Fnryiga2grh59aahjtia

ファッション

CATEGORY | ファッション

帽子の基本的な被り方知ってる?ニット帽でも髪型を崩したくない女性必見

2020.07.31

秋冬の定番アイテムのニット帽は女性が被るととても可愛いですよね♪今回はニット帽被る時に髪型が崩れない方法や基本的な帽子の被り方などについてご紹介します♪髪が崩れない方法を知りたい方、ニット帽に合う髪型を知りたい女性は必見ですよ☆

  1. 帽子の基本的な被り方
  2. 帽子を被った時に気をつけたい事は?
  3. 必見!髪型が崩れないようにする徹底対策方法!
  4. 女性にオススメ!髪型が崩れたときのお直し方法!
  5. 女性にピッタリ♪オススメな可愛いニット帽の被り方!
  6. 女性必見!可愛くニット帽を被るヘアアレンジ方法①
  7. 女性必見!可愛くニット帽を被るヘアアレンジ方法②
  8. 女性必見!可愛くニット帽を被るヘアアレンジ方法③
  9. 女性必見!可愛くニット帽を被るヘアアレンジ方法④
  10. 女性必見!可愛くニット帽を被るヘアアレンジ方法⑤
  11. 女性必見!可愛くニット帽を被るヘアアレンジ方法⑥
  12. 女性必見!可愛くニット帽を被るヘアアレンジ方法⑦
  13. 髪型が崩れないようにニット帽を被る方法①
  14. 髪型が崩れないようにニット帽を被る方法②
  15. 髪型が崩れないようにニット帽を被る方法③
  16. 髪型が崩れないようにニット帽を被る方法④
  17. 髪型が崩れないようにニット帽を被る方法④
  18. 髪型が崩れないようにニット帽を被る方法⑤
  19. 髪型が崩れないようにニット帽を被る方法⑥
  20. まとめ

ベレー帽子編

Pblufl9y15j3vmoq6ftb
みなさんはベレー帽の基本的な被り方知っていますか?筆者は今まで特に被り方など気にせずに被っていましたがこの動画の被り方はとってもわかりやすかったので、是非参考にしてくださいね☆

野球帽子(ベースボールキャップ)編

Pm9tayzxnv0u4rd8pbcu
キャップはただ被るだけではなく、浅めや深めと被り方に工夫をもたせるのがよいでしょう。特に、前髪がある女性は深めに帽子を被ってしまうと、前髪が潰れてしまう原因に…。
キャップをちょこんと頭にのせるようなイメージで、浅く被るのが大きなポイントです。

麦わら帽子編

Qbvavv0jhfigimyqbjby
麦わら帽子はツバ部分が大きいので、女性が被ると小顔効果が大きい帽子の一つです。前髪をセンターにわけて、顔のサイドに髪をかぶせれば小顔効果抜群です!
それ以外でも、こちらの動画は麦わら帽子だけでなく他のハットの被り方も簡単に紹介されているので、必見ですよ!

ニット帽編

Pntg2l1avobzgoo59blo
ニット帽もキャップと同じく深く被ってしまうと前髪がある女性の方は髪型が崩れてしまう可能性がありますので、注意が必要です。
こちらの動画ではニット帽子を被ったことがない、かぶり慣れていないという方でも簡単にかぶれる方法をご紹介しているので、是非見てみてくださいね☆

前髪のつぶれ

帽子を被った時に気をつけたいこと1つ目は、前髪のつぶれです。
前髪がつぶれてしまうと、せっかく全身コーディネートが決まってもなんだかキマらなかったり、ぼんやりとした印象になってしまいますよね…。
前髪がつぶれてしまう原因は、スタイリング剤の重さや帽子の被り方が間違っていることが考えられます。しっかりと対策をすれば一日中朝でかけたときの前髪をキープすることができますよ!

髪型が崩れる

せっかくヘアスタイルもコーディネートもうまくいったのに、帽子を脱いだ時に髪がぺちゃんこ…なんて経験ありませんか?
Jgnu0we84thufw4lgbcz
髪型が崩れてしまう原因は帽子の被り方や、長時間帽子を被っていると湿気などで髪型が崩れてしまうことがあります。
次の髪型が崩れないようにする対策方法や崩れてしまったときのなおし方を見て、是非参考にしてみてくださいね☆

サイズがちょうどよい帽子選びを

Xvteq5aifqkjoxplb27s
帽子は自分の頭のサイズにたいして、小さすぎる、または大きすぎる帽子を選んでしまうと髪型がぺちゃんこになり、ヘアスタイルの崩れにつながってしまいます。
帽子をかぶるときには自分の頭囲にあったサイズを選びましょう♪

こまめに帽子を脱ぐ

帽子は長時間かぶりっぱなしだと湿気や汗などで髪型が崩れてきてしまいます。UV対策も、もちろん大事ですがせっかくの髪型の崩れは避けたいですよね…。そこで、屋外、屋内で頻繁に帽子を脱ぐことにより髪型の崩れを防ぐことができますよ。

寝癖直しスプレーで直す

Rpfc1p13i50z27mya4p3
寝癖治しスプレーは髪にふきかけてサッと手ぐしで整えるだけで崩れた髪型を整えることができるようになるアイテムです。
ヘアスプレーは外出時の持ち歩き時には旅行用サイズを用意しておくとサイズや場所も大きくとらないので、オススメですよ☆

