Gycveypor6zwea9zwqxm

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【ハイライト入れ方】順番やカラー初心者向け!丸顔や面長でも大丈夫

2018.05.29

ハイライトカラーによる顔の輪郭付けは、丸顔や面長の人は特に必要で、優れたテクニックとなります。初心者の方はハイライトカラーの順番や入れ方を知らない方も多いのではないでしょうか。美肌に導くハイライトの入れ方に焦点を当てて解説してゆきます。

  1. ハイライトの種類 ~ハイライトの入れ方~
  2. 上手なハイライトの使用 ~ハイライトの入れ方~
  3. ハイライトのカラーは ~ハイライトの入れ方~
  4. 顔の形状に合わせたハイライトの入れ方
  5. 〇ハート型 ~顔の形状に合わせたハイライトの入れ方~
  6. 〇面長の形状 ~顔の形状に合わせたハイライトの入れ方~
  7. 〇楕円形 ~顔の形状に合わせたハイライトの入れ方~
  8. 〇角型 ~顔の形状に合わせたハイライトの入れ方~
  9. 〇丸顔型 ~顔の形状に合わせたハイライトの入れ方~
  10. まとめ
Mhk5yep4x80w1ulp7zg0
引用: http://www.mallorcamedicalgroup.com/the-face
ハイライトは、メイク化粧品の一種であります。顔の凹凸のある高い位置に注目し、肌のツヤや輝きを追加するために使用され、液体、クリーム、およびパウダーの形で提供されています。商品の中にはより光沢のある物質を含んでいるものもあります。ハイライトの代わりに、より薄い色調のファンデーション/コンシーラーを使用することもできます。上手に配置されたハイライトは、基本的にメイクアップに欠かせないものです。
Lka4notzagnidfgbb1lh
ハイライトには大きく4種類に分類されます。スティック、パウダー、リキッド、ポットになります。リキッドタイプはあなたのスキルレベルに関係なく最も汎用性があります。 光沢や艶のある肌を印象付ける為に肌を照らしたり、頬骨の輪郭をくっきり見せることができます。パウダータイプは、通常は光沢の特徴はありませんが、顔に光や明るさを加えるために、普通の白い色と薄い色のパウダー状の粉末を融合させてあります。しかし現在においては、少なくともいくつかの光沢を持っているパウダーハイライトも開発されています。スティックハイライターは非常に使いやすいだけでなく、光の陰影を最大限に活用するのに最適です。顔の細かな部分に当てることで、ブラシを汚すことなく肌へ光や明るさを作ることができ、最小限のブレンドが可能です。ポットタイプはあなたが他のメークアップを沢山塗布していない場合、深くて丸型の容器に入ったポットタイプのハイライトはベースカラーなしであなたの肌に光や明るさを当てる最も簡単な方法です。
Reeht64v9zyrkrtlsw0k
Mkckgox75gvlapfvehva
引用: https://www.zeitwunder-blog.com/beauty-lesson-konturieren-in-3-schritten/
毎日の化粧のために、素敵で自然な輪郭線とハイライトを選ぶことをお勧めします。これを意味するのは、この方法によってナチュラルな仕上がりが可能であり、そのためにはリキッドタイプまたはクリームタイプやスティックタイプではなくパウダーのハイライト製品を使用することがポイントです。
Jywrpngmkfeoturezu3s
リキッドおよびクリーム、スティックタイプは、重量感のあるマットな仕上がりの際に適しており、イベント、写真撮影目的、またはマットなメイクを好まれる方のために最もよく使用されています。あなたのメイクのルーティンの中で、ハイライトによって輪郭をナチュラルな印象に仕上げたい場合は、軽くて簡単なパウダータイプのハイライトが良いでしょう。結婚式やパーティーや特別なイベントに行く場合、写真の撮影の場合は、クリームタイプやリキッドタイプをお使用して、上手にハイライトを使い分けると良いでしょう。
Zqr8wads0korltgjuvzo
Enflc1xegmzdgvevtoil
引用: https://de.aliexpress.com/item/Dermacol-Base-Make-up-Cover-30g-Primer-Concealer-Base-Professional-Face-Dermacol-Makeup-Foundation-Contour-Palette/32749216977.html
このハイライトのテクニックでは、あなたの肌色よりも少なくとも2〜3色の濃淡を選択することが最善です。その理由は、ブレンドしたときに暗い影があなたの顔に骨の輪郭をくっきり見せる事を助け、あなたの顔の凹凸のある部分で高さのある個所を陰影の効果により、目立つように見せてくれることです。
Qrrq3pwalbhyztc2u76q
ハイライトカラーを選択するときは、あなたの肌色よりも2〜3シェード軽い色合いを選んでください。これは外観の "持ち上げ"を助け、より若々しく見せ、目から入る印象をリフレッシュさせてくれます。次に、他のハイライト製品を使用して他の顔の部分のパーツの特徴を強調するかどうかを決定するのはあなた次第です。例えば、軽い煌きが入った粉体製品を使用して、頬骨と鼻筋の上に優しい輝きを与えます。それは、マットメイクの外観の場合、頬、鼻、顎が非常に輝くように見えるように、クリームベースの外観で仕上げることがポイントで、クリームハイライターを選ぶと良いでしょう。または、ポットタイプのハイライトを選び、頬骨と鼻筋に沿って数滴を塗ることで、ナチュラルな素肌の様なのメークアップの外観を作り出すことができます。小さな斑点を塗布して薄く伸ばすために、リキッドタイプでも同じような方法でナチュラルな肌を演出することが可能です。
Zj75mjg5gbx3hqsbpfnz
シェードを選択するときは、輪郭線が2〜3シェード、ハイライト表示が2〜3シェードになります。暗くなると、顔が暗すぎたり不自然に見えたり、うまく混ざり合ったりしません。
S6a7dfxtltxidcmrtwiz
Lors4n5hy9unkcxlxiwr
引用: https://realtechniques.com/blog/2015/03/24/real-tips-face-shape-contour-guide
あなたの顔の形を知ることは、ハイライトによる輪郭をはっきり見せるメイクの第一歩です。各フェイスの形状には、ハイライトと輪郭の配置がわずかに異なります。 楕円形、長円形、円形(丸顔)、正方形、面長、角型、ハート、およびダイヤモンドのどれがあなたのものであるかを決定する際には、8つの顔の形があります。あなた自身の顔の形を特定するのに役立てて、ご参考になさってみて下さい。ハイライトや輪郭を作るコントアーの方法には順番がありますので、確認してみて下さい。ハイライトの化粧品やメイク方法で光の陰影を自由に操り、顔の立体感強調させるコントアーという方法で、肌色よりも暗いダークカラーと明るいハイライトでより立体感を作り小顔、細い鼻、堀の深い目元を作ります。

