Zm54mjgx05cl6oona6xo

ライフ

CATEGORY | ライフ

マスクの臭いで口臭がわかる!?口臭対策を紹介します!

2018.04.19

自分で自分の口臭は中々分からないもの。対策をしていても気になる人は多いのではないでしょうか。その口臭が、マスクの臭いから判断出来ることを知っていますか?この記事ではマスクを活用した口臭判断法と、口臭の対策法をご紹介します。

  1. 自分の口臭、気になりますよね
  2. 口臭の原因は何?
  3. マスクを使った口臭のチェック方法は?
  4. マスクを使って臭いをチェック方法
  5. マスクを使わずに口臭をチェックする方法
  6. とりあえず口臭を隠したいなら、マスクに頼るべし
  7. マスクを使わずに口臭対策
  8. マスクを使わずに口臭対策~内的な要因~
  9. マスクを使わずに口臭対策~外的な要因~
  10. マスクを上手く活用して、口臭も対策しよう
人と喋っている時、仕事をしている時など、ふとした瞬間に自分の口臭が気になったことはありませんか?
特にマスクをつけていると、自分の臭いに顔をしかめたことがある人もいらっしゃるのではないかと思います。果たしてコレは本当に自分の口臭なのか、ちょっと疑いたくなりますよね。
この記事では、マスクを使って簡単に出来る口臭のチェック方法、それを把握した上で講じたい対策についてご紹介します。口臭がわかるとどうすればいいのかもわかるので、両方をしっかりチェックしてくださいね。
Aucrzxxsep655c12knel
そもそも、ニオイが気になる口臭の原因は、どういったことが考えられるのでしょうか。
Tastl6rdjriposrmhgnz

口の中が乾燥している

唾液には、口の中を殺菌・洗浄して、雑菌の繁殖を抑える効果があります。そのため、唾液の分泌量が減少すると、口臭が目立ち始めてしまうのです。
強いストレスを感じたり、緊張したりすることで、分泌量が減ってしまうので、結果として口臭が目立ってしまうことになります。
Pbixsvg5x09kqqkq6dt4

食事のニオイがきつい

にんにくやコーヒー、アルコールなどでも、口臭が気になるようになります。ニオイがきついものを食べた後は、歯磨きをするように心がけましょう。
Ywyqgohbrhhfb0fdfkoj
引用: https://lh3.googleusercontent.com/7622lHEPccQlcs1rAPs6LYcMcx7rfwzYM7D7OWv7lTM547zXLhdXWtX3ovYO4l7qzH8Ntyc=s114

口の中が汚れている

食事の後の食べかすが口の中や歯の隙間に付着していて、それを放置してしまうと、口臭の原因になります。

病気のサイン

口臭が気になり始めて、歯茎が腫れていたり、出欠が気になってきたら、歯周病の可能性があります。また、口からアンモニアのようなニオイを感じたら、胃の調子が悪いなど、体の不調も考えられます。その際は消化器科に相談してみましょう。
また、歯科には「口臭外来」を設定している場合もあります。自分で気になる始めるとどんどん不安になってしまいますので、思い切って専門のお医者さんに相談してみてくださいね。
Nz6vaskrygvvna5m8yfq
中々気づきにくい自分の口臭。マスクを使って簡単にチェックをする方法をご紹介します。
口臭が気になった時にすぐわかるのは助かりますよね。手元に清潔なマスクを用意して、気軽に試してみましょう。
Dwxmpc784sxbzamotxpy
①綺麗なマスクを1枚用意して、鼻~あごにかけてぴったりと装着し、息を吐く。
②吐いた息を鼻から吸い込み、その臭いを確認する。
Lwjm7vwsq1znswzx1ls3
思い立った時に気軽にチェックすることが出来ますが、その際は必ず、他にニオイがついていない綺麗なマスクを使いましょう。マスクに唾液がついているものもダメです。
また、未使用品であっても、最初からニオイがついているものや、長期間使っていなかったものは適していません。
チェックをするタイミングは、食前や歯磨きの後がオススメです。特に、歯磨きをした後にも関わらず気になるニオイがする場合は、普段も口臭を周囲に撒き散らしている可能性がありますよ。
Ozovwiewxfiy3y0damst
マスクを使わず、綺麗なコップを使ってチェックする方法もあります。
手順は基本的にマスクと同じで、ニオイのついていない綺麗なコップの中に息を吐き、そのニオイを確認します。
引用: http://kosyu-labo.com/img/cup02.jpg
ポイントは、コップの中のニオイを嗅ぐ前に、10秒間息を止めることです。人はどうしても、いつも嗅いでいるニオイには慣れてしまいますので、コップに息を吐いた後に呼吸を止めることで、自分のニオイをより客観的に捉えることが出来やすいと言われています。コップ1つで口臭がわかるのは助かりますね。
他にも、市販されている「口臭チェッカー」(2000円程度)を使うという方法もあります。マスクかコップが手元にある場合は、ニオイがついていないかどうかを確認して、気軽に試してみてくださいね。
Stefm1ufsrbix2alynbu
実際に口臭が気になって隠している人の多くは、マスクを着用しています。マスクで口臭を誤魔化せるのか、半信半疑な方がいらっしゃるかもしれませんが、一時的に口臭を隠したい場合における対策に、マスクは有効です。
口臭は空気で相手に伝わりますので、口臭が口から出ていかないように、マスクで遮断します。用心深い人は2枚重ねることもあるそうです。
また、濡れたシートを挟むマスクを使用することで、不快感が消えて口臭が気にならなくなった、という意見も多く聞かれます。これらの商品を上手く活用して、口臭を抑えていきましょう。
Spkd6i6ogkt70ucvuubi
しかし、ずっとマスクに頼った口臭対策をしていても、根本的な解決には至りませんよね。特にこれからは気温も高くなり、マスクを付けると蒸れてしまいます。マスクに頼らない口臭対策は、どのようにすればいいのでしょうか。
内的な要因と外的な要因にわけて、具体的に見ていきましょう。
Ef2b6zrkwsantdumn5cw
まずは、メンタル面や体の内部に起因する場合はどうすればいいのかを見ていきましょう。

