Eyyyntecrcegliebtxpf

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ファンデーションがよれるとは?直す対策や原因を探ります!

2020.07.28

ファンデーションのよれるを悩んでいる方は多いのではないでしょうか。しかしその原因とは何なのでしょうか?今回はそんなファンデーションがよれる原因とは・対策を詳しくご紹介していきたいと思います。明日からすぐにできる直すことのできるばかりなのでぜひ参考に!

  1. 【1】ファンデーション--よれる・・・
  2. 【2】「ファンデーションがよれる」にも種類があります
  3. 【3】ファンデーションを塗った後すぐにによれる方
  4. ≪1≫ファンデーション--よれる原因
  5. ≪2≫ファンデーション--よれるのを防ぐ対策
  6. 【4】時間が経つとファンデーションがよれる方
  7. ≪1≫ファンデーション--よれる原因
  8. ≪2≫ファンデーション--よれるのを防ぐ対策
  9. 【5】ファンデーション--よれないメイク方法を動画で!
  10. 【6】まとめ
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/01/233811_02.jpg
ファンデーションはメイクの基盤となる部分で、綺麗に塗れてないと全体が汚く見えてしまう大事な部分ですよね。メイクの中でも一番気を遣う部分や直す部分とはいっても過言ではないでしょう。
そんなファンがよれてしまう、崩れてしまう、粉吹くなどとお悩みの方は少なくないのではないでしょうか。今回はそんな方たちのため、よれてしまう原因とは?とその対策をご紹介します。直す方法として、原因や対策をねろう!
Ydm1xvmda2rhutxugeg0
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_images/000/089/276/0cd68479bac09cb27162239517ece5099c803008.jpg?1492136150
引用: http://akkun11.xsrv.jp/skincare/wp-content/uploads/2015/06/166781.jpg
一言でよれるといってもとは種類があり、原因、直す対策も違ってきます。
よれるタイプには主に「ファンデを塗った直後によれるタイプ」と「塗った直後は綺麗でも時間が経つとよれるタイプ」の2つがあります。
それぞれの原因とは?など直す対策を見ていきましょう。
引用: http://lifestyle-co.net/wp/wp-content/uploads/2015/04/AI_IMG_7789500.jpg
「ファンデを塗ってもなんか汚い…これなら直すより素肌の方がいいかも」というタイプです。このタイプの方とは乾燥気味といえます。

原因①乾燥肌、季節による乾燥

引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/45353/shutterstock101890186.jpg
ファンデが浮いてしまう、うまくのらない原因はズバリ肌の潤い不足です。ファンデがフィットするには肌とファンデーションの間に隙間ができないよう、肌のキメが整い潤っていることが直すことにおいて大切です。
肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れやすく、コンディションの良い肌を維持することが難しくなってしまいます。ファンデは肌の表面の状態が良くない時によれやすく、うまくのらなかったりするのです。

原因②肌質に合っていないものを使用している

Dukjeonx6vrrbetm3bge
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_images/000/152/814/1f5b78842d37b4a6da3673ce4f8a0a6c17156d0d.jpg?1505131359
乾燥肌の方がパウダーファンデやさらさら系皮脂吸着タイプの下地を、脂性肌(オイリー肌)の方がリキッド、クリームファンデやしっとり系下地を使っているというケースは意外に多いです。
乾燥肌の方、乾燥した時期などにこういったファンデや下地を使うと余計肌が乾燥してしまい、脂性肌の方が肌質に合っていないファンデ、下地を使うと余計皮脂が分泌されヌルヌルテカテカに、見た目も残念なことになり、よれたり、崩れる原因になってしまいます。

原因③下地とファンデの相性が悪かった?

引用: https://tobuy.jp/wp-content/uploads/2018/02/170eabb2425dc6233234a1bd0ddb2a2b_s.jpg
よれる原因はファンデだけと思いの方いませんか?実は下地も大切なのです。そしてこの下地とファンデの組み合わせも重要になってきます。組み合わせにも良い悪いがあり、よれる原因になっていることも。
【しっとり系クリーム下地×パウダーファンデ】
乾燥する季節などには乾燥を守ってくれ保湿をしてくれる下地を選ぶ方が多いと思います。しかし、しっとり系下地は重めでこってりとした使用感のものが多く、そこにさらさらのパウダーファンデを塗ると相性が悪いので、うまくのらない=ファンデを塗った直後によれる、ということが起こります。
【さらさら系下地×クリームファンデ】
クリームファンデはカバー力が高く、シミやそばかすをしっかりカバーするため硬めの使用感のものが多いです。この組み合わせも相性が悪くさらさら系下地では、ファンデが綺麗に伸びずによれてしまう原因になります。

原因④下地の後すぐにファンデを塗る

引用: https://www.buzzlife.jp/_var/module/BbsPost/377/909019_909019_ll_bbs_-fa33aad87e0a3790425ebdf275460dff.jpg
知らず知らずのうちにやってしまっている方は意外と多いのではないでしょうか。
朝は忙しくゆっくりメイクしている時間なんてない!という気持ちもわかりますが下地、ファンデと付けていく段階で、前に付けたアイテムがお肌に馴染んでいない状態のまま次のアイテムを付けてしまうことで直ぐによれてしまうということがあります。

対策①スキンケア--しっかり保湿

引用: http://img.allabout.co.jp/gm/article/324870/topimg_original.jpg
ファンデを塗った直後によれるタイプは乾燥が大きな原因といえるため、スキンケアでしっかりと保湿をすることが一番の対策といえます。化粧水から美容液、乳液までつけて水分と油分の両方をお肌にたっぷりと与えていきましょう。

対策②ファンデはリキッドタイプ、クリームタイプを

引用: http://binkanhada-skincare.net/wp-content/uploads/2013/12/a9c808aab493080b0db899b933ce52c9.jpg
パウダーファンデは油分がほとんど含まれていないため乾燥している肌には向いていません。リキッドタイプや、クリームタイプのファンデは油水分が含まれているため、保湿もしてくれる乾燥している肌にはおすすめです。

対策③下地の後、少し開けてファンデを塗る!

