Mrtdggkw9vz4yjab3s9h

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

マスクはニキビにはNG?肌荒れが悪化する原因と対策を徹底解説

2018.05.16

皆さんは、ニキビが出来てしまったときにマスクで隠していませんか?実はそれ、逆効果でニキビを悪化させる原因なんです。この記事では、マスクがニキビの原因になっている理由や、対策などを紹介していきたいと思いますので、是非目を通してみて下さい。

  1. マスクをする理由はなに?
  2. マスクをつけるとニキビが出来やすい?
  3. ニキビを隠すためのマスクはNG?
  4. ニキビを隠したいならマスクではなくこれ!
  5. マスクをしながら寝るのはNG?
  6. 逆にマスクでニキビが治ることも?
  7. マスクをしていてニキビが出来たらしたいこと
  8. ニキビを悪化させないマスク選びをしよう
  9. ニキビに効果的な薬を使おう
  10. まとめ
H3yla5zwtfog72zlvc5h
皆さんがマスクをする理由はなんですか?花粉症や風邪予防、医療関係の仕事やノーメイクを隠すためだったりと、たくさんの理由があると思います。中には、できてしまったニキビを隠すためにマスクをしている人もいるみたいですが、それは逆効果なのでNGです。マスクをしている間は隠れているかもしれませんが、マスクをすることによってそのニキビを悪化させてしまい、治りを遅くしているのです。
Vdtdet97cwotm6cdam8r
マスクをすることによって、なぜニキビが出来やすくなってしまうのでしょうか?その原因を紹介していきたいと思います。

摩擦が原因

Qkqkqpaarclrooram5hx
マスクをすることによって、肌とマスクが擦れあい、摩擦の原因になってしまいます。マスクと肌が擦れあって摩擦が起きることにより、肌に大きな刺激を与え負担になり、肌荒れが起こってニキビの原因になってしまいます。ニキビが出来てしまったときは、「患部を触るのはNG!」というのをよく聞きませんか?既に出来てしまっているニキビも、摩擦によって治りにくくなり、悪化してしまうのです。ですから、なるべく患部がなにかしらに触れないようにしなければならないのです。

蒸れが原因

Y0o6xtkfvmoj5ebubps1
マスクをすると、呼吸によってマスクの中の温度と湿度が上がり、蒸れ蒸れ状態になります。会話やくしゃみによって付いてしまった唾液が、蒸れによって雑菌を繁殖させてしまい、ニキビの出来る原因になり、悪化させてしまうのです。蒸れというのは、アクネ菌の活動を活発にしてしまうので、同じマスクを長時間付けることがさらに悪化させる原因となってしまうので注意が必要です。

保湿マスクもニキビの原因に

Wiyhaecuidndjzfiv6lh
保湿マスクと通常のマスクの違いは、保湿マスクのほうが保湿機能が高められているということです。肌やのどの乾燥を防いでくれる優れものですが、通常のマスクよりもかなり蒸れ効果があるので、長時間することによって雑菌の繁殖効果まで高めてしまうので注意が必要です。乾燥肌に悩んでいる人には嬉しい商品ですが、ニキビがある場合に使用するのは、特に避けたほうがいいでしょう。

マスクの成分もニキビの原因に?

Luv3m3s3xw5osockxjhr
マスクの繊維であるコットンは、肌が擦れることによって皮脂分泌や、肌荒れの原因になってしまいます。最近では、香り付きのマスクも販売されていますが、その香料も肌に刺激を与えてしまうのでNGです。敏感肌の人は、特にNGです。
Kgf13jg4q1cekw6k2des
出来てしまったニキビを隠すためにマスクを用いる人はとても多いですが、そのニキビの治りを遅らせてしまい、悪化してしまうのでNGです。先ほど紹介したように、蒸れによって雑菌を繁殖させてしまいますし、摩擦によってどんどん肌にダメージを与え、ニキビの出来やすい肌にしてしまうのです。
Hl42iv4bkyql29eigrws
大切なイベント行事や人に会うなどで、どうしてもニキビを隠したいのであればマスクではなく、これらの方法を試してみるといいでしょう。

キズパワーパッドを使う

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713J2vvcxDL._SL1500_.jpg
キズパワーパッドといったら、ケガをしたときなどの傷口に貼って治すものと思いますが、実はニキビにも効果があるのです。小さい大きさのスポットタイプというのがありますので、ニキビを隠す方法として試してみたらいかがでしょうか?
BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド スポットタイプ 10枚 管理医療機器
価格 ¥ 803

