Ykywivm8auibpvptvu3f

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビはストレスが原因?顎にできる特徴&おすすめの治し方を紹介!

2018.06.06

顔にできるニキビ。誰でも1回は経験したことがある悩ましいできもの・・・そんなニキビはできる場所によって、ストレスや生活習慣など様々な原因や治療法に変わります。そこで、今回はストレスが原因と言われる【顎】ニキビの特徴・おすすめの治し方などを紹介したいと思います!

  1. 【顎ニキビ】って普通のニキビと何が違うの?
  2. 顎ニキビの特徴
  3. 顎ニキビができる 【原因】と【予防法】
  4. 大人ニキビのおすすめの治し方は?
  5. 顎ニキビと【ストレス】の関係
  6. 顎ニキビの原因 【ストレッサー】とは?
  7. 【ストレス】 は大人ニキビの原因にも⁉
  8. 顎ニキビのおすすめの治し方
  9. 顎ニキビにおすすめの薬は?
  10. ストレスもニキビの原因!解消して昔の美肌を取り戻そう
引用: http://acne.nanapipi.com/img/snapcrab_noname_2015-4-21_16-32-1_no-00.jpg
ニキビの中でも、顎にできるニキビはなかなか治らないたちの悪いもの。治りが遅いのは、顎にニキビができる原因とも大きな関わりをもっています。
薬を塗るだけでは治らない、面倒な顎ニキビ!きちんと治さないと繰り返し再発することにもなってしまうことに⁉繰り返す顎ニキビにならないためにも、正しいニキビ治療をしていきましょう。
引用: http://way-to-bihada.com/wp-content/uploads/2016/02/%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93.jpg
それでは、顎ニキビができる原因とその予防法を順にまとめていきます。原因がわかれば顎ニキビを予防していくことも可能ですよね。

原因 【肌のターンオーバー】

原因として、加齢によるターンオーバーの乱れで顎にニキビが発生してしまう特徴もあることもあります。

原因 【肌への直接的な刺激】

顎・フェイスラインは髪の毛が触れることの多い場所。手で触ったり、衣服が擦れたりして肌に摩擦などの刺激を受けてしまう特徴があることがあります。雑菌も付きやすく、傷ついてしまった肌に菌が入ってしまうことで炎症をおこすことがあります。
雑菌が原因でできた顎ニキビは治すのが大変で、繰り返しできてせいまうことが多いのも特徴です。

原因 【過剰な洗顔】

過剰分泌された皮脂が酸化してしまうのをおそれ、まめに洗顔をしすぎると逆に乾燥肌になりニキビができてしまうことも。防御策として、洗顔後はしっかりと保湿・洗顔をしすぎないようにしましょう。

原因 【不規則な生活(食生活)】

極端なダイエットなどで栄養が偏ってしまうと肌に影響を与えてしまいます。脂質・糖分などの摂りすぎや野菜・タンパク質不足も顎ニキビの原因に・・・

原因 【ストレス】

ストレスを溜め込みすぎるとホルモンバランスが崩れてしまう原因に。自律神経を乱すストレスは、男性ホルモンを分泌する交感神経を優位に立たせてしまい顎ニキビができてしまうのです。なるべくストレスはためないようにしましょうね。

原因 【ホルモンバランス】

顎ニキビは、女性ホルモンのバランスが崩れてしまった時などにもできやすくなってしまいます。女性ホルモンは過剰な脂を抑制する働きがあります。
女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが多くなり皮脂の分泌が活発になります。過剰な皮脂で毛穴が詰まりそのままニキビに。ホルモンバランスは、睡眠・食事などでも変化することがあるので規則正しい生活を送ることが大切です。
特に睡眠は重要!質の良い睡眠を毎日とれればホルモンバランスを整えることが可能です。ターンオーバーの促進にも睡眠は重要なのできちんと睡眠をとりましょう。
眠りについてから3時間ほどの時間【レム睡眠】をしっかりと熟睡できるようにすることが美肌へのカギになります。寝る前の飲食・勉強などは控える・明るい場所にいかない・スマホやPCは使用しない・部屋を暗くするなど熟睡しやすい環境を整えていくことが大切です。
引用: https://img.ci-labo.com/img/article/000142/mainimage.jpg

