I45erwneng0eiysddxv4

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

カバー力のあるパウダーファンデーション特集!敏感肌の女性にもおすすめ

2020.07.13

パウダーファンデーションを探してるけど色んなブランドがあってどれがいいのかわからない、カバー力を発揮させるために自分の肌に合ったファンデーションを選びたい…そんな方のために今回はカバー力のあるパウダーファンデーションの選び方やオススメのアイテムをご紹介します。

  1. カバー力のあるパウダーファンデーションが欲しい!
  2. パウダーファンデーションと他のファンデーションの違いは?
  3. パウダーファンデーションに向いている人
  4. パウダーファンデーションの選び方:肌の状態で選ぶ
  5. パウダーファンデーションの選び方:特徴で選ぶ
  6. パウダーファンデーションの選び方:色で選ぶ
  7. パウダーファンデーションのカバー力をあげるメイク方法
  8. メイク直しのポイント
  9. カバー力のあるオススメのパウダーファンデーション
  10. カバー力のあるパウダーファンデーションまとめ
E1xpfog5ojrftej3vx1i
今使っているパウダーファンデーションのカバー力に満足できない、新しいパウダーファンデーションを探しているけどどんなものがあるのかよくわからない…そんな方も多くいらっしゃるかと思います。そのような方のために今回はパウダーファンデーションの上手な選び方や、カバー力を上げるメイクのポイント、オススメのアイテム・ブランドまでご紹介したいと思います。パウダーファンデーション選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。
Vcsqngh1o0hmegz78dd7
Wtbc5n2pcmzqnra0gfmn
ファンデーションには実はいろいろな種類があります。そのうちのひとつがパウダーファンデーションなのですが、ではパウダーファンデーションと他のファンデーションの違いは何でしょうか?ファンデーションには大きく分けて4種類あります。ルースファンデーション、パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーションです。
Zbhsjkhme5cvhd1c8w6z
パウダーファンデーションは、リキッドファンデーション、クリームファンデーションに比べると油分が低く、ルースファンデーションよりは水分を含んでいるので、適度なカバー力とさらさらとした自然な仕上がりになるのが特徴です。肌への負担も少ないので敏感肌さんにもオススメです。また持ち運びにも便利で、化粧直しにも最適なのがパウダーファンデーションです。
Cefud91ylejiy5a9woef
パウダーファンデーションはどのような方に向いているのでしょうか?パウダーファンデーションはスポンジで塗るため、手を汚したくない方や外出先でたくさん使用する方にオススメです。また油分も少ないのでお肌への負担が心配な敏感肌の方、テカリが気になる脂性肌さんにオススメします。また必要な場合は少し水を加えてリキッド上にして部分的に使用するという使い方もできますので、柔軟性を求めたい方にも向いていると言えます。
Tijldtkscbrbbesdwwc2
ここからはパウダーファンデーションの選び方をご紹介していきます。まずは肌の状態や、なりたい肌に合わせて選ぶという方法です。例えば肌の乾燥が気になっている方は保湿成分の入っているパウダーファンデーションを選んだり、毛穴やシミ・そばかすが気になる方は油分の多いものを選ぶと隠しやすくなります。混合肌の方はテカリを押さえる成分を含んだパウダーファンデーションも併用し、部分によって塗るファンデーションを変えると良いでしょう。
Mxdlcg0zxzbgkxn61c6k
パウダーファンデーションの特徴によって選ぶのもひとつの方法です。例えばUVカット効果のあるファンデーションを選べば、メイクの時に日焼け止めを塗る必要がなくなるのでとても便利ですよね。また洗顔だけで落とせるような肌に優しいアイテムもあります。販売しているブランドも様々ですので、自分の好みに合わせて探してみてください。
B6zgb5dkyxj9resgz3o7
ファンデーションを選ぶ上で重要なのはやはり自分の肌に合った色選びでしょう。いくらカバー力があっても、成分などが自分に合っていても、色が合っていないとどうしても不自然に見えてしまいます。ファンデーションはなるべく商品を実際に試してみるといいでしょう。この時フェイスラインに合わせた色を選ぶと、自然に仕上げられます。もし試せない場合は肌色か、それより少し暗めの色を選ぶと白浮きせずにいいといわれています。
Qzctqf2x7e3xgcadgryf
Bmvqef2bjrtssgoyanju
では実際に選んだパウダーファンデーションを使ってメイクする方法をご紹介します。きちんと手順を踏んでメイクするだけで、カバー力やキープ力も全然違いますので是非参考にしてみてくださいね。まずはメイク前にきちんと洗顔をします。洗顔の際には冷水で顔をすすぎ、毛穴をしっかりと引き締めることも大切です。そうすることで皮脂の分泌を抑え、メイクが崩れにくくなります。その後は手寧にスキンケアして、お肌を整えましょう。
Bz7veqr5wy3oozfuh7ev
ではいよいよメイクに入ります。1.まずは下地をしっかり塗ります。下地を塗らないという方もたまにいらっしゃいますが、下地は肌のでこぼこを整え均等になめらかにする効果もありますし、ファンデーションの油分からお肌を守る役割もありますので必ず塗るようにしましょう。2.次にパウダーファンデーションを塗っていきます。まずは両頬のあたりから内側から外側に向かって塗っていきます。次は目元、鼻元、口元、髪の生え際と順番に丁寧に塗っていきましょう。
Nqbp9mat8s8rmdz4tyt4
3.コンシーラーを塗る場合は気になる部分にポンポンと指で乗せるようにしましょう。こすったりするとせっかくのパウダーファンデーションが落ちてしまいますので気をつけてくださいね。4.最後におしろいを乗せて終了です。終わったら顔全体を手のひらで少しの間優しく包み込んであげましょう。ファンデーションの密着度が上がり、メイクが崩れにくくなります。
Qtmssknkltla4edbat7r
Yxifmlecpnblbgtlcgep
パウダーファンデーションをひとつ持っているとメイク直しにも大活躍ですよ。崩れた部分の汗や皮脂などをあぶらとり紙やティッシュなどで取り除きます。その後は崩れた部分にパウダーファンデーションを乗せるだけです。とっても簡単ですね。リキッドファンデーション等と違い、液漏れの心配もありませんので持ち運びに便利ですね。
Khg2uigijexgywaifkp3
では実際にパウダーファンデーションにはどのようなアイテムがあるんでしょうか?パウダーファンデーションは本当にたくさんの種類がありますし、販売しているブランドも様々でどれを選んだらいいのかわからないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。そこで今回はカバー力のあるパウダーファンデーションをご紹介いたしますのでぜひとも購入時の参考にしてみてくださいね。

プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション

プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++ 9g
価格 ¥ 3,024
こちらのパウダーファンデーションは薄づきながら、毛穴やシミ・そばかすもしっかり隠してくれるカバー力を持っています。ムラなく伸びて、長時間化粧崩れしないキープ力もあります。またナチュラルな仕上がりになるのが特徴です。

ナチュラグラッセ クリアパウダー ファンデーション

ナチュラグラッセ クリアパウダー ファンデーション NO2 (自然な肌色) 11g SPF40 PA++++ パフ付き
価格 ¥ 4,536
こちらのパウダーファンデーションはふんわりと軽い着け心地で、自然なカバー力が持続するアイテムになっています。薄づきでも毛穴もシミ・そばかすもしっかりと隠してくれます。肌への負担も少ないので、敏感肌の方にもオススメします。

コフレドール パウダーファンデーション ビューティオーラパクトUV

コフレドール パウダーファンデーション ビューティオーラパクトUV オークルC SPF26・PA++ 9.5g
価格 ¥ 3,024
こちらは自然な透明感が持続する薄づきのパウダーファンデーションです。ですがしっかりと毛穴やシミ・そばかすもカバーしてくれ、ナチュラルな仕上がりを長時間キープしてくれる嬉しいアイテムです。ツヤ感もあるので普段乾燥を気にしている方や混合肌さんにもオススメです。

セフィーヌ シルクウェットパウダー

セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル OC100
価格 ¥ 3,994
こちらのパウダーファンデーションはメイクしていることを忘れさせるほどの軽い着け心地と、ナチュラルな仕上がりが特徴です。またヒアルロン酸等の保湿成分も入っていますので乾燥肌さんにもオススメです。もちろん長時間経っても崩れにくいカバー力もあるアイテムです。

セザンヌ UVファンデーション EXプラス

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2
価格 ¥ 540
こちらのパウダーファンデーションはスーパーヒアルロン酸配合で乾燥肌さんにも嬉しいアイテムです。またSPF23・PA++と紫外線カット効果もあるのが嬉しいポイントですね。何といってもこのプチプラ価格でカバー力のあるパウダーファンデーションが手に入るのはとても嬉しいですね。
Dvix7rtww99hytcilprj
Didj1tj2ppmmkyybpu0y
いかがでしたでしょうか?パウダーファンデーションの選び方からオススメのアイテム、カバー力を上げるメイク方法やポイントまでご紹介いたしました。本当にたくさんの種類がありますが、自分のお肌に合ったアイテムを探してみてくださいね。またカバー力のあるファンデーションはこちらの記事でもご紹介していますので、パウダーファンデーションは部分使いで普段は別のタイプのファンデーションをお使いの方はぜひとも参考にしてみてくださいね。ではまたお会いしましょう。
I6hlficqnjnsr2edhobx