Qvbzrpzk6doksbm4een6

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビに効く食べ物は?肌荒れを改善・治す方法とは!

2020.07.31

繰り返すニキビに、長く悩んでいるあなた、もしかしたら偏った不健康な食生活をしていませんか?ニキビ肌になる食べ物を摂っているのかもしれませんね。それならニキビにNGな食べ物を控えていけば、美肌になっていくはずです。肌荒れを改善・治す方法を見ていきましょう!

  1. ニキビにならない肌は食べ物で
  2. ニキビ肌に特に摂り入れたい食べ物
  3. ニキビにプラスにはたらく抗酸化物質
  4. ニキビに効く食べ物簡単なヒント
  5. ニキビにNGな食べ物とは
  6. 高GI値の食べ物がニキビ肌に
  7. アルコールがニキビを悪化
  8. 刺激のある食べ物がニキビを悪化
  9. 油分が多い食べ物・加工品がニキビ肌に
  10. 意外なものがNG食品
  11. まとめ
B65ozxb1ixy7hxljdd73
ニキビや乾燥で肌荒れが気になっているあなた、もしかしたら食生活が偏っていませんか?ニキビができる原因も、身体を健康に保つのも、食べ物から摂っている栄養がもとになっています。身体に入れる食べ物を選んで生活改善をしていくことで、ニキビ肌を治すということは、身体の内側からのインナーケアをしていくということです。ずっとニキビで悩んでいるなら、食べ物から見直してみませんか?
Yc1qk4ilpsy7f7vz3gul
食べ物でニキビ、肌荒れを治すいうことはイコール、健康な身体になる食べ物をバランスよく摂ることといえます。もちろん生活改善もしていきながらですが、健康な身体作りに必ず必要な条件といっしょに、どんなものがあるのかみていきましょう。
E3n8bdmokaf418z9gc2r
ニキビに効く食べ物にはタンパク質や、ビタミンA、B、C、Eやミネラルなどの栄養素があります。もちろんそれぞれはいくつもの作用があって、ニキビを改善・回復させたり、ニキビを予防する働きがあります。違う栄養同士でも、重なる働きもあります。ここからは特にニキビを治すのに必要な栄養と食品とともに、ニキビによる肌荒れを治するために効果的な物質をご紹介していきます。

腸内環境によい食べ物の栄養素

Vk06olt5ptkzprakokwh
私たちは、食べた物からできています。どんなに栄養のあるものを食べても、その栄養を吸収する腸がきちんと働かないと、身体もお肌も成りたちませんね。そのためには腸内環境を整えておくことです。荒れていてもいけないですし、よごれていてもいけません。腸の健康には、腸内細菌の種類を増やしたり、動きを活発にしてあげましょう。食物繊維と発酵食品の乳酸菌で便秘も改善します。

