Bkad1rrziyegoyl1yeui

美容

CATEGORY | 美容

【ファンデーション使い方】初心者できれいな艶肌に!メイク方法紹介

2018.06.01

せっかくメイクをするなら、初心者もプロ顔負けの艶肌メイクを自分でできるくらいになりたい!そうなると、艶肌を作るファンデーションとその使い方もポイントになってきます。そこで、初心者でも正しいファンデーションの使い方&艶肌を作ることができるメイク方法をご紹介!

  1. 正しいファンデーションの使い方で、憧れの艶肌に♡
  2. 化粧下地の正しい塗り方
  3. ベースメイクにおすすめの【化粧下地】3選!
  4. ファンデーションの種類
  5. 【ファンデーション】種類別の使い方
  6. 【応用編】 ファンデーションの使い方
  7. ファンデーションの塗り方のコツ!
  8. ファンデーションの使い方 【裏技】編
  9. 【肌タイプ別】 ファンデーションの選び方
  10. きれいな艶肌はファンデーションの使い方次第♡
引用: https://cdn.godmake.me/press/wp-content/uploads/2016/01/2016y01m25d_162010390.jpg
女優やモデルのような美しい艶のある肌になりたい♡女性なら誰でも思うことではないでしょうか。初心者でもメイクであのきれいな艶肌を手に入れることができるなら、やってみたいと思いますよね。
もちろん芸能人には、プロのメイクアップアーティストがついています。自分でやらなくてもメイクさんがきれいにメイクをしてくれます。私たちもメイクさんのようなテクニックを初心者が身に着ければ美しい艶肌を手に入れることができるんです♪
引用: https://static.akamaized.net/mov_thumbnail/matome_09ae8064f81e49e2b10b24e6bf5359a5_1512714031.png
そこで、初心者も自分でできる美しい艶肌メイクの方法をいくつか紹介していきたいと思います。初心者向けファンデーションの使い方をはじめ、ハイライトの入れ方やメイクのコツなど・・・プロのメイクに負けないようにメイクの腕を磨いてみましょう。
引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/39133/1richmedia.jpg

化粧下地の使い方で 【化粧崩れ】も変わる⁉

メイクの悩み、それは化粧崩れ。化粧崩れをしないメイク法を知って一日中快適な美肌を手に入れるためには【化粧下地】がポイントになります。化粧下地で肌の凸凹を整えて、ファンデーションを密着させることが重要です。
■化粧下地を塗る順番は【スキンケア】→【日焼け止め】→【化粧下地】となります。

化粧崩れしない 【化粧下地】の使い方

引用: http://kaoasetomeru.com/img/tenokou1.png
化粧下地を適量(パール1粒)とって手の甲にのせる。
引用: http://sakuraf100.com/wp-content/uploads/2016/06/4048ddd3e8b929f0663b28cf49e31fff.jpg
化粧の下地を中指と薬指に馴染ませ、手の甲に円を描くように動かしながら指の腹に馴染ませる。
引用: http://noevirgroup.jp/ys_img/oteire/keshou_img1.png
そのまま【両頬】【おでこ】【鼻】【あご】に乗せる。
引用: http://www.chifure.co.jp/beauty/lesson/makeup/imd6il000000aiky-img/base_img06.jpg
中指と薬指を使い内側から外側に向かって均等に伸ばしていく。こすらず指の腹で肌をポンポン!と軽く押さえるように塗り伸ばすとムラのないきれいな仕上がりに♡そのまま、目元と小鼻に指でポンポンと押さえこむように薄く塗り広げる。
引用: https://www.biranger.jp/wp-content/uploads/2017/08/Fotolia_39097495_Subscription_Monthly_M-20170821000941-e1503241791394.jpg
スポンジで顔全体を押さえながら化粧下地を馴染ませ、肌の余分な脂を取り除く。小鼻や額は、化粧崩れしやすいので意識しながらスポンジで押さえることがコツです。
引用: https://nadecica.jp/contents/uploads/i-673532302.jpg
どうせ使うなら化粧崩れしにくいものを使いたいですよね。そこで、おすすめの化粧下地をいくつか紹介したいと思います。気になる人はぜひ使ってみてくださいね。

顔全体におすすめの化粧下地

POLA ポーラ B.A デイセラムM シルキーグロー 25g 〔SPF30/PA+++〕 cs
価格 ¥ 8,990
里ひめさん45歳乾燥肌クチコミ投稿7件 52018/3/19 05:47:59 メイクのノリが良くなることはもちろん、 こんなに潤いが残るベースは初めてです。 これまでメイクオフ時のかさつきは当たり前でしたが、 夜になっても『しっとり』が続くすぐれもの!

