K74w84fwyszfza7ihrfb

心理

CATEGORY | 心理

サシ飲みの誘い方を教えて!女性から片思い中の彼を上手に誘うテクとは

2018.05.21

男女の仲を深めたい、距離を縮めたい時には「サシ飲み」が効果的ですが、上手な誘い方がわからないという女性も多いものです。片思いしている彼との間を一歩進めるための、「サシ飲み」への上手な誘い方のテクについてご紹介していきます。

  1. サシ飲みへの誘い方①サシ飲みの意味・意義
  2. サシ飲みへの誘い方②食事に誘う
  3. サシ飲みへの誘い方③相手の興味のある店に誘う
  4. サシ飲みへの誘い方④軽く誘って
  5. サシ飲みへの誘い方⑤ひとりでは行きづらい店だと言う
  6. サシ飲みへの誘い方⑥ラインやメールを使う
  7. サシ飲みへの誘い方⑦話を聞いてほしい…と言う
  8. サシ飲みへの誘い方⑧誘いに成功したら
  9. サシ飲みへの誘い方⑨アフターも大切に
  10. まとめ
引用: http://blogfiles.naver.net/20150716_99/sep9698_1436974150644HjUgg_JPEG/%BF%E4%B3%AA%B0%ED_%BF%A9%C7%E0__%2851%29.jpg
あなたには今、片思いをしている相手がいますか?片思いでなくても、ちょっといいなと思っている相手はいますか?そういう相手との仲を深めたい、距離を縮めたい…そういう時に効果的と言われるのがサシ飲みです。サシ飲みの「サシ」は元々、「差し向かいで呑む」という、お酒にまつわる表現から来ています。つまり、二人きりで差し向かいでお酒を飲むことなのですが、同性の友達同士の場合、「今夜飲みにいかない?」と簡単に誘うことができますよね。これが異性になるとちょっとハードルが上がります。異性とのサシ飲みはデートと同じなのです。
引用: https://welove.expedia.co.jp/wp-content/uploads/2015/11/7-12_photo_1-750x500.jpg
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49307/640x640_rect_49307741.jpg
片思いの彼や、ちょっと気になる男性がいたら、サシ飲みに誘って仲良くなりたいものですが、いきなり「二人でお酒を飲みに行こう」と誘うのは意外に難しいものです。お酒を飲むことだけを目的にしてしまうと、相手が躊躇する可能性もあります。朝食やランチの店の場合、お酒を提供していない場合もありますが、ディナーが食べられる店では、ほぼ間違いなく、お酒を提供しています。おいしい晩ご飯が主目的のように言って誘って、ついでにお酒を…という流れが自然で、相手からOKをもらいやすい上手な誘い方のテクニックです。食事に連れ出せたら、「この店で出してくれるワインがおいしいから飲まない?」などと、サシ飲みになる流れを作りましょう。
引用: http://uds.gnst.jp/rest/img/resbnufp0000/s_00ap.jpg
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/11/a9/f8/92/daily-happy-hour.jpg
あなたは、片思いの彼がどんな食べ物・料理が好きか知っていますか?片思いの彼の苦手な食べ物・味付けを知っていますか?知らないなら、まずはそこから調べましょう。「辛いのは苦手なんだよな」「串カツ好きだよ」「タイ料理は苦手かな~」「イタリアンおいしくて時々食べに行くよ」など、彼の好みを把握するのが、誘いを成功させる第一歩です。タイ料理が苦手な人を、「最近できた、話題のタイ料理店に行かない?」と誘っても、行ってくれるわけがありませんよね。相手の好みを熟知して、興味を持ってもらえそうな店を選んで誘いましょう。「串カツが好き」と言っていたら、「駅前に新しい串カツの店できたから行ってみない?」などと軽く誘ってみましょう。串カツなんてデート向きじゃないかもしれませんが、サシ飲みの目的を果たすためならとりあえず、最初は串カツでもなんでも良いのです。要は、相手が興味を持てる店に誘うこと…それがサシ飲みへの上手な誘い方のテクです。
引用: https://wasabi-singapore.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/21534/retina_pixta_11967528_S.jpg
Lu6ardqzgtqplipnue67
引用: http://uds.gnst.jp/rest/img/purwbzz40000/s_0046.jpg?t=1486026230
片思いの彼の好みに合った食事に誘った時「うん、いいよ。他に誰が行くの?」と、尋ねられてしまうかもしれません。相手は、複数の人数での食事会だと受け取る可能性もあるのです。「ふたりきりで」というのはちょっと重い言葉になってしまいますので、おどおどしたりせず、軽い調子で「たまにはふたりでもいいじゃない」と誘いましょう。あなたにとって、彼とのサシ飲みは重大事…ですが、だからといって、もう告白するかのような緊張感を持って誘ったりしてはいけません。あくまでも最初の目的は「サシ飲み」ですからね。気軽に気楽に「ふたりで行かない?」と誘うのが、上手なサシ飲みの誘い方のテクですよ。
引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/77/68/P022147768/P022147768_480.jpg
引用: https://jaywaytravel.com/blog/wp-content/uploads/2017/02/Leibhaftig-0019-750x400.jpg