〇ダイアモンド形状 ~顔の形状に合わせたハイライトの入れ方~

I5xl6sh07ypmtkutzull
引用: http://theglamgeekconfessional.blogspot.jp/2014/02/beginners-guide-to-contouring-and.html
特徴:尖った/楕円形の顎、高い、顕著な頬骨、狭いヘアライン。 輪郭:暗い色のハイライトを輪郭を作るためのブラシを使用して、軽く伸ばすように動かします。頬のくぼみに沿って、斜めに、顎の縁に適用します。これは頬の構造をはっきりとさせて、あなたの顎の形状を強調します。 ハイライト:額の中心から始まり、ハイライトを円形状の動きで伸ばし、鼻筋に沿って下ろします。また、あなたの頬骨に沿って、そしてあなたのこめかみに向かってハイライターを適用して、あなたの頬骨を別次元に変えることも可能です。あなたが大胆な外観を作りたければ上唇の輪郭に沿って、ちょうどあなたの唇の上に、そしてあなたの顎の上に、明るい色のハイライトを入れると良いでしょう。マットな外観を好む場合は、額と鼻筋にハイライトを適用するのみの方法を選びましょう。面長/丸顔などの顔の形を問わず、輪郭を作るコントアーの方法→ハイライトの順番となります。
Bjzftdacqzmnkklsmvbz
引用: http://theglamgeekconfessional.blogspot.jp/2014/02/beginners-guide-to-contouring-and.html
特徴:長い尖った顎、頬は少し広く、顎は少し狭く、尖った顎にわずかに湾曲している。 輪郭:輪郭を作るため、暗いハイライトをのせる為、パウダー状の場合はブラシを使用して、軽く円形状のする動きをさせて伸ばします。頬のくぼみから始めます。ゆっくりと、こめかみに向かってあなたのヘアラインに沿ってハイライトを伸ばし輪郭を作ってゆきます。これは、頬を定義し、あなたのハートの形の顔を強調します。 ハイライト:額の中央で始まり、明るい色のハイライトを円形状の動きで伸ばしてから、鼻筋に沿って下ろします。また、あなたの頬骨に沿ってこめかみに向かってハイライターを適用することもできます。大胆な外観を希望される場合は、あなたの上唇の輪郭に沿って、ちょうどあなたの唇の上に、そして顎の上に、ちょっとしたハイライトを入れると良いでしょう。マットな外観を好む場合は、額と鼻筋にハイライトを適用するだけの方法を選びましょう。 面長/丸顔などの顔の形を問わず、輪郭を作るコントアーの方法→ハイライトの順番となります。
Tiwo5rllpuvrtka2x5ay
引用: http://theglamgeekconfessional.blogspot.jp/2014/02/beginners-guide-to-contouring-and.html
特徴:細長い顔、顕著な頬、狭い顎と顎 輪郭:この顔の形は非常に細長いので、頬骨に沿って輪郭を描くことは補足的な対応となります。しかし、すでに顔の輪郭が目立っているため必要ではありませんが、顔が沈んでいるように見える場合は、あなたの顎の下の部分に沿って暗い色のコンシーラーで輪郭を描くと、より楕円形の形状/外観を作り出すことができます。 ハイライト:あなたは額に、鼻筋に沿ってハイライトを適用することができ、頬骨、唇および顎はオプションです。額にハイライトを入れる際は、小さな三角形の形でハイライトを適用し、鼻筋、顎と入れてゆきます。 チーク:頬にのみチークを適用します。それが頬骨に沿って高い位置で適用される場合、顔の形の印象を細い形状に作成することが可能で、それはあまりにも細長/薄く見えることになります。 面長/丸顔などの顔の形を問わず、輪郭を作るコントアーの方法→ハイライトの順番となります。
Lqjhc44qopllgemrjral