大人ニキビとは

10代のころに多発する【ニキビ】は、思春期のホルモンバランスで皮脂分泌が過剰になってしまった結果アクネ菌が増加してできてしまったものです。
それに対し【大人ニキビ】は、20代以降にできるニキビでストレスや生理・肌の乾燥などが原因でターンオーバーが過剰になることによって毛穴詰まりが起きて炎症してしまったもの!顎にできるニキビもこの大人ニキビの一つになります。

大人ニキビのおすすめの治し方

大人ニキビは、ニキビに薬を塗って外側からケアをするだけでは治し方で正しいとは限らないときもあります。きれいに治す治し方は、ニキビができた根本的な原因を探ってその原因を除去しながらニキビケアをしていかなければなりません。
ホルモンバランスが崩れたのが原因なら、ホルモンバランスを整えるために質の良い睡眠をとるようにしたりストレスをためないようにしたり・・・それぞれ原因によって対処の仕方や治し方が変わってくるので自分がどれに当てはまるかチェックしてみるのがよいでしょう。
引用: https://hifuka.co/wp-content/uploads/2017/04/NbVhZ9YA.jpg

脳とストレスの関係

ストレスが脳に及ぼす影響は、【視床下部】【男性ホルモンの過剰分泌】【ノルアドレナリンの増加】などがあります。ストレスを受けるだけで、肌にかなりのダメージを与えることに。
肌のダメージもこれらの機能が正常に働かなくなってしまうことなど全てが美肌から遠ざかってしまう一因になっています。

ストレス×ニキビのメカニズム

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTTcKMQNXJBcTIETT888wI6DWnUFCaKTwtinQXYFhd6MTRmHq9yag
ストレスを受けると人間の体は生体反応によって【男性ホルモン】【ノルアドレナリン】などが分泌されます。これらが皮脂の過剰分泌を促し、男性ホルモンによって起こる肌の角化異常で硬くなった皮膚は毛穴詰まりなどを起こしてしまうことになります。
引用: https://s3image.com/zEHX8wOB.jpg
顎ニキビだけでなく、様々な病気などの原因にもなるストレス。そんなストレスを【ストレッサー】として様々なジジャンル・原因ともにまとめて紹介していきたいと思います。

ストレッサーとは

引用: http://www.okudaseiyaku.co.jp/stress_navi/image/cause/stress.gif
ストレスと【ストレッサー】の違いは一体何なのでしょう。ストレッサーとは、ストレス反応を起こす物質を指します。ストレス反応とはつまり、平常だった生体バランスが何らかのストレッサーにより崩れて徐々に回復していくまでの過程です。
ストレスは、少量なら身体の適応力を維持するのに必要なものです。あまりにも多くのストレスを受けてしまうと心身ともにバランスを崩してしまうという恐ろしい結果に。
引用: http://nikibinaoshikata.net/img/2014y04m17d_071130054.jpg
ストレス社会と言われる現代では、ストレスは切っても切れない縁。もちろんニキビにも影響を与えるストレスはためないことに越したことはありません。
そんなストレスをきちんと理解してストレス解消を正しくできるようにしていくことがニキビ改善・予防への近道とも言えるでしょう。

ストレスは万病のもと

ストレスは、顎ニキビ・・・大人ニキビの原因にもなってしまう恐ろしいもの!大人ニキビの主な原因と言われるストレスをためないようにするには一体どうしたらよいのでしょうか。

心理的ストレスの特徴

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ2CbHtVI7OH1rI61gX3ScVKtBwyXMWuXcmYkSqt68wH96dmo0Eqw
心理的ストレッサーとは、一般に広がっている心理的なストレスのことで【不安・怒り・焦燥感】などが原因となることが多いと言われています。
精神面と健康状態は密接な関係があるのですが、ニキビなどの美容にもストレスはかなり影響を与えていることがわかりますね。

物理的ストレスの特徴

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/thanxalot/20171031/20171031085741.png
物理的ストレッサーは、何らかの物理的要因で身体の健康バランスを崩してしまうストレスのこと。気温差などでもストレス反応を示すことがあるので注意が必要です。
引用: https://venustas.xyz/wp-content/uploads/2017/03/ChinAcne.jpg

