Xqytp20tqungcja6brho

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

ふんわりボブでモテ髪に!おすすめの作り方&スタイリング方法を紹介!

2018.05.23

ふんわり女性らしいモテ度抜群のかわいいボブは、愛されヘアになれる人気のヘアスタイルです。ボブは、コテや等を使ってスタイリングするだけで、雰囲気が変わるので、幅広いお洒落を楽しめますよ。これから、おすすめのふんわりボブの作り方・スタイリング方法をご紹介します。

  1. ふんわりボブでモテ髪になろう
  2. ふんわりボブの作り方のポイント①カットが大切
  3. ふんわりボブの作り方のポイント②スタイリングの前に気を付けること
  4. おすすめふんわりボブのスタイリングをご紹介
  5. ふんわりボブスタイリングの作り方:トップにボリュームのあるふんわりワンカールボブ
  6. ふんわりボブスタイリングの作り方:外はねふんわりボブ
  7. ふんわりボブスタイリングの作り方:ミックス巻きふんわりボブ
  8. ふんわりボブを上手に作る注意点①
  9. ふんわりボブを上手に作る注意点②
  10. ふんわりボブになってかわいくなろう
かろやかなボブスタイルは、とても女性らしくて、柔らかい印象を与えるので、かわいくなりたい女子に人気のヘアスタイルです。ボブスタイルの中でも人気があるのは、ふわふわ感たっぷりのふんわりボブです。ふわふわのふんわりボブは、どんな角度から見てもキュートで、可愛らしく見えますし、モテ度も抜群です!これまで、ふんわりボブって、憧れるけれど、難しそうだし、出来るか心配と思っていた方でも、簡単に作ることが出来ますよ♪是非、小顔効果のあるふんわりボブになって可愛くなりましょう。
ふんわりボブにするためには、ボブスタイルのカットがとっても重要なポイントだということをご存知でしょうか。 ボブは、ヘアカットの仕方を工夫することで、サロンの後のスタイリングも簡単にしやすくなります。なりたい印象になれるように、ボブスタイルのヘアカットの際は、スタイリストとよく相談して決めると良いでしょう。毛先を軽くしたり、顔周りを短めにカットしたり、カラーリングを入れる等することで、スタイリングの幅が広がり、なりたいふんわりボブをたっぷりと楽しむことができますよ♪

髪の毛をしっかり乾かしてスタイリング

ふんわりボブを作りたいのに、カールが上手くつかなくて、困ったというお悩みをよく聞きます。この原因の一つとして、髪の毛を十分に乾かさないうちに、急いでスタイリングを始めてしまったということが挙げられます。ふんわりボブを作ろうとしても、髪の毛が乾ききらないうちにコテを使うと上手くカールを付けることが出来ません。さらに、キューティクルを傷めてしまったり、髪の毛がパサついてダメージヘアになってしまうこともありますので、髪の毛は乾かしてからコテを使うようにしましょう。

