I6dcr1otu4unscgpyf8x

そばかす

CATEGORY | そばかす

そばかすを消す方法!自力で簡単に消す食べ物を紹介します!

2018.05.23

自力でそばかすを消す方法をご存知でしょうか?自力でそばかすを消す方法は結構あります。若い方なら、期間が短くて済みますが、年齢がかさむとそばかすを自力で消す方法も中々簡単には効果が上がってきません。今回は原因や自力でそばかすを消せる食べ物を見てみたいと思います。

  1. 自力でそばかすを消す食べ物とは?
  2. 自力で簡単にそばかすを消す方法のビタミンCの食べ物
  3. 自力で簡単にそばかすを消す方法のビタミンEの食べ物
  4. 自力で簡単にそばかすを消す方法のビタミンAの食べ物
  5. 自力で簡単にそばかすを消す方法のβーカロテンの食べ物
  6. 自力で簡単にそばかすを消す方法のセラミドの食べ物
  7. 自力で簡単にそばかすを消す方法のL-システインの食べ物
  8. 自力で簡単にそばかすを消す方法のエラグ酸
  9. 自力で簡単にそばかすを消す方法のアスタキサンチン
  10. まとめ
そばかすを自力で消す方法は、薬・化粧品・メイクアイテム・食べ物といろいろありますが、その中でも食べ物は自力で簡単にできます。そもそも、そばかすは遺伝的なものが多いので、遺伝的なそばかすは時期が来ないと中々消せませんが、後天性のそばかすは、予防することと、生活環境や食生活を変えることで、消すことが可能です。
そばかすは、紫外線によることが大きな原因で、紫外線のような活性酸素を除去できる、抗酸化作用のある食べ物を食べていると、自然にそばかすは薄くなります。活性酸素は細胞のDNAを傷つけ、老化を促進しますので、活性酸素を排除する食べ物は、抗酸化作用の強い食べ物を食べると、シミやそばかすは薄くなっていきます。
そのような食べ物にはどのような食べ物があるのでしょうか?シミを消すための、抗酸化作用の強い成分は、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAのβーカロテンが多く含まれている食べ物です。そばかすを治すシミに効く予防効果のある成分はビタミン類で、その中でもビタミンB2(リボフラビン)・ビタミンC(アスコルビン酸)・ビタミンE(トコフェロール)の摂取が必要となります。
H97chwaon5ldfqque71f
シミやそばかすの原因は、紫外線を浴びることで、メラノサイトという色素細胞が刺激され、メラニン色素がつくりだされ、過剰なメラニン色素は皮膚の内側で蓄積されます。そして、ターンオーバーによって皮膚表面に押し上げられ、シミやそばかすとなって皮膚表面に現れてきます。
Aef3vlaabrqk2bwgmu98
ビタミンCは水溶性ビタミンで、水に溶けやすく、熱に弱い特徴があり、成人が必要とする摂取量は100mg/日となっていますが、ビタミンCの摂取量は1度にその日の摂取量を食べたとしても、一度に取るのではなく、数回に分けて摂取する方が良いです。
Mb1zs1zabbcvtvyieyml
ビタミンCは紫外線でダメージを受けた細胞の、コラーゲン細胞の生成を助ける働きと、シミやそばかすの元をつくるチロシナーゼの働きを阻害し、メラニン色素を作りださない働きがあります。ビタミンCとたんぱく質を一緒に摂ると、丈夫な肌を維持するそばかすのできない肌にしてくれます。
ビタミンCを多く含む食べ物は、キウイ・アボガド・レモン・グレープフルーツ・いちご・柿・アセロラ・ブロッコリーなどです。
Dygejfxhqyb6qjswhi7t
ビタミンEは抗酸化作用が強く、肌のターンオーバーの補助的な働きをして、シミやそばかすの色素沈着した肌の細胞を排出しやすくしてくれます。お肌の色の艶を美しく導いて、シミやそばかすが目立たないよう透明な肌に再生してくれます。
Chjmdodpiko2csoqfjik
ビタミンEを多く含む食べ物は、ウナギの蒲焼・かぼちゃ・ナッツ類・アボガド・いくら・ほうれん草などで、1日の摂取量は女性の6.5mg・男性の7mgとなっています。しかし、欠乏症も過剰摂取もいろいろな症状をともないますので、注意が必要です。
Siptxhiyvlpxructjskb
ビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれる、活性酸素を除去する働きが高いため、肌の老化を防ぐ働きもあって、シミやそばかすの改善効果に期待が持てるのです。
Qy4xm4xe1e65i35omubs
ビタミンAは水溶性のビタミンの一種で、新陳代謝を活発にして、皮膚や粘膜の免疫機能を高め、紫外線や細菌から身体を守る働きをしています。また、ビタミンAはターンオーバーを正常に保つ働きがあるので、健康な肌の状態を保ってくれます。
Eweufkg6n52gqzz12l38