昨今、「おひとりさま」などという言葉ができるぐらい、一人で立ち飲みの店などに入る女性も増えていますよね。でも基本的にはまだまだ、一人で飲みに行く女性は少ないものです。そこをちょっと利用しましょう。「新しくできたお店、行ってみたいけど、ひとりじゃちょっと入りづらい雰囲気で…」などと言って誘ってみましょう。主目的は「新しくできたお店に行くこと」のように装って、気軽に誘うことができます。「女友達と行かないの?」と言われた場合は「そこって変わったお酒もあって飲んでみたいんだけど、友達はお酒飲めないから」などと返しましょう。男性と行った方が心強いと思える雰囲気の店などもありますので、そういう口実も有効です。ひとりでは行きづらいことを装うのも、上手なサシ飲みの誘い方のテクです。
Rjus7ib2rroz7olywpvr
引用: http://switch-box.net/wp-content/uploads/2015/02/free-resources-wine-photos-03.jpg?4af819
引用: http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/05/fCJLsSNMhoN1V5G_19955.jpeg
面と向かって誘って断られたら気まずいからやっぱり誘うのはムリ…という女性は、ラインやメールを活用しましょう。ここまでにご紹介してきた誘い方を踏まえて、ラインやメールで誘ってみます。直接誘われたのとは違って、相手には「考える時間」があります。よほどあなたのことを嫌っていない限り、即答で断ったりはしないでしょう。ここまでに「どんな料理が好きか」などの話をいろいろしているぐらいなら、OKの返事がもらえる確率の方が高いです。「じゃあいつどこに行く?」などという返事をもらえればそれで充分、あとは直接誘いましょう。ラインやメールでOKを先にもらっておくのも、サシ飲みに上手に誘うテクになります。
引用: https://images.iacpublishinglabs.com/reference-production-images/question/aq/700px-394px/drink-made-gin-orange-juice_c92f7ead38cd8d32.jpg
引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/41/15/P019434115/P019434115_480.jpg
いろいろと誘い方を考えてみても、やっぱり相手にとって自分とのサシ飲みは重い気がする、異性とのサシ飲みって実質デートだから、断られるかも…と心配な場合、「お悩み相談」にしてしまいましょう。仕事の悩みや、私生活でのちょっとした軽い悩みなど、内容は何でも良いのです。「最近弟がさ~」など、「男性に相談した方がいい悩み」「男性にしか相談できない悩み」のネタがあればさらに良いですね。自分の悩みを聞いてもらって、相談に乗ってもらうお礼として、お酒をおごる…というのも、上手なサシ飲みの誘い方のテクになります。相手があなたに好意を持っている場合、「頼れる存在だと思われている」と内心喜ぶこと受けあいですので、メリットは大きいですよ。サシ飲みの誘い方の中でもかなりハードルが低いほうですので、悩みがなくても悩みを作って、試してみてください。
引用: http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/img/201701_feature_03b.jpg
引用: https://assets3.thrillist.com/v1/image/834253/size/tmg-article_default_mobile;jpeg_quality=20.jpg
ここまで、サシ飲みへの上手な誘い方のテクをご紹介してきましたが、本当に大切なのは、サシ飲みに誘うことに成功した後です。いざふたりきりになったら緊張してしまって…というのはありがちなことです。ですが、せっかく彼が来てくれたのですから、緊張して話せないなどという事態は避けたいものです。お酒には緊張をほぐす作用もあるのですから、それを上手に利用して、リラックスしておしゃべりしましょうね。次に大切なのは、長時間、だらだらと飲み続けないことです。男性女性の別にかかわらず、お酒ばかりを長時間だらだらと飲み続けるのはあまり良い印象を与えません。ちょっとおしゃれなおつまみを注文したりして、おつまみも楽しみ、おいしいお酒も楽しみ、そして会話も楽しみましょう。お酒ばかりを次々と飲み続けると、「お酒にだらしない人」などと思われてしまいますよ。お酒というのは、大人だけの楽しみ…それを良い雰囲気で楽しめる人は、相手に好印象を与えますので、けっして飲みすぎてはいけません。お酒が大好き!という方はお気をつけて。
引用: http://cdn2.gcprive.co.uk/wp-content/uploads/2013/07/Kings-Club-Cocktail1.jpg
引用: http://www.littlestepsasia.com/sites/default/files/imagecache/article_node_image/event/hero/cocktails.jpg
無事にサシ飲みも好印象で終わりました…が、ここで終わりではありませんよ。彼が帰宅するころを見計らって、「そろそろ家に着いた?今夜は本当にありがとう!」などとラインやメールで連絡しておきましょう。こういう細かな配慮が、次へとつなげるポイントになるのです。
引用: https://aff.bstatic.com/images/hotel/max500/561/56199790.jpg
引用: https://einmalige-erlebnisse.de/assets/images/activities/cocktailkurs-in-darmstadt-hessen/1.jpg
彼をサシ飲みに誘う方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?あまり緊張しないで軽く誘って、気になる彼と楽しいサシ飲みをして下さいね。
引用: http://www.blueelephanttrail.com/wp-content/uploads/et_temp/bar-38626_265x145.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.lyllys.nl/wp-content/uploads/2016/01/PB130281.jpg