POLAのエイジングケアブランドのメイク下地美容液で、ベースメイクの前に使うだけでメイクのりを良くして透明感のある美しい艶肌になることができます。香りは爽やかなフローラルグリーンウッディ調の香り♪
アプロス シルキーカバーオイルブロック 28g
価格 ¥ 5,928
Amazon カスタマー 5つ星のうち4.0良い 2017年2月9日 Amazonで購入 ファンデーションがムラなく綺麗につきますが、少量の方がファンデーションの伸びが滑らかな感じです!つけ過ぎるとダメです

肌の凸凹に密着して整える化粧下地で過剰な皮脂を吸着しながら化粧崩れを防止することができます。重ねづけをしても厚塗りにならないのが特徴!

Tゾーンや毛穴などの部分用メイクに

オルビス(ORBIS) スムースマットベース 12g ◎毛穴カバー下地◎
価格 ¥ 1,296
こむぎ 5つ星のうち5.0凸凹ニキビ跡に良い 2017年4月4日 Amazonで購入 凸凹ニキビ跡があるのですが、このマットベースを塗ると目立たなくなります。今まで色々な物を試してみましたが、これが一番効果的です。 同じようにニキビ跡で悩んでいる方には、厚塗り防止にもなりますしオススメです。

毛穴が気になる小鼻や頬をカバーすることができる部分用化粧下地で、凸凹や黒ずみを自然にカバーすることができます。皮脂のテカリやファンデーションのヨレを防止して毛穴をぼかす効果もある優れものです。
引用: https://sobakasu-cosme.com/wp-content/uploads/2017/11/foundation-1.jpg
ファンデーションと言っても、パウダーやリキッドなど様々な種類があります。ファンデーションの種類によって使い分ければあなたもメイク上手に♪

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、手を汚さずに手軽に使うことができるのが特徴です。過剰な皮脂を吸収して脂浮き・ムラを防止する効果も‼塗り方によってはヨレたり化粧崩れを起こしてしまうことがあるので注意が必要です。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、肌との密着力が高くシミ・シワをカバーする効果が高いのが特徴。保湿力も高くメイクしたての状態を長時間維持することができるのもGOOD。厚塗りになりやすいのでメイクをする時は気をつけましょう。

クリーム・エマルジョンファンデーション

引用: http://www.rmkrmk.com/contents/shop/115/commodity/204015/a02.jpg
クリーム・エマルジョンファンデーション は、こってりとした質感が特徴のクリームファンデ。肌にフィットしやすく毛穴やニキビ跡などのカバー力に優れています。
肌に伸ばすと液状になってパウダーファンデーションのような仕上がりになるのが特徴です。クリームファンデに比べるとカバー力・保湿力が劣るのがデメリットです。

クッションファンデーション

クッションファンデーションは、リキッドファンデをスポンジに染み込ませたもの。下地不要で直接肌に塗ることができるので時短メイクにおすすめ!しかし、カバー力がないのでメイク直しが必要なのがデメリット☆

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションは、ミネラルでできたファンデーションで固形・リキッド・クリームなど様々なタイプがあります。肌に優しく洗顔のみで簡単にオフすることができるのも特徴!カバー力は弱めです。

BB・CCクリームファンデーション

BB・CCクリームファンデーションともにこれ1本でメイクを済ませることができる便利なアイテム。カバー力が弱いのがデメリット。CCクリームはBBクリームより美容成分が多いのが特徴です。
L2qwtipgskjw91fopfrn
引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/articles/images/000/000/392/medium/5b6d6649-71e6-4dd6-9074-08f337213f61.jpg?1499656050
ここでは、比較的良く使われるパウダーファンデーションとリキッドファンデーションの使い方を紹介します。ファンデーションのタイプによってメイクの仕方や仕上がりなども変わってくるのでよく注意してみてくださいね。

