Dizomhttvteiuorvqevl

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

フェイスパウダー使い方とメイクのノリがいいおすすめの塗り方を紹介

2020.07.31

ベースメイクの仕上げとして使っている方も多い「フェイスパウダー」、正しい使い方を理解していますか?正しい使い方や塗り方をマスターすることで、よりメイクの仕上がりを良くすることができます。おすすめフェイスパウダーでメイク力をアップさせていきましょう♪

  1. あなたは使ってる?メイクでのフェイスパウダーの使い方
  2. フェイスパウダーをメイクに使うメリット①化粧の仕上がりをナチュラルにできる
  3. フェイスパウダーをメイクに使うメリット②化粧がよれにくくなる
  4. フェイスパウダーをメイクに使うメリット③余分な皮脂を吸収してくれる
  5. フェイスパウダーってどうやってメイクに使ったらいいの!?
  6. フェイスパウダーの使い方~パフ編~①
  7. フェイスパウダーの使い方②~パフ編~
  8. フェイスパウダーの使い方~ブラシ編~①
  9. フェイスパウダーの使い方~ブラシ編~②
  10. メイクでフェイスパウダーを使うときの注意点
  11. フェイスパウダーの使い方・注意点①最後はティッシュオフする
  12. フェイスパウダーの使い方・注意点②メイク用のパフやブラシは常に清潔に
  13. フェイスパウダーの使い方・注意点③ルースパウダーとプレストパウダーをメイクによって使い分ける
Duzvytem8agnyh2esuty
化粧下地やファンデーションをベースメイクとして使っている方は多いと思います。ファンデーションの後にフェイスパウダーをつけると、よりメイクが美しくなるのでおすすめです。今回はフェイスパウダーを使うメリットや正しい使い方や塗り方について言及していきましょう。今までフェイスパウダーを使っていなかったという形でも、これを読めばすぐに使いたくなってしまうかも!?
Uj5zxh83naonvcw5yzhp
引用: https://danshikara.com/osusumesouzi
ファンデーションでフィニッシュするとどうしてもベースメイクが不自然になることがあります。特にカバー力の高いファンデーションを使っている方は要注意、カバー力の高いものは どうしても素肌感が出にくいです。よりナチュラルで素肌に近い印象をつけるためには、フェイスパウダーを使ってメイクを最後に整えてるがおすすめです。
Norznhoeremmwx8fsucl
フェイスパウダーを使うことによってベースメイクのなじみをよくし、不自然な仕上がりを解消することができます。「ついついファンデーションの塗り方が厚塗りになってナチュラルな仕上がりにならない・・・」という方は是非フェイスパウダーを使ってみてくださいね。
特にリキッドファンデーションを使っている方にありがちなのですが、時間が経つと目元や口元がよれてくるという悩みが発生すると思います。目元や口元は皮膚が動きやすく、水分の多いファンデーションを使っているとだんだんよれてきてしまうのです。
Gtvlxiw4cn38g7splwzg
そういったメイクの崩れやヨレをなくすために、おすすめできるのがフェイスパウダー。リキッドファンデーションで作ったメイクの土台を、最後にフェイスパウダー塗り方で覆うと、メイクよれがほとんどなくなるといいます。午後になるとメイクが崩れて化粧直しをしなければいけない・・・という方は、フェイスパウダーを使ってベースメイクの水分量を調節してみてください。
オイリー肌の人の中でクリームファンデーションリキッドファンデーションを使っている方も多いでしょう。皮脂が過剰に分泌しやすい肌なのにパウダーファンデーションを使っていないという方は、 フェイスパウダーを使うのはマストです!
Qnlbbijlys5sxumlbxae
フェイスパウダーを塗り方で肌から分泌した余分な皮脂を吸収することができますし、メイクの仕上がりボーより綺麗に見せることができるといいます。オイリー肌の方で水分多めのファンデーションを使っている方は、フェイスパウダーを使い顔全体の皮脂量を調整するようにするのがおすすめです。
H2tvlj7uj4lpwmwysveq
ここからはフェイスパウダーの具体的な使い方についてご紹介しましょう。正しい使い方をすればそれだけメイク映えするので、きっちりマスターしてから使うようにしてください。フェイスパウダーの使い方において特に難しいことはありませんが、使う道具によって若干やり方が異なるのでそこは留意しておきましょう。