引用: https://img.omni7.jp/co/productimage/0009/product/11/4988342154611/image/4988342154611-1_main_l.jpg
ファンデを肌にフィットさせるには下地が肌に馴染んでから塗ることが大切です。最低でも1分、理想は3~4分程間隔を空けて塗るようにしましょう。
引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/11555/5_4436.jpg
「朝メイクしたては綺麗なのに、お昼、夕方になると崩れてる」というタイプです。このタイプは過剰な皮脂分泌により化粧崩れを起こしているといえるため脂性肌、インナードライ肌の方が多いといえます。
ファンデをつけたときによれないのであれば「下地の後すぐにファンデを塗る」「下地とファンデの相性が悪い」以外の原因だと思われます。

原因①肌の水分不足による乾燥

引用: https://www.b-lab.jp/ambassador/img/01907.jpg
職場などで長時間エアコンに当たっている環境にいたり、洗顔やクレンジングで潤い取り過ぎてると肌の水分が蒸発しやすくなり常に肌が水分不足の状態になってしまいます。
肌は乾燥すると皮脂を分泌し水分の蒸発を防ごうとするため、過剰に皮脂が分泌され、化粧崩れ、よれる原因になってしまいます。

原因②下地を使用していない

Aoigjsszek2eni2lsyju
引用: https://i1.wp.com/tomothai.net/wp-content/uploads/2018/03/%E4%B9%BE%E7%87%A5%E8%82%8C%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E5%8C%96%E7%B2%A7%E4%B8%8B%E5%9C%B0%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B02018%E5%B9%B4%E5%AE%89%E3%81%84%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%B5.png?resize=799%2C485&ssl=1
下地には日焼け止めや肌色補正の他にもメイクの持ちを良くし化粧崩れを防いだりファンデをフィットさせるといった役割があります。
スキンケアで肌が整っているからといって下地を使用しないと、メイクの持ちはもちろん悪くなります。

原因③ファンデの厚塗り

Zbqczlzdslo0orxeibg7
引用: https://i2.wp.com/meikocosmetics.co.jp/beautycolumn/wp-content/uploads/2017/01/174_natural_makeup1.jpg?resize=500%2C334
脂性肌などの方は毛穴やニキビが気になる場合が多く、それをカバーしようとファンデが厚塗りになってしまう傾向があります。
厚塗りしてしまうと、ファンデと皮脂が混ざり、俗にいう汚い崩れ方をしよれる原因になります。

対策①スキンケアでしっかり保湿

引用: https://kimeyaka-blog.com/wp-content/uploads/2016/04/29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s-448.jpg
こちらも先ほど言ったことと同じことになります。皮脂の過剰分泌の原因も乾燥のため保湿は大切なのです。
せっかく肌を保湿しても油分で蓋をしないと水分が蒸発してしまうので、脂性肌でも美容液や乳液を使用するようにしましょう。ただし量は少な目にしてください。ベタつきが気になる方はさっぱりタイプの化粧水やジェル状の乳液を使うといいでしょう。

対策②肌質に合ったファンデを使用

引用: http://lar-japan.com/wp-content/uploads/2016/10/A43932860_l.jpg
皮脂でベタつきやすい部分は顔全体なのかTゾーンだけなのか見極めましょう。
顔全体がベタつく脂性肌の方は油分がほとんど含まれていないパウダータイプのファンデを、Tゾーンだけベタつき頬や口周りは乾燥が気になる混合肌の方はちょっと面倒ではありますが、リキッドタイプのファンデを使用しベタつきが気になる部分には薄く少な目に塗りそれ以外の乾燥が気になる部分には少し多めに、最後にベタつきが気になる部分の上からお粉で抑えると崩れにくくなります。

対策③化粧直し時、化粧水スプレーを使用

引用: https://www.chiemax.com/beauty/wordpress/wp-content/uploads/2016/10/pixta_14054478_S-600x400.jpg
化粧崩れが起きる原因は乾燥による過剰な皮脂分泌によるものとご説明をしました。化粧直しの際に、上からファンデを重ねるだけだと乾燥は改善されず、また化粧が崩れ汚い…となってしまいます。
ドラッグストアなどで販売されているメイクの上からOKの化粧直しスプレー、化粧水スプレーを吹きかけ肌を保湿してあげましょう。ファンデを塗る前に吹きかけるのか、ファンデを塗った後仕上げに吹きかけるのかは製品によって違いますので使用方法を読んでから使用しましょう。
※「メイクの上からOK」などメイクの上からでも使えるものでないと、肌に吹きかけた水分が蒸発し乾燥を助長してしまう場合があるのでメイクの上から使えると記載のものを選ぶようにしましょう。
最後までご覧いただきありがとうございました。いかがだったでしょうか?
よれる原因と対策をタイプ別にご紹介しました。
ファンデはメイクの中でも塗る範囲が最も広いうえに、顔色の印象も決める大切な部分です。よれてしまった状態で人前に出るのは恥ずかしいし、誰にも見られたくないと思ったことがあるはずです。
今回ご紹介したことを参考に、今までのやり方を少し変えてみたり意識してみるだけでも違ってくると思います。肌が綺麗だと自信も自然と湧き出て、毎日が少しだけハッピーになること間違いなしです!
引用: https://dama.bg/uploaded/posts/e6e387d67346f9159ef9f52e558e732d.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/01/233811_02.jpg