Wzzvu1vcqxal6q7khkfm

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビ肌に効果があるオススメの洗顔石鹸は?ケア方法もご紹介!

2020.07.31

鏡を見ると気が重くなるニキビには、ニキビ専用の洗顔フォームが手軽ですが、実は、石鹸の方がニキビ肌にはオススメってご存知でしたか?そこにはいくつもの、なっとくの理由があるんです。悩んでいる方にこそ知っておくべき石鹸の選び方と対策・ケア方法をお知らせします。

  1. そもそも洗顔はなぜする?
  2. ニキビ肌に石鹸洗顔はいい?
  3. 洗顔石鹸のなにがニキビ肌にいい?
  4. 洗顔石鹸に似たのとはどう違う?
  5. ニキビには無添加石鹸を選ぼう
  6. ニキビ肌用石鹸を選ぶときの注意点
  7. ニキビ肌には抗菌・殺菌作用のある石鹸
  8. ニキビ肌には抗炎症作用のある石鹸
  9. ニキビ肌には保湿効果の高い石鹸
  10. ニキビ肌には泡立ちのいい石鹸
  11. まとめ
Ycztspwznqgjai8pqyqe
朝は水で流すだけとか、洗顔自体しないという人がいたり、メイクをしないので、クレンジングも洗顔もしないでお湯で流すなんていう人もいます。でも、たいていの人は朝・夜に洗顔をしますね。では、そもそもなぜ洗顔をするのでしょうか?

洗顔が必要な訳

Exzvqjgpi0f3vul46od8
私たちは、夏でも冬でも汗をかいています。そこには塩分などのミネラル分以外に皮脂が出ます。お肌には必要ですが余分なものは酸化して、肌に活性酸素を生みます。これはクスミやシミの原因になります。大気中にはほこりや排気ガス、有害物質が漂っていて、肌につきます。また肌の代謝で、余分な角質が押し上げられてきてはがれるのを待っています。洗顔はこれらをすべてを綺麗に取って洗い流すことを目的にしています。
Xuh5ynqqyq0egblbjszc
よく、ニキビになったら、あまり肌を構わないこと、ケアは控えた方がいいと聞いたことはありませんか?石鹸なんて、デリケートなニキビ肌には刺激になってしまうと思われがちです。でも、ニキビだからこそケアしないと、早く治らなかったりするんです。ニキビになるのは、余分な皮脂が毛穴に詰まってできたり、角質が毛穴をふさいで皮脂が詰まる事が原因なんです。石鹸はこの原因を除いてくれるんですよ。
Yinw3bevjw26woupylqj
また、石鹸洗顔はクレンジングと洗顔という、2つの工程をせず、やさしく油分と汚れをとってくれるので、お肌に負担がかかりません。では、ニキビ肌に適した石鹸は、どんな選び方をすればいいのでしょうか。ここからもう少し詳しく見ていきましょう。
Vdnf3wd6m94xjptxc4gf
石鹸というのは固形で固いですね。その作り方はザックリいえば、温めた油に苛性ソーダを反応させてさまして固めて作ります。油は脂肪酸とグリセリンでできていますが、グリセリンは保湿効果があります。昔はこれだけのシンプルさでした。石鹸は洗顔後に弱酸性の肌をアルカリ性にするので、肌を中和するために皮脂膜をつくろうと活性化します。また、グリセリンの保湿効果でしっとりするんです。
Gn5yxcgdquahjoalsdwm
ですが、現在大量生産の石鹸は、グリセリンが取り除かれている場合が多いんです。本来、洗顔石鹸はお肌にやさしい成分だけなので、昔ながらの製法の石鹸や、ニキビの原因に働きかける天然成分や、天然由来の成分が配合されている石鹸を選べば、ニキビ肌に効果があるということになります。
Oiaz0r85wiw95zsqlpic
固形の洗顔石鹸と同じくお肌を洗うものに、洗顔フォームや浴用石鹸がありますね。どれだって同じと思われがちですが、大きな違いがあります。洗顔フォームは多くの場合、油と水分を混ぜるための合成界面活性剤が配合されています。これがお肌の代謝機能に影響を与えますし、肌に残りやすくダメージになります。
Tffvolrewng4vrfcslkz
また、浴用石鹸はお風呂という湿度の高い場所で使いますから、溶けてしまうのを防止するために、粒子が荒く作られています。粒子が粗いということはお肌にやさしくないということになります。洗顔石鹸は、キメが細かく汚れ落ちがいいのに、水で流すとすぐに流れ落ちていきます。このような理由で洗顔石鹸がオススメになるんです。
Haxcissg4mqkxhfmubwz
洗顔石鹸といってもその種類は数多いですから、正しい選び方で探しましょう。そのきほんは無添加石鹸を選ぶということです。無添加というのは、何も入っていないということではなく、余計なものが入っていないということです。たとえば、合成界面活性剤、合成保存料、合成香料、合成着色料など、お肌に刺激になる成分のことです。
Wusixkrzf3liyjdxdzn1
ニキビ肌はデリケートで、洗顔で刺激をしないことが大切です。ここでは肌タイプ別、ニキビ別の2つのポイントをおさえておきましょう。それぞれに合ったニキビのケアで、お肌は早く良い状態になっていきますよ。
敏感肌、乾燥肌の大人ニキビのケアにオススメの石鹸です。

