D3wtvn5rskv0wro8srwg

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ファンデーションで色白メイク!肌色に合わせたおすすめの選び方紹介

2018.06.02

色白の女性にとって、ファンデーション選び方は意外と大変ですよね。そこで今回は肌色白女性必見のファンデーションの選び方に大注目!どんなおすすめファンデーションを選べば良いのか悩んでいる人の為にも人気メイク商品も見ていくので、気になる人はチェックしていきましょう!

  1. 意外と難しい色白女性のファンデーション選び
  2. 色白女性に似合うファンデーションは?
  3. 色白女性必見!ファンデーションの塗り方
  4. 色白女性におすすめのファンデーション:ベアプロパウダーファンデーション/ベアミネラル
  5. 色白女性におすすめのファンデーション:フレームフィックスラスティングパクトファンデーション/SUQQU
  6. 色白女性におすすめのファンデーション:ホワイトシフォンルミナス/アルビオン
  7. 色白女性におすすめのファンデーション:パウダーファウンデイション/イプサ
  8. 色白女性におすすめのファンデーション:マシュマロフィニッシュパウダー/キャンメイク
  9. 色白女性におすすめのファンデーション:カジュアルソリッドファンデーション/RMK
  10. まとめ
L9ih7wlq2k9gclgajrev
色白女性にとって意外と難しいのがファンデーション選び。肌色が白いのだから明るめの色のファンデーションを選べばいいのでは?と思えてしまいますが、選び方を間違ってしまうと白浮きをしてしまい、メイクが不自然に仕上がってしまうことがあるのです。
Ereucjcnnbe6jmadhvba
そこで今回はそんな肌色が白く、なかなかファンデーションの色の選び方がわからないと悩む人のために、色白さん必見のファンデーションの選び方を紹介していくので、肌色が明るいからこそファンデーションの色選びが難しいと感じる方は是非注目してみてくださいね!
Yurdrj2bkd5qwm6gvtmg
肌色が明るい場合、どんなファンデーションの選び方をすればいいのか悩みます。メイクをする上でファンデーションをはじめとしたベースメイクはメイクの全体の雰囲気を決める重要なポイントになるので、絶対に間違いたくないですよね。肌色が明るく白い場合、ファンデーションの色で注目をしたいのが明るさよりも色味。もともと色白で肌色が明るいので、その肌色を調節出来るようなファンデーションの色選びをしてみるのが良いのです。自分の肌色がいつもどんなふうに見えるのか、それと照らし合わせて色選びをしていきましょう!

赤みがある色白さんは【ピンク系】

肌色が赤みを帯びている色白さんは、ピンク系のファンデーションがおすすめです。肌色の見極め方として、手の甲が赤っぽい、瞳が黒に近い、日焼けをした時に赤くなるという場合にはブルーベースの肌色なので、ピンク系のファンデーションとの相性が良いのです。

黄色みがある色白さんは【イエロー系やベージュ系】

肌色が黄色みを帯びている色白さんは、イエロー系やベージュ系のファンデーションがおすすめです。肌色の見極め方としては、手の甲が黄色みを帯びている、瞳がブラウン系、日焼けをするとこんがり焼ける、という人はイエローベースの色白さんなので、イエロー系、ベージュ系のファンデーションとの相性が良いのです。

普通の肌色の色白さんは【オークル系】

肌色が比較的普通の肌色の色白さんに似合うファンデーションの色はオークル系になります。オークル系の中でも少し明るめの色を選ぶと、色白さんにぴったりになりますね。自分の肌色に近いオークル系のファンデーションが似合うので参考にしてみてください。
Hw1k90izxtnrg6inrpum
色白さんの肌色にも種類があり、それによって色の選び方を考えていくと自然なメイクが出来るということがわかりましたね。さらにファンデーションの塗り方についても注目していくと、より自然なベースメイクに仕上げることが出来ます。今回は色白さんのためのファンデーションの塗り方にも注目していくので、参考にしてみましょう!

