、まずは実際に店舗で気に入った眼鏡の品番などを控えてネット購入するなどするほうが良いでしょう。
マスクから漏れる息によってメガネが曇ってしまうということも少なくありません。それが続くとついつい花粉メガネをしなくなってしまうなんてことも。そうならないためにも曇り防止機能つきのメガネを選ぶなどの対策も考えるようにしましょう。

花粉症の症状が強い人の場合、マスクと眼鏡を同時に使用する場合がほとんどですので、曇り止めがついていることは絶対に重要です。おすすめの眼鏡には機能面もしっかりと装備されています。

花粉用メガネも時代を経てどんどんお洒落で洗練されたものになってきています。デザインも機能性も充実していますので、花粉対策の一環として準備しておくことは大変効果的なことです。そして、何よりも花粉ですべての効率が下がりがちな時期に、少しでも快適にすごせることが絶対に必要なものなのです。そして花粉の季節にこそ、気分が上がる眼鏡をおすすめしたいのです。