Hby8f7tr1rgkwul3vlcg

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビは針で潰して良いの?痛いけど跡が残らないのはこのやり方!

2018.10.06

体や顔にできてしまった痛いニキビを自分で治療してしまいたい。思い浮かぶのが針で潰すという治す方法ですよね。さて、そのニキビは針で潰しても大丈夫なのでしょうか。今回はその疑問にお答えします!さらにニキビ跡が残らないやり方もご紹介します。

  1. ニキビを針で潰してしまっても良いのか?
  2. ニキビを針で潰しても良いニキビ
  3. ニキビを針で潰さない方が良いニキビ
  4. 針を使わずに潰す方が良いニキビ
  5. ニキビを針で潰す方法【事前準備】
  6. ニキビを針で潰す方法【潰しやすくしておく】
  7. ニキビを針で潰す方法【ニキビを潰す】
  8. ニキビを針で潰す方法【潰した後のケア】
  9. ニキビを針で潰す方法【指で押し出さない場合】
  10. まとめ
潰そうとしているニキビはどのような状態のニキビですか?ニキビの症状によって針で潰しても良いニキビと潰すことをおすすめしないニキビに分けることができます。まずは今のニキビの状態をチェックしてからにしましょう。
Lafwc9nqlht1earilckd

潰してもいいのは白ニキビ

自分で針を使って潰しても良いのは白ニキビです。このニキビはニキビの中でも初期段階のニキビになります。この初期の段階でニキビの中に溜まった皮脂や角質を排出することでニキビの炎症を防ぐことができ、ニキビの治癒を早めることができます。
ニキビを潰すと跡が残るようにも感じますが、炎症が起こる前に潰すほうが跡が残らず綺麗に完治します。跡が残らないように潰すには正しい方法でニキビを潰すことです。
Nrxzr0pjfprlmfdgttn6
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524703621/nrxzr0pjfprlmfdgttn6.jpg

白ニキビの特徴

白ニキビは毛穴が詰まってその中に皮脂や角栓が溜まってしまった状態のニキビです。プツッと膨らんだ小さなニキビで色は白というよりは透けた白色です。この状態では痛みはまだ感じません。
引用: http://www.s-b-c.net/image_hc/contents/nikibi/ill-nikibi1.gif

炎症や化膿しているニキビ

自分で針を使って潰さない方が良いニキビは炎症を起こしてしまっている赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビです。これらのニキビはアクネ菌や黄色ブドウ球菌が毛穴の中で増殖して炎症・化膿を起こしています。
Rpsce3ypqbxqxa7mgsvk
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524703470/rpsce3ypqbxqxa7mgsvk.jpg
針で潰してしまうと傷口から新たな雑菌が入り込んで悪化します。さらに潰したあとに適切なケアができていないと凸凹したニキビや赤や茶色の色素が残るニキビ跡になる可能性があります。
これらのニキビの治療法としては皮膚科や美容皮膚科などの専門医に診てもらい治すか、市販薬を使って炎症を抑えることから始めてください。
Pfsb14zvsidcruwqsedm
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524705577/pfsb14zvsidcruwqsedm.jpg

赤ニキビの特徴

赤ニキビは毛穴の中でアクネ菌が皮脂をエサとして増殖し炎症を起こしている状態です。赤く腫れていて見た目でも炎症していることがすぐにわかります。炎症によって痛みや熱を伴うことがあります。
引用: http://www.s-b-c.net/image_hc/contents/nikibi/ill-nikibi3.gif

黄ニキビの特徴

黄ニキビは炎症を起こしたニキビがさらに悪化して化膿した状態です。毛穴の中に膿が溜まり、膨らんだニキビの表面はクリーム色に見えます。アクネ菌と黄色ブドウ球菌が増殖しており、痛みも伴います。見た目が白ニキビと間違えやすいニキビです。
引用: http://www.s-b-c.net/image_hc/contents/nikibi/ill-nikibi4.gif

紫ニキビの特徴

紫ニキビは繰り返す炎症と化膿によってニキビの内部に血と膿が溜まり腫れ上がった状態です。赤紫色に見え、表面は硬くごわついています。ニキビの悪化症状としては非常に重度なニキビです。
引用: http://www.aizawa-hifuka.jp/acnecare/img/acnetrouble/type/cystacne_img01.gif
また、炎症系のニキビとは別に針を使わない方が良いニキビには黒ニキビというニキビの初期段階のニキビがあります。このニキビを治す方法としては潰してもいいのですが、針は使いません。毛穴から硬くなった皮脂や角質の塊が飛び出してしまっていますので針で穴を開ける必要がありません。取り出す方法はコメドプッシャーや綿棒を使って詰まっている芯を押し出すようにします。
Qvrq9clhcho2dekzy6o5

黒ニキビの特徴

黒ニキビは白ニキビの後の段階になります。毛穴の中に詰まった皮脂や角栓が溜まり続けると固いコメドという塊になります。この塊が毛穴から飛び出し空気に触れて酸化して黒く変色します。肌表面に黒いポツポツがあるように見えます。
引用: http://www.s-b-c.net/image_hc/contents/nikibi/ill-nikibi2.gif

