Itsccji9erdjpfnl3bsk

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

目立つニキビ跡と毛穴をなくしたい!タイプ別の原因と治し方

2018.01.28

毛穴やニキビ跡は女性の悩みでも上位に入るくらい悩んでいる方が多いですよね。そんな目立つニキビ跡や毛穴を改善するにはどうしたらいいのでしょうか。そこで今回はニキビ跡や毛穴の原因と治し方について、それぞれタイプ別にご紹介していきます!

  1. ニキビ跡の原因
  2. 目立つニキビ跡の原因と治し方!赤み編
  3. 目立つニキビ跡の治し方!クレーター編
  4. 毛穴の原因
  5. 目立つ毛穴の治し方!
  6. レーザー治療でニキビ跡や毛穴が改善?
  7. ニキビ跡や毛穴に効果的な化粧品
  8. まとめ
Vtrnlphhzqieoldppiz7
ニキビは治ったのにニキビ跡ができた…と悩んでいる女性は多くいるんです。実際にはニキビよりもニキビ跡の方で悩んでいる女性が多いい現実です。ではなぜニキビ跡ができるのでしょうか?ニキビができる原因について解説していきます。
ニキビ跡ができる主な原因は、ニキビの炎症が悪化してできると言われています。ニキビの炎症がひどいと、毛穴周辺の皮膚組織が損傷してしまいます。そうなると傷跡として残ってしまうからなんですよ!例えば、虫刺されで掻いてしまった部分ってありますよね。その部分が時間がたってしまうと黒ずんでいたり…そんな経験をしたことある方も多いのではないでしょうか。そういったことと同じように、ニキビの炎症がひどい時やニキビの炎症が同じ場所に繰り返しできてしまうことで傷跡として残ってしまうわけなんです。
Ds8vultfqlydiuteexn7
また、ニキビを自分で潰してしまうことも、ニキビ跡の原因となってしまう場合があります。なぜかというと、ニキビを自分の手で潰してしまうと、自分の手についている細菌などが皮膚組織の中に入って炎症が悪化してしまう危険性があるからなんです。炎症していない白ニキビや黒ニキビは、炎症を引き起こして赤ニキビや黄ニキビ、紫ニキビなどの炎症ニキビに悪化してしまう場合もあるんです。さらに、ニキビを潰すときに周辺の皮膚も一緒に傷つけてしまい、ニキビの炎症が拡大してしまう危険性もあるんです。こういったことから、ニキビを潰すことでニキビ跡になる原因になってしまうわけですね。
Hnsmnoom9nmfxxybw6r7

赤みニキビ跡の原因

肌に赤みのあるニキビ跡は、ニキビが炎症を起こして赤みが出た後に、ニキビがほぼ治っていてもいつまでも肌に赤みが残ってしまう状態のことを言います。この状態で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。赤みニキビ跡の原因として次のことが挙げられます。1つ目は肌の内部の血液が透けて見えている、2つ目は肌の内部に炎症が残っているという大きく2つに分けられます。
1つ目の肌の内部の血液が透けて見えるのは、毛細血管が集結、拡張しているためなんです。肌に炎症や傷ができると、免疫細胞の働きによって、肌を修復するために身体は自然治癒しようとします。自然治癒しようとすると、ニキビの炎症によって損傷した傷を修復するために毛細血管が集中的に増え拡張してしまうのです。そのため、肌の赤みが目立つようになり、ニキビ跡の赤みの原因となってしまうわけなんです。
2つ目の肌の内部に炎症が残っているというのは、肌表面にニキビが消えても肌内部に炎症が残ってしまっている場合があります。肌内部の炎症が原因の赤みは、放置してしまうと色素沈着のニキビ跡として残ってしまう場合があるんです。そのため、スキンケア化粧品を使ってケアをして行く必要があるんですよね。この肌の内部の炎症がニキビ跡の赤みの症状であると言えます。

赤みニキビ跡の治し方

Fwao5beid6evkqhxntzm
肌が赤くなるニキビ跡は、肌をケアする必要があるという肌のサインなんです。このサインを無視してしまうと、肌が黒ずみや茶色の色素沈着へと悪化してしまうんですよね。しかし、一生治らないというわけではないんです!正しいケアをすることで赤みの炎症を抑えることができ消せることもできるんです!赤ニキビ跡を治すポイントは、普段使っている化粧品に問題があるかもしれません。赤ニキビ跡で悩んでいる方はこの化粧品選びが間違っている可能性があるんです。
1日でも早く肌の赤みを消すためにも正しいスキンケア方法を理解して行く必要がありますよ。赤みニキビ跡に効果的な化粧品を選ぶために、どんな化粧品を選んだらいいか、詳しくは下記でご紹介していきますね。
Ez9hmectcoivka3zpix8