薬用コンシーラーを使う

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41uzWWOo5XL.jpg
ニキビを隠してくれて、しかもニキビを防いでくれる薬用コンシーラーという商品があります。消炎効果と殺菌効果のある成分が配合されているため、マスクで隠さなくても、安心して化粧で隠せるのが女性にとっては嬉しいですよね。
テックスメックス 薬用アクネコンシーラーN ダーク 4.5g (医薬部外品)
価格 ¥ 1,026
Zvkaqf1rmsxum2iw6irs
口やのどの乾燥が気になって寝ながらマスクをする人も少なくありません。既にニキビが出来てしまっている人は、寝ながらマスクをするのはNG行為です。特に、生理前などのニキビが出来やすい、肌が敏感の時期は特にできやすく悪化してしまうので止めておきましょう。どうしても乾燥が気になってしまう場合はマスクをするのではなく、加湿器などを使って乾燥対策をするのをおすすめします。
Jh98icw5qoywo3efjixq
基本的にマスクをすることによって、ニキビが出来る原因になってしまったり、悪化してしまったりと良くないことだらけですが、肌にいい場合もあります。
マスクをすることによって、外部の刺激から肌を守られるので、花粉やほこりなどが原因の肌荒れを防ぐことが出来ます。アクネ菌が繁殖してしまう原因が、外部からの肌へのダメージが理由だったりするので、ニキビの原因を少なくできる場合もあるのです。
F9xoiaf5qshnmclytv4i
ニキビが出来てしまったのに、どうしてもマスクをしなければならない場合は、以下のことをするようにしましょう。
まず一つ目は、同じマスクを長時間するのではなく、こまめに清潔な新しいマスクに替えるようにしましょう。この際に、マスクにガーゼを挟むと、肌への刺激を抑えることが出来ます。
二つ目は、マスクを外した後は、乾燥防止のために保湿クリームを塗るようにしましょう。乾燥は肌の天敵です。マスクを外した際に、湿気とともに肌の水分が蒸発して奪われてしまい、乾燥の原因になってしまいます。
Q8nyhk5hsr9mzrphno9e
マスクを購入する際には、自分の顔のサイズに合ったもの、香料が添加されていないもの、立体構造のものを選ぶのがおすすめです。
肌が敏感の人は、マスクの素材にこだわってみるのもいいでしょう。不織布のマスクで肌にかゆみなどの異変を感じる場合は厚くて保湿性の高い綿素材の物を、綿素材を使って、蒸れやすいな…と感じるのであれば不織布のものを使ってみることをおすすめします。
花粉症の方や、風邪予防でマスクをしている方は、エアマスクを用いるのもいいと思います。エアマスクとは、胸のポケットに入れたり、首にぶらさげたりするだけで、花粉や風邪の原因のウイルスなどをブロックしてくれる優れものです。
G5utdftalp0q6hlc1nne
ニキビを早く治したい方は、薬に頼るのもいいと思います。専門の病院で診察してもらった薬のほうが効き目は大きいとは思いますが、仕事などの関係で、病院に行く時間がとれない方や、安く済ませたい方などはドラッグストアやネット通販でも簡単に購入することが出来るのでおすすめです。

ペアアクネクリームW

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811TcMxuahL._SL1500_.jpg
ペアアクネクリームWは、ニキビの原因のアクネ菌の生成を抑えてくれて、ニキビを元から治療してくれます。しかも、厄介なニキビ跡にも効果があるんですって。肌にスッと伸びてベタつくことがなく、色も透明なので目立ちにくく、この薬を塗った上から化粧もできてしまうのでおすすめです。
【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 24g ※セルフメディケーション税制対象商品
価格 ¥ 684

ピンプリットN

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51jSgeAnLUL._SL1000_.jpg
ピンプリットNは、ニキビを3ステップの作用で治療してくれます。角質を柔らかくし、詰まった毛穴を開いて全開にして、皮脂の分泌をスムーズにしてくれます。オイルフリーなのでベタつかず、さらさらとさっぱりとしています。色が肌色なので、患部を隠しながら治療できるのが嬉しい商品です。
【第2類医薬品】ピンプリットN 18g
価格 ¥ 872
Nvnsf3vxliiuvcquirgb
いかがでしたでしょうか?ニキビが出来てしまってマスクで隠さなくても、薬用コンシーラーなどの便利なものが販売されていますし、ニキビを出来にくくするために、エアマスクを用いるのもいいですよね。ぜひ、この記事を参考にして、ニキビを作らず、悪化させずに美肌を目指していってくださいね。