パウダーファンデーションの使い方

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51AonWzqNXL.jpg
■ナチュラルメイクがしたい人は、【ファンデーションスポンジ(パウダー用)】を使います。
■自然な透明感を出したい人やメイク初心者は【ファンデーションブラシ】を使います。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/f/ff97c_1114_f871997e0ea776bf3cfe43cb15b87482.jpg
先に下地を塗り、コンシーラーで部分的な色ムラをカバーする。
引用: https://besty.nao3.net/wp-content/uploads/2016/11/powder_brush.jpg
ファンデーションをスポンジ(ブラシ)にとる。この時にとりすぎると厚塗りになってしまうことがあるので要注意!
引用: https://hada-club.jp/wp-content/uploads/2017/03/foundation.jpg
スポンジの場合は1/3くらいを目安にとるとよいでしょう。ブラシの場合はファンデーションを取った後に手の甲でクルクル回して余分な粉を払い落とします。
引用: http://pds2.exblog.jp/pds/1/200604/07/91/f0056191_22402140.jpg
両頬→おでこ→鼻筋→あごの順番に顔の中心から外側に向かって塗っていきます。※ファンデーションは部分ごとに取っていきます。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/c/0c122_1544_d3395a3e0464a1605a21ee1972c65c09.jpg
小鼻は、スポンジの場合【上からポンポンと押さえるように】ブラシの場合は【クルクルと小さな円を描くように】塗るのがポイントです。目の周りはスポンジ(ブラシ)に残っているファンデーションを軽く馴染ませればOK!
引用: https://d3bhdfps5qyllw.cloudfront.net/org/19/1983ccbc203ac9909c526973fe3ae42b_500x500_w.jpg
顔の白浮きを防止するためにフェイスラインをぼかす。フェイスラインから首筋に向けて馴染ませて完成です。

リキッドファンデーションの使い方

Gctfi1e2uxvylaxa84c2
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/package/file/parts/6806/f62675e9d458100efe67543a081dce8c
■しっかりとカバーしたい人は【スポンジ】を使います。
■自然な仕上がりにしたい人は【ブラシ】【スポンジ】を使います。

リキッドファンデーションの塗り方

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/12/138a252cb24774c5663cae0573268b93-1.jpg
手の甲に適量のリキッドファンデーションをのせて馴染ませます。馴染ませ方は、【手を使う場合】中指・薬指を使って広げます。【ブラシの場合】手の甲でブラシを回して馴染ませればOK!【スポンジの場合】指先でファンデを広げてからスポンジに馴染ませます。
ファンデーションのなじませ方は、パウダーファンデーションと同じです。両頬→おでこ→鼻筋→あごの順に中心から外に向かい馴染ませていきましょう。
引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/11555/4_4410.jpg
手で塗る場合は、面積の広い部分は中指・薬指を使って広げます。細部は指1本で上から押さえるように塗ればOK。スポンジの場合は、広い面を使って均一に馴染ませます。
ブラシの場合は広い面を使い一気に広げてから、跡が残らないように馴染ませます。
目の周辺はスポンジに残ったファンデーションで軽く馴染ませます。次に白浮き防止のためにスポンジでフェイスラインから首筋にかけて馴染ませていきます。
F7pavddxpy6slghvm3zr
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR6goEMkK4-957JnePVnPTWR2Hm3bd81zT5ESuElvIOJpummoIU
シミ・クマ・ニキビ跡が気になる人はコンシーラーをつけて隠します。フェイスパウダーを手の甲で馴染ませてから顔の中心→外側に向かってブラシを滑らせるようにつけていきます。最後にフェイスラインから首筋に向かい馴染ませて完了です。
引用: http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/24549_original.jpg
ファンデーションの使い方がうまくできるようになったら、次は応用編。きれいな艶肌&小顔を手に入れることができるメイク法を紹介します。

ハイライトを使って艶肌をゲット♪

引用: https://www.jgs-media.com/wp/wp-content/uploads/2015/11/iStock_77067969_XXXLARGE.jpg
ハイライトを上手く使って肌に立体感&艶感を出す方法を紹介します。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/cosmestyle/imgs/a/d/ad398639.jpg
ハイライトを入れる位置は【Tゾーン】【頬骨の高い位置】【顎】の3箇所。
ポイントとして、ハイライトを入れる時は狭い範囲で入れる。広く塗りすぎると逆に膨張して見えることがあります。他にも【明るい場所で入れる】ことが大切です。【顔の形】によってハイライトの入れ方も変わってくるので注意しましょう。