P02gchelrbg8uaqjezuh
フェイスパウダーを購入すると専用のバスがついて来ることがあります。これをこのまま使ってもらって構いません、パフを使用するとより密着度の高いフェイスパウダーの付け方や塗り方をすることがでるのです。まずはフェイスパウダーを出すにとり、そのまま多分をしっかり揉み込んで行きましょう。
Slrx8z4vgjzzwikd9vgt
揉みこむことで、パフの毛足にフェイスパウダーをきちんとなじませることができるのです。この工程を怠ると、フェイスパウダーを肌につける時にムラになる可能性があるので注意しましょう。
Uakoc0uxdhybwaqamw07
読み込み終わったらパフお顔の中心から外側に向かって、滑らせるようにフェイスパウダーを付けていきます。こすりすぎると摩擦が大きい肌に負担になってしまうので、塗り方としては極力肌の表面だけに滑らせるように軽くつけてください。小鼻や目の周りなどの細かい部分は、パフを小さく折ってつけるといいでしょう。フェイスラインにもうしっかりつけるようにしてくださいね。
D4hsrivfax3er80njn11
パスだけでなくフェイスパウダーはメイク用ブラシでつけることもできます。メイク用ブラシはフェイスパウダーを購入した時にはついてこないので、別売りになっているものを購入するようにしてください。塗り方としては、まずはフェースパウダー用のブラシに粉をとり、ティッシュの上で少し粉を叩きます。
El6yi6nvfpltl0xinc4e
ここでブラスについているフェイスパウダーの量を調整するのです。ティッシュの上でブラシをくるくる動かしながら、調整するとうまくいくでしょう。
Pmyjin97rfqaq8ymdgwf
パフを使う時は肌の上に滑らせるようにしましたが、ブラシを使う時にはくるくる動かしながら使うのがおすすめです。顔の真ん中から外側に向かって、フェイスパウダー用のブラシ棒くるくると回しながら丁寧に付けていきましょう。フェイスラインにもしっかりぼかしながらつけて行ってくださいね。
フェイスパウダーの正しい使い方をご紹介しましたが、いくつか注意点があるのでそれも頭に入れてください。よりベースメイクを綺麗に仕上げるためには、ポイントを意識しながら行うのが重要です。フェイスパウダーを使うのに慣れてきたら以下のような細かい点にも、意識を向けてメイクして行ってくださいね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DbD7p8PVwAE-NY2.jpg
メイクのノリが悪い時についついフェイスパウダーをつけすぎてしまうことがあります。そうしたノリが悪いときにフェイスパウダーをつけすぎるとナチュラルな仕上がりからは遠ざかってしまいますし、化粧の厚塗り感が出るので要注意です。
U8qupeer5kdbsuqybgdp
ティッシュオフすることでよりメイクにナチュラル感を出すことができます。メイクのノリが悪い時には必ず行いましょう。メイクのノリが悪いときも、パフを使って塗るときもブラシを使って寝るときも、最後はティッシュで余分なフェイスパウダーをオフするようにしてください。
Vds3brg3abnjtvrj8pir
フェイスパウダー用のパフやブラシは定期的に洗うようにしてください。洗わないまま何度も繰り返し使っていると、フェイスパウダーの付きが悪くなったり塗った時にムラができるようになります。
Qiuukgipngpi5iiqfwoq
メイクのノリが悪くなってしまうこともあるので、使用後はきちんとパフやブラシを洗うようにしましょう。 メイクのノリが悪くならないように、できるだけ毎日洗ってほしいですが、面倒くさい方は最低でも一週間に1回必ず払うようにしてくださいね。
W9hxllc0uq35vnmzsri0
フェイスパウダーにはパウダー状のルースパウダーと、固形の状態になっているプレストパウダーの2種類があります。どちらもベースメイクの仕上げとして使うものですが、使った後のメイクの仕上がりは少し異なるようです。
Cqssjhekpbqlad7zi4ca
ルースパウダーの方が軽い仕上がりに、プレストパウダーの方がしっかりしたメイクの印象になります。自分がメイクでどういった仕上がりを目指しているかによって、両者を使い分けるのがおすすめです。エアリーなメイクにしたければルースパウダーを使うと良いでしょう。 化粧ノリが悪い時は、プレストパウダーでしっかり目のメイクにすると粗が目立ちにくいかもしれません。ノリの良いメイクを目指しましょう!