J5jzviymhvojmylend3a

ファッション

CATEGORY | ファッション

なぜ帽子が似合わない?改善方法を解説!

2018.04.21

皆さんは、日々の生活で帽子を使用していますか?中には、帽子をかぶりたいけど似合わない…こんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。この記事では、帽子が似合わない原因と改善方法についてをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  1. なぜ帽子が似合わない?
  2. 帽子が似合わない理由①顔の形
  3. 帽子が似合わない理由②サイズ
  4. 帽子が似合わない理由③服装
  5. 帽子が似合わない理由④慣れていない
  6. 帽子が似合わない理由⑤かぶり方
  7. 【帽子が似合わない】改善方法①顔の形
  8. 【帽子が似合わない】改善方法②サイズ
  9. 【帽子が似合わない】改善方法③かぶり方
  10. まとめ
Woqvhyv7a9udtc9fp4os
引用: familiaintegral.com/page/28/
皆さんは、日々の生活で帽子を使用していますか?紫外線をカットしてくれたり小顔に見せてくれたりと便利な帽子ですが、中には「帽子は似合わないから苦手…」という方もいるのではないでしょうか。帽子が似合わないと感じるのには、いくつかの理由・原因があります。今回は、帽子が似合わない原因と改善方法についてをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
Findg0snzk9jhar2tnqn
引用: https://www.japaneo.co/2017/06/Dr.Ci-Labo-effect.html
顔の形は人によってそれぞれ異なりますが、この「顔の形と帽子の形の相性」が良くないと、似合わない…と感じてしまうことがあるようです。顔の形に合った帽子を選ぶことで、自分に似合う素敵な帽子を見つけることができますよ。
Szeli13ptgkphkadjatx
引用: www.librerialaciguena.com/born-again.php
例えば、顔のエラが大きくて帽子が似合わない…と感じている方は、エラが強調されないツバが広めのものを選んでみてください。面長だから帽子が似合わない…と感じている方は、帽子のトップが短めのものを選ぶといいでしょう。このように、自分の顔の形や気になる部分に合わせて、最適な帽子を選ぶことが大切です。
Kafudvxlojdqwwhkpten
引用: https://uranaru.jp/topic/1026216
皆さんは、帽子にもサイズがあることをご存知ですか?帽子も洋服と一緒で、自分に合ったサイズを着用することが大切です。自分に合っていないサイズだと、せっかく似合う帽子も「何だか似合わない…」と感じてしまいます。帽子を購入する前には、自分に合った帽子のサイズを調べてみるのもいいかもしれませんね。
Hpwlqhh9cb6iklqy6trn
引用: https://wapri.site/?p=456
日々のコーデに帽子を取り入れる場合は、帽子に合った服装を選ぶことが大切です。帽子にも、ボーイッシュなものやガーリーなもの、季節感があるものなど様々なジャンルに分けられています。
引用: http://one-project.biz/wp-content/uploads/2013/05/photo25.jpg
例えば、服装は女の子らしいガーリーなスタイルなのに、帽子だけボーイッシュだと違和感がありますよね。このように、帽子と服装を合わせた“トータルコーデ”を気にしながら、自分の服装に合った帽子を選ぶことが大切です。
Npt7wygfjxvuzhc9d3p3
引用: https://shopingnews.com.br/sobre-nos/
帽子が似合わないと感じる理由の一つに、「帽子をかぶり慣れていない」ということがあります。例えば、同じコーデでも帽子をかぶるだけで、コーデの雰囲気が変わりますよね。いつもの自分とギャップを感じてしまい、帽子は似合わない…と感じてしまうこともあるんだとか。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/kurashicom-images/colorme/PA01034/348/product/58826649.jpg
帽子をかぶり慣れていない方は、たくさんの帽子をかぶってみることが大切です。最初のうちは、どの帽子も似合わない…と感じてしまうかもしれませんが、自分の帽子をかぶっている姿に見慣れてくると、いつか本当に似合う帽子が見つかるかもしれません。
Ixd2orqynjnnqkwmygvp
引用: themezwp.com/newspapers-demo/demo-pro1/news/
どのように帽子をかぶるかで、似合う・似合わないが分かれることもあるようです。帽子が似合わない…と感じる方は、かぶり方や角度を変えてみてはいかがでしょうか。
F02idjpcaaa0bdtu6s0u
引用: wakuwaku-everyday.hatenablog.com/entry/2017/09/23/105127
普通のかぶり方では似合わないときは、流行りのかぶり方やアレンジを加えたかぶり方など、同じ帽子でも様々なかぶり方に挑戦してみてください。自分でも似合うと思えるような素敵なかぶり方が見つかるかもしれません。
Dxizrecunyxne6sx1lqs
引用: https://www.japaneo.co/2017/06/Dr.Ci-Labo-effect.html
一つ目にご紹介する改善方法は、顔の形に合った帽子を選ぶことです。顔の形は人によって異なり、似合う帽子も変わってきます。今回は、丸顔の方と卵型の方に合うおすすめの帽子をご紹介します。ぜひ、チェックしてみてください。