あえて顔周りを避ける塗り方が白浮きしないコツ

どんなに色選びをしたところで、やっぱりファンデーションが白浮きしてしまう…という人は、顔周りにファンデーションを塗るのを避けるのも白浮きしないポイントになります。色白さんがファンデーションを塗ると、いかにもメイクしていますというような厚塗感が出てしまうので、ファンデーションを塗る時はTゾーンを中心に、あえて顔周りは塗らずに自然な肌色のグラデーションを作ることで白浮きを避けることが出来るのです。

メイクブラシやスポンジを使う

メイクブラシやスポンジなどのアイテムを使いながらファンデーションを塗ると、厚塗り感が出ず、均等にムラなくファンデーションを塗ることが出来ます。色白さんはファンデーションを塗ると、他の肌色の人と比べると塗っている感が出てしまうため、より自然な仕上がりを意識して塗ってみるのがコツになるのです。
肌色が色白の人でも白浮きしにくいファンデーションとしておすすめしたいのが、ベアプロパウダーファンデーションです。付け心地も良く、肌に自然と馴染む感じは素肌のような滑らかさを演出してくれます。
また、自然なのにカバー力も高いということで、薄付きの状態でも十分の肌の悩みを隠すことが出来て、厚塗り感を出しません。カバ-力があり、白浮きしないということで、肌色が色白さんをはじめとした多くの人から人気のファンデーションになっています。
bareMinerals(ベアミネラル) ベアプロ パウダー ファンデーション (ウォーム ライト 07)
価格 ¥ 5,339
メイク初心者でも簡単に滑らかで綺麗な美肌を作ることが出来るのが、SUQQUのフレームフィックスラスティングパクトファンデーションです。肌色が色白の人でも内側から発光するような自然な明るさを出すことが出来るため、色白をキープしたまま自然な仕上がりにしてくれる効果があります。
さらに肌色が色白だとくすみを隠すことが大変で、ファンデーションの選び方も悩んでしまうものですが、このファンデーションの場合は発光する効果によってくすみを隠してくれるため、下地やファンデーションを厚塗りする必要もないのです。
美白効果のあるファンデーションとして、肌色が色白さんではない人からも人気があるのがホワイトシフォンルミナス。軽い付け心地のパウダーファンデーションで、肌色を明るく見せたい人の肌を自然にトーンアップしてくれます。
肌色が色白という人でも白浮きすることなく、本来の肌色の白さを活かした色に整えてくれるため、滑らかで透き通るような透明感ある肌も実現してくれます。毛穴なども優れたカバー力で隠してくれるため、色白さんの中で肌の色を活かしたファンデーションが欲しい人にはぴったりです。
イプサのパウダーファウンデイションは、化粧持ちバツグン、軽い付け心地なのに肌にしっかりとフィットするという使い心地の良さからリピーターも多いファンデーションとなっています。素肌を意識した仕上がりになるファンデーションなので、肌色が色白の人でもナチュラルなベースメイクを作ることが出来ます。
とにかくさらっとした使用感のファンデーションなので、重たいファンデーションではないため、軽い付け心地のファンデーションが良いという人にはぴったりです。UV効果もついているので、色白を守りつつ自然な仕上がりでいられる高性能ファンデーションです。
イプサ(IPSA) パウダー ファウンデイション 102
価格 ¥ 4,320
出来ればプチプラのファンデーションで、自然な仕上がりになるものが欲しい…という人には、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーがおすすめです。メイクの仕上がりに使うことの多いアイテムですが、ファンデーション代わりに使うことも出来る優れもので、毛穴や色ムラ、くすみなどを隠しつつ、本来の肌色の白さを活かした自然な色合いに整えてくれます。
色白さんの中にはファンデーションをつけるとどうしても白浮きしてしまうという人もいますが、そんな人はこういった仕上げ用の軽いパウダーファンデーションやフェイスパウダーをあえて選ぶのもおすすめ。思ったよりもカバー力があるので、白浮きしてしまう人は是非試してみてください。
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g
価格 ¥ 1,015
キャンメイク同様プチプラブランドでおすすめなのが、RMKのカジュアルソリッドファンデーションです。少量でもしっかりとカバーしてくれるファンデーションなので、厚塗り感が出てしまいやすい色白さんにとって使いやすさはバツグン。肌色も自然にワントーン上げてくれるので、くすみが気になる人も大満足すること間違いなし。
また、血色を良く見せる効果も期待出来るため、白浮きや肌色の悪さが気になる人にとっては、そういった部分もカバーしてくれる心強い存在になります。光の反射をしてくれるファンデーションなので、色ムラや毛穴などの肌の悩みも自然に隠してくれます。
【RMK (ルミコ)】カジュアルソリッド ファンデーション a #101 (レフィル) 3g [並行輸入品]
価格 ¥ 2,100
F7i6tn2om93lh475nfqe
いかがでしたか?色白女性にとってファンデーション選びは意外と難しいものですが、コツやポイント、選び方を知っていればそこまで難しくないのです。せっかくの色白肌を活かすためにも、そして誰もが羨む美肌を手に入れるためにも、今回紹介した色白さん必見のファンデーション選びを参考にして、自分にぴったりのファンデーションを選んでいきましょう!