Fq0bifozjaysgohhgicl

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビ跡を消す方法を知りたい!セルフケアの方法と効果的な薬の選び方

2018.10.17

できてしまったニキビ跡、ニキビ跡を消す方法を色々試してはみたけれど、なかなか治らずお困りではないですか。ニキビ跡はタイプ別にケアすることで消せたり、薄くすることができるんです。ニキビ跡を消す方法を知りたいという方に、セルフケアと薬の選び方をご紹介します。

  1. ニキビ跡ができる原因は?
  2. ニキビ跡は3タイプ
  3. 赤みが残るタイプのニキビ跡を消す方法
  4. シミが残るタイプのニキビ跡を消す方法
  5. 陥没が残るタイプのニキビ跡を消す方法
  6. 効果的な薬の選び方
  7. 飲み薬でニキビ跡を消す方法
  8. 塗り薬でニキビ跡を消す方法
  9. 新しいニキビ跡をつくらないようにしよう
  10. まとめ
Do3tiiyobb7joicgmi7k
ニキビ跡には自然に治るものとなかなか治らないものがあります。その違いは炎症と炎症の悪化の程度によります。 炎症前の早い段階で治れば跡にはなりませんが、炎症が発生してしまうと周囲の組織がダメージを受け、傷跡として残ってしまいニキビ跡になります。
Olmvbvopnssgu4u766sb
一般的に「ニキビ跡」と呼ばれているものには、いくつかの種類があり、大きく分けると3タイプに分けられます。「赤みが残るタイプ」、「シミが残るタイプ」と「陥没が残るタイプ」です。なかでも「赤みが残るタイプ」と「シミが残るタイプ」は正しいケア次第でニキビ跡を薄くしたり、消したりすることができます。「陥没が残るタイプ」は残念ながら、跡を消すことはできませんが、セルフケアで凹みを薄くできる可能性があります。まずはどのタイプのニキビ跡の症状がでているか確認しましょう。
Wnyfj7b9xalxgxbbrscz

赤みが残るタイプの特徴

ニキビが進行し、炎症を起こして膨らんだニキビが治まり、平になったあと赤みが残ります。赤みの原因は肌の奥で炎症が起こることによって毛穴周辺に血液が溜まった状態になることです。または、毛細血管の拡張により血管の赤みが透けて見えています。赤みが生じた場合、赤みがなかなか消えなくなることがあります。一生消えないという訳ではなく、通常2~3年、長くて5年程かけてゆっくりと薄くなり、消えていくことがあります。

スキンケア方法

赤みが残るタイプのニキビ跡は、セルフケアで消せたり、薄くすることができます。ニキビ跡の赤みを改善するには、ビタミンC配合の化粧水と美容液を使ってスキンケアをすることが重要です。ビタミンCにはニキビの炎症を抑える効果や皮脂を抑える効果があります。 特に、肌への浸透が高いビタミンC誘導体を配合した化粧水と美容液を使用すれば最も効果的です。ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑えるはたらきがあるので、肌が乾燥する場合があります。ヒアルロン酸やアミノ酸、コラーゲンといった保湿成分と組み合わせされている化粧水を使い乾燥を防ぎましょう。ニキビ跡の赤みは、紫外線などで肌へのダメージが繰り返されると色素沈着し、肌に長期間残ります。赤みがあるうちは日焼け止めを使用し、なるべく日焼けをしないようにしましょう。

おすすめアイテム【ビーグレン ニキビ跡ケア プログラム】

洗顔、化粧水、美容液、クリームの4ステップで、ニキビによる炎症で弱った肌をいたわりながら、ニキビ跡の目立たない、なめらかな肌へ導きます。化粧水のQuSomeローションにはビタミンC誘導体の成分を含んでいます。
D9nzebyxcstjpm4nhvdu

シミが残るタイプの特徴

炎症が起こったあとの赤みが、肌に赤紫色や茶色に色素沈着して、シミとして残る状態です。赤紫色は炎症のダメージで出血した際に血液が酸化して沈着することで起こりますが、茶色の色素は肌を守ろうと、大量に生成されたメラニン色素がうまく排出されずに肌に残ることで起こります。炎症後色素沈着は時間の経過で自然と消えることが多いですが、消えるまでに数年かかることもあります。

スキンケア方法

シミが残るタイプのニキビ跡はセルフケアで薄くすることができます。効果的な方法はピーリングです。ピーリングとは、肌の古い角質や固くごわついた角質をピーリング剤を使ってはがす角質ケア方法です。余分な角質をとると、毛穴が詰まりにくくなり、肌のターンオーバーを促します。そうすると、新陳代謝がよくなりニキビ跡が薄れていきます。ピーリングには、ゴマージュ、スクラブタイプ、クリームやジェルタイプなど様々な種類があります。注意するのは、角質を取りすぎると肌が乾燥で悪化して、肌トラブルの原因につながるため、必ずピーリングを使ったケアは、1週間に1度を目安に行いましょう。 また、ピーリングをしたあとの肌は紫外線の影響を直に受けやすい状態になっています。ビタミンC誘導体入りの化粧水で潤いを与え、乳液やクリームで適度な油分を補うことも大切です。日焼け止めを塗ってニキビ跡に紫外線を当てないように気をつけましょう。

おすすめのアイテム【セフィーヌ ハーブクリアジェル ピュア】

天然植物精油100%のお肌にやさしいピーリングジェルです。不要になった古い角質だけを取り除くので、肌に負担をかけません。くすみがちな肌をすっきりクリアに整えます。10種類の美容成分が入っていて、香りはやさしいラベンダーです。