ヘアワックスで直す

Dhrmtq3otxmwamzebx3v
ヘアワックスは小さめのサイズで販売されていることも多く持ち運びには便利です。指先と手のひらにヘアワックスをつけ、手ぐしで髪に空気を含ませることによりぺちゃんこになってしまった髪型を復活させることができるんですよ♪

髪のウェーブを直す

Etat71bgbjaje9y0po0h
せっかく巻いた髪のウェーブが取れてしまった場合はムース系のジェルを揉み込むように髪を握ることでウェーブが戻ってきますよ♪
ニット帽に間違いなく似合うヘアアレンジ、それは三つ編みです。
三つ編みは慣れないと中々上手く編めないと思いますが、簡単に可愛く三つ編みを作ることが出来るんですよ☆
こちらの動画はニット帽に似合うヘアアレンジをなんと5種類も紹介してくれているんです♪
結ばずにヘアピンだけを使っての超簡単なお団子ヘアアレンジは時間のない朝にもピッタリですね!
ニット帽とゆるく巻いたウェーブ髪は誰でも簡単にできるヘアアレンジ方法の一つです。
髪をゆるく巻くことにより、ニット帽を被った時に女性らしさがグッと前面にでますよね♪
髪を結んだ後にくるりんぱを使った簡単で大人可愛いヘアアレンジ方法です。
くるりんぱは誰でも簡単に取り入れられるヘアアレンジ方法の一つなので、是非参考にしてもらいたいです♪
こちらはロングヘアの方限定になってしまいますが、三つ編みをポニーテールヘアにしたニット帽にはピッタリのヘアスタイルです。
三つ編みを髪を分けて作って最後にまとめるだけなので、こちらも真似しやすいヘアアレンジ方法だと思います♪
ニット帽を可愛く被るヘアアレンジ。最後はツインテールヘアのご紹介です♪
ツインテールヘアといえばアイドルの方や学生さんなどがよくしている髪型で甘すぎてなかなか抵抗があるかとは思いますが、髪を巻いた後に一度ゆるく髪をとかし低めに結ぶので甘すぎることがないのでオススメですよ♪
深くニット帽を被るのではなく、キャップと同じ様に、頭の上にポンと軽く乗せるような感じでニット帽子をかぶってみましょう。
オススメのヘアアレンジは三つ編みや編み込みです!浅めに被ったニットと相性バツグンで可愛らしい感じになりますよ♪
髪は分け目を変えてから帽子をかぶる…これだけで抜群に髪型が崩れにくくなるんですよ♪帽子を脱いだ時にぺちゃっと潰れてしまった髪型もすぐに復活させることができるんです☆
分け目を変えることによって髪型の崩れ帽子以外にも印象のチェンジにも使えます!

ポンポン付きニット帽子編

Fznj2gowafnpcqnokhwc
ポンポン付きのニット帽子を被る場合は後ろ部分を深めにかぶり、前をおろしていきます。ポンポン部分は後ろに流しましょう。
ポンポン付きのニット帽は乗せるように被ると見た目も良くないですし、何よりポンポンがついているため軽く乗せてしまうと重みで髪型が崩れてしまう原因になってしまいます…。
また、ポンポン付きのニット帽には三つ編みアレンジや、編み込みのヘアアレンジ、お団子ヘアーなどが相性バツグンだと思います♪

ロングワッチビーニー編

ロングワッチビーニーとは、ヘッド部分が長めに作られているニット帽子のことです。
ヘッド部分が長めに作られているニット帽は、ポンポンニット帽やつばつきニットと同様に後ろ部分を深くかぶり、前髪部分は浅めに被ります。
ロングワッチビーニーなニット帽にピッタリな、こちらの簡単ヘアアレンジ動画も参考にしてみてくださいね☆

ニットキャスケット編

ニット帽子のなかでもニットキャスケットは後頭部から被り、後ろ部分をしっかりと整えてから、前の部分をゆっくりと下ろしていくことで髪型が崩れずに被ることができますよ!
ニットキャスケットは引っ張り伸ばすこともできるので、防寒性も高い帽子の一つです♪あまり引っ張りすぎてしまうとせっかくアレンジした髪型が崩れてしまうので注意しましょう。
ニットキャスケットは動画内で登場しませんが、こちらのヘアアレンジはニットキャスケットにピッタリのヘアアレンジとなっていますので、是非挑戦してみてくださいね☆

前髪を崩れないようにする方法

ニット帽を被った時に前髪がどうしても崩れちゃう!という方は前髪部分を編み込んでからニット帽を被ってみましょう♪おでこを全開にするのは抵抗があるという方は前髪を大きく斜めに編み込んでみてくださいね。
ゆるふわに巻いた髪とニット帽を合わせれば甘めなガーリースタイルに♪
編み込みができないという方はピンで留めるだけでもOKですよ☆
ニット帽子を浅めに被るだけで前髪を崩れるのを帽子することができます!
浅めに被る事で前髪だけでなく後ろ髪のヘアアレンジした部分を崩れないように対策もできますよ☆
今回はベレー帽やニット帽、さまざまな基本的な帽子の被り方のご紹介やそれに合わせたヘアアレンジなどをまとめてみました。
ニット帽子は秋冬の寒くなってきたときには欠かせない、マストアイテムですから被り方や崩れたときの対処方法などは覚えておいて損はありませんね!似合う可愛いヘアアレンジ方法などをマスターして、寒い季節のオシャレを更に楽しんでみてはいかがでしょうか?それでは!