Dj5yjdfeogwcmod67cel

そばかす

CATEGORY | そばかす

ソバカスの原因ってなに?予防や治し方などを徹底解説

2018.05.23

ソバカスの原因をご存知ですか?ソバカスの原因となるシミやシワの原因についても知りたいですよね。ソバカスは白人の子供によく見かけますが、大人になってからもソバカスはできるものです。今回は、ソバカスの原因、予防、治し方について紹介します。

  1. ソバカスとは?
  2. ソバカスの原因とは
  3. お肌の構造を知って、ソバカスの治し方を知る
  4. ソバカスが発生する仕組みとは?
  5. ソバカスの原因となるシミやシワの原因は?
  6. ソバカスの原因を知ることで予防と治し方が分る
  7. ソバカスの治し方は原因が分れば対処できる
  8. ソバカスの治し方で食べ物は重要
  9. ソバカスの治し方と原因をまとめて解説すると
  10. まとめ
Vtrtal79a7ytv6iwqj6x
引用: https://lh3.googleusercontent.com/ePNttIjAbfp4v-uKFuxYlIZJ5iWlXTl2br_4dHpk13z0c0FqTbpbJVr-YcvPNGwh-Mb6R2w=s128
ソバカスというのは、顔面にシミが散らばったような茶色の斑点が多く見られるものです。このソバカスを医学的には雀卵斑(じゃくらんはん)といい、人種によっては背中や腕などにも見られることがあります。
Z2vsmq6sxmifq5otkohs
引用: https://lh3.googleusercontent.com/UOOzvranqAsI2679ML0GgfG4N64x29fAaoIAXomjHbHPCKtBEUBF_r5Q_TqFHr786M4j2A=s132
子供のソバカスは遺伝が関係しているといわれ、医学的にはなにの問題もなく、幼児期より思春期に発生することが多いといわれています。しかし、大人になってからできるソバカスは、遺伝とは関係ないようです。
Copjt1la0p3afxrg9kxy
引用: https://lh3.googleusercontent.com/TOFVavnPj0mVNuq9a1j93CEtL1FyuRg2p7R4VBBTM6yrVj3LU3viyh8X8WEAkyjm4SKIuA=s128
ソバカスの原因には、先天性ソバカスと後天性ソバカスがあります。先天性ソバカスは、思春期にでき消えていくソバカスで、後天性のソバカスはいろいろな原因が重なってできます。その中で最も多いのは紫外線ですが、それ以外にも、ストレス、睡眠不足、栄養不足、過度なスキンケア、不十分なスキンケアなどがあります。
引用: http://www.sogiants.com/img/1076-placenta-photo1-1.jpg
ソバカスの原因はシミとなる表皮の一番下にある、メラニン顆粒をつくる色素細胞のメラノサイトが、基底層にある角化細胞のケラチノサイトに吸収されます。この、ケラチノサイトは毎日1回分裂をしながら広がっていき、分裂したケラチノサイトは、基底層から有棘層へ、そして、顆粒層へ、角質層へとだんだんと皮膚の表面に押し上げられていきます。
引用: http://www.facialesteriko.com/bihaku/img/sinpi-turnover.jpg
押し上げられたケラチサイトが、角質細胞へ最後にたどりつき、角質細胞で垢となって剥がれ落ちていきます。この仕組みをターンオーバーの、お肌の生まれ変わりといわれています。これが、スムーズに繰り返されていることが、お肌にとって正常なメカニズムなのです。ソバカスは身体を酸化させ活性酸素が増えることで起こります。
引用: https://with.sonysonpo.co.jp/wisdom/images/219418_05.jpg
お肌は表皮と真皮と皮下組織の3つから成り立っていて、表皮には基底層(きていそう)→有棘層(ゆうきょくそう)→顆粒層(かりゅうそう)→角質層の4つの層からできているのですが、その厚さはなんと0.2㎜というとても薄い膜でできています。
引用: https://babyhada.jp/wp-content/uploads/2017/05/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_2017-05-30_15_05_48-400x300.png
また、皮膚の表面を覆っている角質層は、0.02㎜というとても薄い膜でできているのですが、角質層の働きは、水分を蓄える保持機能と、外敵から刺激物の侵入を防ぐバリア機能の重要な働きをしています。
引用: http://www.seishin-hifuka.com/images/contents/freckles/pic_02.gif
紫外線にあたると、私たちの身体の中で、お肌を守るためにメラニンを大量につくり出します。私たちの身体は、お肌の細胞を守るため、メラノサイトのチロシナーゼが、チロシンという成分を酸化させ、メラニンを大量につくるようメラノサイトに命令をだします。
引用: https://50s-women.com/wp-content/uploads/2016/05/002-1.png
チロシナーゼによって周囲にある細胞に、メラニンは細胞内に侵入し角質層まで上げられていき、角質層でシミとなって現れてきます。普通シミは日数と共に消えていきますが、加齢やターンオーバーが遅延すると、シミが中々排出されずその場所に止まってしまいます。

ソバカスの原因の仕組みの頻度は?

