Hpeuue5rar6rrix7icmn

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

頭皮がカサカサする原因は?簡単なセルフケアで悩みレスな地肌に

2018.01.27

頭皮のカサカサって、かゆみも同時に起こったりして周りから見ると「いっつも頭かいてる人」みたいに見られてイヤですよね。そんな頭皮のカサカサには原因があるんです。頭皮のカサカサのケアからおすすめアイテムまで盛りだくさんでご紹介いたします!

  1. 頭皮がカサカサしてかゆーいっ!
  2. 頭皮がカサカサしてしまう原因とは?
  3. 空気の乾燥が原因で頭皮がカサカサ!?
  4. シャンプーのし過ぎが原因で頭皮がカサカサ!?
  5. 頭皮の炎症・病気が原因の場合
  6. 頭皮のカサカサケア方法!
  7. カサカサケアその1,「シャンプーは夜行う」
  8. カサカサケアその2,「正しいシャンプー」
  9. 頭皮のカサカサケアその3,「シャンプー自体を変えてみる」
  10. 頭皮のカサカサケアその3,「頭皮パック」
  11. まとめ
Keoarsz6jawfzjx0a0xs
季節にもよりますが、頭皮の乾燥って結構年間通して悩みやすい物でもあるのです。頭皮がカサカサしてしまうと、痒みもありますし、かいてしまうとフケが出てしまって不潔な印象にもなってしまいます。でも下手に頭皮を自己流ケアしてしまっても脱毛や悪化が心配ですよね。そんな頭皮のカサカサの原因から、ケア方法、おすすめアイテムまでご紹介させて頂きます!ぜひカサカサしない頭皮になっちゃいましょう!
Vndvikaeaes4efpeknrv
ではまず原因から知って行きましょう!頭皮がカサカサになってしまう事の原因とはどんな事が挙げられるのでしょうか?もしかしたら日常的に行なっている事が、原因の一つかも知れません。さっそく見て行きましょう!
Ueiyrj8ylktk2kxz3n06
乾燥と言ってもたくさんの種類がありますが、空気の乾燥は改善できにくい原因のひとつです。季節による物もありますが、エアコンによる乾燥は年間通して起こりやすいですので注意が必要です。また紫外線による頭皮の乾燥も考えられます。紫外線を浴びると頭皮のハリや弾力が奪われてしまい、乾燥へと繋がってしまいます。頭皮が紫外線に当たってしまうのは見過ごしやすい点でもありますね。
Py5afdiw7dybezx2hmkq
シャンプーをすると頭皮の皮脂や汚れを洗い流す事ができますが、やり過ぎてしまうと必要な皮脂まで落としてしまう事になってしまいます。もしくは強い洗浄力のシャンプーなどを使用している時、ブリーチ剤などが頭皮についてしまった時にも頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまい、カサカサへと繋がってしまう原因になってしまいます。
Euayu64httrn8u6n3bis
頭皮が炎症を起こしてしまっていると、皮膚が回復しようとターンオーバーを早めて行く場合があります。するとフケが多く発生して、痒みを伴う場合もあります。もしくは病気による場合もありますので、専門医へ受診をおすすめします。長くカサカサが続いたりする場合には病気も疑って下さいね。症状別に病気の一例が紹介してあるサイトをリンクしておきますので、ぜひ参考になさって下さいね。
Fklnqblvguwzdep39a84
ではお待たせしました。頭皮のカサカサの原因についてはわかりましたね!気になる頭皮のかゆみ。早く改善して行きたいですよね。ここからはケア方法についてご紹介して行きたいと思います!自分の原因などを踏まえてケア方法を選んでみて下さいね。
Fkk69uzjghfnxxvxbt3s
夜にシャンプーを行うと、新陳代謝が活発になる夜寝ている時に清潔な状態で迎えられますし、外出前までにある程度の皮脂が頭皮を覆ってくれているので、汚れや紫外線から守ってくれるんです。(もちろん完全にと言う訳ではありません)ですが、朝シャンプーを行うと皮脂が落とされている状態で外気に晒されてしまうので、ダメージを受けやすくなってしまうのです。ぜひ夜のシャンプーを実践してみて下さい。
Xz5vxjtaycgbycuzxhoj
正しいシャンプー方法ができていない場合も考えられます。毎日の事なので、自己流になっている人も多いです。しっかり洗えていなかったり、流し残しがあったりすると頭皮にとっては負担となってしまいますので、ぜひ1度正しいシャンプー方法について知って見ませんか?

