Yfda3joojk63kaqhlk2b

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【ファンデーション選び方】メイクの印象で魅せ肌のタイプが異なる?

2020.07.31

魅せ肌を手に入れるためには、自分の肌に合ったファンデーションのタイプの選び方を知っておくことが大切です。しかし中にはどうやってメイクファンデーションを選べば良いか、選び方がよくわからないという印象の人もいます。そこで今回はファンデーションの選び方に注目!

  1. 理想の魅せ肌を作るためにはファンデーションの選び方が大切
  2. ファンデーションの選び方を知っていると得られるメリット
  3. 合わないファンデーションを選んだ時のデメリット
  4. ファンデーションの選び方の基準となる、ファンデーションの種類
  5. 自分に合ったファンデーションの選び方のポイント
  6. ファンデーションの選び方:色味
  7. ファンデーションの選び方:付け心地
  8. ファンデーションの選び方:仕上がり
  9. ファンデーションの選び方:肌のタイプとの相性
  10. まとめ
Xh2worjtvoohokfg00kc
理想の魅せ肌を作るために、ファンデーションの存在は欠かせません。メイクをする上でベースメイクは必要不可欠な要素であり、ベースメイクを疎かにする、適当なファンデーション選び、適当なメイクで仕上げるなどが目立ってくると、メイク全体の印象が悪くなります。
Jgpzeddydvimyvu980z5
メイクをする上で、そして理想の魅せ肌を作る上でファンデーション選びはとても重要であり、魅せ肌を作りたいのであればファンデーションの選び方や、ファンデーションのタイプやその時の印象を知っておく必要があります。今回はそんなファンデーションで魅せ肌を作りたい人のために、ファンデーションの選び方の他にファンデーションにまつわることも紹介していくので、ファンデーションで魅せ肌を作りたい人はチェックしていきましょう!
Hpj7wrrxdygpvdnedodx
ファンデーションの選び方を知っていると具体的にどんなメリットがあるのか、ということも気になるものです。実際ファンデーション選びが適当な人にとっては、どんなメリットがあるのだろう?と疑問に思いますし、メリットを知らなければファンデーション選びをそこまで重視する理由がわかりません。そこでまずはファンデーションの選び方を知っていると得られるメリットについて見ていきましょう。

ベースメイクの仕上がりがよくなる

自分に合ったファンデーションの選び方を知っていると、ベースメイクの仕上がりが格段に良くなります。ベースメイクはメイクの印象に影響する大きな要素であり、そのベースメイクの要でもあるファンデーション選びを疎かにしてしまえば、ベースメイクの仕上がりや印象は悪くなるのです。

メイク崩れもしにくくなる

ファンデーションに限らず言えることですが、自分と相性の良い化粧品を使うとメイク崩れもしにくくなります。特に肌に直接触れることになるファンデーションは密着が大事なので、相性の良いファンデーションを使うとより肌に馴染んでいき、メイク崩れもしにくくなるのです。
Rifszx67nvm5hqqf8zwq
ファンデーションの選び方を知っていると得られるメリットを見てきましたが、次に合わないファンデーションを選んだ時のデメリットも見ていきましょう。実際メリットよりもデメリット部分のほうが大きく、デメリットを知るとファンデーションの選び方を知るのはとても大切だと思い知らされることがほとんどです。今まさに合わないファンデーションを使っているものの妥協しているという人は、デメリットに注目をして使用するファンデーションを見直していきましょう。

仕上がりが雑になる

合わないファンデーションを使えば、肌色にムラが出来る、違和感が生まれる、毛穴やくすみなどがカバー出来ないなどの原因に繋がります。肌によって人の悩みは異なりますが、その悩みをカバーしてくれるファンデーションを選ばないと、ベースメイクの仕上がりは雑に仕上がり、印象も悪くなるのです。

メイク崩れしやすくなる

自分と相性の悪いファンデーションは、肌に馴染まず密着もしないため、メイク崩れしやすくなるという大きなデメリットがあります。メイクをしてもすぐに崩れてしまうことや、崩れた時はドロドロとした崩れ方になり、印象が一気に悪くなってしまうこともあるのです。

肌荒れが起きやすくなる

合わないファンデーションを使えば肌荒れの原因になります。直接肌に塗るものなので、自分の肌質との相性を見ながら使わないと、肌荒れ、乾燥、ニキビ、吹き出物などの肌の悩みが生まれてしまうのです。
N7e1mxjzzigtvqjagy15
ファンデーションの選び方の重要性がわかったところで、次はファンデーションの種類を見ていきましょう。ファンデーションの種類や特徴を知っていると、自分はどんなファンデーションが好みなのか、合いそうなのかが見えてきます。