この、ターンオーバーのケラチノサイトが分裂する頻度は、普通正常な人で夜中の2時ごろが最も活発に活動するのですが、その人の生活リズムで、それは変化してきます。
ソバカスの原因となるシミとシワの原因は、主に紫外線です。そのほかにも、ソバカスの原因はいろいろ潜んでいますが、最も大きな原因は紫外線によるものです。紫外線によるシミのメカニズムは、中波長の紫外線(UVB)がお肌にあたると、メラニン顆粒が色素細胞のメラノサイトで大量につくられ、シミの基となる黒色の細胞をつくり出します。
大量につくりだされたメラニン顆粒が、表皮細胞のケラチノサイトに受け渡され、表皮全体に分布します。そのため、通常の皮膚よりも黒い色のシミに見えるのです。
引用: https://hadabijin.org/bihaku/wp-content/uploads/2015/02/15020502.png
紫外線にはUVAという波長は、真皮まで届きシワの原因となりますが、UVBの波長はシミの原因となります。UVBは紅斑といわれる赤く腫れる炎症を起こし、一度は数日で消えるのですが、4~7日経過すると色素沈着が起こり、シミがでてきます。
これらのシミを炎症後色素沈着といいますが、20歳で20~30日、30歳で120日、40歳で1年以上完全にシミが消えるまでかかります。ですから、加齢になるとシミが消えるのが消えにくくなってくるのです。
引用: https://cdn.kaumo.jp/element/_1433495264_1985.gif
ソバカスやシミの原因は、紫外線によるものだと分ってきました。それでは、紫外線を食い止めるのにはどうしたら良いのでしょうか?紫外線を食い止めるには、やはり紫外線をガードする以外ありません。そのためには、日焼け止めを塗って、サングラス、日傘、手袋などしっかりとガードすることが必要です。
引用: https://woman-belle.com/wp-content/uploads/2017/07/p1598-1.jpg
ソバカスの原因が分れば、そばかすをつくらない予防も分ってきます。シミ予防は紫外線対策が一番ですが、紫外線を完全に防御することは不可能です。それでは、どのようにしたら、ソバカスをつくらなくて済むのでしょう。それは、ターンオーバーの周期を乱さないよう、規則正しい生活と、バランスの摂れた食生活を送ることが、お肌を美白に、美肌に保てソバカスをつくらなくて済むのです。
引用: https://www.yazuya.com/useful/special/backnumber/01/img2/article_img7.jpg
ソバカスやシミに効く予防効果のある成分はビタミン類です。ビタミン類の中の特にビタミンB2(リボフラビン)やビタミンC(アスコルビン酸)ビタミンE(トコフェロール)の成分を摂取することが必要です。
Slgxm4jrrfsefchrw9xv
引用: https://lh3.googleusercontent.com/2kJFJErilBJjc9nv0I1-lYBXKDmJvm_40t0NFqfqyyBQdt7Aa2JziKRa0uXyk0Q8nbBOkJ8=s128
これらの、成分はチロシナーゼを阻害したり、命令を送る受け渡しをストップしたり、する働きがありメラニンを大量生産させません。また、ビタミン類は予防だけでなく、今存在しているソバカスやシミも取り除く効果があるのです。
引用: https://minari-media.jp/uploads/content/image/62286/626625284.jpg
ビタミン類は身体の中に溜めることができないばかりか、すぐに、余分な分は身体の外に排出されてしまいます。ですから、一度にたくさん摂るのではなく、少しずつ少しずつこまめにビタミン類を補給することが、ソバカスやシミを治すことに繋がります。
Ga8wdcjl6ogdinbnpmcd
以上のことでソバカスの原因と治し方がお解り頂けたと思います。それを、まとめてみますと、ソバカスは先天的なものと、後天的につくられるものがあります。後天的につくられるものは、紫外線が主な原因です。しかし、それ以外にも、ストレスや、睡眠不足、栄養不足、スキンケアのやり過ぎや、やらないことが原因となります。
Dluyuztrl8xlt4huzniq
引用: https://lh3.googleusercontent.com/A6VR4BamPcfOSJF1kMtrRIms99QSTr6EyHToXUYMw3OgUK3ImWu6994inCScj_4AfuCp=s85
まず、ソバカスの治し方は、栄養でビタミン類を取り入れることです。ビタミン類は多量に摂っても体外に排出されるので、理想は30分ごとに摂るのが理想ですが、そうでなくても大量に摂るのではなく、小分けして摂ることが必要です。
引用: http://nikibiwonaosu.com/img/regtff.jpg
ソバカスの治し方は、食べ物と紫外線を防御することにつきます。紫外線にあたらなければ、色は白くシミができてきません。病院に入院すると白くなるのは、紫外線にあたらないからで、ソバカスをつくらないためには、紫外線カットのクリームを塗って、日傘、サングラス、手袋などのアイテムを活用して、紫外線を防御します。
また、それだけでは紫外線は防御できませんから、規則正しい生活をして、バランスの摂れた食生活をすると、ソバカスを治すことができ、ソバカスの自力の治し方としては、これ以上のものはないといえるでしょう。
Rqrz8ep6zrhvmwcyd37u
引用: https://lh3.googleusercontent.com/VJPBemO_gATvU3LHU5UWvMWrpaZ0waTwtCkMJayL0oxmDZ4IfBdTHZiDfa2RtEiqsPP3Ow=s128
「ソバカスの原因ってなに?原因と治し方を徹底解説」いかがでしたでしょうか?ソバカスの原因と治し方はお分かり頂けましたでしょうか?ソバカスの治し方も、美肌をつくる治し方と同じだということで、ソバカスをつくらない、美肌になりたいのであれば、紫外線を防御して、規則正しい生活と、バランスの摂れた食生活を行うことが一番大切です。
私たちの身体はお肌の構造上、とても良くできていて、お肌を外敵から守るため、メラニン色素があることを忘れてはいけません。