① ホルモンバランスを整える

顎ニキビの主な原因ともいえるホルモンバランスの崩れ。ホルモンバランスが崩れてしまう原因は【慢性的なストレス】!慢性的なストレスに対抗するため分泌されるホルモンが、男性ホルモンを刺激してしまうことによってニキビが発生します。
また、ストレスや不規則な生活を送ることにより自律神経が乱れてしまうと男性ホルモンの分泌を促してニキビを作りやすくしてしまいます。
他にも女性ホルモンのバランスが崩れやすい生理前後の時期などもニキビができやすい時期といえます。女性ホルモンは皮脂の分泌を抑える働きと皮脂の分泌を促す働きの2種類があります。
生理前後は皮脂を分泌する状態になり肌の状態も不安定になってしまうのでニキビができやすい状態になってしまいます。

② 質のよい睡眠をとる

お肌にはやはり質の良い睡眠が重要です。寝る時間は22~2時までが理想!忙しくてなかなかその時間に眠れない人は、自分が眠ってから最初の3時間を熟睡できるようにすることが大切です。
そうすることにより成長ホルモンが分泌されて肌が生まれ変わりやすくなります。質の良い睡眠には寝る前にカフェインを飲まずに牛乳や豆乳などを温めて飲むとよいでしょう。

③ 規則正しい食生活

栄養バランスのとれた1日3食の食生活を続けることも必要です。体の中から健康にならなければニキビは治りません!

④ 体を冷やさない

体を冷やしてしまうと自律神経・ホルモンバランスなどが崩れる原因にもなってしまいます。なるべく体を冷やさないように気をつけましょう。

⑤ 炎症を早めに抑える

ニキビが初期のうちに炎症を抑えることも重要です。炎症がひどくなるとそれだけ治すのも大変になっていっしまいます。原因を早く突き止めて改善していくことがニキビ治療への近道になるのです。
初期ニキビの炎症は薬で抑えることができます。おすすめの成分としては【グリチルリチン酸2K】という抗炎症作用のある薬。刺激も少ないので敏感肌の人にもおすすめです。

⑥ 保湿をしっかりする

炎症を抑えるだけでなく、肌のケアも重要です。保湿をしっかりしないとニキビができてしまうので肌の保湿はきちんとするようにしましょう。セラミドなどの高保湿成分のものを使用するとよいでしょう。

⑦ ターンオーバーの促進

肌のターンオーバーを促進して治すことが一番ですが、そうするためには【プラセンタエキス】や【L-システイン】などの成分が入ったものを使用するとよいでしょう。
引用: https://hifuka.co/wp-content/uploads/2017/07/kJyo6MwD-550x410.jpg
ニキビ専用クリームや塗り薬など、市販で販売されているアイテムはたくさんあります。今回はその中でも顎ニキビに効果があると言われる専用クリームを紹介したいと思います。気になる人は使ってみてくださいね。

顎ニキビ専用クリーム 【メルライン】

メルラインは、保湿効果に優れたオールインワンクリーム。顎ニキビに効果があると言われるとおり、口コミでもニキビができずらくなった・ニキビが減ったなどのコメントが多数寄せられています。
メルラインの効果を出すには、最低でも三ヶ月以上は継続して使うことが必要。あまり短い期間だと効果がでない場合があります。
ヤトリシノさん20歳乾燥肌 42018/3/25 00:24:44 こちらはあご・フェイスラインのニキビケアが主ですが、私はおでこや首にも部分的に使っています(^^) これを使ってからニキビができにくくなってきたと実感してます! ?使い方? まず使う量(3枚目の画像)の2/3をあごやおでこに塗り広げ、そして、残った1/3を気になる部分にポンポンとつけます。 ????? こういうものは継続が大事なので、これからもしっかり使っていこうと思います!

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQaiiUBlm71Rh4QANWloLFQWZU7axMg3cPgGX_Lhm_5p34dkTeEkw
ニキビといっても、場所や種類によって様々なものがあります。その中でもストレスが原因で発症することが多いと言われる【顎ニキビ】。顎ニキビは内側・外側からの正しいケアをすることによって予防・改善することが可能です。
顎ニキビができてしまった人はもちろん、できていない人もストレスをためないように普段の生活に気をつけていきましょう。自分なりのストレス発散法を見つけておくことも大切!
自分で試してみても顎ニキビが治らない場合は、すぐに皮膚科で診てもらうようにするのもニキビを悪化させない方法としておすすめです。