Lgrv6ex76crdjs5cq7yo

すっぴん

CATEGORY | すっぴん

すっぴんの眉毛はとても大事!ナチュラルで美しい整え方とは?

2018.05.22

理想の眉毛の形に整えるのってとても難しいですよね。顔の印象の八割は眉毛で決まると言われています。ナチュラルで美しい眉毛はすっぴん美人の特徴の一つです。今回は眉毛の整え方を徹底解説していきます。キレイに眉毛を整えて、すっぴん美人になっちゃいましょう!

  1. 眉毛を整えるタイミング
  2. すっぴんの眉毛は大事!①眉毛の黄金比
  3. すっぴんの眉毛は大事!②眉毛を整える必須アイテム
  4. すっぴんの眉毛は大事!③石けんや乳液を使う
  5. すっぴんの眉毛は大事!④確実に不要な毛を処理する
  6. すっぴんの眉毛は大事!⑤黄金比に合わせた形作り
  7. すっぴんの眉毛は大事!⑥整えながら少しずつカット
  8. すっぴんの眉毛は大事!⑦眉毛と眉毛の間を剃る
  9. 眉毛を整える際の注意点
  10. すっぴんの眉毛は大事!眉毛の整え方を徹底解説!のまとめ
Ot4gqzfbiaep544m3zvh
眉毛も髪の毛やひげのように毎日少しづつ伸びています。その中でどのタイミングで眉毛のお手入れをしたら良いのかや整え方など迷うことはありませんか?毎日やると眉毛が不自然に整いすぎてしまったり、どんどん細くなっていったり。逆に全然お手入れしないでいると、ボサボサ眉毛でダサい印象を与えてしまいます。整え方はとても大切で、個人差はありますが3~5日に一度は不要な毛のカットをして、1週間~2週間に一度はバッチリお手入れをするのが理想的です。ナチュラルに美しい見栄えで見えていいでしょう。
Jsvhac8olu77sxr6xoxx
まずは自信の眉毛の黄金比率をしっかり把握していきましょう。整え方や眉毛の印象で顔の完成度はグッと上がります。まずは確実に美人眉に近づける黄金比を理解することがとても大切です。上の写真のように眉毛の黄金比のポイントは3つあります。 ①眉頭の位置 ②眉山の位置 ③眉尻の位置 このポイントをしっかり把握する事によって綺麗な美しい眉毛を作ることが可能です。
Hcner0xwrt0aaatey2or
①眉頭の位置は目頭のライン上よりも少し内側が良いです。②眉山の位置は真っ正面を見たときの黒目の外側の位置~目尻の間に眉山を持ってくるのがベストです。③眉尻の位置は小鼻と目尻をつないだ延長線上のラインと眉頭と平行線上のラインがぶつかる部分が眉尻の終わりになります。この3つのポイントがナチュラルで美しい眉毛の整え方の基本になります。
では眉毛を整える際に必要な道具を紹介します。余分な毛をカットする様の眉はさみ、形を整える眉ブラシ又はコーム、無駄な毛を処理するカミソリ、自分に合った色のアイブロウペンシル。この四点を準備すればOKです!そして、毛抜きで余分な毛を処理する人もいるでしょうが、出来れば控えた方が良いでしょう。目の周りの皮膚はとても薄く少しのダメージでたるみやすく、老けて見られるようになる可能性もあります。そしてカミソリは眉毛専用の刃の幅が短い物を選ぶようにしましょう。
そして何より毛抜きでの処理で本当に気をつけてもらいたいのが、毛が生えてこなくなる。と言うことです。若いときに抜き過ぎて、落ち着いた頃に眉毛を生やそうと思ったけど全然生えてこなくて困っている。と言った話は良く耳にするのではないでしょうか。できるだけ、はさみかカミソリで処理するようにしましょう。また、カミソリじゃなく、眉シェーバーもオススメです。カミソリだとすぐに刃がダメになってしまいますがシェーバーなら長く使うことが出来ます。一台は持っているととても便利です。
カミソリやシェーバーなどは、皮膚の薄いまぶたにはダメージが大きすぎるので必ず石けんや乳液などをつけてから剃るようにしましょう。一度眉毛をコームで眉毛を整え、形の確認をしてから石けんや乳液などをつけていきます。滑りが良くなる効果もありますので、剃らなくて良い部分まで剃ってしまわないように気をつけてくださいね。