細胞すべてにかかわる血行によい食べ物の栄養素

Kc8hec6le8m6ovfh2fug

肌のターンオーバーは食べ物の栄養素であがる

Ih5vynq4mi4pt3yc63rl
60兆個といわれる身体の細胞は、全部が血液に乗った栄養で生きて、新陳代謝を繰り返しています。その毛湯液の流れが血行です。血行が良いと食べ物の栄養が行き届きます。ビタミンEは血行促進のはたらきが大きいです。食べ物では、魚卵、ウナギ、あんこうの肝、アボカド、卵、アーモンド、モロヘイヤ、ほうれん草、パプリカ、かぼちゃなどです。
Lflyld2qxfnb46bb9iiw
お肌のターンオーバーが活発になると、角質の溜まりが防げます。またニキビの回復が早くなりますし、ニキビ跡も早く良くなります。タンパク質、亜鉛、ビタミンA・Cを含む食べ物です。タンパク質は、肉類、魚介類、卵、大豆、乳製品です。亜鉛は、カキ、牛肉、たらこ、レバー、いわしなどです。ビタミンAはレバー、ウナギ、モロヘイヤ、人参、すじこ、卵。Cはパプリカ、ゴーヤ、キーウイ、いちご、モロヘイヤなどです。
Edkioolpjcqlgokf9tga
Sutyonyu2z8xglndjmju
ここでは、ファイトケミカルと呼ばれる抗酸化物質をみてみましょう。活性酸素はニキビの原因になり、悪化させますし肌荒れも起こします。色を持つ、植物や動物の抗酸化作用のある物質は、ニキビを治すサポートや予防をします。ワインのポリフェノール、大豆のイソフラボン、お茶のカテキン、トマトのリコピン、ブロッコリーのスルフォラファン、鮭・カニのアスタキサンチン、ブルーベリーのルテインなど数多くあります。
Favlilogkw2id3nurobm
ニキビに効く食べ物は多くありますが、カロリーオーバーが気になりますし、忙しいと作るのも大変です。そこでほんの少しのプラスから初めて見ることはいかがでしょう。タンパク質なら、ヨーグルトや飲むヨーグルト、甘くない豆乳、ビタミンA、C、Bなどは野菜ジュースやミックスジュースなどをプラスします。また、アセロラジュース、アサイ―ジュースなどもいいでしょう。飲み物なら楽に摂れます。
Toxwgg3lg2qg9pallujs
先ほどニキビに効果的な栄養素でもお知らせしましたが、乳酸菌の含まれる飲み物(乳酸菌飲料)を摂りましょう。お茶もおすすめです。水やさ湯は身体の水分の循環を促します。小松菜、リンゴ、レモン、蜂蜜と水という簡単な材料で、スムージーをつくって飲むのもおすすめです。また、鍋やスープなら、魚介類と野菜とトマトの水煮缶を入れればバランスよく栄養が摂れます。
Szbu0yjrwlup8imipme9
Wqlubtljo323r0dizj5z
ここからはニキビができているときや、ニキビができやすい肌のかたにはNGな食べ物をご紹介しましょう。なぜなら、食べると効果的なものを毎食摂るより、NGな食べ物を食べない方が日常生活では楽だからです。知らずに良く食べていたり、好きで偏った食べ方をしていることも、ニキビ肌にしている原因かも知れません。NGな食べ物を食べないようになれば、ニキビを治すことにつながり、肌荒れのない健康な身体にもなるでしょう。
Feq6dolqhdihdnhwunuh
GI値(ジーアイち)というのは、食品に含まれる糖質の吸収度合いをあらわした数値で、食後2時間後の血糖値の指標です。高GI値の食べ物ではインスリンが多く出ます。インスりンは男性ホルモンに作用して皮脂分泌が多くなりますから控えましょう。砂糖、パン、うどん、そうめん、精白米、コーンフレーク、餅、ニンジン、じゃがいも、あんこ、ジャム、ホットケーキ、ドーナッツ、フライドポテト、キャラメル、クッキーなどです。
Wotiteae5hxer6oc03bj
S9y4jwffth6uvx1hpsgb
過度な飲酒はアルコールが代謝される過程で、ビタミンB群が大量に消費されますから、お肌のターンオーバーや肌荒れにかかわる、ビタミンB群が不足してしまいます。また肝臓はアルコールの解毒で多くの負担がかかりますので、他の解毒が不十分で、血液や細胞が傷んで肌荒れが起こります。アルコールの糖分が皮脂線を刺激してしまいます。
Mqoqs3spze76yrtbwebs
辛過ぎる食べ物は胃腸に刺激を与えます。そのために食べ物の消化吸収がうまくいかなくなり、お肌に必要な栄養が摂りづらくなります。また、発汗が促されることで、皮脂分泌も多くなります。コーヒーや紅茶などのカフェインはビタミンB群の吸収を低下させます。またビタミンCを破壊しますので、抗酸化や美白、ターンオーバーが遅れてしまいます。
X77yjilhxrtegoimccti
健康なお肌には適度な油分が欠かせませんが、油分の摂り過ぎや古い油はNGです。ファストフードや揚げ物、スナック菓子などです。皮脂の分泌を促進させて肌の酸化や老化、コラーゲンの生成を低下させます。ニキビができていればどんどん悪化します。加工品は、人工食品添加物がたくさん入っているものが多くあります。これらが身体に蓄積することで、活性酸素が体内をサビさせ病気にしていきます。ジャンクフードは避けましょう。
Cb7lvjot8f22rs7nzj4t
身体や美容にいいと思って、積極的に摂りがちな食べ物や飲み物の中で、意外なNGな食べ物は、果物です。果物は果糖という糖質が多く含まれています。果物でも糖質は血糖値を上げますから、食べ過ぎるとニキビや肌荒れになりやすくなります。ジュースも同じです。また、スポーツドリンクもブドウ糖が入っていますので、水代わりに1日に何リットルも飲んだりすると、血糖値が高いままになります。
Pju6nabjcxdoaum0a5uo
いかがでしたか?食べ物でニキビを治すには、健康になるための食生活をすることと同じことがわかりましたね。生活改善がニキビを治すことに重要な役割を担っています。好きな食べ物ばかり偏って食べたり、暴飲暴食することが習慣になっていると、お肌のケアをしていてもニキビを繰り返したり悪化させてしまいます。その結果、身体は不健康になるので、ニキビだけではなくお肌のあらゆるトラブルにつながっていきます。
Jhhdse6wfgvpwdguvlkc
控えた方がいい食べ物を少しずつ減らしていって、偏りをなくす生活改善で、ニキビに悩まないお肌になりましょう。