準備するもの

鏡・針・ガーゼまたはコットン・消毒液
Bpy4y1tv2nv6mkfyyavw

滅菌が重要なポイント

使用するのは、裁縫用の針でかまいませんが傷口が広がらないように先端が細めの針を選んでください。雑菌が入らないように清潔な器具を使って処置することが肝心です。使う針は消毒液で拭いておくか、火であぶって消毒しておきましょう。
Ixgwat25pfloqvkmwvdc
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524704033/ixgwat25pfloqvkmwvdc.jpg

潰す前に毛穴周辺を柔らかくする

ニキビを潰す前に洗顔をし、ホットタオルか蒸気をニキビ部分にあて毛穴の周辺を柔らかくしておきましょう。もしくはお風呂に入った後に行えば、角質が柔らかくなり針が刺しやすいでしょう。
Ujqmq6zevv3od3izu4wg
ニキビを針で潰す前に雑菌が手から毛穴に入ることを防ぐために手を綺麗に洗い、清潔にしてから行うようにしてください。潰す前のニキビには消毒を付けたコットンやガーゼなどで表面の菌を軽くふき取っておきます。
Uvo1kixoczesej3jc3xy

白ニキビに針を刺して潰す

鏡を見ながらニキビの先端に針を軽く刺します。深くまで差し込まず皮に小さい穴を開けるような感じです。針を刺して「痛い」と感じたら刺しすぎています。針を深く刺しすぎなくても白ニキビの表面の皮は薄く押し出すことで中身は簡単にでてきます。
指で中の皮脂やコメド(芯のような塊)などの内容物を押し出して外にだします。この時、強く押しすぎて傷口を広げないように気を付けましょう。傷口が広がると跡として残りやすくなってしまいます。
Dpg2xlhdjj9lwjgzlbvt

潰した後に出る液体はそのままにする

ニュルッとコメドまで取り出せたらニキビの傷口にコットンを押し当てて拭き取ります。透明の液が後で傷口から出てくることがありますが、これは浸出液といい傷口を保護して再生するのに必要な液体です。自然に固まりますので拭き取らずにそのままにしておきましょう。この液体によって周辺にニキビが広がり、悪化することはありません。
Iku51o9vkdbynrnox5sb

軟膏で傷口を保護

針で開けた傷口から雑菌が入ってしまわないように抗菌効果のある軟膏を塗っておくのも傷口を修復するのに効果的です。
Mnhtjmc758nl0xxwvmwl

カサブタは剥がさない

傷口が修復し始めるとニキビを潰した後の浸出液によってカサブタができるようになります。このカサブタはカサカサして剥がしたくなりますが外部から傷口を守ってくれていますので、剥がさずに自然に取れるまでそのままにしておいてください。天然の絆創膏だと思って剥がすのを我慢しましょう。
D14xn9ofe2yawk8qppfi

コメドプッシャーで押し出す

針を刺した後に指で押し出すのに抵抗がある方は、市販のコメドプッシャーを使用すると内容物を簡単に押し出すことができます。コメドプッシャーを使う時も同様に器具を消毒しておいてください。針で小さな穴を開けた後にコメドプッシャーをニキビに押し当てゆっくりと優しく内容物を押し出して使います。強く押しすぎて傷口を広げないように気を付けましょう。
Ypubqyddee8efjcqki7m

綿棒2本で押し出す

コメドプッシャーが手元にない場合は綿棒を2本使うと直接ニキビに触れずに押し出すことができます。鏡を見ながらニキビを綿棒ではさみ込むように押し出してください。最初は難しく感じますが慣れてくると、指でやるよりは傷口に負荷がかかりにくく安全な方法です
Gqzymvmgtcjaas5fi4ei

潰したニキビが黄ニキビだった場合

もし針でニキビを潰す際に「痛い」と感じたらそれは白ニキビではなく化膿した黄ニキビになっている可能性があります。白くて痛いニキビは白ニキビではなく黄ニキビです。潰したニキビからは皮脂ではなく膿や血がでてきます。
黄ニキビを潰してしまった場合はコットンやガーゼで膿を拭き取り水で傷口を洗い流しましょう。もし、手元にキズパワーパッドがあれば、貼って傷口を保護して治しましょう。キズパワーパッドがなければ、絆創膏を貼って傷口に雑菌が入り込まないようにしてください。
Bqnn1ko7t3hsekhpzgzn
ニキビの初期段階の白ニキビであれば針を使って潰すことでニキビの炎症・悪化を防ぐことができます。正しいやり方で潰すことができれば、ニキビ跡も残りません。その他のニキビについては薬で時間をかけて治すか、自分で潰さずに専門医で膿を出す面皰圧出の処置や薬治療をしてもらう方が跡の残るリスクが減ります。ニキビの状態を見極めてから試すようにしてみてくださいね。
Dxbvb7h85exf8zu6pwlv

関連記事