カミソリ前に乳液を使う場合には、カミソリ後に軽く洗顔し、たっぷりの化粧水で保湿し、その上から乳液を塗り直す事を忘れずに行いましょう!そして石けんを使って余分な毛を剃る際には、石けんの付けすぎに注意してください。いざ剃りたい部分が見えないと失敗する可能性かあります。乳液を使い場合にも、ただカミソリがなめらかに滑りやすくなれば良いだけなので少量で大丈夫です。
ここでの整え方のポイントは、眉毛はいじらない!ということです。あくまでも、おでこやまぶたなどにある確実に余分な毛のみを除去すると言うことです。ここで眉毛までいじってしまうと剃りすぎの原因になってしまい、ナチュラルで美しい眉毛とはほど遠くなってしまいます。
日頃マメにお手入れしている人はここの工程は省いても大丈夫です!ついでに顔の産毛もきれいに処理してあげると化粧のノリも良くなりますよ!そして、カミソリを一度入れたら毎回ティッシュに毛を拭き取る様にしましょう。カミソリに毛がついたまま何度も剃っていくと肌に剃った毛がつき、何度も同じ場所にカミソリを当てることになりかねません。
では自分に合った眉毛の黄金比が確認できたら、作りたい理想の眉毛を描いていきましょう。すっぴん美人な人の眉毛はナチュラルな自然な眉毛が特徴なので、自眉毛を生かして足りないところを補う程度に少しずつ書き足していくのが良いでしょう。眉毛を整えるだけで鼻が高く見えるようになったり、目が大きく見えることもあります。
まず個々でもポイントは左右対称に描いていくことです。まずは理想の眉毛のお形を決めることで不必要にカットしたり、剃りすぎを防ぐことが出来ます。ここで理想の眉毛の形が作れれば大丈夫です!納得いくまでしっかり形作っていきましょう。
黄金比の眉毛を描くことが出来たら今度は余分な毛をカットしていきましょう。その際しっかりとコームで眉毛の流れを整えながら、必要以上にカットしすぎないことを意識して行いましょう。生え際からはみ出てる毛はカミソリで剃っていき、毛先が出ているところははさみでカットしていくようにすると失敗せずに理想の眉毛が作れます。このときはさみは縦に持ちカットしていきましょう。
ブラシで眉毛を整えることで眉毛周りに心地よい刺激が伝わり、血行を良くしてくれる効果も期待できます。剃るときにもカットするときにも、一本一本しっかりと確認しながら整えていくことで、ナチュラルな美しい眉毛に仕上がります。
眉頭の位置を揃えることは、美しい眉毛にはとても重要な所です。そして、どんなに美しい眉毛の形であってもみけんの毛の処理が不十分だととても残念です。眉間の毛を処理してあげると、垢抜けた印象になり鼻筋も高く見えるので忘れずに処理しましょう。
眉間の幅が離れると垢抜けた優しい印象になり、幅が狭いと顔立ちがキリッと凜々しい印象になります。眉頭はあまりいじらないのが無難ではありますが、きつく見られがちで悩んでいる人は眉間の幅を少し広げてあげると良いでしょう。
E7owtjajhuv58vvvdbde
何度もお伝えしましたが、素眉毛での整えはダメです!必ず、理想の眉毛を描いてから余分な部分のみカットしていくようにします。そして眉頭はいじらない方が良いでしょう。そして、カットするたび、剃るたびに近くからと遠くから、両方から毎回確認するようにするとバランスが崩れることを防いでくれます。
Rruqjvzrmpp2fyjx3reh
どうしても自分できれいな眉毛を作る自信がない。と言う人は眉毛サロンという、理想の眉毛にしてくれる専門店があるのでお店で整えてもらうと間違いないでしょう!その際にはまず、自眉毛がない状態では整えられないので断られてしまう可能性もあります。数週間前からしっかり生やしておくと良いでしょう。
Yamo4xuvylcl3aegi3nk
いかがでしたか。顔の印象八割は眉毛で決まる。と言われているほど、眉毛は重要なパーツなのです。ナチュラルできれいな眉毛に整えるには前準備をしっかりと行うことも大事です。すっぴん美人に眉毛は重要な役割を果たしていることを忘れないで、焦らず慎重にナチュラルに美しい眉毛を目指し整えて行きましょう!
Rvkqydpwonzixe1xltwe