シェーディングを使って憧れの小顔に⁉

Jceppzv50njekgfj4noy
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_images/000/215/137/2c462deae9de2b6a79d1daed5691a6efd2243a85.jpg?1519211928
シェーディングを使って立体感のある小顔に⁉なる方法をご紹介します。
引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/12/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%BF%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%85%A8%E9%A1%94.jpg
シェーディングを入れる位置は【フェイスライン】【髪の生え際】【鼻筋の脇】【顎】の4箇所。
シェーディングを入れるポイントとして【影にしたい部分を意識して入れる】ことが大切です。顔全体のバランスを見ながら濃くなりすぎないように馴染ませていきます。
引用: http://www.sitedebelezaemoda.com.br/wp-content/uploads/2013/08/female-natural-beauty.jpg

スポンジ・パフ

スポンジやパフを使うときは、擦るような塗り方をせずに肌に置くような感じで軽くポンポンと塗っていくのがポイントです。擦ってしまうと摩擦がおきて肌のバリア機能を壊してしまうことがあります。
内側から外側に向かって塗っていき、小鼻・目元などの細部はスポンジを折り曲げながら塗っていくと綺麗に塗ることができなおかつファンデーションのつけすぎも防止することができます。

ブラシ

ブラシを使う時は手に力が入りすぎないように注意しましょう。優しく広げるように塗っていき、気になる部分にはブラシをクルクルと回すように密着させながら塗っていきます。
引用: http://www.miesc.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/beauty_1235.jpg

メイクのりを良くし、乾燥を防ぐ

おすすめはファンデののりを良くして乾燥を防ぐ方法は、メイク前にツボ押しをして血行UPさせる方法。やり方は手をクロスさせて鎖骨部分にあるくぼみを反対の指で押すだけ!リンパが詰まっているとゴリゴリとした感触になります。
化粧下地も重要。保湿効果の高い化粧下地を使ってベースを作っておくことが大切です。肌のトーンUPが目的の場合【ピンク系】を、透明感を出す場合【ブルー系】・赤みを防ぐ場合は【イエロー系】の化粧下地がおすすめ。
Ycqvczhd2djewku9qucq
引用: https://newsimg.glossom.jp/public/img/article/44/78/1864478_580_01.jpg?557a3d20

ファンデーションの選び方

乾燥知らずのきれいな艶肌を作るには、ファンデーションの選び方が重要。ファンデーションは、塗り方だけでなく自分にあったファンデーションを使うことで乾燥知らずのきれいな肌になることができるんです。
お気に入りのファンデーションだからと言ってずっと使っていても、年代を重ねるにつれて変わる肌には合わなくなってしまう場合があります。そうならない為にも、自分にあったファンデーションを選ことが大切!

選び方のポイント!

引用: http://www.miesc.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2017/05/beauty_466-790x480.png
肌をきれいに見せるファンデーションの選び方は、【自分の肌にあった色(首なども含む)】を選ぶ。買う前に顔・首などに塗ってみることがポイントです。色選びは、フェイスラインにあった色を基準にするとうまくいきますよ♪
次に、【肌の悩みに合わせて選ぶ】ことも必要。乾燥・脂浮きなど、肌質や季節・体調などによって肌は変化するのでその時々にあわせて使い分けるとよいでしょう。

【肌タイプ別】おすすめファンデーション!

引用: http://foundation-catalog.jp/wp-content/uploads/2017/06/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9-285x214.jpg
乾燥肌の人には、保湿効果の高い【リキッドファンデーション】【クリームファンデーション】がおすすめ!保湿効果が長時間持続するので安心です。
オイリーなタイプの人には【パウダーファンデーション】がおすすめ!過剰な皮脂をパウダーが吸着してくれるのでテカリなどを目立たなくすることができます。
艶肌を手に入れたい人におすすめなのが美容成分入りの【クッションファンデーション】。ポンポンとスポンジで押すだけで簡単に美しい艶肌を手に入れることができます。
引用: https://everygenki.com/wp-content/uploads/2017/09/767c28b2502666f6d243676423c1eb79.jpg
ファンデーションの正しい使い方をマスターすれば、プロも顔負けの美しい艶肌を手に入れることができます。メイク上級者になるためにも、ハイライトやシェーディングの入れ方もマスターしてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/233306/large_478be412-6529-4a62-b6ca-8c60999adb24.jpeg