ホルモンバランスを整えよう

ダイエットや睡眠不足が原因で胃腸の調子が悪くなり、それが不快な口臭に繋がってしまうことがあります。
ホルモンバランスを整えて、規則正しい生活を心がけましょう。
Avhprd5udqwgkjvmfrmh

ストレスを発散してリラックスしよう

ストレスがたまってしまうと自律神経が乱れてしまい、唾液の分泌が減ってしまう可能性があります。
定期的にストレスを発散して、リラックス出来る方法を確立しておきましょう。
Wg9zuhhueipyeienq0xl

病院で定期的にチェックしてもらおう

歯周病や虫歯など、自分では気づきにくい要因で口臭がきつくなっている可能性も考えられます。
口の中の異常は、初期段階では自分でも気づきにくいことが多くなっています。半年に1度など、定期的に検診を受けてチェックをしてもらいましょう。
Hlu3blb396xlskayeogb
次に、嗜好品などの外的な要因とその対処法についてみていきましょう。

嗜好品は程々にする

タバコやアルコールなどの嗜好品は、ニオイが気になる口臭の原因になってしまうことがあります。
とくにタバコはそのニオイが苦手な人も多いので、タバコを吸った後はミント系のタブレットなどで口の中をスッキリさせたりするように心がけましょう。
アルコールを飲みすぎることで内臓が弱ってしまい、口臭の原因になることもあります。タバコやお酒は程々にしておきましょうね。
Yny1rwwyhzed2dmzbbg9

意識して水分を取る

気になる口臭の原因が、乾燥した口内だったりすることもあります。唾液の分泌が弱っていることも考えられるので、意識して自分から水分を摂取するようにしましょう。
特に寝ている間は唾液の分泌量が減りますので、寝る前に水分を取ることも有効です。
日中は、水分を取る以外にも、ガムを噛んだり飴玉をなめたりすることも有効ですよ。とにかく口の中が乾燥しないように意識して、行動してみましょう。
Ayaw7j5ytkuwlou5edi1

歯磨きはしっかりと

朝と寝る前、最低1日2回の歯磨きは、面倒臭がらずにしっかり実施しましょう。歯の隙間にある食べかすが口臭の原因になってしまっていることもあります。
やはり、口内の病気チェックと合わせて、定期的に歯科で見てもらうようにしましょう。
Mzzxcqyxgsfs5ol5h8w3
マスクは外に蔓延するウィルスから自分を守ってくれるための道具ですが、口から発している口臭をセルフチェックしたり、口臭の拡散を抑えることが出来ることがわかると、少し安心出来ますね。
Qysr6bkbsu9hak38funh
とはいえ、気になる口臭を根本的に解決する方法がわかることで、これからに暑い時期にマスクをしなくても済むのです。
口臭には、必ず何かしらの原因があります。それがわかるまではマスクで自分を守り、マスクを上手く活用して、人と話す時に萎縮しない自分でいましょう。
W4khizsbb5slbjitqd2t