皮膚を正常に保つ働きはありますが、取り過ぎると肝臓に蓄積され異常を起こします。体内でビタミンAに変わるのはカロテノイドです。野菜に含まれるカロテンのほとんどは、βーカロテンで、油と一緒に摂ると吸収されやすくなります。
Aejsqgcxacqd0om0xfzf
ビタミンAを含む食べ物に、肉類だと鶏レバー・豚レバー・魚介類なら、あんこうの肝・銀鱈・ウナギの蒲焼・野菜なら、モロヘイヤ・パセリ・ニンジン・カボチャ・ニラ・シソなどがあります。
Ku1smeaxsatuzm07zsus
βーカロテンは摂取すると体内でビタミンAに必要に応じて変換されます。緑黄色野菜に多く含まれ、油を使った料理をすると、吸収率が高まり効率よく摂取できます。βーカロテンを多く含む食材は、ニンジン、ほうれん草・小松菜・チンゲン菜・カボチャ・ブロッコリーなどがあります。
Ienfgdbgix3zocbqn0uc
ビタミンAに変換されたβーカロテンは、抵抗力をサポートし、メラニンの沈着を抑えたり、炎症を鎮めたりします。また、ビタミンAは皮膚の新陳代謝を高めるので、シミやそばかすの予防につながっていきます。1日の摂取量は年齢や男性女性によっても変わってきます。20代の男性で850μg、30代で900μg 20代の女性で650μg、30代の女性で700μgが推奨される目安です。
引用: https://kimeyaka-blog.com/wp-content/uploads/2016/10/b60bb5624bc59e8c6e19815cff1.jpg
セラミドは紫外線や雑菌など外部刺激から身を守ってくれる働きがあり、また、メラニンの生成を抑えてくれる働きもあり、保湿作用もあって乾燥肌の方には必要な成分です。これらを含む食べ物には、大豆・小麦・牛乳・こんにゃく芋・黒豆・ブロッコリーなどがあります。1日に必要なセラミド摂取量は、0.6~1.2mgといわれています。
引用: http://ar-mag.jp/wp-content/uploads/2018/01/bihadasyokuzai.jpg
L-システインは代謝を助けてシミの原因のメラニンをつくる働きを抑制し、沈着した角質のメラニンを排出する補助をします。しかし、L-システインは食べ物の中には含まれておらず、必須脂肪酸のメチオニンを摂取することで、体内で合成されるので、メチオニンを含む食べ物を食べれば、L-システインを摂取することができます。
Syt2nqg6k9x3wqmx4yhd
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.hageken.jp/production/imgs/images/000/052/152/medium.jpg?1506506529
メチオニンを含む食べ物には、牛乳・チーズ・まぐろ・しらす・鶏肉・豚肉・牛肉、豆腐・納豆などがあります。1日のメチオニンの摂取量は体重1kgあたり、15mgで、50gの場合750mg摂ることになります。しかし、取り過ぎるといろいろな障害がでてきますので、注意して摂取してください。
Asvfraxnbdxtvgncuq0d
エラグ酸はメラニン色素の生成を抑制する働きがあるので、シミの原因をカットできます。また、抗酸化作用が強く紫外線やストレスの肌荒れなど防いでくれます。また、ビタミンCと一緒に摂取すると、効果が高くなり、摂取量もたくさん摂取しても問題ありません。エラグ酸を含む食べ物には、ザクロ・アサイー・いちご・ブルーベリー・ナッツ類などがあります。
Jqxpjqg7agrktncxhbg8
引用: https://lh3.googleusercontent.com/yr781sNGwaHNHbTYGsjF-Rw82_Wi4bQkNV0TvMeen2lIodhWii_ZDGApVqh2iibzARVodw=s151
アスタキサンチンはカニの甲羅や、エビ・イクラ・サーモンなどに多く含まれる・赤や橙色の色素の一種の成分で、強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあるので、メラニン色素の生成をストップさせる効果があります。アスタキサンチンを多く含む食べ物は、サーモン・キンメダイ・カニ・エビ・イクラなどがあります。
「自力でそばかすを消す方法ってあるの?簡単な方法&食べ物をご紹介」を見てきましたがいかがでしたでしょうか?紫外線対策に日焼け止めを利用して、日傘や帽子、手袋など完全に紫外線対策をすることは大事です。しかし、身体の内から皮膚を丈夫にして、メラニン色素がスムーズに体外に排出される仕組みを正しくすることが大切で、そうするには、食べ物によるバランスの良い食事と、肌への働きのある成分を摂取することが大切です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhoNN0GFspM/?tagged=%E5%92%8C%E9%A3%9F