下地を使って少しずつスタイリング

乾いた髪の毛にコテをあててスタイリングをしているけれど、上手くカールが付かないというお悩みの場合は、もともと髪の毛にカールが付きにくいのかもしれません。ふんわり感をアップさせるためには、あらかじめ髪の毛に下地クリームなどを付けておきましょう。下地クリームを使うことで、髪の毛が熱から守られ、キューティクルが整って、ダメージを受けにくくなりますよ♪カール力もアップするので、長時間ふんわりボブを楽しむことが出来ます。スタイリングする時には、髪の毛を多くはさんでしまうと、なかなか思い通りのカールが作れません。髪の毛を上下や、少量ずつに取り分けて、少しずつ髪の毛をスタイリングをしていくと、簡単にふんわり感が出せますのでおすすめです。
ふんわりボブは、カットの仕方を工夫すれば、お家でも簡単にコテでスタイリングが可能です。ふんわりボブの中でも、特に人気のボブスタイリング方法をこれからご紹介します。ふんわりボブのスタリング方法をマスターして、女性らしい可愛いヘアスタイルを完成させましょう!
肩につかない程度の長さでエレガントな可愛らしい雰囲気のAラインボブは、モテ度抜群の、ふんわり感が出しやすい人気ボブスタイルです。前髪をおろすと、可愛らしく決まりますし、前髪を斜めにすることで、大人っぽい雰囲気にすることが出来ます。Aラインボブスタイルは、ふわっとワンカールした軽やかなふんわりスタイリングがおすすめです。髪の毛を上部、中部、下部に分けてから、少しずつコテに巻いて、持ち上げながら内巻きにカールを付けていきます。後ろ髪は上に持ち上げて巻くことで、微妙な段差が出来て、トップにボリュームがでますので、よりふんわりしたボブにすることが出来ますよ♪
毛先が重くないボブスタイルさんに是非おすすめの外はねふんわりかわいいボブスタイルは、愛くるしい雰囲気がたっぷりで、軽やかにヘアスタイルが決まるので、ファッションの幅も広がり、人気のスタイルです♪コテで簡単に、内巻アレンジをして、外はねふんわりボブスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。ボブの毛先を少なめにカットしていると、スタイリングがしやすくなりますよ♪コテで巻くときには、少量ずつ分けて巻いていきましょう。持ち上げて巻きあげることで、ふんわり感がアップします。仕上げに、オイルワックスを付けると、髪の毛がツヤツヤになり、綺麗に仕上がりますよ。首元がやけどしないように、タオルなどを巻いてスタイリングすることをおすすめします。
髪の毛にレイヤーを入れていたり、髪の毛が細めの方におすすめなのは、外国人のようなナチュラル感たっぷりの巻き髪風ふんわりボブです。ふわふわのふんわり感をアップさせるために、髪の毛は上下に分けておきましょう。前髪も上下に分けて、カーラーで巻いておきましょう。顔周りから内巻カールを付けていきます。カールは、同じ形ではなく、強弱のついたカールを付けていくことがポイントです。取り分けた下の部分の髪の毛の内巻が終わりましたら、上の部分の髪の毛も同様に、カールに強弱をつけて巻いていきましょう。ふわふわ感を付けるために、少しずつスタイリングをして仕上げていくことがポイントです。部分的に少しの髪の毛を根元からカールすることで、よりふんわり感を出すことが出来ます。仕上げに、ワックスを手に少量とり、温めてから、髪の毛全体に馴染ませて仕上げます。空気感を大切に、髪の毛をつぶさないように、丁寧につけていきましょう。最後にヘアスプレーでキープします。見た目も華やかで綺麗な女性らしい柔らかい印象のふわふわボブを是非お試しください♪
コテを使ってふんわりボブのスタイリングをする時には、やけどに気を付けましょう。コテの温度は大体、140度から、180度程度のものが多くありますが、肌に触れるとやけどをしてしまいますので、鏡などを見ながら気を付けて髪の毛を巻いてスタイリングをしていきましょう。高温のコテを髪の毛に長時間あててしまうと、髪の毛がパサついたり、ダメージを受けてしまいますので、長時間あてないようにしましょう。コテには、髪の毛にダメージを与えず、短時間で綺麗にセットできる商品もありますので、髪のタイプに合わせて髪に良いコテを使うと良いでしょう。
雨の日には、ふんわりボブはスタイリングしにくいので、晴れの日にふんわりボブのスタイリングをした方が良いでしょう。どうしても雨の日にふんわりボブにしたいなら、下地や、ヘアスプレーを使ってヘアセットをして、スタイリングをキープしましょう。
ふんわりボブで憧れのモテ髪になりたい方に、作り方とスタイリングの方法を紹介してきました。ふわふわのボブスタイルを完成させるためには、ヘアカットがとても大切ですので、美容院に行ったときには、なりたいスタイリングが出来るように、カットしてもらいましょう。簡単に思い通りにスタイリングができて、おしゃれ感アップしますのでおすすめです。カラーリングをすると、よりふんわり感がアップしますよ♪ふんわりボブでおしゃれなモテ髪になりましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/14/144bf13a302fb156eb1060787ce8fd4f_t.jpeg