Nqsjdps5qzpreoqhieng

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ファンデーションの順番は?理想肌つくる塗り方のポイントやコツ紹介

2020.07.28

ファンデーションの塗り方のコツや順番をみなさん理解していますか?正しい塗り方をしないと、メイク崩れやヨレの原因になり理想肌には程遠い。今回はファンデーションを塗る正しいコツや順番をご紹介します。ポイントやコツなどしっかり押さえて、メイクの仕上がりを良くしよう!

  1. ファンデーションはいつ塗ればいい?正しい順番は?
  2. ファンデーションまでの順番①まずはスキンケア
  3. ファンデーションまでの順番②紫外線カットしたい方は日焼け止め
  4. ファンデーションまでの順番③化粧下地を塗る
  5. ファンデーションまでの順番④ ファンデーションを塗る
  6. ファンデーションまでの順番⑤フェイスパウダーで仕上げ
  7. フェイスパウダーは使っても使わなくてもOK
  8. パウダーファンデーションを塗る順番とは?
  9. リキッドファンデーションを塗る順番とは?
  10. 塗り方や順番を正すだけで化粧映えが変わる!
Gabyc7ldfxjpfgkhk4rg
メイクをする時に理想肌を目指すため色々なアイテムを使うと思いますが、それらを使う正しい順番やコツをあなたは理解していますか?化粧下地、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーなど…ベースメイクだけでも本当にたくさんのアイテムがありますよね。
Pbkgqqrhazqxex077e05
これらをいつ使えばいいのか、理想肌を目指すための正しい順番やコツはどうなっているのか、しっかり把握してからメイクをすることでより化粧映えが良くなります。順番がわからず今まで適当に塗っていた方は、これを機に是非ベースメイクの順番のコツやとポイントを正すようにしてください。
とにもかくにもまず肌を清潔にし、肌全体を潤わせるようにスキンケア行わなければなりません。寝起きの肌にすぐメイクする人はいないと思いますが、スキンケアが徹底できていない方が案外多いです。朝のスキンケアのポイントと仕方やコツについて言及していきましょう。
M0fhjjs0jpbd41v336ar
まずは洗顔を行いしっかりと水分をタオルで拭き取ります。洗顔が終わったらすぐにスキンケアに移行するようにしましょう、時間が空いてしまうと肌が乾燥してしまうので要注意です。メイク前のスキンケアはできるだけさっぱり系のものにするのが理想、保湿重視のスキンケアをしてしまうと化粧よれや化粧崩れの原因になってしまいます。
Sg6oxiigtcnff2t0ek0t
さっぱり系の化粧水と乳液を使って、肌全体を潤わせていきましょう。さっぱり目に抑えるのがベストですが、時短スキンケアでささっと終わらせてしまうとそれはそれで保湿が足りない場合があります。メイクした後に保湿が足りないと気付いた時に潤いをチャージできるよう、化粧水ミストを持っておくのがいいでしょう。後から水分をプラスすることができます。
Kpztv03afdpltc61wfmh
スキンケアが終わったらベースメイクに移行していきますが、紫外線対策をしたい方はまず一番最初に日焼け止めを使うようにしてください。日焼け止めで肌をしっかりブロックし、紫外線が肌を通過しないようにするのです。
Ylcpei1lkazztbygtri1
最近は化粧下地やファンデーションにUVカット効果のあるものが多いですが、念入りに紫外線対策したい方は単体で日焼け止めを使うようにしましょう。 絶対に肌を焼きたくない方は、スキンケアの後に日焼け止め…あまりたっぷり目に塗るとベースメイクがよれてしまうので薄めに塗るのがベストです。
Ro6di7mhnnosfwuxuqst
日焼け止めを塗り終わったら、次は化粧下地です。化粧下地はまず手の甲になじませてから肌につけると良いでしょう。直に顔につけてしまうと化粧下地お肌に均一につけられなくなる可能性があります、手の甲をパレット代わりにしてムラなく化粧下地を付けられるようにしてください。
Kuhuks6wvuujhyierhlf
手の甲に出した化粧下地を、頬・おでこ・鼻・あごなどに乗せていきます。ここから顔の外側に向かって伸ばすようなイメージで化粧下地を塗りましょう。指を使ってトントンと薄くまんべんなくなじませるようにすれば、綺麗に化粧下地を塗ることができるはずです。化粧下地がムラなく塗れていれば、メイクが完成した後も崩れやヨレを起こす心配がなくなります。目元などの皮膚が薄い部分には、厚く塗らないようにするのがポイントですよ!
