Fjhvds5q5cqqkpjbw1nx

心理

CATEGORY | 心理

マスク依存症の特徴と手放せない心理とは?どうやったら克服できる?

2018.05.16

マスクを手放せない、マスク依存症と呼ばれる言葉を聞いたことはありませんか?近年、女性を中心にこの依存症状が深刻化しています。顔がマスクで覆われていないと不安な気持ちになってしまうという、マスク依存症になる心理を調査しました。

  1. マスクをする人が増えたのはどうして?
  2. マスク依存症とは、心の不安をマスクで隠したいという心理
  3. マスクに依存する【マスク依存症】とは?
  4. マスク依存症になる理由とは?
  5. マスク依存症の特徴
  6. 女性に増えているマスク依存症
  7. 思っているより深刻?マスク依存症の症状
  8. マスク依存症を改善するための方法
  9. マスク依存症は克服できる!
  10. 自分に自信を!マスクとサヨナラしよう

季節によらずマスクが手放せない

Xmluumzpoawnbiivqvbe
引用: https://www.photo-ac.com
最近、季節によらずマスクをしている人を見かけることが多くなりました。本来マスクは、風邪の予防や花粉やウィルスから身体を守る目的で使われます。冬の寒い時期に顔の温度を下げないようにするために使われることもありますが、夏暑い中にも拘わらず、マスクを手放せないという人が増えているといわれています。

コンプレックスを隠すために有効

Nlh8vwazldpsdgnxsvr8
引用: https://www.photo-ac.com
マスクの用途はウィルスや花粉から身体を守るだけではなく、自分の顔の、コンプレックスを隠すために使っているという人が多くなっているのです。顔の輪郭や歯並び・鼻の形など容姿に関わる部分にコンプレックスを持っていて、それらを隠すために有効な手段として、マスクを使う人が増えています。
このようにマスクで容姿を隠すことは、心の不安を隠すという心理の現れでもあるのです。

顔の表情を隠すことで安心感を得る

Hr9evunji6f2eelwzpj0
引用: https://www.photo-ac.com
心に不安を抱えている時、その不安が顔の表情に現れることがあります。マスクで顔の表情を見えにくくすることで心の不安を周囲に悟られることがなくなります。マスクを手放すことが出来ない人の心には、顔を隠すことで安心感を得たいという心理が働いているのです。

外部からのストレスをシャットアウト

Ud9vua6tlrz9s97klhlx
引用: https://www.photo-ac.com
マスクを手放せない人は、マスクで顔を隠すことによって、周りの人間関係に壁を作ることが出来るという心理が働いています。周囲との関係性を薄くし、出来るだけストレスを受けないようにしたいという心の現れでもあるといわれています。

マスクがないと人前に出られない

S2r4m1jhiqgxkohj7gdv
引用: https://www.photo-ac.com
マスクが手放すことが出来ない人を【マスク依存症】と呼び、マスクがないと人前に出ることが出来なくなったり、外へ出かけることが出来なくなったりする症状のことをいいます。

マスクがないと不安になる

Qxcn3xnkqptalrvqutyg
引用: https://www.photo-ac.com
マスク依存症になると、マスクがないと心に不安を感じ始めます。その心の裏側には、顔にコンプレックスを持っていたり、人前に出るのが怖い・人と接することに不安があるという心理が隠されています。

強いコンプレックス

Ynlafqzf2dc8udqrlu7l
引用: https://www.photo-ac.com
マスク依存症になる理由のひとつに、強いコンプレックスを持っているということが挙げられます。顔の輪郭や口元・鼻の形・歯並びなど、マスクで覆い隠すことが出来る部分に強くコンプレックスを持っているため、人前に出る時マスクが手放すことが出来なくなってしまうのです。

人との関わりを持ちたくないという心理

S5zwcow5tkdhyhmgai2n
引用: https://www.photo-ac.com
マスクで顔を隠すことで表情が周囲にわかりにくくなります。表情が見えにくい人とのコミュニケーションは取りずらいものです。マスクで顔を隠すということは、人との関わりを持ちたくないという心理の現れでもあるのです。
それでは、マスク依存症の人が持つ特徴についてご紹介していきます。

季節を問わずマスクを手放せない

Z7irmlqhsdjpeow0etdj
引用: https://www.photo-ac.com
本来マスクは、花粉やウィルスなどの外的刺激から身体を守る目的で使用されます。冬の風邪が流行する時期や花粉が飛ぶ季節など、マスクをする人は増えます。季節を問わず、夏の暑い時で風邪をひいているわけでもないのに、マスクが手放せないという人はマスク依存症になっている可能性があります。

マスクをしている時の自分が好き

Lfp2kfassgl6izhqcozf
引用: https://www.photo-ac.com
マスクをしていると、自分が持っている顔のコンプレックスを隠すことが出来ます。マスクをしている時の自分の顔が好きで、マスクをしていない時の自分の顔は嫌いと思うことが多い人は、マスクに依存している可能性があります。

マスクをしていると安心する

マスクをしていると安心感を感じるという人。

自己評価が低い

Opfbhvb5dntz2ctou1dc
引用: https://www.photo-ac.com
マスクをすることで、自分の表情を隠したり、顔のコンプレックスを隠すことが出来ます。自分への評価が低い人は大きなコンプレックスを抱えている場合があります。マスク依存症になる人は、自己評価が著しく低いという傾向があると言われています。
女性を中心に増加しているといわれている、マスク依存症。何故、女性はマスクに依存してしまうのでしょうか・・?