選び方①肌質を知って石鹸を選ぶ

ドクターシーラボ 薬用アクネレスソープ ニキビ予防用 100g 洗顔せっけん [医薬部外品]
価格 ¥ 1,944
ニキビ予防用の石鹸です。ホルモンバランスの乱れや生理前のニキビができやすいお肌にオススメです。
あなたのお肌質は何タイプかご存知ですか?これはニキビ用洗顔石鹸の選び方でおさえていなければならないポイントです。全体に油分が多いお肌は脂性肌(オイリースキン)、かさつきがちなお肌は乾燥肌(ドライスキン)、Tゾーンなどがオイリーで頬などはドライがちなら混合肌、何も問題ないお肌は普通肌(ノーマルスキン)、赤みやかゆみが起きやすいなら敏感肌(センシティブスキン)です。きちんと把握しておきましょう。
コラージュ A脂性肌用石鹸 100g
価格 ¥ 660
脂性肌で敏感肌の方にオススメの石鹸です。

選び方②ニキビのタイプを知って石鹸を選ぶ

では、あなたのニキビはどんなタイプでしょうか?ニキビの色で区別しましょう。角質が詰まってできたばかりのニキビは白ニキビです。皮脂が溜まっている所にアクネ菌が繁殖し始めたニキビは赤ニキビです。赤ニキビに膿が溜まってくると黄ニキビです。膿が溜まったニキビが繋がりあって広い範囲が硬くなっているニキビは紫ニキビです。ニキビのタイプに合った石鹸の選び方をしないと、ニキビの悪化につながるので注意しましょう。
できはじめの白ニキビやくすみのケアにオススメです。ミネラルが28種でお肌のサイクルに働きかけます。
Jwhqhz4qywww2smrky5j
ニキビができる原因の一つはアクネ菌の繁殖です。このアクネ菌を無くてしまえば、ニキビに効果があるといえます。抗菌・殺菌効果があれば、お肌の刺激になると思われがちですが、洗顔石鹸は、その製法や成分自体がお肌にやさしい成分ですし、洗い流すとすぐに肌から落ちますので、抗菌・殺菌効果があるものを選んで大丈夫なんです。サリチル酸、ビタミンC、ビタミンE、ティートゥリーやラベンダーなどの精油成分などです。
ニキビ対策洗顔ソープ プライマリー Non A 100g
価格 ¥ 3,480
皮膚科医が進める石鹸です。赤ちゃんにも使えるのに、ひどいニキビのケアにオススメの石鹸です。
白ニキビ以外は、炎症が起こっています。そのため炎症を抑えたり、刺激からお肌を護る作用がある成分が配合されている石鹸を選ぶのがオススメです。グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン、オウゴンエキス、ラベンダー、シダーウッド、カモミールなどの精油成分などです。
マジックソープ バー ラベンダー 140g
価格 ¥ 534
全身ケアに使えるオーガニックソープです。ティートゥリーやペパーミント、ユーカリなど種類が豊富です。
オルナ オーガニック 石鹸 「 無添加 *1 敏感 肌用 毛穴 対策 洗顔石鹸 」「 コラーゲン 3種 + ヒアルロン酸 4種 + ビタミンC 4種*2 + セラミド *3 配合」 保湿 固形 洗顔 せっけん バスサイズ 100g
価格 ¥ 1,200
敏感肌のケアにオススメの石鹸です。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンCなど保湿成分がたっぷりです。
ニキビは油分が多いからできやすいので、保湿はよけいに脂っぽくなりそうですよね。できればサッパリさせたいところですが、実は油分をとりすぎてしまうと、お肌を守ろうとして油分がもっと出てきてしまいます。余分な油分を取り除いたら、保湿をして油分が過剰に出るのを防いであげることが大切です。グリセリンのほかに、ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿成分が配合されているものがオススメです。
石鹸に限りませんが、洗顔や身体の洗浄にはよく泡立てることが大切です。泡立てネットや器具がありますが、手でも作れるのできちんと泡立てましょう。キメの細かい泡は、毛穴の中の皮脂汚れやアクネ菌の栄養になる物質を、より除きやすくしてくれます。洗顔中に指の力がお肌に加わらないので、やさしく洗えます。また成分の粒子が細かいものも泡立ちがよくなります。それ以上に大切なのは、洗顔前には手を綺麗に洗うことです。
アルソアクイーンシルバー:天然の岩や炭、蜂蜜など配合しっかり汚れを落とすのにしっとりします。
洗顔は洗い過ぎてはいけませんが、石鹸では洗いすぎになりませんから安心です。朝はメイク汚れが無いから、と洗顔をしない方も洗顔をしましょう。お肌は寝ているときに新陳代謝が起こっています。古い角質も溜まってきますし、寝ている間に皮脂が溜まっています。体温と同じか低いくらいのぬるま湯で、丁寧にすすぎましょう。タオルでやさしくおさえるように水気をとります。そしてしっかり保湿からお手入れしていきましょう。
ドクターリセラ アクアヴィーナス ピュアモイスチャーソープ 110g
価格 ¥ 3,180
沖縄海洋深層水と石鹸素地だけで昔ながらの製法で作った石鹸です。フワフワの泡でやさしく洗いあげます。
Y17io7nfshyq3m8fkjov
いかがでしたでしょうか。洗顔石鹸はニキビ肌にやさしく、効果があることが分かりましたね。正しい石鹸の選び方とは、お肌やニキビのタイプを知ってそ、れに合った配合成分のある石鹸を選ぶことで、ニキビができにくく、ニキビができても早く回復できます。また、洗い方にも注意していけば、ニキビで悩まないお肌が目指せることでしょう。