Kqofz1t0ixcetahgqwi1
化粧下地お肌になじませたらここでやっとファンデーションが登場します。ファンデーションにはリキッドタイプやパウダータイプ、クリームタイプなど色々なテクスチャのものがありますね。どういったファンデーションを使ってももちろんいいのですが、あなたの肌の性質に合わせたものを使うようにしてください。
Qqsxjltdsr0kq6tg6bip
乾燥肌であれば水分多めのリキッドファンデーションや保湿成分の含まれているクリームファンデーション、オイリー肌ぎみですぐに顔がテカってしまうという方はパウダーファンデーションを使うのがおすすめ。 ファンデーションは手で塗ってもいいですが、より高いカバー力を求める方は専用のスポンジで塗っていきましょう。特にリキッドファンデーションは手だとなかなか全体にまんべんなくなるのは難しいので、スポンジを使うようにしてくださいね。
Ajqecbjslrubnt0gem0u
ベースメイクの仕上げはフェイスパウダーです。フェイスパウダーはベースメイクで出た不要な水分や皮脂を吸収する役割を持っていて、メイクの美しい仕上がりを持続するためのアイテム。特にリキッドファンデーションを使っている方はフェイスパウダーを使うことが多いです。化粧ブラシを使って薄く顔全体にパウダーを伸ばすようにしてください。
Qqnhqpqdad5chl1onoym
Hnjz6lxqzxbiv1vslfvr
フェイスパウダーは使わなくてもいいですが、肌に光沢を出したりツヤ感を出すためには仕上げとして顔に叩くのがおすすめです。アラサーアラフォー女性で顔に覇気がないとお悩みの方は、フェイスパウダーを使ってお肌の輝きを取り戻してみてください。お肌にツヤのない人ほどを、フェイスパウダーを使うと大きな変化を感じることができるはずです。
Bp3iuzwkaojgchen1xeb
パウダーファンデーションを使う場合、顔のどこのパーツから塗り始めたらいいのでしょうか?まずは両頬にパウダーファンデーションをなじませてください。ほっぺたからおでこやエラーに、パウダーを滑らせるイメージで広げていきましょう。
Nvd7vt0akdkjsvnrfuzi
その後はおでこ、鼻筋、あごと入った順番でなぜませてみてください。 この塗り方をすることで立体感のある理想肌を作り出すことができます。小鼻の周りや目の周りなどはなかなかファンデーションを馴染ませづらいので、小さな化粧ブラシを使って丁寧にファンデーションを塗って行ってください。
E1ymkewzeoygnloidrlt
最後にフェイスラインにぼかすよう、ブラシに残ったファンデーションを塗るのがポイント。首筋の方までガッツリなってしまってOKです。これをするとファンデーションの白浮きを防ぐことができるといいます。
Zlyvdk8k3xi0ivonkg3d
リキッドファンデーションはまず手のひらの上になじませて、体温で温めるようにしましょう。こうすることで肌に馴染みやすくなり、理想肌を作ることができるはずです。リキッドの場合はまず頬にファンデーションをのせて、そこから顔の外側に広げていくようにしましょう。
Fkdi29tgwtcy77qd643q
眉間の間にもファンデーションをのせて、おでこの方や鼻筋の方に均一に広げていくのがポイントです。一度にたくさんつけすぎると化粧よれの原因になるので、少しずつつけるようにしてください。 来て塗ってもいいですが、より綺麗な塗り方をしたいならばスポンジやバフを使うのがおすすめです。
Fdlno9qrwickzyq4q1f6
ファンデーションを塗る順番や、正しい塗り方をご紹介してました。それぞれのファンデーションに理想肌のための正しい塗り方があるので、しっかり頭に入れていきましょう。ファンデーションでカバーしきれなかった肌の難点は、コンシーラーを使って隠すのがポイントです。
Rpdu4o7d8p2ora7pizd1
コンシーラーの色味は必ずファンデーションのいるとを統一するようにしてください。全く違う色のものを使うとそこだけ変に浮いてしまうでしょう。理想肌を作り上げるために正しいアイテム選びをし、正しい順番でメイクするようにしてくださいね! 今まで化粧映えがイマイチだったかも順番を正すことによって、理想肌を手に入れることができるかもしれません。