リキッドファンデーション

液体状のファンデーションなのがリキッドファンデーションです。カバー力が高く、みずみずしい使用感が特徴的で、保湿成分や美容液成分が含まれていることもあります。しかし肌が弱い人にとって液体状のファンデーションは刺激が強いこともあり、肌荒れの原因になることもあります。

パウダーファンデーション

粉状のファンデーションなのがパウダーファンデーションです。粉状なので軽い付け心地が最大の特徴となっていて、ふんわりとした仕上がりになるのが特徴です。カバー力はリキッドファンデーションに比べると劣りますが、肌への負担は低くなっています。

クリームファンデーション

クリームファンデーションはリキッドファンデーションと比べると、よりカバー力が高くなったファンデーションになります。リキッドファンデーションよりもクリーム状になっているので、しっかりとしたテクスチャとカバー力が魅力です。ただしその分肌への負担も大きくなるというデメリットもあります。

ミネラルファンデーション

パウダーファンデーション同様に粉状のファンデーションとなっていて、より軽い付け心地と肌への負担をかなり抑えたファンデーションになっています。カバー力は低いものの、魅せ肌に仕上げてくれる効果もあるため、自分の肌色を活かしたメイクをしたい場合にはぴったりです。
Zddwals80mp04epj1sko
ファンデーションの選び方のポイントはいくつかあり、それらを覚えておくといファンデーションの選び方も簡単になっていきます。自分に合ったファンデーションの選び方がわからないという人の多くは、どのようにして選べばいいのかポイントがわからないという人が多く、ポイントさえ掴んでしまえば簡単にファンデーションを選ぶことが出来るのです。
Bfgij4zdfryj7p0x2tse
今回はファンデーションの選び方について詳しく見ていくので、ファンデーションの選び方のポイント、そして基準から、自分にはどんなファンデーションが合うのかを注目していきましょう。また、理想の魅せ肌がある場合にはどんなファンデーションを使えばいいのか見えてくるので、合わせてチェックしていきましょう。
ファンデーションの選び方で最も重要だと言っても過言ではないのが色味です。色味が肌色に合わないとファンデーションが浮いてしまう原因になりかねないので、自分に合った色のファンデーションを選ぶようにしましょう。
コツとしては首より明るい色にならないこと、ブルーベース肌ならばピンク系、イエローベース肌ならばベージュ系、普通肌の人はオークル系を基準にして選ぶと良いでしょう。もし理想のファンデーションの色がない場合には、コントロールカラーを使うのもおすすめです。
実際ファンデーションを使った時の付け心地も、ファンデーション選びでは大切なことです。付けた時に違和感や不快感を感じるようであれば、どんなに良いファンデーションだったとしても相性は良くありません。
出来るだけファンデーションを購入する際は口コミから使用感をチェックしてみたり、店頭に行き直接肌に馴染ませたりしてみると、自分の肌に対しての付け心地がわかってきます。ファンデーションは肌に直接触れるものなので、必ず付け心地は確認しておきましょう。
ファンデーションの選び方の基準として、仕上がりに注目をしてみるのがおすすめです。メイクをしていく上でどんな魅せ肌になりたいのか、色々ありますよね。
もしツヤ肌を意識したいのであれば、リキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめです。液体状のファンデーションはツヤ肌を作るのに向いていて、保湿効果があるものも多いため、常にツルツルのツヤ肌をキープすることが出来るのです。
また、マットな質感の仕上がりや印象にしたい場合にはパウダーファンデーションやミネラルファンデーションがおすすめです。粉状のファンデーションは自然な仕上がり、マットな肌質や印象にしてくれる効果のあるファンデーションなので、特にナチュラルメイクでより自然さを出したい場合には粉状のファンデーションを選びましょう。
ファンデーションの選び方で必ず意識したいのが肌のタイプとの相性です。どんなに良い色や使用感のファンデーションを見つけたとしても、肌との相性が悪ければ意味がありません。特に肌のタイプと相性が悪い場合は肌の状態が悪くなり、相性の良いはずだった化粧品も合わなくなる原因になるのです。
実際使ってみないと肌のタイプとの相性はわかりませんが、口コミをチェックしてみると肌との相性について書かれていることが多いので参考になります。特に乾燥肌や敏感肌、オイリー肌の人はそれぞれ自分の肌のタイプの悩みとファンデーションとの相性が良いのか、口コミで参考にしてファンデーションを選んでみると良いでしょう。
Ckwvgkotxgxcylprrqrv
いかがでしたか?ファンデーションの選び方を知っていると、どのようにすれば魅せ肌になるのか、より印象が良いメイクをすることが出来るのかが見えてくるはずです。ベースメイクはメイクをする上で重要な部分なので、自分の肌のタイプとファンデーションのタイプは合っているのか、今回紹介したファンデーションの選び方を参考にして誰もが憧れる魅せ肌を作っていきましょう!