丸顔の方におすすめの帽子

丸顔の方におすすめの帽子は、トップが丸い形をした帽子です。例えば、キャスケットやキャップ、ベレー帽などがありますね。逆にカンカン帽やマリンキャップといったトップに角がある帽子はなるべく避けるようにしましょう。角があることで、顔の丸みがより強調されてしまいます。また、丸顔の方が帽子をかぶるときは、前のツバの部分をあげて後ろだけ深くかぶる方法がおすすめです。

卵型の方におすすめの帽子

卵型の方は、どんな帽子でも似合いやすいのが特徴です。卵型だけど帽子が似合わない…と悩んでいる方は、かぶり方を変えてみるだけでも印象が変わるかもしれません。基本的なかぶり方はもちろん、少し角度を変えてみたりしながら、自分にぴったりのかぶり方を探してみてください。
Bqx6wklpglkndrmj3orj
引用: https://twimap.net/twitter/socialtables
二つ目にご紹介する改善方法は、帽子のサイズと自分の顔のサイズを知ることです。自分にぴったりのサイズを知ることで、帽子が似合うようになるかもしれません。まずは、帽子のサイズからご紹介します。

帽子のサイズ

引用: https://kinashi-cycle.com/upload/save_image/0227183944_5a95276063a89.jpg
帽子のサイズは洋服と同じように、S・M・Lといったサイズ表記になっています。今回は、SSサイズから3Lサイズまでをご紹介します。
引用: http://shibakawa-bld.net/story/images/225-6.JPG
SSサイズは54cmから56cm、Sサイズは55cmから56cm、Mサイズは57cmから58cm、Lサイズは59cmから60cm程度です。少し大きめのLLサイズは61cmから62cm、3Lサイズは63cm程度になります。このように、SサイズからLサイズだけでも5cmほどの差があるのです。

頭のサイズの測り方

Bh6hxzrgqvqz5xxn0tgs
引用: https://addd-link.co.jp/2017/4581/
次に、頭のサイズの測り方をご紹介します。頭のサイズを測るときは、メジャーを用意しましょう。測る位置は、実際に帽子をかぶるラインです。メジャーがない方やもっと正確なサイズを知りたい方は、帽子の専門店などで測ってもらうのもいいかもしれませんね。
Hdeofj5md0avb489iok8
引用: macrobiotic-daisuki.jp/kurorofirutikara-53003.html
三つ目にご紹介する改善方法は、帽子のかぶり方です。帽子の種類によって、深めにかぶったり浅めにかぶったりと、かぶり方も異なります。自分の持っている帽子がどのようなかぶり方をするのか知っておくことで、帽子が似合うようになるかもしれません。今回は、帽子の種類ごとに基本的なかぶり方をご紹介します。

キャップのかぶり方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iFnxLTZnL._SX342_.jpg
キャップをかぶるときは、女性なら浅めにかぶるのがおすすめです。男性の場合は、前髪をキャップの中に入れておきましょう。また、キャップのツバをアーチ状に少し曲げることで、スマートな印象に仕上がります。小顔効果も期待できるかもしれませんね。基本はツバを正面に向けてかぶりますが、少しななめにかぶることでこなれた雰囲気になります。

キャスケットのかぶり方

引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/fashionwalker/OZO0118S0149-1_3L.jpg
キャスケットをかぶるときは、トップの部分をつまんで左右にボリュームを出してみましょう。よりおしゃれに見えるのはもちろん、キャスケットの丸いフォルムによって女性らしさを引き立ててくれそうですね。また、あまり深くかぶりすぎないようにすることもポイントです。

ニット帽のかぶり方

引用: https://a248.e.akamai.net/f/248/9659/12h/www.cecile.co.jp/cmdty/img/76001/thumb/230/76001RZ-2260.jpg
ニット帽をかぶるときは、かぶる深さに気をつけましょう。女性らしいガーリーなコーデのときには、浅めにかぶるのがおすすめです。逆に、メンズライクなコーデのときは、深めにかぶることを意識しましょう。また、ニット帽は髪の量によっても印象が変わります。ショートヘアの方はボリュームのないすっきりとしたもの、ロングヘアの方はだぼっとしたボリュームのあるものがおすすめです。
引用: http://www.kurasukoto.com/store/products/img/K110-00003-image-large-02.jpg
いかがだったでしょうか。今回は、帽子が似合わない原因と改善方法についてをご紹介しました。帽子が似合わない原因はいくつかありましたね。すべてを改善することは難しいですが、自分の顔の形にあった帽子を見つけてみるなど自分にぴったりの帽子を探すことが大切です。ぜひ、お気に入りの帽子を見つけて、日々の生活の中に帽子を取り入れてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: themezwp.com/newspapers-demo/demo-pro1/news/