化粧をしなくてもマスクをしていれば・・と癖になる

Nhxgoxxyxmt4qug8gdtb
引用: https://www.photo-ac.com
顔の大部分を隠すことが出来るマスクは、化粧をしていなくても顔を周囲にさらけ出すことがなく過ごすことが出来ます。また、顔の輪郭を覆うことで、小顔効果を出すことも出来るので、マスクを着けることが癖になってしまう女性が多いといわれています。

自分の顔のコンプレックスを隠したい

女性の多くは、自分の顔のどこかにコンプレックスを持っているものです。マスクを着けることで、そのコンプレックスを隠れるのであれば、マスクを着けていたという心理が働き、マスクで顔を隠す女性が多いといわれています。

他人の目を気にしてしまう...

Eb2welim7mbxfl1uakha
引用: https://www.photo-ac.com
マスクをすることで表情を隠すことが出来ます。笑顔が引きつっていたり、表情が硬いと他人からどんな風に思われてしまっただろう‥と後から気になってしまう、他人の目を気にする女性が増えているのです。マスクを着けることで、一種の防御壁のような役割となり、安心感を覚えるという心理が働いていているといわれています。
マスク依存症は、思っているよりも深刻な症状を引き起こす可能性があります。

社会不安障害とは?

Pir9ugs8sd8afpzldkjm
引用: https://www.photo-ac.com
社会不安障害とは、人前で極端に緊張することを避けすぎることで、日常生活にも支障をきたす障害です。。人前に出ると顔が赤面する、呼吸が早くなる、汗が止まらなくなるなど、パニックを引き起こす症状が現れます。人とのコミュニケーションで不安を感じる病気なのです。
マスクで表情を隠さないと、人前で話をすることが出来なくなったり、外出出来なくなるという支障をきたす可能性があります。

醜形恐怖症

Afqlm12aizhzc9w8jnuk
引用: https://www.photo-ac.com
自分の身体の一部に強いコンプレックスを持ち、異常に気にすることをいいます。人はそんなに気にしていない部分でも、本人にとっては精神的苦痛を感じるほど気になってしまい、日常生活に支障をきたすほど重くなる場合があります。
重篤な症状を引き起こすマスク依存症。これらの症状を引き起こさないようにするために、少しずつマスク依存症を改善していきましょう。いくつかの方法について、ご紹介していきます。

マスクを着けている時間を減らす!

Efjgfcbvamijeiqf0e1a
引用: https://www.photo-ac.com
マスク依存症になっている場合、お風呂や眠る時以外マスクを外すことが出来なくなっている可能性があります。マスクをする時間や頻度を少しずつ減らしていきましょう。通勤の時だけマスクをする、仕事中はマスクをしないなど決めてみるのも効果的です。大切なことはすぐに止めるのではなく、少しずつ止めていくということです。

自己肯定感を高める

Cjggz9l66tuduza6yhyn
引用: https://pixabay.com
マスク依存症になる人の傾向として、自己肯定感が低いという特徴があります。自分自身を少しずつ受け入れることで自己肯定感を高めていきましょう。自己肯定感を高めるために効果的な方法は【負の自分】を受け入れることです。自分の嫌いな部分を少しずつ受け入れていくことで、自己肯定感はボトムアップされていきます。

他人へ心を打ち明けてみよう

Jbbp0rgxnid8oa9oubvn
引用: https://pixabay.com
マスク依存になってしまう人は、他人へ心を開くことに恐怖を感じていることが多いといわれています。少しずつでも、話しかけやすい人に自分の思いを話してみることで、自分の殻を破ることが出来ます。
初めは、マスクを外して話すことが難しいでしょう。それでも、思い切ってマスクを外して他人と話をしてみてください。少しずつ周囲との距離が縮まり、あなたの心もどんどん自由になっていきますよ。

ひとりで克服出来ない時は心療内科へ

Hvueozpwr6lbzmjbv6s2
引用: https://pixabay.com
マスクを手放すために色々な方法を試してみても、どうしても手放すことが出来ないという場合は、無理をせず心療内科へ相談をしてみましょう。マスク依存症は、社会不安障害や身体醜形障害が原因となっている場合があります。少しでも自分の心を楽にするために、心療内科へ相談することも考えてみましょう。
Wzjsmvfepuc5v1nnpwry
引用: https://pixabay.com
増え続けるマスク依存症についてご紹介しました。マスクを手放せない心理には、心の不安が隠されています。どんな不安を感じているのか、ひとつひとつ向き合っていくことで少しずつ自分を受け入れていくことが出来ます。自分を受け入れることで自信を持つことができ、マスクで顔を隠さなくても過ごしていくことが出来るようになっていくのです。
もしも、すぐにマスクを手放すことが出来なくても、自分を責めずにいてください。少しずつ意識を変えて、マスクとサヨナラ出来るようにしていきましょう。