クレーターニキビ跡の原因

私たちの肌は表側から表皮、真皮、皮下組織の3層から成りたっています。肌の弾力やハリを支えるのが表皮の下にある真皮層です。真皮層は、表皮のようにターンオーバーが行われないため、毛包下層にまで炎症が及ぶと線維化という現象が起き、周囲がしこりのような状態になってしまいます。真皮層にできるニキビ跡は皮膚科学的では微小瘢痕と呼ばれているのですが、炎症によって皮膚の真皮層が破壊されるとクレーター状になったり、血管がダメージを受けて血液が周辺組織に流出して発生すると赤黒い色素沈着などが起きてしまうんです!さらに表皮と真皮を内側から支える皮下組織にまでニキビの炎症が到達し炎症を与えると、かなり高い確率でクレーター状のニキビ跡やしこり状のニキビ跡ができてしまいます。

クレーターニキビ跡の治し方

Tirgeuemhjx9gckof9pr
ピーリングをする際のコツは、ピーリング剤が顔に乗っている状態を2~3分間保つことがコツなんです!その間に古い角質が溶けるからなんですよ。ピーリング剤の泡を顔全体に広げた状態でシャンプーをしてしまい、シャンプーをすすぐときにピーリング剤の泡も同時に流すのも一つの方法ですよね。また、酸性のピーリング成分(主にグリコール酸やAHA、サリチル酸などのBHA)を含むピーリング化粧水も古い角質層を取り除いてターンオーバーを促進してくれるため、赤みや浅いクレーターのニキビ跡の改善が期待できることがわかっているんですよ!
Mhhwcc0tme7mcuwonosx
鏡で見えるほどハッキリ毛穴が見えると悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。しかも、いつの間にか開いていた毛穴ですから、一体なにが原因なのか分からないですよね。毛穴が開いてしまう根本的な原因は主に4つあるといわれています。皮脂の過剰分泌皮脂が過剰に分泌されると、余分な皮脂によって毛穴が拡がってしまいます。また、毛穴や皮膚表面にたまっているよごれや古い角質などが皮脂と混ざって酸化し、毛穴が黒ずむ原因にもなってしまうんです。
Mn1zfuakr6wrkvtrkjsu
毛穴開きを改善する洗顔に大切なことは、ズバリ「肌に負担をかけず潤いを逃がさない」ことなんです。一方で、夜の毛穴は日中にさらされ空気中のホコリや化学物質、メイクの汚れが溜まっているんですよね。 また古い角質を落とす必要があるので、クレンジングが必要です。 一般的なクレンジングはメイクを落としたあと、洗顔料をよく泡立てて優しく洗うのがコツですよ。 次に重要なのが保湿です。毛穴のケアに保湿は特に大切な要素といわれています。 肌が乾燥してしまうとかえって皮脂が過剰分泌され毛穴を詰まらせ拡げてしまうんです。 保湿は、美しい肌の基本ですよね。 洗顔と合わせて、化粧水での水分補給をメインにしっかり保湿ケアも行ってくださいね。 毛穴は皮脂によって肌を保護する働きのほかに、皮脂や汗と共に体内の老廃物を排出するデトックス機能があります。 どんなに肌表面の環境を整えていても、体内に取り込むものへの配慮がなければ老廃物や余分な皮脂として排出され、結果的に毛穴を詰まらせてしまう原因になってしまうのです。 バランスの良い食事を心がけ、タバコやアルコールの摂取は控え、体内環境を整えることも重要になりますよ。
Fki1a9egiyyphiyyrhh6
ニキビ跡や毛穴で悩んでいる女性におすすめなレーザー治療はフラクショナルCO2レーザーというレーザー治療になります。最近かなり有名になったことで人気だそうで、悩んでいる女性は一度は耳にした方もいるのではないでしょうか。このフラクショナルCO2レーザーというレーザー治療は一回に1万から4万円くらいの費用がかかるそうです。効果としては、ニキビ跡の改善、毛穴の引き締め、肌のハリアップ&若返り効果、があると言われています。ニキビ跡で悩んでいる方にはおすすめしたいレーザー治療になりますよ。
Q3em6xcgb06b9wit3jui
上記でも触れたように、赤ニキビ跡には正しいスキンケアが重要です。そのため、赤みの原因となっている「肌内部の炎症を抑えるケア」とシミの原因となる「メラニン色素が作られるのを防ぐケア」が必要になってくるんです。この働きをするものが抗炎症効果と美白効果のあるビタミンC誘導体やプラセンタといった成分になります。またこれらの成分は肌の修復を促す効果もあるので、肌のターンオーバーを整えてくれる作用も同時に期待出来きるんですよ。
Bdjhqszepk0kstq00nky
いかがでしたでしょうか。ニキビ跡はなかなか治りにくく、時間をかけてしっかりと治して行く必要がありますよね。根気よくスキンケアを続けて綺麗な素肌を目指しましょうね。