引用: http://theglamgeekconfessional.blogspot.jp/2014/02/beginners-guide-to-contouring-and.html
特徴:顔の形はよく整えられていますが、額は通常、顔の残りの部分よりも広く、顎を狭くし、頬骨は目立つのが特徴です。 輪郭:この顔形状は非常にバランスがよく、頬骨は通常ははみ出している(凹凸がある)ので、必要以上に輪郭を描くことは追加的な対応となり、輪郭を描く必要はご自身の選択によります。輪郭を描くことを選択した場合は、頬の窪みから始まり、暗い色のハイライトを使って伸ばしてゆき、輪郭をこめかみに向かって持ち上げます。 ハイライト:あなたの額に円形状の動きで明るい色のハイライトを適用し、あなたの鼻筋の上に、そして目の下にそれを塗布し伸ばすことから始めます。あなたは、頬骨と顎に適用して頬の構造を強調し、次元的な外観を出すことができます。上唇は任意である。これにより、内側から照らされた光にる明るさが生れます。面長/丸顔などの顔の形を問わず、輪郭を作るコントアーの方法→ハイライトの順番となります。
Utb3xtpaafoihpddbog8
引用: http://theglamgeekconfessional.blogspot.jp/2014/02/beginners-guide-to-contouring-and.html
特徴:広い頬骨と顎の構造を持ち、顎は典型的に顔の最も広い部分であり、顔の長さは通常幅よりも長い。 輪郭:暗い色のハイライトを使用し、こめかみに沿って指を滑らせて輪郭を描き、頬のくぼみに落としてから、輪郭の色を顎のラインに沿って下に動かします。これはあなたの顔が細長いよりむしろすべての周りに比例した、丸い形の印象を作り出します。 ハイライト:このフェイスシェイプでは明るいハイライトの使用は選択可能ですが、より丸い形の仕上がりの外観を作成するのに役立ちます。鼻筋、頬骨、および顎骨に沿って輪郭の色の上に明るい色のハイライトを適用します。面長/丸顔などの顔の形を問わず、輪郭を作るコントアーの方法→ハイライトの順番となります。
Ktkvwb9hbette1z3ugbh
Cuw7hgxtu09ziu7krn2z
引用: http://theglamgeekconfessional.blogspot.jp/2014/02/beginners-guide-to-contouring-and.html
特徴:顔全体の周りの形は比例しています。顎は丸みを帯びており、頬はよりいっそう凹凸がはっきりとされていない、額と顎は同じ幅であり、髪の毛のラインは丸みを帯びています。 輪郭:光の陰影を使ってこめかみに沿って輪郭を作るため、暗い色のハイライトを伸ばしてゆきます。頬のくぼみの中に、そして顎のラインに沿って伸ばしてゆきます。これは、いくつかの大きさのある範囲を作り、顕著な外観の機能を与えるのに役立ちます。つまり、丸い形をよりシャープに見せる効果があります。 ハイライト:明るい色のハイライトを額の上に円形状の動きで伸ばし、鼻筋の上に、そして頬骨と顎にも伸ばします。 これは、別次元の顔の特徴を作成することに寄与します。面長/丸顔などの顔の形を問わず、輪郭を作るコントアーの方法→ハイライトの順番となります。
Lpnpozmjdd7zeju2yh6s
Exkxcyarfjmx4kvctdwb
引用: http://www.makebysara.com/2016/02/10/how-to-apply-contour-and-highlighter/
ハイライトのメイクは難しそうと思われた方も、ハイライトを入れる場所や順番を把握し、何度か練習をすると 上手にハイライトを使いこなすことができ、ハイライトの効果を実感できるでしょう。 ぜひ、自身に合ったハイライトのカラーや入れ方を研究し、魅力的な顔の印象を作ってみてはいかがでしょうか。