C5nfqtiianm6g5kxqshf

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

【ニキビ跡の治し方まとめ】シミ・色素沈着・クレーターなどタイプ別の改善法

2018.10.06

ニキビ跡で悩んでいませんか?一度できるとなかなか治りにくいと言われているニキビ跡。ニキビ跡が茶色くなってシミ化してしまうことも。そこで今回はニキビ跡のそれぞれのタイプ、シミや色素沈着、クレーターの治し方についてご紹介していきます!

目次

  1. ニキビ跡ができる理由
  2. シミができる理由
  3. 【ニキビ跡の治し方まとめ】シミタイプの治し方
  4. 【ニキビ跡の治し方まとめ】色素沈着タイプの治し方
  5. 【ニキビ跡の治し方まとめ】クレーターの治し方
  6. ニキビ跡やシミをつくらないためには
  7. ニキビ跡やシミ対策にはピーリングも重要だった!
  8. ニキビ跡やシミ対策に普段の生活を見直してみよう
  9. まとめ
Qxtnmwtcvkfbywik5mrd

ニキビ跡で悩んでいる女性は、実はニキビで悩んでいる女性よりも多いことを知っていましたか?「ニキビが治った!」という話はよく聞きますよね?しかし、「ニキビ跡が治った」という話を聞くことはあまりないのではないでしょうか。ニキビ跡を治したい!と思っている方にまずは、ニキビ跡ができる理由から理解していきましょう。

Knlxxrwk8gs2iyb5agyk

ニキビ跡ができる理由として主にあげられるのは、ニキビによって肌が傷ついているからなんです。しかし、ニキビは治った後も跡ができる方も多いですよね。それはなぜかというと、ターンオーバーが乱れているからなんです。ターンオーバーは肌を古い角質から新しい角質に変える肌にとって重要な役割になります。このターンオーバーが乱れていると、古い角質が本来であれば剥がれていくはずが、残ったままになってしまうのです。この古い角質が残ることで、毛穴が詰まってしまい肌荒れの原因、ニキビができてしまうんです。

ニキビができることで炎症が悪化し、ニキビ跡になってしまうんです。そのため、ニキビ跡を治して行くには根っからのニキビを作らないことが必要になってくるわけです。

Tejejdrkhreuyspbud8s

シミができてしまう原因は紫外線と思っている方も多いことと思います。しかし、シミができてしまう原因は実はそれだけではなかったんです。シミの一番大きな原因としてあげられるのが紫外線ですが、他にも、女性ホルモンの変化や活性酸素、傷や虫刺されによる炎症などが挙げられるんです。紫外線は約80%が肌トラブルの原因とされています。女性ホルモンの変化では、妊娠中や出産後、生理不順は女性ホルモンのバランスが崩れやすくなり、バランスが崩れることで一時的に黒色メラニンの生成が高まると言われているんです。そのためシミが増えてしまう原因となってしまうんです。

Syle3wo0mtp33jiloucn

活性酸素では、メラノサイトを刺激して黒色メラニンを生成してしまいシミができる原因となっているのです。主に活性酸素は、ストレスやタバコ、大気汚染で発生していると言われています。こういったことが原因でシミができてしまうんですね。

1/5