正しいシャンプー方法 1

シャンプー前には髪をブラッシングして行きましょう。これは髪の短い方にもぜひ行なって頂きたいです。髪の絡みをなくすだけではなく、髪についてしまっている汚れを浮かせる事もできます。汚れをしっかり落とすためにもぜひやって下さいね。

正しいシャンプー方法 2

熱過ぎないお湯で髪をゆすいで行きます。ただ髪を濡らすのではなくゆすいで行く事によって、お湯で流すだけで落ちる汚れを落として行きます。これを行う事によって、しっかりシャンプーの力を発揮させる事ができるのです。

正しいシャンプー方法 3

シャンプーを適量取り出して、手のひらで泡立てます。そのままの原液を頭皮につけてしまうと刺激となってしまうので、ここでも気をつけて下さいね。完全に泡立てなくても良いので、原液じゃない状態にしてから髪に乗せて行きましょう。

正しいシャンプー方法 4

指の腹で優しく全体を洗って行き、強い力は厳禁です。強い力で洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまう可能性もありますし、必要以上に皮脂を落としてしまうかも知れません。そして、しっかりと流して行きます。一説によると洗っている時間の3倍ほどかけて流した方が良いほどだそうです。泡が見えなくなっても洗浄液が流れているとは限らないので、しっかり流して行きましょう!その後お好みでコンディショナーなどを使用して下さい。これで正しいシャンプーは完了です!

ドライヤーのかけ方にも注目です!

ドライヤーのかけ方にも、もしかしたらカサカサの原因があるかも知れません。ドライヤーのかけ方を変えてみるのも良いかも知れません。ぜひ1度見てみて下さい!
Ijiibotnf5mdu2ntrzo3
もしかしたら、シャンプー自体が頭皮に合っていないのかも知れません。シャンプーを変えてしばらく経ってから症状が出てくる場合もありますので、1度シャンプーを変えてみると言うのも良い手の一つでしょう。どんなに良いシャンプーでも合う合わないはどうしてもあります。カサカサしてしまっている場合には洗浄成分がアミノ酸のシャンプーや、天然オイルなどが配合されている物が良いでしょう。おすすめアイテムもご紹介します!

おすすめアイテム「mogans」

mogans (モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸 シャンプー/コンディショナー(リッチ&フローラル) セット
価格 ¥ 5,054
アミノ酸、ノンシリコンのシャンプーです。お安い価格ではありませんが、とっても評価の高いシャンプーです。椿油やハイビスカス花エキス、ヒアルロン酸なども入っているので、優しく洗い上げてくれるアイテムです。泡立ちも良くて使いやすいとの口コミ多数です!

おすすめアイテム「ナプラ インプライム シルキーモイスチャーシャンプー」

ナプラ インプライム シルキーモイスチャーシャンプー ベータ 280ml モイスチャートリートメント ベータ 200g セット
価格 ¥ 2,290
業務用シャンプーでも、気軽に買う事のできるナプラのシルキーモイスチャーシャンプーは、指通りも良く配合成分もサロンクオリティでありながら、価格が抑えてあるので人気です。保湿成分もしっかり入っているおすすめアイテムです。

おすすめアイテム「チャップアップシャンプー」

オーガニックノンシリコン チャップアップシャンプー&トリートメントセット
価格 ¥ 8,060
シャンプーランキングなどでも常連のチャップアップシャンプーです。髪だけでなく頭皮の事を考えて作られたシャンプーで、オーガニックエキス10種も入っています。お値段は高めの設定ですが、1度使うと手放せないと評判です。
Fe3ggbvxp4wbrzyhhaug
オリーブオイルの効果を使ってのヘアパックと言うのもあります。しっかり保湿をする事によって、カサカサを無くして行く事ができます。意外に簡単にできるので、週1回のスペシャルケアとして取り入れるのも良さそうです!詳しくは以前の記事で書いているので、ぜひ実践してみて下さいね!
Yoijfojwnhh2uwnckbbi
いかがでしたか?頭皮のカサカサの原因から、ケア方法、おすすめシャンプーなどをご紹介させて頂きました。お肌と同じぐらい年齢や清潔感を感じさせる髪、頭皮だからこそケアの方法ってより間違えられないと思うと、冒険しづらくなってしまいがちですよね。お肌に合う合わないもあるからこそ余計にそう思ってしまいます。ですが、もしかしたら良いケア方法、シャンプーに出会えるかも知れません。ぜひご参考にしてみて下さいね!