陥没が残るタイプの特徴

Svvr00sjkmcabthqiqv3
「クレーター」と呼ばれるもので、肌が落ち込み、凸凹の状態になります。ニキビの炎症が、毛穴のまわりにまで及ぶほど悪化し、皮膚の真皮が破壊されることで起こります。このタイプのニキビ跡は強い炎症を起こしやすい肌体質の人や皮膚の固い人に多いようです。クレーターはニキビ跡の症状の中でもかなり悪化してしまったものなので、セルフケアだけでは完全に治おらないことが多く、医療機関での治療が最も効果的です。 しかし、ある程度長い期間に渡ってしっかりとケアを行うことで、セルフケアでも凹凸を薄く目立たなくすることができる可能性があります。

スキンケア方法

専門医でのケミカルピーリング治療で改善が見られる場合があります。ご自宅でのセルフケアの場合は肌のターンオーバーを正常にすること、化粧水や美容液での保水に加え、食事や睡眠の生活習慣の改善でケアしていきます。
Jokpjn9s64z0blgrlojd
緑黄色野菜や果物はビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCには皮脂の分泌や炎症を抑える作用、コラーゲンの生成を促す作用、抗酸化作用で肌の老化を防ぐなどニキビの改善に良い栄養素を持っています。 緑黄色野菜や果物を積極的に食べるように心がけましょう。
Ihg17ejjxtar6nsvejkc
肌の修復や再生機能であるターンオーバーが順調に行われるためには、成長ホルモンが必要です。この成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促進し、肌の新陳代謝を活発にします。規則正しい質の良い睡眠を心がけましょう。
Jraxqxf4pkljkncwobez
Iczyv4kpbcn3ogcacr94
ニキビ跡に効果のある市販薬の選び方についてご紹介します。ニキビに効果のある薬は様々な商品が市販されており、薬局やドラッグストアのほか、インターネットでも購入することが可能です。市販薬はニキビ跡を改善させるための薬です。お肌の新陳代謝を促す効果があるビタミンEが配合された薬や、メラニン生成を防ぐ効果があるビタミンC配合のものを選ぶと良いでしょう。ターンオーバーが正常なサイクルで行えるようにし、新陳代謝を促す効果のある薬を選ぶことがニキビ跡の改善になります。市販薬には、体の内側からニキビ跡の改善をサポートする「飲み薬」と体の外側からニキビ跡の改善をサポートする外用薬の「塗り薬」があります。
Sumtl2wp6ekjfeodbknk
おすすめする飲み薬はシミ・そばかすの改善に効果がある薬です。 各メーカーからビタミンC、L-システイン、ビタミンEやビタミンB郡を配合した市販薬が多く発売されています。ビタミンEには、肌の新陳代謝を高める効果があります。赤みが残るニキビ跡、色素沈着でシミが残るニキビ跡におすすめです。

【エーザイ チョコラBB プラス】

できてしまったにきびを改善するには、ビタミンB2などのビタミンB群が大切です。チョコラBBプラスは、活性型ビタミンB2を配合しています。細胞の生まれ変わるサイクルをサポートし、脂肪の過剰な分泌をコントロールします。にきびを体の内側からケアすることができるおすすめのアイテムです。

【LION ペアA錠】

グルクロノラクトン、L-システイン、生葉ヨクイニン、ビタミンB2、B6などの5つの有効成分が新陳代謝を促し、古くなった角質や老廃物を排出します。繰り返す大人ニキビや肌荒れをカラダの内側から改善するおすすめのアイテムです。

【エスエス製薬 ハイチオールCホワイティア】

抗酸化作用を持つアミノ酸L-システインが、シミの原因であるメラニンの過剰な生成を抑制し、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。さらに肌のターンオーバーを正常化し、過剰にできたメラニンをスムーズに排出するおすすめのアイテムです。
Tqwi3nwoov8vnhimsts4
おすすめする塗り薬はターンオーバーの促進やメラニンの抑制効果などを持ったビタミンEが配合されたクリームが効果的です。ビタミンC誘導体が含まれているものもおすすめです。

【LION ペアアクネクリームW】

アクネ菌によるコメドの生成を抑え、炎症をしずめ、吹き出物、ニキビをもとから治療します。さらに殺菌効果で吹き出物・ニキビの進行を抑えます。肌になじみべたつかないクリームでおすすめアイテムです。

【小林製薬 ケシミンクリーム】

血行を促進させるビタミンE配合、ビタミンC誘導体が集中的に角質層のすみずみまでじっくり浸透して、メラニンの生成を抑えるおすすめアイテムです。
Fmikrqhmkflmiezijzhu
新たなニキビ跡を作らないためには、新しくできたニキビを悪化させずに治さなければなりません。ニキビが跡になる原因は炎症です。炎症が悪化すればするほど、ニキビ跡が残る可能性が高まります。ニキビの炎症は、塞がった毛穴の中でニキビ菌が増殖することで生じます。角質が厚くなり、皮脂の過剰分泌が起こることが主な原因になり毛穴は詰まります。それらを起こさないケアをしましょう。 予防策として大切なのは、思春期ニキビであれば適切な洗顔、大人ニキビであれば保湿ケアをすることです。
Vxaueyzh0weo5b6nl5e1
いかがでしたでしょうか。今回は、ニキビ跡のタイプ別にニキビ跡を消す方法と薬の選び方を紹介していきました。ホームケアで治すのであれば、様々な種類の市販薬がでています。自分のニキビタイプを確認して試してみませんか。あわせて化粧水や美容液も使用してケアするとよりキレイなお肌になりますよ。